バイク用ナビのおすすめ7選!ツーリング快適【2019年版】

バイク用ナビのおすすめ7選!ツーリング快適【2019年版】

バイク用ナビがあれば、地図を確認する必要もなく、ツーリングを快適に楽しむことができます。スマホのバイク用ナビアプリを代用する方もいますが、機能面などで、バイクナビには多数のメリットがあります。そこで今回は、バイク用ナビの選び方や、カーナビとポータブルナビの違い、人気のゴリラやユピテルをはじめとした、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

バイク用ナビとは

バイク用ナビとは

出典:Amazon.co.jp

バイク用ナビは、文字通り、バイクでの使用に適したナビゲーションシステムのことです。バイクに設置して目的地を登録するだけで、目的地まで最適なルートを選んで、ナビゲーションしてくれます。また、道を教えてくれるだけではなく、逆走を検知して安全サポートをしてくれたり、音声でガイドをしてくれたり、観光情報を搭載した製品もあります。

ポータブルナビとカーナビの違い

バイクにつけるナビなら、「ポータブルナビでも良いのでは?」と思われる方も多いでしょう。ポータブルナビとカーナビの最大の違いは、据置きか持ち運び可能かという点です。ポータブルナビであれば取り付け工事の必要もなく、車のダッシュボードに置いて使用したり、ホルダーを使って、バイクに取り付けたりすることも可能です。目的地に到着したら、取り外して地図代わりに活用することもできます。また、モデルによっては1万円を切る激安価格で購入することもできます。ただし、カーナビに比べて画面が小さい、精度が劣るなどのデメリットもあります。

バイク用ナビのメリット

スマホが普及してからは、スマートフォンのナビゲーションシステムや、バイク用ナビアプリを「バイク用ナビ」として使用する方もいます。スマホのナビに比べて、バイク用ナビにはどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

設置が簡単で耐振動性が高い

バイク用ナビは、バイクに取り付けることを前提につくられているので、取り付けが簡単です。また、しっかりと取り付けることができるので、ちょっとやそっとの振動で、ナビが落下する心配もありません。スマホのナビをバイクで使用する場合、専用ホルダーをバイクに固定し、さらに専用ホルダーにスマホを固定するという二段階の手間が必要となります。また、製品によっては振動に弱く、衝撃でスマホが落下する危険性があります。バイク用ナビであれば、がっちりと固定されているので振動に強く、よほどのことがなければ落下の心配はありません。

防水性能が搭載されたモデルが多い

バイク用ナビは、雨天での使用が予想されているため、防水加工が施されている製品が多数あります。スマホの防水機能は、ほとんどの機種に搭載されているとは言い難く、ナビとして使用していても、雨が降れば使用することはできません。ナビ頼りのツーリングの場合、雨が降ると使えないナビは非常に不便に感じるでしょう。

グローブ着用でも操作しやすいものが多い

スマホの画面は、「導電糸」という、特別な糸を使った手袋でしか操作ができません。対して、バイク用ナビは、グローブを着用したまま操作できるものが多く販売されています。ライダーの安全のために、手袋は欠かせないアイテムです。ただ、操作の度に手袋を外すことは、時間のロスや手間がかかり、ストレスに感じることもあるでしょう。グローブ着用で操作がしやすいことも、バイク用ナビのメリットのひとつです。

画面が大きくて見やすい

画面が大きくて見やすい

出典:Amazon.co.jp

バイク走行中は、スマホの小さな画面だと、地図が見にくいことがあります。バイク用ナビは、バイクを運転しながら見やすいサイズになっています。また、小さなスペースでも見やすい工夫がなされた製品もあるので、スマホのナビよりも快適にツーリングを楽しむことができるでしょう。

故障しても日常生活で困らない

万が一の場合になりますが、故障をしても、日常生活で困らないということもメリットに挙げられます。例えば、何かに衝突したり、突発的な力がかかって落下したりして、ナビが故障してしまった場合、バイク用ナビならナビにしか使用しないので、日常生活で困ることはありません。しかし、スマホが壊れてしまえば、たちまち日常生活が不便になってしまいます。場合によっては仕事に支障が出ることも考えられます。衝撃の可能性がないとは言い切れないので、スマホを使うよりも、バイク用ナビの方がリスクが少ないです。

バイク用ナビの選び方

グローブをつけたまま使えるかチェック

ナビを操作する度にグローブを外すのは、意外と手間に感じるものです。そのため、グローブをつけたまま使用しても感度が高く、操作が簡単な製品がおすすめです。グローブ着用時の操作性については、商品説明や利用者の口コミをチェックすることで知ることができます。

防水性能で選ぶ

多くのバイク用ナビには防水機能が搭載されてますが、中には防水機能がないタイプもあります。雨の日はバイクに乗らず、屋根付きの車庫で保管している場合は必要ありませんが、雨の日でもバイクに乗る方は、防水機能の有無や性能を確認しておきましょう。「IPX5」の防水機能があれば、雨に濡れても本体に悪影響を及ぼしません。また、選びたいバイク用ナビが防水非対応の場合、防水カバーと併用する方法もあります。

バッテリー容量で選ぶ

長距離ツーリングに出かける方は、バッテリー容量を特に確認しておきましょう。低価格の製品は、1時間程度しかバッテリーがもたないこともあるようです。途中でバッテリーが切れてしまうと、目的地までたどり着けたとしても、帰宅時に道に迷ってしまう可能性があります。行動範囲にあわせたバッテリー容量を選ぶと安心です。

Bluetooth機能の有無を確認

バイク用ナビには、Bluetooth機能が搭載されたモデルもあります。Bluetooth機能があれば、ヘルメットのスピーカーマイクに電波を飛ばして音声ガイドを利用できたり、本体内に内蔵された音楽を聞くこともできます。特に、音声ガイドが使用できれば頻繁に画面を見る必要がないので、安全面からもおすすめです。

地図更新サービスの期間や料金で選ぶ

毎日のようにどこかで道路工事が行われているように、ナビに内蔵された地図は、ずっと正確なままではありません。そこで、地図更新サービスがついた製品や、地図を更新するためにかかる料金をチェックしておきましょう。機種によっては、地図のデータ更新が3年間無料というものもあります。また、機種によって「ゼンリン地図」や「住友電工地図」など、搭載している地図データが異なるので、あわせて確認しておくと良いでしょう。

サンバイザーの有無で選ぶ

サンバイザーの有無で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

種類は多くありませんが、サンバイザーがついたバイク用ナビも販売されています。直射日光や西日が当たってまぶしいときでも、サンバイザーが画面に当たる日差しを遮るので、画面が見やすくなります。光の反射が気になる方は、サンバイザー付きのバイク用ナビがおすすめです。

バイク用ナビのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値12,800円(税込)
3.30(144件)

この商品の特徴

ユピテルのポータルナビゲーションです。サイズは5.0型になります。観光スポットやお店の情報もたくさんデータに収録されています。ナビの地図がわかりやすいので、見やすく使いやすいです。観光地のナビゲーションや安全運転のためのサポートもしてくれます。小さいけど見やすくわかりやすいナビを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ユピテルのポータルナビゲーションです。サイズは5.0型になります。観光スポットやお店の情報もたくさんデータに収録されています。ナビの地図がわかりやすいので、見やすく使いやすいです。観光地のナビゲーションや安全運転のためのサポートもしてくれます。小さいけど見やすくわかりやすいナビを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値13,800円(税込)
3.88(48件)

この商品の特徴

ユピテルのポータブルカーナビです。画面は5インチです。感圧式パネルになります。取締警報・警告データも収録されていますので、駐車禁止エリアの情報や取締りエリアも知ることができます。47都道府県の抜け道マップも収録されているので、スムーズな通路で快適に運転することができます。機能性に優れたカーナビを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ユピテルのポータブルカーナビです。画面は5インチです。感圧式パネルになります。取締警報・警告データも収録されていますので、駐車禁止エリアの情報や取締りエリアも知ることができます。47都道府県の抜け道マップも収録されているので、スムーズな通路で快適に運転することができます。機能性に優れたカーナビを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値19,280円(税込)
2.80(5件)

この商品の特徴

エムケーネオスのカーナビです。5インチのデジタルTFT液晶モニターが搭載されています。防水仕様なので、水に濡れても安心です。専用のバイクマウントを使用すれば、ハンドルにカーナビを固定できます。固定力が高いので取れてしまう心配もなく、ハンドル径三段調節ができるので、使いやすいです。防水機能のついたカーナビを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

エムケーネオスのカーナビです。5インチのデジタルTFT液晶モニターが搭載されています。防水仕様なので、水に濡れても安心です。専用のバイクマウントを使用すれば、ハンドルにカーナビを固定できます。固定力が高いので取れてしまう心配もなく、ハンドル径三段調節ができるので、使いやすいです。防水機能のついたカーナビを使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値19,800円(税込)
3.40(33件)

この商品の特徴

バイク用の防水ナビゲーションです。地図が見やすく操作しやすい5インチ大画面ワイド液晶を採用し、陽射しの強い日中でも画面を見やすくするバイザーやマウントが付属します。USBケーブル付属で家でも充電できます。ネット環境のあるPCと4GB以上のMicroSDカードがあれば地図データが3年間無料更新されるサービスがあるのも便利です。バイクでの遠出が多い方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

バイク用の防水ナビゲーションです。地図が見やすく操作しやすい5インチ大画面ワイド液晶を採用し、陽射しの強い日中でも画面を見やすくするバイザーやマウントが付属します。USBケーブル付属で家でも充電できます。ネット環境のあるPCと4GB以上のMicroSDカードがあれば地図データが3年間無料更新されるサービスがあるのも便利です。バイクでの遠出が多い方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値21,542円(税込)
4.27(507件)

この商品の特徴

パナソニックのポータブルカーナビです。大容量16GB SSDメモリーが内蔵され、方面看板と同じデザインの案内画面や道路標識や分離帯、車止めまで網羅した正確な市街詳細地図などドライブに役立つ豊富な地図情報と検索情報を満載しています。不慣れな道もスムーズに走行でき、衛星受信でより正確な自車位置の把握もできるので、ナビ精度も一層高まります。現在の愛車にナビをつけたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

パナソニックのポータブルカーナビです。大容量16GB SSDメモリーが内蔵され、方面看板と同じデザインの案内画面や道路標識や分離帯、車止めまで網羅した正確な市街詳細地図などドライブに役立つ豊富な地図情報と検索情報を満載しています。不慣れな道もスムーズに走行でき、衛星受信でより正確な自車位置の把握もできるので、ナビ精度も一層高まります。現在の愛車にナビをつけたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値39,700円(税込)
3.08(31件)

この商品の特徴

5インチ画面のバイクナビです。操作しやすいよう、UIがバイク用にデザインされ、さらにGPS情報から速度や平均速度などを表示できるカスタム画面も装備されています。日中でも地図画面が見やすいよう、バイザー一体型のホールド用台座が付属し、台座にセットするだけで電源供給ができます。防噴流形の防水機能を搭載しているので、突然の雨でも安心です。ツーリングなどが趣味の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

5インチ画面のバイクナビです。操作しやすいよう、UIがバイク用にデザインされ、さらにGPS情報から速度や平均速度などを表示できるカスタム画面も装備されています。日中でも地図画面が見やすいよう、バイザー一体型のホールド用台座が付属し、台座にセットするだけで電源供給ができます。防噴流形の防水機能を搭載しているので、突然の雨でも安心です。ツーリングなどが趣味の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値21,000円(税込)
4.20(302件)

この商品の特徴

パナソニックの携帯式カーナビです。高いビルに囲まれた都市部や山間部でもより正確な自車位置表示ができるトリプル衛星受信などからの情報をハイブリッドに演算し、より高いナビ精度を実現する独自の測位システム「Gロケーション」を搭載しています。また、詳細な市街詳細地図や、方面看板と同じリアルな案内画面を再現しているため、安心して運転に集中できます。運転初心者の方にもおすすめのナビです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

パナソニックの携帯式カーナビです。高いビルに囲まれた都市部や山間部でもより正確な自車位置表示ができるトリプル衛星受信などからの情報をハイブリッドに演算し、より高いナビ精度を実現する独自の測位システム「Gロケーション」を搭載しています。また、詳細な市街詳細地図や、方面看板と同じリアルな案内画面を再現しているため、安心して運転に集中できます。運転初心者の方にもおすすめのナビです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

バイク用ETCでツーリングをもっとスムーズに

バイクで高速道路の料金所を通るときに、バイクを停車してグローブを外し、お金を取り出すのは手間がかかって面倒ですよね。そんなときに「バイク用ETC」を搭載していれば、停車することなく、自動で高速道路の利用料金を支払うことができます。バイク用ETCがあることによって、ストレスなく、スムーズなツーリングが楽しめるでしょう。バイク用ナビとあわせて、ぜひチェックしてみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー