【2023年版】バイク用のUSB電源おすすめ7選!バッテリー直結式も
出典:Amazon.co.jp

【2023年版】バイク用のUSB電源おすすめ7選!バッテリー直結式も

バイク用のUSB電源は、ツーリング中に音楽プレーヤーやスマホ充電をするのに便利なアイテムです。通電を切り替える方法は商品により異なり、リレーを使ってエンジンと連動するACC連動タイプと、安定した電力が供給できるバッテリー直結(バッ直)タイプの2種類があります。ホーンから電源が取れるものや、シガーソケットやスイッチ付き、複数ポート搭載タイプ、防水仕様の商品などの商品もあります。今回は、バイク用のUSB電源の選び方と、キジマやデイトナなどのおすすめ商品を紹介します。

楽天お買い物マラソン2024年6月度

本サイトに掲載している商品は、APIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動、価格情報の誤りがある場合、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマースを利用しています。その他、広告に対するポリシーはこちらをご確認ください。

バイク用のUSB電源とは

バイク用のUSB電源とは

出典:Amazon.co.jp

バイク用のUSB電源とは、バイクの走行中に、スマホや音楽プーイヤー、ドライブレコーダーなどの電子機器を充電するためのアイテムです。バッテリーやヒューズボックスなどと接続して電源を取るため、走行中すぐに使えるのが特徴で、モバイルバッテリーとは異なり事前の充電は不要です。長距離のツーリングでも、途中のバッテリー切れの心配がなく、常に安定した電気の供給が可能な点がメリットです。

シガーソケット(DC電源)とUSB電源はどっちが良い?

バイクで電源を使用する場合、シガーソケット型のDC電源と、USB電源を設置する2パターンがあります。シガーソケットは古くからある規格で使用機器の汎用性が高く、ソケット部分が故障した場合でも交換修理がしやすいのが特徴です。対してUSBは、シガーソケットよりも導入コストが低いですが、使用できる機器がUSB対応のスマホなどに限られ、故障した場合は丸ごと交換する必要があります。また、USBのみを使用したい場合は、モバイルバッテリーを使うという選択肢もあります。電源を設置する場合はバイク乗車中のみにしか電源を取れませんが、モバイルバッテリーは導入コストが安く、バイク使用時以外にも使うことができます。使用シーンや優先したい条件をよく検討して選びましょう。

  メリット デメリット
シガーソケット(DC電源) ・様々な機器が使えて汎用性が高い
・本体は壊れにくい
・ソケットの故障は部品交換で修理可能
・設置コストが高め
USB電源 ・設置コストが低め
・USB対応機器のみに限られる
・故障した場合は丸ごと交換する必要がある
モバイルバッテリー ・バイク以外でも使える
・操作系統の邪魔にならない
・毎回充電しておく必要がある

バイク用のUSB電源の選び方

給電の制御方法が異なるタイプで選ぶ

エンジンを切ると給電も停止するメインキー連動タイプ

メインキー連動(ACC連動)タイプのバイク用USB電源は、バイクのキーの位置に合わせて、通電のオンオフが自動で切り替わるのが特徴です。キーの位置がACCもしくはONになっているときだけ通電し、エンジンが切れたOFFの状態のときは、給電が止まって使えなくなります。エンジンを切ると通電が止まるので、不要なバッテリーの消費によるバッテリー上がりが防げる点がメリットです。また、ACC連動タイプは、取り付けが簡単な商品が多いのも特徴です。

エンジンを切っていても給電が続くバッテリー直結タイプ

バッテリーから直接電源を取るタイプのバイク用USB電源は、「バッ直」とも呼ばれ、エンジンを止めた状態でも給電できるのが特徴です。高出力の電力を、安定して供給できる点がメリットですが、常に給電し続けることによる、バッテリー上がりに注意が必要です。走行中だけでなく、アウトドアや宿泊を伴うツーリングのときなど、エンジンを切った状態で、USB接続のライトの使用や、スマホの充電をしたい方おすすめです。

出力電流(A)の大きさがデバイスに合っているか確認する

出力電流(A)の大きさがデバイスに合っているか確認する

出典:Amazon.co.jp

バイク用のUSB電源は、スマホや音楽プレイヤー、カメラなど、デバイスの種類によって充電に必要なアンペア(A)数は異なります。アンペア数が小さすぎると、充電がうまくいかない場合があるため、事前に手持ちのデバイスに必要なアンペア数を確認しておきましょう。スマホの充電には、出力数が2A以上のものがおすすめです。また商品によっては、USBの急速充電規格であるQC3などに対応していて、急速充電ができるタイプもあります。

ポート数が多いと複数の機器を同時に充電できる

ポート数が多いと複数の機器を同時に充電できる

出典:Amazon.co.jp

複数のUSBポートがあるバイク用USB電源なら、同時に複数台のデバイスの充電をすることができます。スマホとモバイルバッテリーなどの機器を同時に充電することも可能です。ツーリング中に色々なデバイスを使用したい方には、ポートが複数ついたタイプがおすすめです。

防水性能がIPX4以上なら雨の日でも使える

防水性能がIPX4以上なら雨の日でも使える

出典:www.photo-ac.com

防水機能を搭載したバイク用USB電源なら、ツーリング中の急な雨の場合でも、本体が水没する心配がないので、安心して使えます。万が一雨にぬれても浸水しないように、USBポートに防水キャプがついている商品もあります。防水性能は商品によって異なり、IPX0~IPX8の9段階に分けられていて、数字が大きくなるほど防水性能も高いです。雨の日の走行には、日常生活における雨や水滴が防げる、IPX4以上がおすすめです。

保護等級 IP表示の例 保護の程度
3 IPX3
散水に対して保護されている
4 IPX4
水の飛まつに対して保護されている
5 IPX5
噴流に対して保護されている
6 IPX6
暴噴流に対して保護されている
7 IPX7
定められた条件で水に浸しても影響がないように保護されている
8 IPX8
潜水状態での使用に対して保護されている

バッテリー直結タイプなら通電を止められるスイッチ付きがおすすめ

バッテリー直結タイプなら通電を止められるスイッチ付きがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

バッテリー直結タイプのバイク用USB電源は、エンジンを切った状態でも通電し続けるので、長い時間放置するとバッテリーが上がる原因となります。バッテリー上がりを防ぐためには、必要に応じて通電が止められるように、スイッチが付いた商品がおすすめです。スイッチが付いていない商品でも、配線を外すことで通電は止められますが、スイッチ付きタイプよりも手間がかかってしまうことに注意しましょう。

電源数をさらに増やせるシガーソケット付きもチェック

電源数をさらに増やせるシガーソケット付きもチェック

出典:Amazon.co.jp

バイク用のUSB電源には、シガーソケット付きの商品もあります。カーナビやドライブレコーダーなどの車載用のデバイスを、バイクで使いたい方には、12Vの直流電流が取れるシガーソケット付きの商品がおすすめです。シガーソケットに挿し込むタイプのスマホ充電器などの機器が使えるので、シガーソケットでスマホの充電を行い、空いたUSBポートを使って、他のデバイスを充電するなどの使い方もできます。

楽天お買い物マラソン2024年6月度

バイク用USB電源のおすすめ商品比較一覧表

商品

販売サイト

おすすめポイント

USBポートキット ツインタイプ

キジマ

USBポートキット ツインタイプ

2つのポートで複数デバイスを同時に充電可能

USBポートキット MULTILAチャージャーS2

キジマ

USBポートキット MULTILAチャージャーS2

IPX5の防水キャップ付きで雨の日も安心

バイク専用電源

デイトナ

バイク専用電源

メインキーと連動して電源のオンオフが切り替わる

バイク用マルチバーUSB電源

デイトナ

バイク用マルチバーUSB電源

ハンドルにすっきり装着できるスリムなUSB電源

USB電源 スタンダードタイプ

キタコ

USB電源 スタンダードタイプ

LED内蔵!暗い中でも差し込み口がよく見える

バイク用電源 DC&USBステーション2 USB端子1口タイプ

ニューイング

バイク用電源 DC&USBステーション2 USB端子1口タイプ

1.5mと長めのケーブルで余裕を持って取り付けられる

デュアルオートバイUSBチャージャー ブラック

ブルーファイア

デュアルオートバイUSBチャージャー ブラック

シガーソケット付き!カーナビも接続できるUSBチャージャー

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

5と0のつく日キャンペーン中!

楽天市場でバイク用USB電源を探す

5のつく日キャンペーン中!

Yahoo!ショッピングでバイク用USB電源を探す

お買い物マラソン開催中!

楽天市場でバイク用USB電源を探す

バイク用のUSB電源おすすめ7選

キジマUSBポートキット ツインタイプ

参考価格3,967

出典:Amazon.co.jp

キジマUSBポートキット ツインタイプ

参考価格3,967

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

2つのポートで複数デバイスを同時に充電可能

取り付けが簡単な、クランクタイプのバイク用のUSB電源です。付属のゴムを使って、ハンドルだけでなく、フレームなどにも取り付けできます。USBポートを2つ搭載しているので、スマホと同時にモバイルバッテリーや音楽プレイヤーなど、他のデバイスの充電もできます。2ポートを同時に出力すれば最大で4アンペアまで出力を増やせます。自動オンオフスイッチ付きで、キャップを閉めると自動的に電源が切れる仕組みです。

おすすめポイント

2つのポートで複数デバイスを同時に充電可能

取り付けが簡単な、クランクタイプのバイク用のUSB電源です。付属のゴムを使って、ハンドルだけでなく、フレームなどにも取り付けできます。USBポートを2つ搭載しているので、スマホと同時にモバイルバッテリーや音楽プレイヤーなど、他のデバイスの充電もできます。2ポートを同時に出力すれば最大で4アンペアまで出力を増やせます。自動オンオフスイッチ付きで、キャップを閉めると自動的に電源が切れる仕組みです。

キジマUSBポートキット MULTILAチャージャーS2

参考価格4,980

出典:Amazon.co.jp

キジマUSBポートキット MULTILAチャージャーS2

参考価格4,980

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

IPX5の防水キャップ付きで雨の日も安心

12Vのバイク用のUSB電源です。USBポートの先端にIPX5相当の防水キャップがついていて、キャップを取り付ければツーリング中の雨や雪にも対応できます。充電や電力の状態が、インジゲーターの点灯や点滅で表示されるので、目で見て確認できます。デバイスの接続がないときは、バッテリーの電力を使わないスマートチャージ機能搭載です。本体には丈夫で耐久性の高いアルミ素材を使っています。

おすすめポイント

IPX5の防水キャップ付きで雨の日も安心

12Vのバイク用のUSB電源です。USBポートの先端にIPX5相当の防水キャップがついていて、キャップを取り付ければツーリング中の雨や雪にも対応できます。充電や電力の状態が、インジゲーターの点灯や点滅で表示されるので、目で見て確認できます。デバイスの接続がないときは、バッテリーの電力を使わないスマートチャージ機能搭載です。本体には丈夫で耐久性の高いアルミ素材を使っています。

デイトナバイク専用電源

参考価格3,226

出典:Amazon.co.jp

デイトナバイク専用電源

参考価格3,226

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

メインキーと連動して電源のオンオフが切り替わる

ハンドルの狭いすき間に装着できる、薄型のバイク用USB電源です。最大で5V、2.4Aの高出力が可能です。USBポートが2つあり、同時に2台のデバイスが充電できます。ブレーキスイッチに配線することで、簡単に取り付けできるタイプです。メインキーと配線を連動すれば、エンジンが切れたら給電が止まり、バッテリー上がりが防止できます。簡易防水機能搭載で、洗車は不可ですが、急な雨には対応できます。

おすすめポイント

メインキーと連動して電源のオンオフが切り替わる

ハンドルの狭いすき間に装着できる、薄型のバイク用USB電源です。最大で5V、2.4Aの高出力が可能です。USBポートが2つあり、同時に2台のデバイスが充電できます。ブレーキスイッチに配線することで、簡単に取り付けできるタイプです。メインキーと配線を連動すれば、エンジンが切れたら給電が止まり、バッテリー上がりが防止できます。簡易防水機能搭載で、洗車は不可ですが、急な雨には対応できます。

デイトナバイク用マルチバーUSB電源

参考価格3,274

出典:Amazon.co.jp

デイトナバイク用マルチバーUSB電源

参考価格3,274

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

ハンドルにすっきり装着できるスリムなUSB電源

スリムなバータイプの、ハンドル周りにすっきり装着できるバイク用のUSB電源です。ボルトカラーセットと併用すれば、ハーレーダビッドソンなどのバーハンドルにも装着できます。2.1A/5vの高出力が可能です。高性能IC搭載で、接続するデバイスに合わせた効率の良い充電が自動で行えます。本体は防水仕様になっており、USB差込口はフタによって保護されています。

おすすめポイント

ハンドルにすっきり装着できるスリムなUSB電源

スリムなバータイプの、ハンドル周りにすっきり装着できるバイク用のUSB電源です。ボルトカラーセットと併用すれば、ハーレーダビッドソンなどのバーハンドルにも装着できます。2.1A/5vの高出力が可能です。高性能IC搭載で、接続するデバイスに合わせた効率の良い充電が自動で行えます。本体は防水仕様になっており、USB差込口はフタによって保護されています。

キタコUSB電源 スタンダードタイプ

参考価格2,900

出典:Amazon.co.jp

キタコUSB電源 スタンダードタイプ

参考価格2,900

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

LED内蔵!暗い中でも差し込み口がよく見える

12V車専用のバイク用USB電源です。直径22.2mm、1インチのバーハンドルに取り付けできます。USBポートが2つあり、2台のデバイスが同時に充電できます。LEDランプ内蔵で、夜間でも充電ポートの場所がわかりやすいのが特徴です。USBポートを覆う専用カバーがついていて、充電に使わないときのホコリなどから本体が保護できます。ある程度の水滴は防げますが、防水性能は非搭載なので、晴れた日の使用に適しています。

おすすめポイント

LED内蔵!暗い中でも差し込み口がよく見える

12V車専用のバイク用USB電源です。直径22.2mm、1インチのバーハンドルに取り付けできます。USBポートが2つあり、2台のデバイスが同時に充電できます。LEDランプ内蔵で、夜間でも充電ポートの場所がわかりやすいのが特徴です。USBポートを覆う専用カバーがついていて、充電に使わないときのホコリなどから本体が保護できます。ある程度の水滴は防げますが、防水性能は非搭載なので、晴れた日の使用に適しています。

ニューイングバイク用電源 DC&USBステーション2 USB端子1口タイプ

参考価格3,280

出典:Amazon.co.jp

ニューイングバイク用電源 DC&USBステーション2 USB端子1口タイプ

参考価格3,280

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

1.5mと長めのケーブルで余裕を持って取り付けられる

運転中にもじゃまになりにくい、コンパクトタイプのバイク用のUSB電源アダプターです。取り付け専用の結束バンドを使って、ハンドルクランプに取り付けして使います。両面テープでの装着も可能です。USBポートの先端に、シリコン製の防水キャップがついていて、水やほこりから本体を保護できます。電源ケーブルの長さが1.5mあるので、余裕を持った取り付けができます。

おすすめポイント

1.5mと長めのケーブルで余裕を持って取り付けられる

運転中にもじゃまになりにくい、コンパクトタイプのバイク用のUSB電源アダプターです。取り付け専用の結束バンドを使って、ハンドルクランプに取り付けして使います。両面テープでの装着も可能です。USBポートの先端に、シリコン製の防水キャップがついていて、水やほこりから本体を保護できます。電源ケーブルの長さが1.5mあるので、余裕を持った取り付けができます。

ブルーファイアデュアルオートバイUSBチャージャー ブラック

参考価格2,428

出典:Amazon.co.jp

ブルーファイアデュアルオートバイUSBチャージャー ブラック

参考価格2,428

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

シガーソケット付き!カーナビも接続できるUSBチャージャー

シガーソケット付きのバイク用USB電源です。4.2Aの高出力タイプで、12Vのバイク、オートバイに装着できます。喫煙習慣のある方や、車載用のカーナビやドライブレコーダーなどをバイクで使いたい方におすすめです。独立した電源スイッチがついていて、使わないときは電源を切れば、バッテリー上がりが防げます。LEDライトがついているので、夜間の使用時も充電ポートの位置がすぐにわかります。

おすすめポイント

シガーソケット付き!カーナビも接続できるUSBチャージャー

シガーソケット付きのバイク用USB電源です。4.2Aの高出力タイプで、12Vのバイク、オートバイに装着できます。喫煙習慣のある方や、車載用のカーナビやドライブレコーダーなどをバイクで使いたい方におすすめです。独立した電源スイッチがついていて、使わないときは電源を切れば、バッテリー上がりが防げます。LEDライトがついているので、夜間の使用時も充電ポートの位置がすぐにわかります。

スマホをしっかり固定!バイク用のスマホホルダーもチェック

ツーリング中にスマホを落としてしまわないように、バイク用のスマホホルダーには、安定性が高いものを選びましょう。スマホホルダーのおすすめ商品も紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

この記事の修正依頼を送る

人気記事