自転車空気入れのおすすめ5選&選び方【携帯できるサイズも】

自転車空気入れのおすすめ5選&選び方【携帯できるサイズも】

自転車のメンテナンスに欠かせないものといえば、自転車空気入れです。サイクリング中に気になる空気圧に、即座に対応できる携帯タイプのポンプもあります。また、ボールや浮き輪、車にも対応できる製品や、自動式のものもあります。今回は、自転車空気入れの選び方から、人気のおすすめ商品までご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

自転車空気入れとは

自転車空気入れは、さまざまなタイプの自転車に対応した空気入れです。商品によっては、ボールやマリン用品、バイクや車に使えるものもあります。手動の安く買える製品もあれば、LEDが搭載され、空気圧を細かく設定できる自動空気入れもあります。特に乗り物のタイヤに空気を入れる場合、安定した走りと安全性を確保するために、空気圧は非常に大切になってきます。例えば、近所に買い物に行くのと、長距離サイクリングでは用途がまったく違いますので、目的にあった空気入れを選ぶ必要があります。

自転車空気入れの選び方

バルブの形式

米式と仏式のバルブに対応した空気入れ、英式にも対応した製品があります。また、そういった形式があてはまらない商品もあります。使っている自転車に適した商品か、購入前に確認することが大切です。

メーターが付いているか

メーターや空気圧の表示が出るタイプの製品は、圧の違いが一目で分かります。ついていない場合は手の感覚に頼ることになりますので、経験が少ない場合は危険な道を走らないようにしましょう。

自転車以外にも使えるか

球技用のボールや浮き輪などにも対応できる商品には、付属で複数のニードルがついています。自転車以外にも空気を入れることができれば、使い道が広がって便利ですね。

自動or手動

自動空気入れの場合、理想の空気圧を設定しておくと自動で止まってくれます。力を使わず、空気の入れすぎを心配する必要もありません。特に、大きなビニールプールや、たくさんのボールに空気を入れる場合に便利です。

手動や足で踏むタイプの空気入れは、比較的、価格が低く、買い物や通勤用の自転車におすすめです。

コード

フロアポンプの場合、コードが短いものが多いので、空気を入れる対象物の近くまで持って行って作業することになります。車の空気入れにも対応した商品の中には、コードが非常に長いものもあります。また、充電すればコードレスで使える空気入れもあります。使うシーンを想定して、商品を選びましょう。

自転車空気入れの主なメーカー

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

本社が東京にある、世界的に有名なタイヤメーカーです。自転車の製造・販売のほか、サイクリング関連用品、ゴルフやテニス用品、プラスチック、工業・建築資材など、幅広い商品を取り扱っています。

パナレーサー

自転車用タイヤ、サイクリング用品を製造・販売しているメーカーです。車いすから、一般的な自転車、マウンテンバイクまで、様々なニーズに応える製品を作っています。

自転車空気入れのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

これ一台で、自転車はもちろん、車やボール、おもちゃなどの空気入れとして使用できます。空気圧を設定すると、設定した圧で自動的に止まります。好みに合わせて細かく設定できるので便利です。また、空気を入れすぎたりする心配もありません。LEDライトはが付いているので、夜間の作業には助かります。2種類の充電器が付いているので、充電の方法も2通りから選べます。サイズは、わずか55×45×198mmなので、車内に常備したり、持ち運びにも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

これ一台で、自転車はもちろん、車やボール、おもちゃなどの空気入れとして使用できます。空気圧を設定すると、設定した圧で自動的に止まります。好みに合わせて細かく設定できるので便利です。また、空気を入れすぎたりする心配もありません。LEDライトはが付いているので、夜間の作業には助かります。2種類の充電器が付いているので、充電の方法も2通りから選べます。サイズは、わずか55×45×198mmなので、車内に常備したり、持ち運びにも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値-(税込)

この商品の特徴

バッテリーを1時間充電すれば、コードレスでどこでも使用可能な空気入れです。米式と仏式両方のバルブの自転車に対応しています。また、2種類のアダプターが付いているので球技用のボールや、ウキワなどのアウトドア用品の空気入れとしても使えます。メモリで確認することができるので、ちょうどいい空気圧にすることができます。L295×W280×H100mmの専用ケースに収納して持ち運びできるので楽です。この製品は自転車用なので、車やバイクには使用できません。また、一度の使用時間は10分が目安になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

バッテリーを1時間充電すれば、コードレスでどこでも使用可能な空気入れです。米式と仏式両方のバルブの自転車に対応しています。また、2種類のアダプターが付いているので球技用のボールや、ウキワなどのアウトドア用品の空気入れとしても使えます。メモリで確認することができるので、ちょうどいい空気圧にすることができます。L295×W280×H100mmの専用ケースに収納して持ち運びできるので楽です。この製品は自転車用なので、車やバイクには使用できません。また、一度の使用時間は10分が目安になります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,168円(税込)

この商品の特徴

タイヤメーカーの空気入れです。信頼のブランド品を低価格で買えるところが魅力です。ボール用ノズルとウキワ用ノズルが付属品として付いています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

タイヤメーカーの空気入れです。信頼のブランド品を低価格で買えるところが魅力です。ボール用ノズルとウキワ用ノズルが付属品として付いています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値7,888円(税込)

この商品の特徴

子ども用の大きなビニールプールに空気を入れるとき、スポーツチームの沢山のボールをメンテナンスするとき、ツーリング中に素早く空気を入れたいときなどにおすすめの商品です。外部から取り入れた空気を圧縮して押し出すので、短時間で作業できます。自転車はもちろん、車やバイクの固いタイヤから、やわらかいビニール製のレジャー用品まで対応できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

子ども用の大きなビニールプールに空気を入れるとき、スポーツチームの沢山のボールをメンテナンスするとき、ツーリング中に素早く空気を入れたいときなどにおすすめの商品です。外部から取り入れた空気を圧縮して押し出すので、短時間で作業できます。自転車はもちろん、車やバイクの固いタイヤから、やわらかいビニール製のレジャー用品まで対応できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値3,025円(税込)

この商品の特徴

クリップ使用の英式と、バブルアダプター使用の米・仏式に対応した商品です。軽量で、メモリを見ながら空気圧の調節ができるため、ロードバイクやクロスバイクに乗る方たちに人気です。価格が安いのも魅力です。700kPaが最大許容空気圧です。気圧の表示はpsi/kPaからbar/kPaに変更されます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

クリップ使用の英式と、バブルアダプター使用の米・仏式に対応した商品です。軽量で、メモリを見ながら空気圧の調節ができるため、ロードバイクやクロスバイクに乗る方たちに人気です。価格が安いのも魅力です。700kPaが最大許容空気圧です。気圧の表示はpsi/kPaからbar/kPaに変更されます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー