自転車用ヘルメットのおすすめ10選!おしゃれなカブトやカスクも

自転車用ヘルメットのおすすめ10選!おしゃれなカブトやカスクも

自転車用ヘルメットは、自転車を乗る際に装着すると、頭を保護できるパーツです。自転車競技や通学・通勤、街乗り時にも使えます。ジュニアや中学生、女性、男性用など様々なサイズ、デザインから選ぶことができます。安いものから値の張るものまで価格帯も幅広いですが、フィット感が良くて安全性を満たすものを選ぶことが大切です。オージーケーカブトやカスクなどのメーカーから、おしゃれで安全性の高いヘルメットが販売されています。そこで今回は自転車用ヘルメットの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。 

自分にフィットするヘルメットがほしい!

自分にフィットするヘルメットがほしい!

自転車用ヘルメットは、転倒や接触、物が落ちてきたときなどに頭部を守ってくれます。通学や通勤、街乗りをするときに、安全性が高くて自分の頭にフィットするヘルメットが欲しいという方は多いのではないでしょうか。軽量で快適にかぶることができる、おしゃれなデザインのものが様々なメーカーから発売されています。見た目の好みはもちろんですが、自分の頭にフィットする形状・サイズを選びましょう。

自転車用ヘルメットの必要性について

自転車はバイクと異なり、ヘルメットの着用義務がありません。しかし、通学や通勤などである程度の距離を移動するのであれば、ヘルメットを使用することが望ましいです。公道では常に車両と隣り合わせであり、自分が安全運転を心がけていても人や車、動物などが急に飛び出てくるといった、想定外のことが起こる可能性も容易に想像できます。

自転車用ヘルメットの必要性について

また、ヘルメットは「重たい・蒸れる」と思われがちですが、軽量で通気性が優れたモデルが多く、夏場はヘルメットをかぶっている方が涼しいと感じられる商品も販売されています。頭を衝撃から守るのはもちろん、暑い時期の熱中症対策にも有効です。

自転車用ヘルメットの選び方

サイズは最も重要なポイント

自転車用ヘルメット選びで最も重要なのは「サイズ選び」です。サイズがぴったりでしっかりフィットするヘルメットは、長時間装着して走行しても負担になりにくいです。反対にぴったりしすぎると、装着時に締め付けを感じてしまいます。自転車用ヘルメットを選ぶ際は見た目だけではなく、頭にフィットするかを必ず確認しましょう。

サイズの正しい測り方

サイズの正しい測り方

出典:Amazon.co.jp

自転車用ヘルメットのサイズを測るときは、おでこと後頭部の最も出ている部分の周径を測ります。そこで出た長さを基準に、当てはまるサイズを選びましょう。サイクルキャップを中にかぶるのであれば、サイズに余裕を持たせるのがおすすめです。

豊富なデザインから選ぶ

豊富なデザインから選ぶ

出典:Amazon.co.jp

自転車用ヘルメットは、様々なデザインのものが販売されています。黒やシルバーなどの落ち着いた色から赤や緑、黄色などの目立つ色合いまで、色の選択肢も豊富です。スタイリッシュなデザインや帽子のキャップに似た個性的なデザインもあり、自転車の色との組み合わせを楽しむこともできます。好きな色やデザインを選びつつ、はっきりとした目立つものを選び、周囲へ自分の存在を認識させることも大切です。

価格は性能とのバランスで選ぼう

自転車用ヘルメットの価格帯は幅広く、安価な商品も販売されています。できるだけ出費を抑えたいという場合でも安全性は外せない項目なので、品質と価格のバランスで選ぶ必要があります。主要メーカーのエントリーモデルから選んだり、使用者のレビューを参考にするのも有効です。

快適に装着できる「重量」を選ぼう

自転車用ヘルメットを選ぶうえで重量は注目したいポイントです。バイク用のヘルメットとは異なり、自転車用のヘルメットは軽くつくられています。軽すぎて不安に感じるかもしれませんが、ほとんどの商品は、素材や設計に工夫を施すことで軽さを実現しています。安全性を満たしていることが前提ですが、軽量であればあるほど肩や頭にかかる負担を減らすことができ、快適に装着できます。

通気性をチェックして快適に

通気性をチェックして快適に

出典:Amazon.co.jp

安全のために被るヘルメットですが、装着後のムレや髪の乱れが気になるという方は多いです。特に夏場は不快感を覚えることが多いですが、通気性に優れたモデルが多く販売されています。エアフローに工夫を施して通気性をアップさせた商品などもあるので、ムレを軽減させたい方はぜひチェックしてみてください。

調節機能の有無もチェック

調節機能の有無もチェック

出典:Amazon.co.jp

一般的に販売されている自転車用ヘルメットには、アジャスターや首元のストラップなどの調節機能がついています。自分にぴったりのサイズ選びが最も重要ですが、より頭にフィットさせるには、アジャスターでの前後の調整と、首元での固定が欠かせません。自転車用ヘルメットを選ぶ際は、調節機能がどのくらい充実しているかをチェックしましょう。

ライトの有無で選ぶ

自転車用のヘルメットには、ライトが付属したモデルも販売されています。自転車のライトに加えて頭の高さから光を照らすので、ドライバーに認知してもらいやすく、安全性も高まります。別途ライトを購入して後付けすることもできるので、まずはライト無しのヘルメットを購入しても問題ありません。必要に応じて選んでみてください。

MIPSの有無で選ぶ

MIPS(ミップス)とは「マルチディレクショナル・インパクト・プロテクション・システム」のことです。頭とヘルメットの間に低摩擦性の層を設けることで、エネルギーを吸収する仕組みになっています。多方向からの衝撃に有効ですが、特に転倒したときに起こりやすい、斜めからの衝撃をおさえる効果が期待できます。自転車に乗る際の安心感を高めるため、MIPSが採用されているヘルメットも検討してみてください。

自転車用ヘルメットのかぶり方 

正しいかぶり方

STEP1:まずはかぶってみる

自転車用ヘルメットをかぶり、眉毛の上から後頭部までしっかり覆えているかを確認してください。たとえ頭の周囲と合っていても、側頭部が引っかかるものは避けた方が良いでしょう。なお、前髪の有無が日によって異なる場合は、フィット感にも影響するので、前髪を上に上げた状態でかぶってください。

STEP2:フィット感をチェック

ヘルメットのアジャスターを閉め、頭へのフィット感を確認します。あご紐(ストラップ)は指2本分の余裕を残しましょう。きつすぎると苦しく感じる原因になり、緩すぎると安全性に欠けてしまいます。後頭部にあるアジャスターはホールドさせておきましょう。

知っておきたいポイント

個人差があるものの、日本人の頭は側頭部が広い傾向にあります。対して欧米人の頭は楕円形が多いので、海外のモデルはいまいちフィットしないという方が多いかもしれません。ヘルメットの形状に注目して選ぶのがおすすめです。

誤ったかぶり方 

自転車用ヘルメットは、眉毛よりも下でかぶったり、おでこの上の方でかぶらないようにしましょう。眉毛よりも下でかぶると後頭部を守ることができず、おでこが出てしまうと前頭葉や顔面が守られません。正しいかぶり方で装着してください。

自転車用ヘルメットのお手入れ方法

ヘルメットは定期的なお手入れをすることで、衛生的に使うことができます。お手入れ方法はメーカーや商品ごとに異なります。一例をご紹介しますが、必ず説明書に従って行ってください。

内側のライナー部分

インナーパッドが外せる場合、内側のライナー部分は、中性洗剤を溶かした水でやさしく揉み洗いをします。すすいだ後は、水分がしっかり抜けるまで陰干しで乾燥させてください。

外側のシェル部分

シェル部分は、中性洗剤を含ませた布で拭きましょう。軽い汚れであれば、水で濡らして絞った布でも構いません。雨天時に使った後は、水滴を毎回ふき取り、日頃から風通しの良い場所で保管しておくことをおすすめします。

ストラップのニオイ

汗などが付着しやすいストラップは、汗や皮脂を取るようにしっかり洗いましょう。ほとんどのヘルメットはストラップの取り外しができないので、他のパーツに洗剤や水が付着しないよう注意してください。

自転車用ヘルメットの交換時期

自転車用ヘルメットの交換時期は、一般的に3年を目安に交換するのが推奨されています。使用頻度にもよりますが、日光や雨をはじめ汗や皮脂、汚れなどが付着することにより徐々に素材が劣化するためです。また、うっかり落下させてしまった場合も取り換えが必要となります。

自転車用ヘルメットのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値6,299円(税込)
4.69(172件)

この商品の特徴

OGK KABUTO(オージーケーカブト) のマルチに使える本格派モデルの自転車用ヘルメットです。「XF-6アジャスター」は上下に3段階に調節可能です。専用A.I.ネットが空気流入口からの虫の侵入を防ぎます。軽く、通気性に優れた、JCF(公財)日本自転車競技連盟公認規格です。デザイン性やフィット感も高い評価を得ています。街乗りからレースまで、シーンを問わず活躍します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

OGK KABUTO(オージーケーカブト) のマルチに使える本格派モデルの自転車用ヘルメットです。「XF-6アジャスター」は上下に3段階に調節可能です。専用A.I.ネットが空気流入口からの虫の侵入を防ぎます。軽く、通気性に優れた、JCF(公財)日本自転車競技連盟公認規格です。デザイン性やフィット感も高い評価を得ています。街乗りからレースまで、シーンを問わず活躍します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値6,511円(税込)
4.58(6件)

この商品の特徴

様々なライダーに対応するBELL(ベル)の自転車用ヘルメットです。アジアンフィットモデルなので日本人の頭にフィットし、優れた快適性とフィット感を提供します。丸みを帯びたコンパクトな形状はデザイン性だけでなく、高度の機能も兼ね備えます。様々なライダーに対応するスマートなヘルメットで、コストパフォーマンス抜群です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

様々なライダーに対応するBELL(ベル)の自転車用ヘルメットです。アジアンフィットモデルなので日本人の頭にフィットし、優れた快適性とフィット感を提供します。丸みを帯びたコンパクトな形状はデザイン性だけでなく、高度の機能も兼ね備えます。様々なライダーに対応するスマートなヘルメットで、コストパフォーマンス抜群です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値27,269円(税込)
4.20(3件)

この商品の特徴

アメリカンブランド「GIRO(ジロ)」のロードヘルメットです。空力・軽量・涼しさ・フィット感、すべてを兼ね備えています。頭に片手で簡単にフィッティングできる「Roc Loc AIRシステム」、サングラスホルダーなど、必要な機能もすべて揃っています。トップアスリートがヘルメットに求める機能を集大成させた、ロードヘルメットの最高傑作です。山岳賞や自己ベストを狙うライダーにおすすめしたいヘルメットです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アメリカンブランド「GIRO(ジロ)」のロードヘルメットです。空力・軽量・涼しさ・フィット感、すべてを兼ね備えています。頭に片手で簡単にフィッティングできる「Roc Loc AIRシステム」、サングラスホルダーなど、必要な機能もすべて揃っています。トップアスリートがヘルメットに求める機能を集大成させた、ロードヘルメットの最高傑作です。山岳賞や自己ベストを狙うライダーにおすすめしたいヘルメットです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,104円(税込)
4.51(741件)

この商品の特徴

日本人の頭にフィットすると評判のOGK KABUTO(オージーケーカブト)の自転車用ヘルメットです。レースにも使用でき、初心者から上級者まで使える、オールマイティヘルメットです。「A.I.ネット」を付きインナーパットは、通気口からの虫の侵入も防ぎ、頭を快適に包み込みます。ブレやズレを抑えるサポートシステムが高いフィット感を提供します。機能性、コストパフォーマンスに優れたヘルメットなので、はじめてのサイクルヘルメットにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

日本人の頭にフィットすると評判のOGK KABUTO(オージーケーカブト)の自転車用ヘルメットです。レースにも使用でき、初心者から上級者まで使える、オールマイティヘルメットです。「A.I.ネット」を付きインナーパットは、通気口からの虫の侵入も防ぎ、頭を快適に包み込みます。ブレやズレを抑えるサポートシステムが高いフィット感を提供します。機能性、コストパフォーマンスに優れたヘルメットなので、はじめてのサイクルヘルメットにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値13,608円(税込)

この商品の特徴

都会派な通勤ライダー達に必要な機能をすべて持ち合わせた自転車用ヘルメットです。ソフトレザーバイザー付きで、朝日や夕日の眩しさを軽減します。ヘルメットをバイクに保管できるように、ロックポートベントが強化されています。快適な街乗りを実現する、様々な工夫が施されたヘルメットです。また、マットなカラーとシンプルでスタイリッシュなデザインは、服装を選びません。普段着でもカジュアルに合わせることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

都会派な通勤ライダー達に必要な機能をすべて持ち合わせた自転車用ヘルメットです。ソフトレザーバイザー付きで、朝日や夕日の眩しさを軽減します。ヘルメットをバイクに保管できるように、ロックポートベントが強化されています。快適な街乗りを実現する、様々な工夫が施されたヘルメットです。また、マットなカラーとシンプルでスタイリッシュなデザインは、服装を選びません。普段着でもカジュアルに合わせることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値8,960円(税込)
5.00(1件)

この商品の特徴

LAZER(レーザー)初のアジアンフィットモデルの自転車用ヘルメットです。ブルーからグリーンへのグラデーションが美しい限定カラーです。樹脂製ワイヤーを採用したLAZER独自の「アドバンスドロールシスシステム」が高いフィット感を実現します。22 個の通気孔が十分な通気性を確保する、JCF公認ヘルメットです。自分の頭に合ったヘルメットをお探しの方におすすめしたい、日本人にフィットするヘルメットでする。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

LAZER(レーザー)初のアジアンフィットモデルの自転車用ヘルメットです。ブルーからグリーンへのグラデーションが美しい限定カラーです。樹脂製ワイヤーを採用したLAZER独自の「アドバンスドロールシスシステム」が高いフィット感を実現します。22 個の通気孔が十分な通気性を確保する、JCF公認ヘルメットです。自分の頭に合ったヘルメットをお探しの方におすすめしたい、日本人にフィットするヘルメットでする。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値17,295円(税込)
5.00(2件)

この商品の特徴

コンパクトなシルエットが魅力のKASK(カスク) の自転車用ヘルメットです。軽量モデルで、重さはSmallで220gです。KASK独自の「UP&DOWN SYSTEM」を採用しており、2箇所のリンク機構が後頭部を確実にホールドします。走行中でもフィッティングの修正が可能な、大型の調整ダイヤルもポイントです。カラーバリエーションも豊富なので、カラーやデザインにこだわりたい人にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コンパクトなシルエットが魅力のKASK(カスク) の自転車用ヘルメットです。軽量モデルで、重さはSmallで220gです。KASK独自の「UP&DOWN SYSTEM」を採用しており、2箇所のリンク機構が後頭部を確実にホールドします。走行中でもフィッティングの修正が可能な、大型の調整ダイヤルもポイントです。カラーバリエーションも豊富なので、カラーやデザインにこだわりたい人にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値19,800円(税込)
4.50(2件)

この商品の特徴

Team SKYとの共同開発で誕生した、KASK(カスク) のヒルクライム用ヘルメットです。優れた通気性と180gという軽さ(Sサイズ)が、機材の軽量化が重要なヒルクライムで力を発揮します。37個の通気孔と、通気性が良く乾きの早いパッドにより、低速時でも熱がこもりません。頭部接地面積は従来の一般的なヘルメットの30%まで減少させました。プロチームが開発した最高級のヘルメットです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Team SKYとの共同開発で誕生した、KASK(カスク) のヒルクライム用ヘルメットです。優れた通気性と180gという軽さ(Sサイズ)が、機材の軽量化が重要なヒルクライムで力を発揮します。37個の通気孔と、通気性が良く乾きの早いパッドにより、低速時でも熱がこもりません。頭部接地面積は従来の一般的なヘルメットの30%まで減少させました。プロチームが開発した最高級のヘルメットです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値12,960円(税込)
4.36(5件)

この商品の特徴

最適な空気の流れを調整して生み出すスポーツ用ヘルメットです。ダイヤルアジャスターや3段階のスライド、新型ディバイダ―の採用で、頭部にしっかりとフィットします。サイズ58~62cm用、重量270g、独自の鋳造技術で優れた耐久性と軽量性を持ち合わせているほか、取り外し可能なインナーパッドや反射材、収納バッグも付いて安心です。より高い安全性をお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

最適な空気の流れを調整して生み出すスポーツ用ヘルメットです。ダイヤルアジャスターや3段階のスライド、新型ディバイダ―の採用で、頭部にしっかりとフィットします。サイズ58~62cm用、重量270g、独自の鋳造技術で優れた耐久性と軽量性を持ち合わせているほか、取り外し可能なインナーパッドや反射材、収納バッグも付いて安心です。より高い安全性をお求めの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値21,384円(税込)
5.00(1件)

この商品の特徴

市場最軽量レベルのスポーツ用ヘルメットです。重量230gと軽量ながら高い強度を併せ持ち、背面の通気口が大きく開いているのでエアロ効果を維持しつつ、最大限のクーリング効果を発揮します。フロントの通気口を塞いで、50km/h走行時に10ワットの抵抗を削減します。頭部への負担を最低限に絞りつつも高いパフォーマンスを求める方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

市場最軽量レベルのスポーツ用ヘルメットです。重量230gと軽量ながら高い強度を併せ持ち、背面の通気口が大きく開いているのでエアロ効果を維持しつつ、最大限のクーリング効果を発揮します。フロントの通気口を塞いで、50km/h走行時に10ワットの抵抗を削減します。頭部への負担を最低限に絞りつつも高いパフォーマンスを求める方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

キッズヘルメットもチェック

自転車に乗る際は、子どもにもヘルメットをかぶせてあげましょう。子どもの頭のサイズに合わせてつくられた、キッズヘルメットの記事もぜひチェックしてみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー