フル電動自転車のおすすめ7選!公道走行可能なタイプも
出典:glafit.com

フル電動自転車のおすすめ7選!公道走行可能なタイプも

フル電動自動車(モペット)は、ペダルが付いた電動バイクです。アクセル付きで法律上は原付に分類されるため、免許は不要ではなく、公道を走るには運転免許やナンバー取得、ヘッドライト等の装着が必要になります。歩道を走行したり必要な要件を満たしていない場合は、取り締まりの対象となります。1000wモーター付きの、最高速度の速いモデル、26インチタイヤを装備したもの、大容量バッテリー搭載、かっこいいデザイン、アシスト力を細かく調節できるもの、全自動・自転車・ハイブリッドモードの3WAYで使えるものから選ぶことも可能です。販売店のほか、ネット通販でも購入できます。今回はフル電動自動車の選び方と、日本メーカーのglafitなどのおすすめの商品を紹介します。

Amazonスマイルセール

本サイトに掲載している商品は、APIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動、価格情報の誤りがある場合、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマースを利用しています。その他、広告に対するポリシーはこちらをご確認ください。

フル電動自転車とは?電動アシスト自転車との違い

フル電動自転車とは?電動アシスト自転車との違い

出典:glafit.com

フル電動自動車は、モペットとも呼ばれる、ペダルを装備した原動機付自転車です。ペダルをこぐ必要がある電動アシスト自転車と異なり、フル電動自転車はペダルをこがずとも、モーターの力だけで前に進むのが特徴です。見た目はどちらも自転車ですが、電動アシスト自転車が、一般的な自転車と同じように公道を走行できるのに対し、フル電動自転車は法律上原付に分類され、公道走行に必要な要件を満たさない限り、公道を走れないといった違いがあります。バイクのように走行する電動バイクモード、ペダルをこいで進む自転車モード、ペダルと電動を利用する電動アシスト自転車モードの、3WAYで使える商品も多く販売されています。

公道は走れる?免許やナンバーの取得は必要?

フル電動自動車は、2023年5月現在、道路交通法上で原動機付自転車に分類されます。そのため、公道の走行には原付バイクと同じルールが適用され、運転免許の所持や、ナンバープレート、保安部品の装備、ヘルメットの着用、自賠責保険の加入などが必要となります。公道走行の要件を満たしていないもので、公道を走行した場合は道路交通法違反となり取り締まりの対象になります。なお、原動機を作動せずに自転車モードで使用する場合や、電動アシスト自転車モードとして使用する場合も、車両区分は原動機付自転車となり、自転車として公道を走行することはできません。

フル電動自動車を公道上で運転するためには、以下の要件が必要です。

  • 運転免許の携帯(原付一種モデルは原付を運転できる免許、原付二種モデルは原付二種以上を運転できる免許(小型限定普通二輪免許等))
  • ナンバープレートの表示
  • 保安基準を満たした装置(前後輪の制動装置、ヘッドライト、制動灯、尾灯、番号灯、後写鏡、方向指示器、警音器など)の装着
  • ヘルメットの着用
  • 原動機付自転車の交通ルールの遵守(車道を走行する等)
  • 自賠責保険または共済の加入

フル電動自転車の選び方

公道走行に必要な付属装置をチェック

フル電動自転車で公道を走る場合は、公道走行に必要な付属装置が備わっているかを確認しましょう。公道を走るには、道路運送車両法に定められる保安基準に適合した、ヘッドライト、方向指示器、速度計、バックミラー、ブレーキ(前後輪)、クラクション、テールランプ、ブレーキランプ、後部反射材、番号灯などが必要になります。販売時には装置が付いていないものも多いので、事前に確認するようにしましょう。

最高速度で選ぶ

フル電動自転車は、どのくらいのスピードが出るか最高速度をチェックし、用途に合ったものを選びましょう。モーター出力0.6kW以下の、原付一種モデルは30~40km/h程、0.6kWを超え1kW以下の原付二種モデルは50〜60km/h程度出るものが多いです。速度を超過しないよう、各区分ごとの法定速度を守って走行しましょう。

バッテリーの容量で選ぶ

フル電動自転車は、バッテリー容量の大きなものほど、1回の充電で長い距離を走行できるため、購入前に容量をチェックしましょう。使用条件にもよりますが、目安として10Ahで電動バイクモードで20~30km程、20Ahで50~60km程の距離を走行できます。容量が大きくなるほど重量が増して、価格も高くなる傾向にあるので、使用頻度や利用シーンを考慮して、用途に合ったものを選びましょう。なお、温度や積載重量、路面の状況などによっても、走行できる距離は変わるため、バッテリー残量を確認しながら走行することが大切です。

タイヤの大きさで選ぶ

タイヤの大きさで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

フル電動自転車を選ぶ際には、タイヤの大きさをチェックしましょう。14、16インチといった20インチ以下の小さなタイヤは、小回りが利いて、近距離の外出や街乗りに使いやすいのが特徴です。タイヤ径が小さい分、スピードを出すとハンドル操作が難しくなる場合があるため、速度に注意が必要です。24インチ程のタイヤは、小回りの良さと走行性を兼ね備えており、街乗りやサイクリングなど幅広い用途に活用できます。26インチの大きめのタイヤは、小回りは利きにくいものの走行性が高く、段差や凹凸の影響を抑えて走行できるというメリットがあります。

機能性で選ぶ

変則ギア付き|ペダルの重さやスピードを調節できる

変速ギア付きのフル電動自動車は、ペダル走行時にギアを切り替えて、ペダルの重さやスピードを調節できるのが特徴です。登り坂では軽いギアにするなど、シーンによって適切なギアを選ぶことで、足への負担を抑えて効率的に走行できます。フル電動自転車は7段変速できるものが多く、なかには27段変速に対応したものも販売されています。

ディスクブレーキ|安定した制動力

ディスクブレーキ|安定した制動力

出典:glafit.com

ディスクブレーキは、ホイール中央に取り付けられたローターの部分を、 パッドで両側から押さえてブレーキをかける仕組みになっています。ローターに水や砂が付きにくい構造で、安定した制動力を保てるのがメリットです。フル電動自転車の多くがディスクブレーキを採用しており、中には制動力の高い油圧式ディスクブレーキを装備したものも販売されています。

アシストモードの調整|アシスト力をシーンに合わせて変更

アシストモードを調整できるフル電動自転車は、走行時のアシスト力をシーンに合わせて変更できるのが特徴です。強いアシストが不要なときは低アシスト、登り坂では高アシストといった使い方が可能です。調整の仕方や、何段階に変更できるかは商品によって異なるので、事前にチェックしましょう。

かご・キャリア付き|買い物や通勤時におすすめ

かご・キャリア付き|買い物や通勤時におすすめ

出典:glafit.com

かご・キャリア付きのフル電動自転車は、荷物を入れて持ち運ぶことができ、普段の買い物や通勤時に役立ちます。かご・キャリアが標準で装備されているものと、オプションとして後付けできるものもあります。かご・キャリアのサイズや形状、最大積載量などをチェックして選びましょう。

折りたたみタイプもおすすめ

折りたたみタイプもおすすめ

出典:glafit.com

折りたたみタイプのフル電動自転車は、車体をコンパクトにたためて、省スペースで保管できるのが特徴です。室内や玄関先でも保管しやすく、駐輪場のない環境にも向いています。折りたたみ時のサイズが小さいものであれば、車に積んで持ち運べ、アウトドアや旅行先でも活用できます。折りたたんだときの大きさや、取り回しやすい重量であるかをチェックして選びましょう。

ミニ電動バイクもチェック

ミニ電動バイクは、フル電動自転車同様コンパクトで小回りの効く原動機付自転車です。フル電動自転車と比べてペダルがないため、スロットルをひねり加速をします。また、ペダルチェーンもないので、オイル交換などのメンテナンスなどの手間がかからないのがメリットです。

Amazonスマイルセール

フル電動自転車のおすすめ商品比較一覧表

商品

販売サイト

おすすめポイント

glafitバイク GFR-02

glafit

glafitバイク GFR-02

折りたたみ対応で狭いスペースにも置きやすい

オールラウンダー電動バイクKOTTO (原付1種)

スワロー

オールラウンダー電動バイクKOTTO (原付1種)

トップスピード40km/hでパワフルに走れる

MIRAI 500w スカイグレー

COSWHEEL

MIRAI 500w スカイグレー

骨太フレームを採用したスタイリッシュなデザイン

MIRAI  1000w ピュアホワイト

COSWHEEL

MIRAI 1000w ピュアホワイト

出力の高いモーターを搭載した原付二種モデル

Kommoda フル 原付 自転車

Cyrusher

Kommoda フル 原付 自転車

優れた走行性と乗り心地の良さが魅力

SOLO フル 原付 自転車

Cyrusher

SOLO フル 原付 自転車

街乗りに使いやすいおしゃれなデザイン

BLAZE SMART EV & ビギナーズセット

ブレイズ

BLAZE SMART EV & ビギナーズセット

コンパクトに折りたためて車の中で保管できる

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

スマイルSALE開催中!

Amazonで電動自転車を探す

フル電動自転車のおすすめ6選

glafitglafitバイク GFR-02

参考価格275,000

おすすめポイント

折りたたみ対応で狭いスペースにも置きやすい

コンパクトに折り畳めて車に乗せて持ち運べる、ペダル付き電動バイクです。電動バイクモード、自転車モード、パワーユニットとペダルを利用して進むハイブリッドモードを切り替えて使えます。公道走行に対応しており、最高速度は約30km/h以上です。指紋認証で開錠できるロック装置を備えていて扱いやすく、街乗りしやすいスタイリッシュなデザインも魅力です。

おすすめポイント

折りたたみ対応で狭いスペースにも置きやすい

コンパクトに折り畳めて車に乗せて持ち運べる、ペダル付き電動バイクです。電動バイクモード、自転車モード、パワーユニットとペダルを利用して進むハイブリッドモードを切り替えて使えます。公道走行に対応しており、最高速度は約30km/h以上です。指紋認証で開錠できるロック装置を備えていて扱いやすく、街乗りしやすいスタイリッシュなデザインも魅力です。

スワローオールラウンダー電動バイクKOTTO (原付1種)

参考価格269,800

おすすめポイント

トップスピード40km/hでパワフルに走れる

全長153cm、ホイールベース99cmのコンパクトなオールラウンダー電動バイクです。原付1種の分類で、航続距離45km、トップスピード40km/hのため、長距離でもパワフルに走ることができます。ペダルと7段変速ギアがついているため、バッテリー電力が無くなった場合でもペダルを漕いで進むことができます。100%電動のため環境にも優しく、満充電でも電気代は約20円程度です。

おすすめポイント

トップスピード40km/hでパワフルに走れる

全長153cm、ホイールベース99cmのコンパクトなオールラウンダー電動バイクです。原付1種の分類で、航続距離45km、トップスピード40km/hのため、長距離でもパワフルに走ることができます。ペダルと7段変速ギアがついているため、バッテリー電力が無くなった場合でもペダルを漕いで進むことができます。100%電動のため環境にも優しく、満充電でも電気代は約20円程度です。

COSWHEELMIRAI 500w スカイグレー

参考価格308,000

出典:Amazon.co.jp

COSWHEELMIRAI 500w スカイグレー

参考価格308,000

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

骨太フレームを採用したスタイリッシュなデザイン

電動バイクモード・電動アシスト自転車モード・自転車モードの3WAYで使用できる、ペダル付き電動バイクです。保安部品完備で、公道走行に対応しています。モーター出力は500W、最高速度は約45km/hです。フレームにはアルミ合金が使われており、極太タイヤや、制動力の高い油圧式ディスクブレーキを搭載しているのが特徴です。本体のUSBポートにケーブルを差し込むことでスマホの充電が可能で、災害時にも役立ちます。

おすすめポイント

骨太フレームを採用したスタイリッシュなデザイン

電動バイクモード・電動アシスト自転車モード・自転車モードの3WAYで使用できる、ペダル付き電動バイクです。保安部品完備で、公道走行に対応しています。モーター出力は500W、最高速度は約45km/hです。フレームにはアルミ合金が使われており、極太タイヤや、制動力の高い油圧式ディスクブレーキを搭載しているのが特徴です。本体のUSBポートにケーブルを差し込むことでスマホの充電が可能で、災害時にも役立ちます。

COSWHEELMIRAI 1000w ピュアホワイト

参考価格385,000

出典:Amazon.co.jp

COSWHEELMIRAI 1000w ピュアホワイト

参考価格385,000

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

出力の高いモーターを搭載した原付二種モデル

モーター出力1,000W、原付二種モデルの、公道走行対応のペダル付き電動バイクです。電動バイク・電動アシスト自転車・自転車モードの3WAYで使えます。フレームはアルミ合金製で、車体重量は約40kg、重量配分を考慮した設計で取り回しやすくなっています。タイヤは極太で安定性が高く、制動性の高い油圧式ディスクブレーキや、急ブレーキの際のタイヤロックを防ぐABSを標準で装備しているのも特徴です。

おすすめポイント

出力の高いモーターを搭載した原付二種モデル

モーター出力1,000W、原付二種モデルの、公道走行対応のペダル付き電動バイクです。電動バイク・電動アシスト自転車・自転車モードの3WAYで使えます。フレームはアルミ合金製で、車体重量は約40kg、重量配分を考慮した設計で取り回しやすくなっています。タイヤは極太で安定性が高く、制動性の高い油圧式ディスクブレーキや、急ブレーキの際のタイヤロックを防ぐABSを標準で装備しているのも特徴です。

CyrusherKommoda フル 原付 自転車

参考価格259,000

出典:Amazon.co.jp

おすすめポイント

優れた走行性と乗り心地の良さが魅力

750Wのパワフルなモーターを搭載した、第二種原付モデルの公道走行対応フル原付自転車です。48V・14Ahのバッテリーを搭載しており、バッテリーはバイクに装着したままでも、取り外しても充電できます。シマノ7段変速のほか、グリップ力の高いファットタイヤ、油圧ディスクブレーキを装備しているのが特徴です。

おすすめポイント

優れた走行性と乗り心地の良さが魅力

750Wのパワフルなモーターを搭載した、第二種原付モデルの公道走行対応フル原付自転車です。48V・14Ahのバッテリーを搭載しており、バッテリーはバイクに装着したままでも、取り外しても充電できます。シマノ7段変速のほか、グリップ力の高いファットタイヤ、油圧ディスクブレーキを装備しているのが特徴です。

CyrusherSOLO フル 原付 自転車

参考価格175,000

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

街乗りに使いやすいおしゃれなデザイン

シンプルなデザインの、公道走行に対応したフル原付自転車です。モーターの最大出力は500Wで、最高速度は約35~40km/hです。グリップ力の高い24インチタイヤや、ディスクブレーキ、シマノ7変速を装備しており、通勤や街乗りに向いています。バッテリーは車体にセットしたままでも、外した状態でも充電できます。

おすすめポイント

街乗りに使いやすいおしゃれなデザイン

シンプルなデザインの、公道走行に対応したフル原付自転車です。モーターの最大出力は500Wで、最高速度は約35~40km/hです。グリップ力の高い24インチタイヤや、ディスクブレーキ、シマノ7変速を装備しており、通勤や街乗りに向いています。バッテリーは車体にセットしたままでも、外した状態でも充電できます。

【ミニ電動バイク】おすすめのフル電動自転車

ブレイズBLAZE SMART EV & ビギナーズセット

参考価格207,680

おすすめポイント

コンパクトに折りたためて車の中で保管できる

公道走行時に装着するヘルメットや、メンテンスに使う電動空気入れがセットになった、小型電動バイクです。定格出力は0.35kwで、最大速度は約30km/hです。軽量で取り回しやすく、スムーズに折りたたむことができます。振動を感知すると警報音が鳴るセキュリティ機能や、本体のUSBポートからスマホを充電できる機能を搭載しているのも特徴です。

おすすめポイント

コンパクトに折りたためて車の中で保管できる

公道走行時に装着するヘルメットや、メンテンスに使う電動空気入れがセットになった、小型電動バイクです。定格出力は0.35kwで、最大速度は約30km/hです。軽量で取り回しやすく、スムーズに折りたたむことができます。振動を感知すると警報音が鳴るセキュリティ機能や、本体のUSBポートからスマホを充電できる機能を搭載しているのも特徴です。

電動キックボードもチェック

コンパクトな形状で小回りが利き、目的地まで楽に移動できる電動キックボードもおすすめです。選び方とおすすめ商品を紹介しているのであわせてチェックしてみてください。

この記事の修正依頼を送る

人気記事