三輪自転車のおすすめ5選!電動アシスト機能付きも

三輪自転車のおすすめ5選!電動アシスト機能付きも

三輪自転車は、タイヤが3つ付いている自転車です。二輪自転車に比べて、多くの荷物を運べることや、走行している際のふらつきが少ないことが特徴です。三輪自転車には、前輪が2つ付いた前二輪タイプと、後輪が2つ付いた後二輪タイプがあります。地面に足が届きやすいロータイプのものは、高齢者の方にもおすすめです。今回は三輪自転車の選び方と、買いものにも便利な電動アシスト付きや、子供を乗せられるチャイルドシート付きなどの、おすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:www.bscycle.co.jp

三輪自転車のメリット

安定性が高い

安定性が高い

三輪自転車は、タイヤが3つ付いている自転車です。前輪もしくは後輪が2つ付いているため、二輪自転車に比べて安定性が高く、ゆっくりとした速度で走行しても転倒しにくいのが特徴です。両足をペダルに乗せたままでも、車体が自立するタイプの商品もあります。三輪自転車のタイヤは、二輪自転車のタイヤに比べて小さいため、地面に足が届きやすかったり、車体の重心が低くなり安定性が増すなどの特徴があります。

重い荷物を運べる

重い荷物を運べる

三輪自転車は、重い荷物を運ぶ場合にも便利です。三輪自転車の荷物かごは、ハンドルに付いているのではなく、タイヤの間に設置されている場合が多いです。一般的な二輪自転車に比べて荷物かごの位置が低いので、重い荷物を入れても重心が高くならず、ハンドルをとられにくいです。また三輪自転車の荷物かごは大容量のものが多く、荷物をたくさん入れられるのも特徴です。

三輪自転車の注意点

三輪自転車は、二輪自転車に比べてサイズや重量が大きく、操作方法もやや異なるため、初めて乗る際には違和感があることが多いです。三輪自転車を購入する前には、試乗を行うことがおすすめです。二輪自転車に乗り慣れている場合でも、三輪自転車の使用を開始する前には、かならず操作の練習をするようにしましょう。

三輪自転車の選び方

タイヤの位置で選ぶ

前二輪タイプ

前二輪タイプの三輪自転車は、前輪が2つになっていて、前方の荷物かごに重い荷物を載せてもふらつきにくいのが特徴です。前方に子どもを乗せたい方にも、前二輪タイプがおすすめです。2つの前輪が別々に動くようになっていて、斜面での走行がしやすい製品もあります。

後二輪タイプ

後二輪タイプ

出典:Amazon.co.jp

後二輪タイプの三輪自転車は、後輪が2つになっています。前輪が1つになっているので、一般的な二輪自転車に近い感覚でハンドル操作を行えるのが特徴です。後輪の間にサイズの大きい荷物かごが設置されていることが多いため、日用品のまとめ買いをする方など、荷物を多く運びたい方にもおすすめです。

車体が傾くかどうかで選ぶ

三輪自転車は、車体の前方を左右に傾けられるかどうかで、スイング式と固定式の2種類に分けられます。

スイング式

出典:www.mimugo.co.jp

スイング式の三輪自転車は、車体を傾けることができるので、二輪自転車に近い感覚でハンドルを操作し、カーブすることができます。走行の際に、自分でバランスをとり続ける必要はありますが、普段から二輪自転車に乗っている人にとっては、違和感なく操作できるタイプです。

固定式

固定式の三輪自転車は、車体が傾かないように固定されているタイプです。常に地面に対して垂直を保つようになっているため、傾斜面を走っている間は、運転者の体も斜めに傾いた状態になります。固定式の三輪自転車は、一般的な二輪自転車やスイング式の三輪自転車と異なり、進みたい方向にハンドルを切って曲がります。固定式の三輪自転車は、車体が自立するので、二輪自転車に乗り慣れない人にとってはバランスを取りやすいですが、車体を傾けることができないため、速いスピードでカーブするのには向いていないタイプの製品です。

のぼり坂には電動アシスト付きがおすすめ

スイング式

坂道を走行する機会が多い方には、電動アシスト付きの三輪自転車をおすすめします。坂を上ったり、重たい荷物を運んだりする際の、発進や走行が楽になります。走行時に自動で充電する機能を備えた製品を選ぶと、一回の充電でより長く走行することが可能です。

高齢者の方にはロータイプがおすすめ

出典:www.mimugo.co.jp

高齢者の方には、タイヤが小さいロータイプの三輪自転車がおすすめです。タイヤが小さい分、車体と地面との距離が縮まり、重心が低くなって走行が安定します。いざというときには、足をしっかり地面につくこともできるので、転倒の防止にもつながります。

お買いものには後二輪タイプがおすすめ

大きな荷物を運んだり、まとめ買いをする機会が多い方には、後二輪タイプの三輪自転車がおすすめです。後輪の間に荷物かごが付いているので、重い荷物を入れてもハンドル操作がふらつきません。二輪自転車の前かごに比べて、大容量のかごが使われていることが多いので、たくさんの荷物をまとめて入れられるのも特徴です。

チャイルドシートを付けられる位置で選ぶ

子どもを自転車に乗せる方は、前側と後側のどちらに乗せるかでタイプを選びましょう。子どもを乗せる位置が二輪になっているタイプを選ぶと、走行が安定しやすいです。子どもを前後に1人ずつ乗せたい場合には、運転者を含めた3人分の重みに耐えられて、ハンドル操作も行いやすい自転車を選ぶ必要があります。一般社団法人自転車協会が定める「自転車安全基準」や、一般財団法人製品安全協会の「SG基準」を満たしているかどうかを、参考にするのもおすすめです。幼児を2人乗せても安全に走行できる自転車には、自転車協会による「BAAマーク」や製品安全協会による「SGマーク」にあわせて、「幼児2人の同乗が可能である」ことを示すものが付いています。

駐輪場にとめられるかどうかで選ぶ

高齢者の方にはロータイプがおすすめ

三輪自転車は、一般的な二輪自転車に比べるとサイズが大きいです。特にチャイルドシート付きの三輪自転車の場合、狭い駐輪場では邪魔になってしまったり、スペースが足りずに駐輪できなかったりすることがあります。三輪自転車の大きさは、メーカーやタイプによって異なるので、駐輪スペースに合わせて、適したものを選びましょう。

三輪自転車のおすすめ5選

この商品の特徴

後ろが二輪になっているタイプの三輪自転車です。車体前部を傾けられるスイング式を採用しているため、カーブを楽に曲がることができます。停車時には、自転車本体を自立した状態に固定することも可能です。ペダルの幅が広いのも特徴で、足が乗せやすく、漕ぎやすいつくりになっています。

この商品の特徴

後ろが二輪になっているタイプの三輪自転車です。車体前部を傾けられるスイング式を採用しているため、カーブを楽に曲がることができます。停車時には、自転車本体を自立した状態に固定することも可能です。ペダルの幅が広いのも特徴で、足が乗せやすく、漕ぎやすいつくりになっています。

出典:www.mimugo.co.jp

この商品の特徴

一般的な三輪自転車よりも小さいタイヤを採用している、ロータイプの三輪自転車です。タイヤが小さいことにより車体と地面との距離が近づくので、停車時に足を地面につきやすい、重心が低くなり安定しやすいなどの特徴があります。スイング機能もついているので、固定式の製品に比べて、二輪自転車に近い感覚で操作できます。

この商品の特徴

一般的な三輪自転車よりも小さいタイヤを採用している、ロータイプの三輪自転車です。タイヤが小さいことにより車体と地面との距離が近づくので、停車時に足を地面につきやすい、重心が低くなり安定しやすいなどの特徴があります。スイング機能もついているので、固定式の製品に比べて、二輪自転車に近い感覚で操作できます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

電動アシスト機能が付いている、後二輪タイプの三輪自転車です。3段階の強さを選べるアシストが、重い漕ぎはじめや、急な坂道を登る時、重い荷物を乗せている場合など、様々な場面に役立ちます。4時間の充電で、およそ25kmの走行が可能です。

この商品の特徴

電動アシスト機能が付いている、後二輪タイプの三輪自転車です。3段階の強さを選べるアシストが、重い漕ぎはじめや、急な坂道を登る時、重い荷物を乗せている場合など、様々な場面に役立ちます。4時間の充電で、およそ25kmの走行が可能です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

低床で乗り降りしやすい電動アシスト三輪車です。低めのサドル位置と、2輪の後輪でゆったりと安定して走行できます。転倒のおそれがない電動自転車に乗りたい方におすすめです。大型のバスケットに加え、後方にリヤバスケットを搭載しているため、買い物で荷物が増えたときでも安心です。ロングモードでは1度の充電で約93km走行可能です。

この商品の特徴

低床で乗り降りしやすい電動アシスト三輪車です。低めのサドル位置と、2輪の後輪でゆったりと安定して走行できます。転倒のおそれがない電動自転車に乗りたい方におすすめです。大型のバスケットに加え、後方にリヤバスケットを搭載しているため、買い物で荷物が増えたときでも安心です。ロングモードでは1度の充電で約93km走行可能です。

この商品の特徴

電動アシスト機能付きの、ヤマハの三輪自転車です。2つのモードを切り替えられる電動アシスト機能が、やさしい漕ぎ出しと、急な坂道でのしっかりしたサポートを、どちらも実現してくれます。バッテリー残量を液晶で確認できたり、快適なサドルを採用していたりと、運転者のための工夫が多く施されています。容量の大きな荷物かごによって、たくさんの荷物を運ぶことができる、積載性の高さも特徴です。

この商品の特徴

電動アシスト機能付きの、ヤマハの三輪自転車です。2つのモードを切り替えられる電動アシスト機能が、やさしい漕ぎ出しと、急な坂道でのしっかりしたサポートを、どちらも実現してくれます。バッテリー残量を液晶で確認できたり、快適なサドルを採用していたりと、運転者のための工夫が多く施されています。容量の大きな荷物かごによって、たくさんの荷物を運ぶことができる、積載性の高さも特徴です。

三輪自転車のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー