GIOS(ジオス)のおすすめミニベロ5選!ミグノンやプルミーノも

GIOS(ジオス)のおすすめミニベロ5選!ミグノンやプルミーノも

イタリアの自転車メーカー「GIOS」のミニベロは、街乗り用として高い評判があります。デザイン性が人気のMIGNON(ミグノン)、機能面が高評価なFELUCA(フェルーカ)、乗り心地抜群のPULMINO(プルミーノ)など種類も豊富です。ネットやブログなどでは中古のカスタム車も販売されています。今回はGIOSのミニベロの特徴や選び方、2018年のおすすめ商品をご紹介します。

おしゃれな自転車で街中を走りたい 

おしゃれな自転車で街中を走りたい 

自転車で街中を走る場合、おしゃれかどうかなどデザインを重視する方も多いのではないでしょうか。市販では安くておしゃれな自転車が豊富に販売されています。でも、商品選びに失敗すると「車体が大きすぎて街中では使いづらい」「重くて持ち運びにくい」「車輪が小さくて漕ぎづらい」といったことになってしまいます。

そんな方におすすめなのが「GIOS」の「ミニベロ」です。ミニベロとは、車輪が20インチ以下の小径車のことで、軽量かつコンパクトで街乗りに最適なタイプです。GIOSは、デザイン性と機能性を兼ね備えたミニベロを多く販売しています。

GIOSとは

「GIOS」は、1948年にイタリアで創設された老舗自転車メーカーです。創設者はオリンピックのロードレース、イタリア代表のトルミーノ・ジオスで、GIOS社のエンブレムには五輪があしらわれています。イタリアならではのクラシックなデザインと品質の高さに定評があり、プロ向けの競技用自転車の提供も手掛けています。

GIOSのミニベロの特徴 

シンボルカラーの「GIOSブルー」

シンボルカラーの「GIOSブルー」

出典:Amazon.co.jp

 GIOSの車体に採用される鮮やかな青色は「GIOSブルー」と呼ばれ、GIOSのシンボルカラーとして定評があります。ジオスブルーはイタリアらしいクラシックな車体のデザインともマッチし、全てのラインナップで採用されています。

クロモリフレームを採用

GIOSでは全てのモデルに「クロモリフレーム」を採用しています。クロモリフレームとはクロムモリブデン鋼という素材を使ったフレームのことです。クロモリフレームを採用するGIOSの車体には、次のような特徴があります。

乗り心地が良い

クロモリフレームには、衝撃吸収性が高いという特徴があります。街中には段差や小石などが多く、自転車で走行するとガタガタと衝撃を受けやすくなります。クロモリフレームを採用するGIOSのミニベロなら、フレームがサスペンションのようにたわむことで走行時の衝撃を吸収してくれるので、乗り心地の良さに繋がります。

デザイン性が高い

クロモリフレームは他の素材のフレームよりもパイプが細いので、自転車が全体的に引き締まった印象になるのが特徴です。パイプは細くても強度は高いので、細いパイプだけを採用したデザインが実現します。スポーティーで軽快なデザインがお好みの方におすすめです。

経年劣化しにくい

クロモリフレームには、他の素材のフレームと比べて経年劣化しにくく長持ちするというメリットがあります。何年もつかは使い方にもよりますが、一般的な使い方をしていれば数十年はもつと言われています。ただし、クロモリフレームは錆びには弱いので、錆びを防ぐためのメンテナンスが必要です。

GIOSのミニベロの選び方

最適なタイプを選ぶ

GIOSのミニベロには「コンフォートタイプ」と「スポーツタイプ 」の大きく分けて2種類があります。 用途や走る場所などに応じて選ぶことをおすすめします。

街乗りに最適なコンフォートタイプ

街乗りに最適なコンフォートタイプ

出典:Amazon.co.jp

コンフォートタイプは、一般的な自転車のデザインに近いタイプのものです。デザイン性の高さが特徴で、オプションで前かごを付けることもできます。荷物を持って街乗りする方にぴったりです。また、車体はコンパクトで軽量かつ小回りが効くので、力の弱い方でも扱いやすく、街中の狭い路地なども走りやすいタイプです。自転車でショッピングやカフェなどに行く方にもおすすめです。

長距離向きのスポーツタイプ 

長距離向きのスポーツタイプ 

出典:Amazon.co.jp

スポーツタイプ は、サドルがハンドルよりも高いスポーティーなタイプです。ハンドル部分は下向きに曲がった形状の「ドロップハンドル」、牛の角のような形状の「ブルホーンハンドル」など、スポーティーさを重視して設計されています。前傾姿勢で本格的な走行を楽しむことができます。車体は軽量でコンパクトなので、自動車に積んだり輪行バッグにも入れたりすることもできるサイズです。自転車で小旅行を楽しみたい方におすすめです。

変速機能の有無をチェック

GIOSのミニベロは変速機能が付いているタイプが主流ですが、中には「ピストタイプ」と呼ばれる変速機能がないタイプもあります。変速機能が付いているタイプは、長距離を本格的に走行する方や、坂道などを楽に走りたい方におすすめです。一方でピストンタイプには、変速機能がない分車体が軽量で見た目がすっきりする、というメリットもあります。変速機能は、用途や見た目の好みで選ぶことをおすすめします。

ハンドルの種類を確認

様々な握り方ができるドロップハンドル

ドロップハンドルは、ハンドルの持ち手が下向きに曲がった形状のタイプです。ドロップハンドルのメリットは、様々な握り方ができるので手が疲れにくいことです。下ハンドルを縦向きに握ったり、ハンドルの中央部分をフラットハンドルのように握ったり、ブレーキ部分であるブラケットを握ることもできます。手のポジションを変えることで疲れにくくなるので、長距離走行をする方におすすめです。ただし、フラットハンドルのように握る際は、すぐにブレーキがかけられないので注意が必要です。

コントロールしやすいフラットハンドル

フラットハンドルは、 ハンドルが横一本に平らなタイプです。ハンドルをしっかりと握れるので、コントロールがしやすいというメリットがあります。ブレーキレバーも握りやすいので、人が多い街中などでもすぐに停まることができます。一方で、手のポジションが常に同じなので、手が疲れやすいというデメリットもあります。

好みのカラーを見つける

GIOSのミニベロには、シンボルカラーである「GIOSブルー」の他にもカラーバリエーションがあります。レトロで優しい色合いのブラウン、イタリアらしい色合いのレッドの他、ブラックやホワイト、ライトブルーなど種類が豊富です。GIOSブルー以外のカラーも気になるという方は、ぜひチェックしてみて下さい。

GIOSのおすすめミニベロ5選 

ジオスMIGNON(ミグノン) (1x8速) ミニベロバイク20インチ [ブルー]
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

ジオスMIGNON(ミグノン) (1x8速) ミニベロバイク20インチ [ブルー]

価格情報がありません

ミニベロバイクの20インチです。サイズは470mmです。女性にも扱い易いリラックスポジションを確保できるようにフラットハンドルが採用されています。GIOSの特徴である鮮やかなブルーとお洒落なデザインなので、ファッション感覚で街にも乗っていけます。自転車で通勤通学する方、女性でも乗りやすいものをお探しの方におすすめです。

ミニベロバイクの20インチです。サイズは470mmです。女性にも扱い易いリラックスポジションを確保できるようにフラットハンドルが採用されています。GIOSの特徴である鮮やかなブルーとお洒落なデザインなので、ファッション感覚で街にも乗っていけます。自転車で通勤通学する方、女性でも乗りやすいものをお探しの方におすすめです。

ジオスミニベロ FELUCA PISTA SILVER 510mm 2019年モデル
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

ジオスミニベロ FELUCA PISTA SILVER 510mm 2019年モデル

価格情報がありません

ミニベロバイクの2019年モデルです。サイズは510mm、重さは9.5kgです。スッキリとしたピストフレームデザインです。ボディは発色の良いシルバーでスタイリッシュでお洒落です。高い走行性能で街乗りも高速ツーリングも可能です。移動手段として自転車をお考えの方、シンプルなデザインがお好きな方におすすめです。

ミニベロバイクの2019年モデルです。サイズは510mm、重さは9.5kgです。スッキリとしたピストフレームデザインです。ボディは発色の良いシルバーでスタイリッシュでお洒落です。高い走行性能で街乗りも高速ツーリングも可能です。移動手段として自転車をお考えの方、シンプルなデザインがお好きな方におすすめです。

ジオスクロスバイク MISTRAL(ミストラル) 480サイズ
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

ジオスクロスバイク MISTRAL(ミストラル) 480サイズ

価格情報がありません

ジオスミニベロ ANTICO -BLUE 480mm
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

ジオスミニベロ ANTICO -BLUE 480mm

価格情報がありません

ジオスクロスバイク MISTRAL(ミストラル) 430サイズ
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

ジオスクロスバイク MISTRAL(ミストラル) 430サイズ

価格情報がありません

他のメーカーのミニベロもチェック 

ミニベロは、GIOS以外にも各メーカーからたくさんの種類が販売されています。各メーカーによってデザイン性や機能性が異なり、価格帯も幅広いのが特徴です。他社のミニベロも気になる方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。 

この記事内のおすすめ商品比較表

商品画像
MIGNON(ミグノン) (1x8速) ミニベロバイク20インチ [ブルー]
ミニベロ FELUCA PISTA SILVER 510mm 2019年モデル
クロスバイク MISTRAL(ミストラル) 480サイズ
ミニベロ ANTICO -BLUE 480mm
クロスバイク MISTRAL(ミストラル) 430サイズ
メーカー

ジオス

ジオス

ジオス

ジオス

ジオス

商品名

MIGNON(ミグノン) (1x8速) ミニベロバイク20インチ [ブルー]

ミニベロ FELUCA PISTA SILVER 510mm 2019年モデル

クロスバイク MISTRAL(ミストラル) 480サイズ

ミニベロ ANTICO -BLUE 480mm

クロスバイク MISTRAL(ミストラル) 430サイズ

最安値
価格情報がありません
価格情報がありません
価格情報がありません
価格情報がありません
価格情報がありません
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事