ベビーモニターのおすすめ5選!スマホ対応タイプも

ベビーモニターのおすすめ5選!スマホ対応タイプも

赤ちゃんを隣の部屋で寝かせておいて、その間に家事を済ませたい…そんな方に人気なのが「ベビーモニター」です。離れていても様子を映像で確認できるものや、アプリに登録すると映像を録画できるものがあります。音声のみを受け取るものは、比較的手頃な価格で購入することができます。今回はベビーモニターの選び方や、amazonなどで購入できるおすすめ商品をご紹介します。

ベビーモニターとは

ベビーモニターとは、赤ちゃんが別の部屋にいるときでも、様子を音や映像などで確認できる機械のことです。使用方法としては、子機を赤ちゃんの側に置き、音や映像を別の部屋の親機でキャッチするというものが一般的です。また製品によっては、親機から子機へ音声を飛ばせるものもあり、声がけによって赤ちゃんを安心させることができます。

家事や在宅仕事などに集中しながらも、赤ちゃんの様子がわかるので安心です。また、寝ている赤ちゃんを人が動く気配で起こす心配がないというメリットがあります。

ベビーモニターの種類と特徴

1WAYタイプ

音声(画像)のやりとりが一方的なタイプです。赤ちゃんの様子を確認することだけを目的とする場合には、1WAYタイプのベビーモニターで十分です。あくまで親機側だけが音声(画像)をキャッチできるシステムです。

2WAYタイプ

音声(画像)が双方向でやりとりできるタイプです。一人遊びをしているときや、泣き出してしまったときに、別室からも声をかけることで、すぐに赤ちゃんを安心させてあげることができます。

ベビーモニターの選び方

アナログか、デジタルか

アナログタイプはラジオと同じように、周波数を合わせて音声をキャッチする仕組みです。比較的手ごろな価格から商品があるので、まずは様子見で取り入れてみたいという場合に良いでしょう。混信防止機能や盗聴防止機能がついたものがおすすめです。

デジタルタイプは、赤ちゃんのいる部屋やベビーベッドに置くカメラと、その様子を確認するためのモニターがセットになったタイプです。アナログタイプに比べて高画質かつ音を拾う感度も良いので、近年はこちらが主流になっています。

映像付きかどうか

赤ちゃんをあまり一人にしておく時間はないので、泣き声や異変に気付くためを目的とするのであれば、比較的手頃な料金から商品がある音声のみタイプで良いでしょう。

一方、赤ちゃんの様子を別室からも見続けたいという方には、映像付きのベビーモニターがおすすめです。ベビーモニターの導入目的に合わせて検討してみてください。

機能

遠隔操作

赤ちゃんの様子を写すカメラは、固定式のものと可動式のものがあります。生まれたばかりの赤ちゃんはまだ動きが少ないですが、成長とともに、寝返りやハイハイで稼動域がどんどんと広がっていきます。遠隔操作ができるタイプは、もともと設置していたカメラの角度から動いてしまった赤ちゃんの姿を、別室で操作しながらカメラで追うことができます。

赤外線

昼夜問わず、寝る・起きるを繰り返す赤ちゃんですが、夜間は部屋が真っ暗になります。そんな中でも赤ちゃんの様子がはっきりとわかるのは、赤外線機能つきのタイプです。夜の寝かし付けが終わった後にも、別室から赤ちゃんの寝顔をしっかりと確認できます。仕事で帰宅の遅いパートナーにプレゼントすれば、時間を気にせず赤ちゃんの様子が見られるので喜ばれるかもしれませんね。

防水

赤ちゃんの側に置くカメラが濡れることはあまりないかと思いますが、大人側で確認するモニターは、防水機能があると便利です。特に、掃除や洗濯の合間に、濡れた手で画面をタッチできるのは嬉しい機能です。水しぶきが飛びやすいキッチンカウンターに置いて、料理をしながら赤ちゃんの様子を確認することもできます。

技適マークの有無

ベビーモニターは基本的には無線を使って映像や音声を飛ばします。輸入物や海外製などはあくまで海外の製品のため、日本に適していないものもあります。技適マークという、国が発行している技術適合証明のついた商品を選べば、十分に使うことができます。一方で技適マークのついていない商品の中には、違法に無線を利用しているものもあるので注意が必要です。

ベビーモニターの主なメーカー

タカラトミー

創業90年を超える、日本を代表する玩具メーカーの一つです。「トミカ」や「プラレール」といった玩具シリーズや、キャラクターデザイン商品などが人気です。安心・安全な品質と細部にまでこだわった商品は、世界中から評価されています。

コンビ

衛生用品、アパレル用品、玩具などのベビー用品を中心に生産・販売している、1957年創業の企業です。赤ちゃんや子育てをする人の視点に立った商品が多く、ベビーカーや育児グッズは人気があります。非常に口コミが良いのも特徴です。

ベビーモニターのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値16,644円(税込)

この商品の特徴

デジタル通信(音声のみ)で2WAYタイプのベビーモニターです。ノイズが少なく、音がきれいに聞こえます。混信・盗聴防止機能付きなので安心です。双方向に会話ができるので、赤ちゃんが別室にいても声掛けができます。また、赤ちゃんのいる部屋の温度を親機に知らせる温度センサーも付いているので、快適な部屋をキープできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デジタル通信(音声のみ)で2WAYタイプのベビーモニターです。ノイズが少なく、音がきれいに聞こえます。混信・盗聴防止機能付きなので安心です。双方向に会話ができるので、赤ちゃんが別室にいても声掛けができます。また、赤ちゃんのいる部屋の温度を親機に知らせる温度センサーも付いているので、快適な部屋をキープできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値7,109円(税込)

この商品の特徴

デジタル2.4Ghzホッピング方式採用で、盗聴防止機能もついています。暗い部屋でも様子をうかがえるナイトビジョン搭載です。2WAYタイプなので、親機側から話しかけることも可能です。温度確認や遠隔で子守唄を流すこともできるので、赤ちゃんにとって快適な空間をキープできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デジタル2.4Ghzホッピング方式採用で、盗聴防止機能もついています。暗い部屋でも様子をうかがえるナイトビジョン搭載です。2WAYタイプなので、親機側から話しかけることも可能です。温度確認や遠隔で子守唄を流すこともできるので、赤ちゃんにとって快適な空間をキープできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,459円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値14,800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値13,504円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー