ランドセルのおすすめ4選【2020年版】

ランドセルのおすすめ4選【2020年版】

ピカピカのランドセルは、新小学生への最高のお祝いです。最近は、男の子は黒・女の子は赤というわけではなく、様々な種類があり、好みのものを選ぶことができます。汚れにくいカバー付きのものもあります。ランドセルは高級品ですが、良質だけれど型落ちでお求めやすくなっている商品もあります。毎日使うものだからこそ、丈夫で6年間愛用できるものを選びたいですよね。中村屋・土屋鞄・山本・池田屋など人気のメーカーは、すぐに受付を終了し完売してしまいます。今回は、いつでもどこでも買って届けられる、ネットでも販売している商品を中心に、ランドセルの基礎知識と選び方、おすすめの商品をご紹介します。

ランドセルの種類と特徴

ランドセルは、小学生が通学時に背負って使うカバンのことです。教科書やノートなど、学校で必要なものを入れて通学します。全体がカバーが覆われているもの、半かぶせのものがあり、それぞれメリットやデメリットがあります。デザインやカラーなど、多くのバリエーションがあります。また、万が一転んでしまった場合、背中の部分がクッションとなり、子どもを守ってくれる役割も兼ねています。

最近、人気のランドセルは早い時期に売り切れてしまうため、争奪戦になることもあります。気になる商品がある場合は、早めの注文がおすすめです。

ランドセルの選び方

たくさんの種類があるランドセルですが、子どもの入学前に買うときなど、どれを選べばいいのか迷ってしまいますね。これから紹介するポイントを参考にして、お気に入りのランドセルを選んでみてください。

大きさ

学校によって、プリントやファイルなどを毎日持ち帰る場合と、教室に置いておける場合があります。どれくらいの収納力が必要か確認しましょう。6年間の小学校時代に背も伸びますし、長く使える大きさのものを選びましょう。

A4収納サイズ

A4のプリントやノートが入るサイズです。以前は、ランドセルといえばこちらのサイズが主流でした。しかし、A4のクリアファイルを入れると折れ曲がってしまいます。

A4クリアファイル収納サイズ

A4のクリアファイルが入るサイズです。プリントを折らずに保管するので、A4のプリントより一回り大きいです。学校でクリアファイルを使うことが多いので、こちらのサイズのランドセルがおすすめです。

A4フラットファイル収納サイズ

フラットファイルとは、紙のファイルでプリントにパンチで穴をあけ、閉じておくものです。A4フラットファイルの横幅は、クリアファイルより少し大きめになっています。このフラットファイルが入るサイズなので余裕があり、ランドセルの使い勝手は良いですが、重量は多少増えます。

デザイン

全かぶせ

ランドセルのふたがフルカバーになっている定番のデザインです。しっかりと底までフタを閉められるので、間にものを挟んだり、荷物をたくさん詰め込んだりできます。長年小学生に愛用されてきたデザインですし、使い勝手も良いです。また、カラーやデザインが豊富で、好みのものを探しやすいです。

半かぶせ

ランドセルのふたが半分までかぶさるデザインです。半かぶせ型のメリットは、置いたままふたを開け閉めできる点やおしゃれな雰囲気、個性的で友達とかぶりにくい点などが挙げられます。机のフックにかけた状態でも、開け閉めが簡単にできます。しかし、1年生の黄色い安全カバーをつけられない、荷物があまり入らない、すぐに開けられてしまうので防犯面が心配などのデメリットもあります。また、半かぶせを取り扱っているメーカーが少ないので、選択肢の幅が狭いかもしれません。また、ふたを開けた時に、金具部分が跳ね返って顔に当たる危険もあるので、注意が必要です。

横型

ワイドランドセルとも呼ばれ、横型でふたが半かぶせになっているデザインです。間口が広いので、教科書の出し入れがしやすく、背表紙も見えるのでどの教科書かわかりやすいです。背負いベルトの位置が広く設計されているので、高学年になっても窮屈に感じないでしょう。おしゃれで他の人とかぶることも少ないというメリットがあります。しかし、体より横にはみ出るので、低学年の子どもはフラフラしてしまったり、自転車などに引っ掛けらたりする危険性もあります。

カラー

以前は、赤と黒だけだったランドセルですが、現在は、ピンク、ブルー、キャメルなどカラフルな色が勢揃いしています。大人っぽい雰囲気なら黒やブルー、可愛いものが好みならピンクやパープル、ナチュラルな雰囲気ならブラウンやキャメルなどがおすすめです。飽きずに長く使えそうな色を選ぶのが良いでしょう。

メーカー

量産系メーカー

量産系メーカーは、一度にたくさんのランドセルを製造し、幅広く販売しています。ショッピングセンター、インターネットなどで気軽に買うことができます。

工房系メーカー

工房系メーカーは、小さな工場で職人さんが手作りでランドセルを製造しています。生産数が限られているため、価格が高めで、人気メーカーの商品や人気のモデルは手に入れるのが難しい場合もあります。

お手入れのしやすさ

ランドセルは、素材によってお手入れの仕方が変わってきます。6年間使うものなので、お手入れのしやすさも重要なポイントです。

牛革

代表的な革製品が、牛革です。人工皮革より高品質な雰囲気を持ち、落ち着いたデザインのランドセルです。長く使っていくうちにできる、傷やシワも製品の味わいとなります。重くて肩に負担がかかりそうに思われますが、体に馴染みやすく快適です。価格は、人工皮革と比べて高くなりますが、傷に強く、長く愛用できます。

コードバン

コードバンは馬の臀部の革のことで、「革のダイヤモンド」といわれるほど貴重な素材です。牛革より何倍も強度が高く、傷がつきにくいのが特徴となっています。手触りは自然で滑らか。しっかりとした素材なので、本体は少し重くなります。しかし、とても品格がある見た目のため、デザインや雰囲気を重視する方にもおすすめです。卒業したら、お財布や手帳などにリメイクするのも良いですね。

人工皮革

人工皮革は、軽量で水に強く、お手入れが楽という特徴があります。価格も、3つの素材の中では1番お手頃な商品が多いです。傷や痛みには弱いので、長年使っていくと、少し劣化していってしまいます。

ランドセルの主なメーカー

鞄工房山本

工房系ランドセルの中でに、とても人気があるメーカーです。シンプルなデザインのなかにも高級感が漂います。ひとつひとつ、丁寧に手作業でランドセルを作っていて、人気のモデルは早めに売り切れることもあります。検討している方は、早めに購入しておきましょう。いくつかの店舗では、工房見学ができます。

セイバン

創業100年以上の老舗で、6年間快適で安全に使えるランドセルを作り続けています。デザインやカラーバリエーションが豊富で、シンプルなものからカラフルなものまで、ワクワクしながら選べるランドセルが勢揃いしています。

イオン

日本国内外に多数の店舗がある、大手流通グループです。有名なのは「かるすぽシリーズ」で、軽くて収納力が抜群です。また、「みらいポケット」という、伸縮するマチがついています。3cmから8cmまで調節が可能で、大容量ランドセルに変身します。

ハシモト

富山に本社がある、ランドセルやビジネスバッグの製造メーカーです。長い間かばん作りで積み上げた技術が、ランドセルにも活かされています。背負いやすさが特徴の「フィットちゃんランドセル」が人気です。特にホワイトと2色使いのデザインが、おしゃれで女の子に大人気です。もちろん、耐久性、防犯性も優れています。

大峽製鞄

早い時期に売り切れるため、争奪戦になることもある人気工房系メーカーです。大峽製鞄は、「オオバランドセル」がとても人気です。教科書やノートを入れる部分が台形になっていて、見た目は普通のランドセルと同じですが、A4フラットファイルも入れることができます。

ランドセルおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値15,980円(税込)

この商品の特徴

クーロンのコンチェルトシリーズのランドセルです。ピンクや水色、ラベンダーなど、かわいいカラーが勢揃いで、リボンの刺繍入りの商品もあります。軽量なのでとても背負いやすいうえに、収納力が抜群で、2万円以下で購入ができます。A4フラットファイルに対応したサイズで、閉め忘れを防ぐワンタッチロックが採用されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

クーロンのコンチェルトシリーズのランドセルです。ピンクや水色、ラベンダーなど、かわいいカラーが勢揃いで、リボンの刺繍入りの商品もあります。軽量なのでとても背負いやすいうえに、収納力が抜群で、2万円以下で購入ができます。A4フラットファイルに対応したサイズで、閉め忘れを防ぐワンタッチロックが採用されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:

最安値64,584円(税込)

この商品の特徴

デザインがとてもおしゃれな、横型で半かぶせのランドセルです。人とかぶりたくない、おしゃれで上質なランドセルが欲しい!という方におすすめです。素材はすべてオーガニックで、ヌメ革が使われています。ドイツで、職人によって丁寧に手作りされています。時間の経過や傷により革に風合いも出て、長く愛用できる一品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デザインがとてもおしゃれな、横型で半かぶせのランドセルです。人とかぶりたくない、おしゃれで上質なランドセルが欲しい!という方におすすめです。素材はすべてオーガニックで、ヌメ革が使われています。ドイツで、職人によって丁寧に手作りされています。時間の経過や傷により革に風合いも出て、長く愛用できる一品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値13,800円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値31,879円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

相棒のランドセルと、かっこよく小学生デビューしよう!

ランドセルは、6年間ともにする小学生の相棒になるでしょう。お気に入りのものを選べば、毎日の通学も楽しくなるはずです♪

Enjoy school life with your favorite school bag!

お気に入りのランドセルで、学校生活を楽しもう!

ランドセルのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー