スマートロックのおすすめ9選!ハンズフリータイプも

スマートロックのおすすめ9選!ハンズフリータイプも

スマートロックは、スマホなどの電子機器で鍵の施錠や解錠ができるアイテムです。スマホを玄関ドアに近づけるだけで解錠できるハンズフリータイプや、IoTで遠隔操作できるタイプなどがあります。引き戸に設置できる商品や、ドアが閉まると自動で施錠するオートロック機能が付いた商品も販売されています。今回は、スマートロックの選び方と、キュリオやシャーロックの商品や、「セサミ mini」などのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

スマートロックの選び方

施錠方法で選ぶ

ドアとの距離を感知して施錠するハンズフリータイプ

ドアとの距離を感知して施錠するハンズフリータイプ

出典:Amazon.co.jp

ハンズフリータイプのスマートロックは、Bluetooth接続したスマホを持って、ドアから離れたり近づいたりすることで施錠するタイプです。鍵を取り出す手間がなく、買い物帰りなどで両手がふさがっているときも、スムーズに解錠できます。接続状況によって、正しく反応しない場合もありますが、スマホを取り出してアプリ操作をすることで施錠できます。

専用アプリを使って施錠するスマホ操作タイプ

スマホ操作タイプのスマートロックは、専用のアプリを使って、施錠、解錠をするタイプです。ドアの前でスマホを取り出す必要がありますが、電波に影響される心配が少ないので、安定性が高いのがメリットです。施錠できたことが画面上に表示されるため、目で見て確認したい方にもおすすめです。

非接触カードなどで施錠するマルチデバイスタイプ

非接触カードなどで施錠するマルチデバイスタイプ

出典:Amazon.co.jp

マルチデバイスタイプのスマートロックは、非接触カードキーやフィーチャーフォンなどのデバイスで施錠するタイプです。スマホを持っていない方でも、合鍵を持ち歩けることがメリットです。ほかにも、暗証番号の入力や、スマートスピーカーでの音声認識、指紋認証に対応している商品もあります。

取り付け方法で選ぶ

スマートロックの取り付けには、粘着テープで貼る方法と、ドアに穴をあけて設置する方法があります。粘着テープは、家の設備を傷つけずに設置できるので、賃貸でも使えます。粘着力が強いと、取り外すときにドアの塗装などが傷むこともあるので注意しましょう。穴あけタイプは、既存の鍵部分を取り外して設置します。設置に手間はかかりますが、ずれたり落ちたりしにくいことがメリットです。

自宅のドアに対応しているかチェック

自宅のドアに対応しているかチェック

出典:Amazon.co.jp

スマートロックは、自宅のドアの形状に対応していることが大切です。ドア枠からサムターンまでの間隔や、ドアの厚さ、ドアノブの形状などによって、適した商品が異なるので、購入前に確認しましょう。また、開き戸用の商品がほとんどですが、引き戸に設置できる商品も販売されています。

付属機能で選ぶ

家族で使う際に役立つ合鍵のシェア機能付き

家族で使う際に役立つ合鍵のシェア機能付き

出典:Amazon.co.jp

スマートロックは、必要な人数分の合鍵がシェアできるかを確認しましょう。スマホを持っていない家族がいる場合は、非接触カードキーなど、別の方法で解錠できるか確認しておくと安心です。スマホアプリで解錠する権限を付与できるタイプは、同居家族以外にも、離れて暮らす家族や友人の訪問時に、一時的に合鍵を渡すこともできます。

電池切れを防げる電池残量通知機能付き

スマートロックは、電池が必要な商品がほとんどで、電池切れになると通信できず、スマホなどから解錠できなくなるので注意が必要です。電池の残量が少なくなると、スマホにお知らせが届くタイプもあります。余裕を持って交換できるので、電池切れが心配な方におすすめの機能です。

家族の帰宅を確認できる入退室の記録機能付き

家族の帰宅を確認できる入退室の記録機能付き

出典:Amazon.co.jp

スマートロックは、入退室の記録が残るタイプもあります。家族が無事に帰宅しているか遠隔で見守ることができたり、施錠忘れを防ぐことにも繋がります。また、友人などに一時的に合鍵を付与した場合も、入退室の日時を確認して、合鍵が不要になったことを確認したら、権限を削除するなど、様々な使い方ができます。

施錠忘れを防げるオートロック機能付き

オートロック機能付きのスマートロックは、ドアが閉まると自動的に施錠するので、施錠忘れの防止に効果的です。鍵を持たずに外出すると、家に入れなくなるので注意しましょう。オートロックがかかるまでの時間を調整できる商品は、ゴミ捨てや、玄関先で少し作業をするなど、短い時間外に出るときに締め出しを防げます。

スマートロックのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

4.00(1件)

粘着テープで設置するスマートロックです。スマホやAppleWatchでのワンタッチ操作や、ハンズフリー、音声認識、スマホをノックして解錠など、様々な方法で施錠、解錠できます。友達にスマホの合鍵を共有したり、遠隔操作での施錠も可能です。鍵の開閉履歴が残ることや、本体の電池残量が少ないことをスマホに通知するなど、多くの機能を備えています。

粘着テープで設置するスマートロックです。スマホやAppleWatchでのワンタッチ操作や、ハンズフリー、音声認識、スマホをノックして解錠など、様々な方法で施錠、解錠できます。友達にスマホの合鍵を共有したり、遠隔操作での施錠も可能です。鍵の開閉履歴が残ることや、本体の電池残量が少ないことをスマホに通知するなど、多くの機能を備えています。

出典:Amazon.co.jp

ハンズフリーで解錠できるスマートロックです。粘着テープ式で、ドアに2分程度強く押し当てるだけで設置できるので、賃貸住宅にも適しています。スマホを近づけるだけで解錠できるハンズフリー機能や、ドアが締まれば自動で施錠するオートロック機能が付いているので、鍵を取り出す手間がなく、施錠忘れも防げます。

ハンズフリーで解錠できるスマートロックです。粘着テープ式で、ドアに2分程度強く押し当てるだけで設置できるので、賃貸住宅にも適しています。スマホを近づけるだけで解錠できるハンズフリー機能や、ドアが締まれば自動で施錠するオートロック機能が付いているので、鍵を取り出す手間がなく、施錠忘れも防げます。

出典:Amazon.co.jp

リモコンキー付きのスマートロックです。スマホを持たない家庭でも、専用のリモコンキーで解錠できます。スマホをバッグやポケットに入れたまま解錠できるハンズフリー機能や、鍵の閉め忘れを防ぐオートロック機能が付いています。貼り付けて設置するタイプで、跡が残りにくい粘着テープを採用しているため、賃貸の方にも適しています。

リモコンキー付きのスマートロックです。スマホを持たない家庭でも、専用のリモコンキーで解錠できます。スマホをバッグやポケットに入れたまま解錠できるハンズフリー機能や、鍵の閉め忘れを防ぐオートロック機能が付いています。貼り付けて設置するタイプで、跡が残りにくい粘着テープを採用しているため、賃貸の方にも適しています。

出典:Amazon.co.jp

スマホ操作で施錠できるタイプのスマートロックです。家族や友人にスマホを操作することで解錠できる合鍵を発行でき、合鍵が使える時間を設定したり、権限を解除することも可能です。盗難防止機能が付いていることが特徴で、セキュリティ面を重視したい方にも適しています。

スマホ操作で施錠できるタイプのスマートロックです。家族や友人にスマホを操作することで解錠できる合鍵を発行でき、合鍵が使える時間を設定したり、権限を解除することも可能です。盗難防止機能が付いていることが特徴で、セキュリティ面を重視したい方にも適しています。

出典:Amazon.co.jp

引き戸に適したマルチデバイスタイプのスマートロックです。4桁から12桁の好きな数字を登録できる暗証番号と、ICカードでの施錠に対応しています。ワンタイムパスワードの設定ができ、不在時に、訪問者に家の中で待ってもらうこともできます。また、火災を感知したり、泥棒がこじ開けようとすると警報が鳴る機能も付いています。

引き戸に適したマルチデバイスタイプのスマートロックです。4桁から12桁の好きな数字を登録できる暗証番号と、ICカードでの施錠に対応しています。ワンタイムパスワードの設定ができ、不在時に、訪問者に家の中で待ってもらうこともできます。また、火災を感知したり、泥棒がこじ開けようとすると警報が鳴る機能も付いています。

出典:Amazon.co.jp

オートロック設定ができるスマートロックです。スマホのアプリを操作して施錠できるタイプで、いつ誰が施錠や解錠をしたのか、履歴を確認できます。簡単に合鍵を発行できるので、友人や離れて住む家族が来訪したときに、家に入ってもらうなど、使い勝手が良い商品です。電池の寿命は、1日10回の操作で約1年です。

オートロック設定ができるスマートロックです。スマホのアプリを操作して施錠できるタイプで、いつ誰が施錠や解錠をしたのか、履歴を確認できます。簡単に合鍵を発行できるので、友人や離れて住む家族が来訪したときに、家に入ってもらうなど、使い勝手が良い商品です。電池の寿命は、1日10回の操作で約1年です。

出典:Amazon.co.jp

スマホで操作するタイプのスマートロックです。ドアノブと、サムターンが別に付いているタイプのドアに設置できます。施錠や解錠の履歴を確認できるので、セキュリティを重視する方にもおすすめです。シルバーの単色でシンプルな見た目なので、目立ちにくいデザインが良いという方にも適しています。

スマホで操作するタイプのスマートロックです。ドアノブと、サムターンが別に付いているタイプのドアに設置できます。施錠や解錠の履歴を確認できるので、セキュリティを重視する方にもおすすめです。シルバーの単色でシンプルな見た目なので、目立ちにくいデザインが良いという方にも適しています。

出典:Amazon.co.jp

マルチデバイスタイプのスマートロックです。暗証番号を入力するタッチ画面に光沢があることや、スリムな形状が特徴です。カードやキータグ、キーチェーンなどが付属しているので、家族でそれぞれ持ち歩けます。バックライト付きで、夜間に操作しやすいこともメリットです。ドアの厚さは38mmから80mmに対応しています。

マルチデバイスタイプのスマートロックです。暗証番号を入力するタッチ画面に光沢があることや、スリムな形状が特徴です。カードやキータグ、キーチェーンなどが付属しているので、家族でそれぞれ持ち歩けます。バックライト付きで、夜間に操作しやすいこともメリットです。ドアの厚さは38mmから80mmに対応しています。

出典:Amazon.co.jp

マルチデバイスタイプのスマートロックです。スマホアプリだけでなく、非接触ICカードや指紋認証でも解錠できます。オートロックにも対応しているので、閉め忘れを防止できることもメリットです。Wi-Fiアダプタがセットになっているため、Googleアシスタントやアレクサなどのスマートスピーカーからの操作もスムーズです。

マルチデバイスタイプのスマートロックです。スマホアプリだけでなく、非接触ICカードや指紋認証でも解錠できます。オートロックにも対応しているので、閉め忘れを防止できることもメリットです。Wi-Fiアダプタがセットになっているため、Googleアシスタントやアレクサなどのスマートスピーカーからの操作もスムーズです。

玄関補助錠もチェック

玄関補助錠は、玄関のドアに取り付けることで、より防犯性を高めることができるアイテムです。玄関補助錠の選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

スマートロックのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー