【2022年版】硬式テニスラケットのおすすめ13選!初心者向けや学生用も

【2022年版】硬式テニスラケットのおすすめ13選!初心者向けや学生用も

硬式テニスラケットは、初心者向けや中、上級者向けなどレベルにあわせ様々なモデルが展開されています。女子向きの軽くて扱いやすいものや、中学生や高校生の試合向けのパワフルな打球が生み出せるタイプも販売されています。今回は、硬式テニスラケットの選び方と、ヨネックス、ウィルソン、ミズノ、バボラ、ヘッドなどのメーカーのおすすめ商品、軟式ラケットとの違いや持ち方について紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

硬式テニスラケットと軟式テニスラケットの違いは?

硬式テニスラケットと軟式テニスラケットの違いは?

出典:Amazon.co.jp

硬式テニスラケットと軟式テニスラケットは、見た目は似ていますがフレームの強度や重さ、シャフトの長さ、ガットのテンションなどの構造が異なります。硬式テニスは硬いボール、軟式テニスは柔らかいボールを使ってプレイするので、打ち方や体の使い方が全く異なります。硬式テニスラケットは、硬くて重いボールを遠くまで飛ばせるように本体が重めで、フレームの強度が高いのが軟式テニスラケットとの大きな違いです。

  硬式テニスラケット 軟式テニスラケット
フレームの強度 強い 弱い
ラケットの重さ 重い 軽い
シャフトの長さ 短い 長い
グリップの形状 2面が長い八角形 正八角形
使用する面 両面 片面
面のサイズ 大きめ 小さめ
ガットのテンション 硬い やわらかい

硬式テニスラケットの選び方

フレームウエイト(重さ)で選ぶ

軽量タイプは弱い力で楽にスイングできる

軽量タイプの硬式テニスラケットは、弱い力でも楽にスイングできるのが特徴です。ラケットの取り回しが良く、力の弱い方や初心者でも遠くまでボールが飛ばしやすくなっています。ただし、スピードのある球を受ける場合、自分からスイングしないとパワーを受け止め切れず、ラケットが弾かれやすいデメリットもあります。初心者や、中学生や高校生の入門用には、重量が270g以下のものが扱いやすくおすすめです。

重量タイプは打ち負けしにくい

重量タイプの硬式ラケットは、素早いショットも面をつくるだけで押さえられ、打ち負けしにくいのがメリットです。スイング時に遠心力が働きやすく、打ち返すときにボールがつぶれやすく重いボールが打てるのも特徴です。ラケットが重くなるほど力強いショットが打てますが、腕力がない場合スイングしづらく、ボールへの反応が遅れる場合があります。

フレームフェイス(面の大きさ)で選ぶ

ミッドサイズ(85~95平方インチ)は振り抜きがしやすい

ミッドサイズ(85~95平方インチ)は振り抜きがしやすい

出典:Amazon.co.jp

ミッドサイズの硬式テニスラケットは、振り抜きがしやすく素早いスイングが行えます。コントロール性や面の安定性も高く、狙った位置に的確なショットを打ちやすいのがメリットです。ただし、スイートエリアが狭く、ボールが真ん中にしっかり当たらないと飛びにくいため、技術力の高い上級者に向いています。

ミッドプラスサイズ(95~103平方インチ)は汎用性が高い

ミッドプラスサイズ(95~103平方インチ)は汎用性が高い

出典:Amazon.co.jp

ミッドプラスサイズの硬式テニスラケットは、ミッドサイズとオーバーサイズの中間サイズです。振り抜きの良さや、面の安定性、スウィートスポットの広さ、コントロール性などが平均的で汎用性の高いサイズです。オーバーサイズでのプレイにある程度慣れ、さらなる技術力の向上を目指したい方や、ラケットの扱いにある程度慣れた中~上級者におすすめです。

オーバーサイズ(103平方インチ以上)はボールが飛びやすい

オーバーサイズ(103平方インチ以上)はボールが飛びやすい

出典:Amazon.co.jp

オーバーサイズの硬式テニスラケットは、スイートエリアが広く、ボールが真ん中に当たらなくても飛びやすいので初心者におすすめです。守備範囲が広くボレーが楽にでき、スピンがかけやすいといったメリットもあります。ただし、空気抵抗を受けやすく、ラケットが振り抜きづらい弱点もあります。

フレームの長さで選ぶ

硬式テニスラケットは、フレームの長さがインチ(inch)で表記されます。一般的には27inchが標準サイズとされており、標準より長いものは「長尺ラケット(長ラケ)」、短いものは「ジュニアラケット」と呼ばれます。ジュニアラケットは、打点が体に近く、正確にボールをとらえやすいのが特徴です。長ラケは、打点でのヘッドスピードが速く力強いショットが打てるだけでなく、スピンがかかりやすいメリットもあるので、サーブやストロークが得意な選手におすすめです。

フレームの厚さで選ぶ

厚いタイプはボールが楽に飛ばせる

フレームが厚手の硬式テニスラケットは、パワーが強くボールが楽に飛ばせるメリットがあり、初心者や、部活でテニスを始める中学生、高校生におすすめです。また、厚みがあるため反発力が高く、切れのあるボールが打ちやすくなっています。ただし、他のタイプよりもコントロール性はやや劣ります。

中厚タイプはバランスが良いオールラウンドタイプ

フレームが中厚の硬式テニスラケットは、コントロール、パワー、振り抜き、ボールの飛び方のバランスが良いオールラウンドタイプです。使い心地のクセが少ないので、初心者から中級、上級者、中学生、高校生(ジュニア)、シニアまで幅広いレベルや年代の方におすすめです。

薄手タイプはコントロール性能が高い

フレームが薄手の硬式テニスラケットは、コントロール性能が高く、回転をかけたボールや力強いショットが打ちやすいのがメリットです。中にぎっしり材質が詰まった重量感のあるラケットが多く、厚手タイプより飛びにくいため、スイングが速い方や、筋力に自信のある方、試合に向けワンランク上の技術取得を目指したい方におすすめです。

グリップのサイズで選ぶ

グリップのサイズで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

硬式テニスラケットのグリップは、1から4までのサイズ規格があり、数字が大きいものほどグリップが太くなります。一般的に成人女性は「2」、成人男性は「3」サイズが適しているとされています。グリップの細いものは、手首の可動域が広く繊細なドロップショットなどを打ちやすいのがメリットです。グリップの太いものは握るとき握力は必要ですが、手首が固定されハードヒットをしやすいメリットがあります。グリップのサイズは、グリップテープの巻き加減で微調整が可能なので、サイズ選びに迷ったら細めのサイズがおすすめです。

ストリングのパターンをチェック

ストリングのパターンをチェック

出典:Amazon.co.jp

硬式テニスラケットは、ガットの縦と横の糸の数を示す「ストリングパターン」により打感が変わります。縦16×横19のパターンが標準的で、目が細かいタイプは、シャープな打感が特徴です。スイートスポットは小さめですが、糸が細かく交差しているので切れにくく、耐久性が高いメリットがあります。目が粗いタイプは、スイングスピードが遅くてもスピンがかけやすく、スイートスポットも広いので初心者に向いています。

フレームバランスで選ぶ

トップヘビーは打ち負けしづらい

トップヘビーの硬式テニスラケットは、重心がフレームの先端近くにあり、300g以下のラケットに多く採用されています。先端に重さがあるため、カナヅチのような原理でスイング時に遠心力が働きやすく、打ち負けしづらいのがメリットです。ボレーなど瞬発力が必要な動きには反応しにくいため、パワーを重視するハードヒッターや、ストローカーに向いています。

イーブンバランスはオールラウンドプレーヤーにおすすめ

イーブンバランスの硬式テニスラケットは、フレームの重心がラケットの中心部にあります。トップヘビーとトップライトの特性をあわせ持ったバランスの良いタイプなので、ストローク、ネットなど幅広いショットを得意とするオールラウンドプレーヤーに向いています。

トップライトはスイング時に重さを感じにくい

トップライトの硬式テニスラケットは、重心がグリップ側にあります。スイング時に重さを感じにくく素早くラケットが振れるので、瞬間的な素早い動きが要求されるネットプレーヤーにおすすめです。トップヘビーよりパワーは劣りますがラケットの操作がしやすいので、コントロール性を重視したいダブルスプレーヤーにも向いています。

黄金スペックもチェック

黄金スペックもチェック

出典:Amazon.co.jp

硬式テニスラケットは「重さ:300g」「バランス:320mm」「フレームフェイス:100平方インチ」の要素で構成されたものを『黄金スペック』と呼びます。黄金スペックのラケットは、サービスや、ストローク、ボレロなど様々なショットに対応しており、パワフルかつ攻撃的なショットが打ちやすいため、試合向けの本格的なラケットを探している方におすすめです。

硬式テニスラケットのメーカー別の特徴

ヨネックス:スイートエリアが広く反発力が高い

ヨネックス:スイートエリアが広く反発力が高い

出典:Amazon.co.jp

ヨネックスの硬式テニスラケットは、四角形の特徴的なフェイス「アイソメトリック」を全モデルに採用しており、スイートエリアが広く反発力が高いのが特徴です。性能別に分類された5つのシリーズが展開されています。「EZONE」シリーズは柔らかい打球感とパワーの強いフレームが特徴で、大阪なおみ選手、国枝慎吾選手など攻撃的なプレーを得意とする選手が多く愛用しています。

ウィルソン:オールラウンダータイプのラケットを展開

ウィルソン:オールラウンダータイプのラケットを展開

出典:Amazon.co.jp

ウィルソンの硬式テニスラケットは、幅広いプレイに使えるオールラウンダータイプのラケットを多く展開しています。ラケット全体に独自のしなり感があり、スイングスピードとあわせてパワフルなショットが生み出せるので、多くのトッププロが愛用しています。他社よりもラケット自体のアシスト力が控えめでコントロール性が高く、ラリーやフォーメーションに強いのも特徴です。

ヘッド:ボールの飛びを抑えたモデルが豊富

ヘッド:ボールの飛びを抑えたモデルが豊富

出典:Amazon.co.jp

ヘッドの硬式テニスラケットは、硬質でボールの飛びを抑えたモデルが多いのが特徴です。しなりがあるため、スイング時にボールを押し出す感覚がしっかり感じられます。2021年以降は主要ラインナップが「G360+」シリーズに統一され、面の安定感やマイルドな打感、飛びの良さが強化されています。定番の「ラジカルシリーズ」は、グリップ部分が扁平(へんぺい)型から丸型にアップデートし、面の安定性が向上しています。

硬式テニスラケットのおすすめ商品比較表

商品画像
VCORE PRO 100
PRO STAFF 97
グラフィン360+ ラジカル MP
CX 400
SCREAM LITE 275
PURE STRIKE
PURE DRIVE
SYNERGY LITE 275 7TJ134
PRO LIGHT 100
BURN FST 95
クールショット19
Vコア 26
MT21
メーカー ヨネックス ウィルソン ヘッド エイチシーエス プリンス バボラ バボラ プリンス ミズノ ウィルソン プリンス ヨネックス ミズノ
商品名 VCORE PRO 100 PRO STAFF 97 グラフィン360+ ラジカル MP ダンロップ CX 400 SCREAM LITE 275 PURE STRIKE PURE DRIVE SYNERGY LITE 275 7TJ134 PRO LIGHT 100 BURN FST 95 クールショット19 Vコア 26 MT21
参考価格
23,500円
25,200円
20,900円
17,820円
3,282円
23,923円
23,725円
3,336円
9,816円
12,100円
3,520円
7,114円
3,980円
グリップサイズ G1/G2/G3/G4/G5 G1/G2/G3 G1/G2/G3/G4/G5 G1/G2/G3 G1/G2 G2/G3 G1/G2/G3/G4 G2 3・5/8 G2/G3 3・5/8 G0 メーカー記載なし
フェイス面積 100平方インチ 97平方インチ 98平方インチ 100平方インチ 100平方インチ 98平方インチ 100平方インチ 104平方インチ 86平方インチ 95平方インチ 86平方インチ 100平方インチ 93平方インチ
フレームの長さ 27インチ 27インチ 27インチ 27インチ 27インチ 27インチ 27インチ 27インチ 19インチ 27インチ 19インチ 26インチ 21インチ
フレームの重さ 300g 315g 300g 285g 275g 305g 300g 275g 165g 320g 165g 250g 200g
ストリングパターン 16×19 16×19 16×19 16×19 16×19 18×20 16×19 16×19 16×16 16×19 16×16 16×18 メーカー記載なし
本体素材 高弾性カーボン, ナノメトリックXT, Namd BLX, ブレイディッド・グラファイト, ケブラー Graphene 360+ グラファイト, 高弾性グラファイト, 高反発ウレタン, 制振ゴム 軽量アルミ, カーボン グラファイト グラファイト 軽量アルミ アルミ ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー, バサルト・ファイバー, カロファイト・ブラック アルミ カーボン, VDM アルミ
販売サイト

【ミッドプラス】硬式テニスラケットのおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

しなりと面の安定性が高くコントロールしやすい

中~上級者向けのオールラウンドモデルの硬式テニスラケットです。従来モデルよりシャフトのしなりが約36%向上し、ラケットの面にボールがしっかり乗るため面が安定し、軌道が精密にコントロールできます。ヨネックス独自の「アイソメトリック形状」のフレームにより、上下左右に広いスウィートエリアが確保されているのも特徴です。

グリップサイズ
G1/G2/G3/G4/G5
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
300g
ストリングパターン
16×19
本体素材
高弾性カーボン, ナノメトリックXT, Namd

しなりと面の安定性が高くコントロールしやすい

中~上級者向けのオールラウンドモデルの硬式テニスラケットです。従来モデルよりシャフトのしなりが約36%向上し、ラケットの面にボールがしっかり乗るため面が安定し、軌道が精密にコントロールできます。ヨネックス独自の「アイソメトリック形状」のフレームにより、上下左右に広いスウィートエリアが確保されているのも特徴です。

グリップサイズ
G1/G2/G3/G4/G5
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
300g
ストリングパターン
16×19
本体素材
高弾性カーボン, ナノメトリックXT, Namd

出典:Amazon.co.jp

手の平の感覚に近い柔らかい打球感が特徴

フェイス面積が小さめで振り抜きしやすい、プロ仕様の硬式テニスラケットです。フレームが薄めでボールがしっかりホールドでき、コントロール性が高いのが特徴です。衝撃や振動の吸収性が高く、軽量で安定感のあるウィルソン独自の「BLX素材」にカーボン素材が加えられており、打ち返す時につかんで押すような柔らかい打球感が得られます。

グリップサイズ
G1/G2/G3
フェイス面積
97平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
315g
ストリングパターン
16×19
本体素材
BLX, ブレイディッド・グラファイト, ケブラー

手の平の感覚に近い柔らかい打球感が特徴

フェイス面積が小さめで振り抜きしやすい、プロ仕様の硬式テニスラケットです。フレームが薄めでボールがしっかりホールドでき、コントロール性が高いのが特徴です。衝撃や振動の吸収性が高く、軽量で安定感のあるウィルソン独自の「BLX素材」にカーボン素材が加えられており、打ち返す時につかんで押すような柔らかい打球感が得られます。

グリップサイズ
G1/G2/G3
フェイス面積
97平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
315g
ストリングパターン
16×19
本体素材
BLX, ブレイディッド・グラファイト, ケブラー

出典:Amazon.co.jp

パワーやコントール性のバランスが良いオールラウンドモデル

かっちりとした打球感とコントロール性の高さが特徴の硬式テニスラケットです。ヘッド社独自の360+テクノロジーにより、ボールの衝撃を受けるとフレームが伸縮し素早く復元され、パワフルなショットが打てます。ストリングには、振動を抑え打球感や打球音を高める技術も採用されています。フレームの厚さが部位により異なり、パワー、コントロール、スピンバランスを最適化しています。

グリップサイズ
G1/G2/G3/G4/G5
フェイス面積
98平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
300g
ストリングパターン
16×19
本体素材
Graphene 360+

パワーやコントール性のバランスが良いオールラウンドモデル

かっちりとした打球感とコントロール性の高さが特徴の硬式テニスラケットです。ヘッド社独自の360+テクノロジーにより、ボールの衝撃を受けるとフレームが伸縮し素早く復元され、パワフルなショットが打てます。ストリングには、振動を抑え打球感や打球音を高める技術も採用されています。フレームの厚さが部位により異なり、パワー、コントロール、スピンバランスを最適化しています。

グリップサイズ
G1/G2/G3/G4/G5
フェイス面積
98平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
300g
ストリングパターン
16×19
本体素材
Graphene 360+

出典:Amazon.co.jp

操作性が高く速いボールも正確に打ち込める

操作性を重視した設計の硬式テニスラケットです。100平方インチのフレームフェイスが採用されており、パワーとコントロール性能のバランスが良く、スピードのあるボールも正確に打ち込めます。フェイスのマス目が、先端は大きく、中央がつまったパターンになっており、従来品よりスイートエリアが約3割拡大しているため、パワーをキープしつつ狙った位置にボールを正確に返しやすくなっています。

グリップサイズ
G1/G2/G3
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
285g
ストリングパターン
16×19
本体素材
グラファイト, 高弾性グラファイト, 高反発ウレタン, 制振ゴム

操作性が高く速いボールも正確に打ち込める

操作性を重視した設計の硬式テニスラケットです。100平方インチのフレームフェイスが採用されており、パワーとコントロール性能のバランスが良く、スピードのあるボールも正確に打ち込めます。フェイスのマス目が、先端は大きく、中央がつまったパターンになっており、従来品よりスイートエリアが約3割拡大しているため、パワーをキープしつつ狙った位置にボールを正確に返しやすくなっています。

グリップサイズ
G1/G2/G3
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
285g
ストリングパターン
16×19
本体素材
グラファイト, 高弾性グラファイト, 高反発ウレタン, 制振ゴム

出典:Amazon.co.jp

本体が275gの超軽量設計で初心者におすすめ

重量275gの軽量タイプの硬式テニスラケットです。アルミとカーボンのハイブリッド素材が使われており、軽くて振りやすいのでテニスを始めたばかりで腕力の弱い初心者や、部活でこれからテニスを始める中学生、高校生の入門用におすすめです。ラケット自体にパワーがあるため、スイートスポットも広めでボールがとらえやすく、比較的楽に打ち返せます。

グリップサイズ
G1/G2
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
275g
ストリングパターン
16×19
本体素材
軽量アルミ, カーボン

本体が275gの超軽量設計で初心者におすすめ

重量275gの軽量タイプの硬式テニスラケットです。アルミとカーボンのハイブリッド素材が使われており、軽くて振りやすいのでテニスを始めたばかりで腕力の弱い初心者や、部活でこれからテニスを始める中学生、高校生の入門用におすすめです。ラケット自体にパワーがあるため、スイートスポットも広めでボールがとらえやすく、比較的楽に打ち返せます。

グリップサイズ
G1/G2
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
275g
ストリングパターン
16×19
本体素材
軽量アルミ, カーボン

出典:Amazon.co.jp

独自形状のフレーム採用!ハードヒットのコントロール性が高い

ハードヒッター向きの、コントロール性が高い硬式テニスラケットです。ボックス形状と楕円形状をミックスした独自のフレームが採用されており、ハードヒット時の安定性や反応性が高くボールが高精度でコントロールできます。また、フェイス部分に高機能素材が使われており、振動吸収性が高く腕や肘への負担が低減できるのも特徴です。ストリングパターンを上下に広げることで広いスイートエリアを確保しています。

グリップサイズ
G2/G3
フェイス面積
98平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
305g
ストリングパターン
18×20
本体素材
グラファイト

独自形状のフレーム採用!ハードヒットのコントロール性が高い

ハードヒッター向きの、コントロール性が高い硬式テニスラケットです。ボックス形状と楕円形状をミックスした独自のフレームが採用されており、ハードヒット時の安定性や反応性が高くボールが高精度でコントロールできます。また、フェイス部分に高機能素材が使われており、振動吸収性が高く腕や肘への負担が低減できるのも特徴です。ストリングパターンを上下に広げることで広いスイートエリアを確保しています。

グリップサイズ
G2/G3
フェイス面積
98平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
305g
ストリングパターン
18×20
本体素材
グラファイト

【オーバーサイズ】硬式テニスラケットのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

黄金スペックのパワフルで使いやすいモデル

競技向けのパワフルな硬式テニスラケットです。攻撃、守備など、あらゆる局面でパワーが発揮しやすくなっています。初心者から中、上級者まで快適に使えることから、硬式テニスラケットの「黄金スペック」の元になったラケットです。楕円形のフレームを採用することで、高いパワーをキープしつつ、ねじれに対する剛性を高めており、強力なショットを打った場合も高い安定性が維持できます。

グリップサイズ
G1/G2/G3/G4
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
300g
ストリングパターン
16×19
本体素材
グラファイト

黄金スペックのパワフルで使いやすいモデル

競技向けのパワフルな硬式テニスラケットです。攻撃、守備など、あらゆる局面でパワーが発揮しやすくなっています。初心者から中、上級者まで快適に使えることから、硬式テニスラケットの「黄金スペック」の元になったラケットです。楕円形のフレームを採用することで、高いパワーをキープしつつ、ねじれに対する剛性を高めており、強力なショットを打った場合も高い安定性が維持できます。

グリップサイズ
G1/G2/G3/G4
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
300g
ストリングパターン
16×19
本体素材
グラファイト

出典:Amazon.co.jp

面が広くボールが当てやすい

軽量設計の硬式テニスラケットです。フェイスフレームが広めのオーバーサイズで、スイートエリアが広いため、スウイング技術が未熟な初心者でもボールが当てやすく、打ち返しやすくなっています。また、重量がわずか275gで、腕力が弱くても楽に振れるので、初心者や、中学生や高校生の入門用やテニス未経験者のレジャー用にもおすすめです。最初からガットが張られているので、届いてすぐに使えます。

グリップサイズ
G2
フェイス面積
104平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
275g
ストリングパターン
16×19
本体素材
軽量アルミ

面が広くボールが当てやすい

軽量設計の硬式テニスラケットです。フェイスフレームが広めのオーバーサイズで、スイートエリアが広いため、スウイング技術が未熟な初心者でもボールが当てやすく、打ち返しやすくなっています。また、重量がわずか275gで、腕力が弱くても楽に振れるので、初心者や、中学生や高校生の入門用やテニス未経験者のレジャー用にもおすすめです。最初からガットが張られているので、届いてすぐに使えます。

グリップサイズ
G2
フェイス面積
104平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
275g
ストリングパターン
16×19
本体素材
軽量アルミ

出典:Amazon.co.jp

重さ268gの超軽量設計でレジャー用にもおすすめ

初心者向けの硬式テニスラケットです。フェイスフレームが108平方インチのオーバーサイズで、スイートエリアが広くボールが当たる位置が中心からずれても、相手コートに返しやすくなっています。ガットを張った状態での重量が268gの超軽量設計なので、子どもから大人まで使いやすく、テニスラケットを初めて握る方の入門用やレジャー用にもおすすめです。携帯用のソフトケースも付属しています。

グリップサイズ
3・5/8
フェイス面積
86平方インチ
フレームの長さ
19インチ
フレームの重さ
165g
ストリングパターン
16×16
本体素材
アルミ

重さ268gの超軽量設計でレジャー用にもおすすめ

初心者向けの硬式テニスラケットです。フェイスフレームが108平方インチのオーバーサイズで、スイートエリアが広くボールが当たる位置が中心からずれても、相手コートに返しやすくなっています。ガットを張った状態での重量が268gの超軽量設計なので、子どもから大人まで使いやすく、テニスラケットを初めて握る方の入門用やレジャー用にもおすすめです。携帯用のソフトケースも付属しています。

グリップサイズ
3・5/8
フェイス面積
86平方インチ
フレームの長さ
19インチ
フレームの重さ
165g
ストリングパターン
16×16
本体素材
アルミ

【ミッド】硬式テニスラケットのおすすめ

出典:Amazon.co.jp

フラットで速く鋭い打球が生み出せるパワーモデル

中~上級者のパワーに自信がある方向けの硬式テニスラケットです。フェイスフレームが95平方インチと小さめのミッドモデルで、スイートエリアも狭めです。重量が320gあるため、ボールを飛ばすためにはある程度の筋力が必要ですが、早いスイングでしっかり振り切れば相手を翻弄(ほんろう)するような速く鋭いボールが返せます。パワフルな打球を打ち出しストローク戦で勝ちたい方におすすめです。

グリップサイズ
G2/G3
フェイス面積
95平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
320g
ストリングパターン
16×19
本体素材
ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー, バサルト・ファイバー, カロファイト・ブラック

フラットで速く鋭い打球が生み出せるパワーモデル

中~上級者のパワーに自信がある方向けの硬式テニスラケットです。フェイスフレームが95平方インチと小さめのミッドモデルで、スイートエリアも狭めです。重量が320gあるため、ボールを飛ばすためにはある程度の筋力が必要ですが、早いスイングでしっかり振り切れば相手を翻弄(ほんろう)するような速く鋭いボールが返せます。パワフルな打球を打ち出しストローク戦で勝ちたい方におすすめです。

グリップサイズ
G2/G3
フェイス面積
95平方インチ
フレームの長さ
27インチ
フレームの重さ
320g
ストリングパターン
16×19
本体素材
ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー, バサルト・ファイバー, カロファイト・ブラック

【ジュニア】硬式テニスラケットのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

2~5歳児向けのアルミフレーム製計量モデル

2~5歳の子ども向けの硬式テニスラケットです。フレームの全長が19インチで、身長85cmから105cm前後の子どもに適しています。軽く丈夫なアルミフレームが採用されており、本体の重量が165gの軽量設計なので力の弱い子どもにも振りやすくなっています。ショルダーベルト付きの収納ケースが付属するので、移動時の持ち運びもスムーズです。

グリップサイズ
3・5/8
フェイス面積
86平方インチ
フレームの長さ
19インチ
フレームの重さ
165g
ストリングパターン
16×16
本体素材
アルミ

2~5歳児向けのアルミフレーム製計量モデル

2~5歳の子ども向けの硬式テニスラケットです。フレームの全長が19インチで、身長85cmから105cm前後の子どもに適しています。軽く丈夫なアルミフレームが採用されており、本体の重量が165gの軽量設計なので力の弱い子どもにも振りやすくなっています。ショルダーベルト付きの収納ケースが付属するので、移動時の持ち運びもスムーズです。

グリップサイズ
3・5/8
フェイス面積
86平方インチ
フレームの長さ
19インチ
フレームの重さ
165g
ストリングパターン
16×16
本体素材
アルミ

出典:Amazon.co.jp

強いしなりがありスピンが楽にかけられる

ジュニア用の硬式テニスラケットです。軽量なフルカーボンフレームが使われており、腕力の弱い子どもでも振り切りやすく操作性が高いのが特徴です。本体に強いしなりがあり、スピンを加えた力強いショットが放ちやすいメリットもあります。フレームの穴が広めで、ガットを通す穴の先が細くなる構造を取り入れることにより、ストリングの可動域を増やしています。

グリップサイズ
G0
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
26インチ
フレームの重さ
250g
ストリングパターン
16×18
本体素材
カーボン, VDM

強いしなりがありスピンが楽にかけられる

ジュニア用の硬式テニスラケットです。軽量なフルカーボンフレームが使われており、腕力の弱い子どもでも振り切りやすく操作性が高いのが特徴です。本体に強いしなりがあり、スピンを加えた力強いショットが放ちやすいメリットもあります。フレームの穴が広めで、ガットを通す穴の先が細くなる構造を取り入れることにより、ストリングの可動域を増やしています。

グリップサイズ
G0
フェイス面積
100平方インチ
フレームの長さ
26インチ
フレームの重さ
250g
ストリングパターン
16×18
本体素材
カーボン, VDM

出典:Amazon.co.jp

グリップが細めで手のサイズにあわせやすい

身長95~115cmの子ども向けの硬式テニスラケットです。あらかじめガット(ストリング)が張られているので届いてすぐに使えます。フェイス面積が93平方インチと広めで、ボールが当てやすく振り抜きもしやすくなっています。グリップが細めなので手が小さな子どもでも握りやすく、サイズがあわない場合はグリップテープを巻けば太さの調整も可能です。ケースに入れたままリュックに収納できるので安全に持ち運べます。

グリップサイズ
メーカー記載なし
フェイス面積
93平方インチ
フレームの長さ
21インチ
フレームの重さ
200g
ストリングパターン
メーカー記載なし
本体素材
アルミ

グリップが細めで手のサイズにあわせやすい

身長95~115cmの子ども向けの硬式テニスラケットです。あらかじめガット(ストリング)が張られているので届いてすぐに使えます。フェイス面積が93平方インチと広めで、ボールが当てやすく振り抜きもしやすくなっています。グリップが細めなので手が小さな子どもでも握りやすく、サイズがあわない場合はグリップテープを巻けば太さの調整も可能です。ケースに入れたままリュックに収納できるので安全に持ち運べます。

グリップサイズ
メーカー記載なし
フェイス面積
93平方インチ
フレームの長さ
21インチ
フレームの重さ
200g
ストリングパターン
メーカー記載なし
本体素材
アルミ

硬式テニスラケットの持ち方

コンチネンタルグリップ

コンチネンタルグリップは、主にボレーやサーブに使う持ち方です。ラケットを地面と垂直に持ち上げ、利き手で軽く握手するように握ります。このとき、中指と人差し指の間に指1本分程度の隙間を開けることで、動きがスムーズになります。

イースタングリップ

イースタングリップは、手の平でボールを打つ感覚に近い持ち方です。様々なショットに対応でき、打点が前になるためスピードがでやすいメリットがあります。利き手と反対の手でラケットを持ち、利き手をラケットの面にのせたらグリップまでそのままおろして握ります。

セミウエスタングリップ

セミウエスタングリップは、ウエスタングリップとイースタングリップの中間にあたる持ち方です。ラケットを地面に置き、上から握るように持ったらラケットの面をやや下に向けます。回転がかかりやすく、力も入りやすいので、初心者にも向いています。

ウエスタングリップ

ウエスタングリップは、地面に置いたラケットを平行に持ち上げ、真上から利き手で被せるように握る持ち方です。打点が体の近くになるため、トップスピンがかけやすく、高い位置のボールが打ちやすいメリットがあります。

テニスラケット用振動止めもチェック

テニスラケット用振動止めは、プレー中の手や腕への衝撃を吸収できるアイテムです。選び方やおすすめの商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

硬式テニスラケットの売れ筋ランキングもチェック

硬式テニスラケットの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事