【2022年版】ハンディスキャナーのおすすめ10選!Wi-Fi対応も

【2022年版】ハンディスキャナーのおすすめ10選!Wi-Fi対応も

ハンディスキャナーは、片手で使える小型のスキャナーです。ハンドスキャナーやモバイルスキャナー、ポータブルスキャナーなどとも呼ばれ、画像や写真、イラストなどの上から滑らせるだけで読み込めて、楽に自炊できるのが特徴です。OCR機能付きのものや、ペン型タイプ、Wi-Fi機能付きでスマホと連携できるもの、A3サイズをスキャンできるものなどがあります。今回は、ハンディスキャナーの選び方や使い方、エプソン、キヤノン、アイリスオーヤマ、サンワサプライなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ハンディスキャナーとは

ハンディスキャナーとは

出典:Amazon.co.jp

ハンディスキャナーとは、書類や本などの上を滑らせるだけでスキャンしてデータ化できる小型スキャナーです。雑誌や書籍などを裁断せずに読みとれるので、借り物や大切な書籍を傷付けることなくスキャンできます。また、バッグに入れられるコンパクトなサイズ感で持ち運んで使う際にも便利です。

ハンディスキャナーの選び方

単体で使えるかを確認

ハンディスキャナーは、スキャナー単体で使えるタイプと、パソコンと接続して使うタイプがあります。パソコンを持ち歩く習慣がない方は、単体で使えるものがおすすめです。乾電池から電力を得たり読み込んだデータをSDカードに記録したりすることで、パソコンがなくてもスキャナー単体で使用できます。

用途にあった解像度を選ぶ

ハンディスキャナーで書類や画像を読み取る際は、用途に応じた解像度を選びましょう。基本的に、書類などのテキストや画像をスキャンするなら、300dpi程度でも十分です。写真をスキャンする場合は、1,200dpi程度あるとキレイに仕上がりますが、精細さを求める場合にはハンディスキャナーは向きません。

読み込めるサイズで選ぶ

ハンディスキャナーは、スキャンする予定の書籍や画像が読み込めるサイズのものを選びましょう。ハンディスキャナーの利点は、小型で持ち運びしやすいことですが、あまり小さすぎると読み込めるサイズも比例して小さくなります。A3など大判サイズの書類がスキャンできる商品もあります。携帯性を損なわず、読み取りたい原稿ががおさまるサイズのものがおすすめです。

電源タイプで選ぶ

電源タイプで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ハンディスキャナーの電源は、大きく分けてバッテリータイプと乾電池タイプの2種類があります。繰り返し充電して使えるため、コストの面ではバッテリータイプがおすすめです。乾電池タイプは毎回新しい乾電池と交換する必要がありますが、外出先で充電がなくなったなど、突然の電池切れに対応できる利便性の高さが魅力です。

ディスプレイ付きなら表示が分かりやすい

ディスプレイ付きなら表示が分かりやすい

出典:Amazon.co.jp

液晶ディスプレイを搭載しているハンディスキャナーは、その場ですぐにスキャン結果を確認できるため、パソコンにつなげる手間がかかりません。そのため、スキャナー単体で使用する機会が多い方におすすめです。プレビューできれば、スキャン失敗のリスクが減るため、初心者の方にも向いています。

Wi-Fi機能付きならスマホやタブレットとも連携できる

Wi-Fi機能付きならスマホやタブレットとも連携できる

出典:Amazon.co.jp

Wi-Fi機能付きのハンディスキャナーは、ワイヤレスでデータを転送できるのがメリットです。パソコンにつなげなくても、スマホやタブレットとも連携し、データをすぐに閲覧できます。外出先で使用する頻度が高い方におすすめです。そのままクラウドに保存することや、メールに添付して送ることもできます。

コンパクトなペン型もチェック

コンパクトなペン型もチェック

出典:Amazon.co.jp

ハンディスキャナーには、小型で持ち運びやすいペン型のものがあります。ペンでなぞる要領で文章をテキストデータ化できるものや、翻訳機能、朗読機能などが備わっているものもあります。コンパクトなものが多いため、外出先で文章をスキャンしたい方や荷物を減らしたい方におすすめです。

シートフィード式もチェック

シートフィード式もチェック

出典:Amazon.co.jp

シートフィード式は、取り込み口に資料や書類を差し込んでスキャニングします。本体のサイズが少し大きくなるので、A3といった大きいサイズの書類を読み込めるモデルや両面を一度にスキャンできるモデルがあります。

【手動スキャン式】ハンディスキャナーのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

用途にあわせて手動と自動の2WAYで使える

コードレスで使えるUSB充電式のハンディスキャナーです。手動読み込みと、付属のドックを使用することで自動読み込みの両方に対応した2WAYタイプになります。大きめのディスプレイが搭載されており、スキャン画像がすぐ確認できます。データはmicroSDやmicroSDHCに保存可能です。最大A4サイズまで読み取れます。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
OCR(文字認識) , スマホ連携
電源
スキャナー単体使用時:USB/ドッキング時:AC
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
スキャナー単体:幅258×高さ34×奥行41mm/ドッキング時:幅322×高さ69×奥行57mm
本体重量
スキャナー単体:250g/ドッキング時:600g

用途にあわせて手動と自動の2WAYで使える

コードレスで使えるUSB充電式のハンディスキャナーです。手動読み込みと、付属のドックを使用することで自動読み込みの両方に対応した2WAYタイプになります。大きめのディスプレイが搭載されており、スキャン画像がすぐ確認できます。データはmicroSDやmicroSDHCに保存可能です。最大A4サイズまで読み取れます。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
OCR(文字認識) , スマホ連携
電源
スキャナー単体使用時:USB/ドッキング時:AC
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
スキャナー単体:幅258×高さ34×奥行41mm/ドッキング時:幅322×高さ69×奥行57mm
本体重量
スキャナー単体:250g/ドッキング時:600g

出典:Amazon.co.jp

Wi-Fi機能搭載で外出先でもデータをすぐに共有できる

高画質900dpiに対応したハンディスキャナーです。Wi-Fi機能搭載のため、外出先でもスキャンしたデータを素早く共有できます。ピクチャダイレクト機能を搭載しており、読み込んだデータを1回保存しなくても関連ソフトに貼り付けできて、作業の効率化ができます。保存形式はJPEGかPDFから選べます。

読み取り原稿サイズ
A4, 名刺
本体機能
OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携
電源
USB, 乾電池
ネットワーク接続
無線LAN
インターフェース
USB
本体サイズ
幅256.7×高さ31.5×奥行26.2mm
本体重量
159g

Wi-Fi機能搭載で外出先でもデータをすぐに共有できる

高画質900dpiに対応したハンディスキャナーです。Wi-Fi機能搭載のため、外出先でもスキャンしたデータを素早く共有できます。ピクチャダイレクト機能を搭載しており、読み込んだデータを1回保存しなくても関連ソフトに貼り付けできて、作業の効率化ができます。保存形式はJPEGかPDFから選べます。

読み取り原稿サイズ
A4, 名刺
本体機能
OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携
電源
USB, 乾電池
ネットワーク接続
無線LAN
インターフェース
USB
本体サイズ
幅256.7×高さ31.5×奥行26.2mm
本体重量
159g

出典:Amazon.co.jp

Bluetooth機能搭載で手軽にデータを転送

Bluetooth機能を搭載したハンディスキャナーです。原稿を読み込んだ後はボタンを押すだけでデータが転送でき、ケーブルやmicroSDカードを持ち歩く必要がありません。解像度は300dpi、600dpiから選択でき、最大A4サイズまでの原稿がスキャンできます。1回の充電で最大200枚の原稿を読み取れます。

読み取り原稿サイズ
A4
本体機能
スマホ連携
電源
USB
ネットワーク接続
Bluetooth
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅263.3×高さ23.4×奥行22.7mm
本体重量
140g

Bluetooth機能搭載で手軽にデータを転送

Bluetooth機能を搭載したハンディスキャナーです。原稿を読み込んだ後はボタンを押すだけでデータが転送でき、ケーブルやmicroSDカードを持ち歩く必要がありません。解像度は300dpi、600dpiから選択でき、最大A4サイズまでの原稿がスキャンできます。1回の充電で最大200枚の原稿を読み取れます。

読み取り原稿サイズ
A4
本体機能
スマホ連携
電源
USB
ネットワーク接続
Bluetooth
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅263.3×高さ23.4×奥行22.7mm
本体重量
140g

出典:Amazon.co.jp

スキャンだけでなく外国語の翻訳や朗読もできる

コンパクトなペン型で携帯性に優れたハンディスキャナーです。専用のアプリを使って、ペンのように文章をなぞるだけでテキストデータに自動で変換できます。パソコンソフトでは194か国語、iOSやAndroidアプリなら28か国語を読み取れます。Bluetooth機能を搭載しており、スマホやタブレットと連携可能です。

読み取り原稿サイズ
メーカー記載なし
本体機能
OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携
電源
USB
ネットワーク接続
Bluetooth
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅114.7×高さ22.45×奥行33mm
本体重量
55g

スキャンだけでなく外国語の翻訳や朗読もできる

コンパクトなペン型で携帯性に優れたハンディスキャナーです。専用のアプリを使って、ペンのように文章をなぞるだけでテキストデータに自動で変換できます。パソコンソフトでは194か国語、iOSやAndroidアプリなら28か国語を読み取れます。Bluetooth機能を搭載しており、スマホやタブレットと連携可能です。

読み取り原稿サイズ
メーカー記載なし
本体機能
OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携
電源
USB
ネットワーク接続
Bluetooth
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅114.7×高さ22.45×奥行33mm
本体重量
55g

出典:Amazon.co.jp

名刺のスキャンに便利なマウス型のハンディスキャナー

マウス型のハンディスキャナーです。スキャンサイズはA4サイズまで対応可能です。データはPDF、JPG、TIFF、BMP、PNG、XLS、DOC形式で保存できます。解像度は300dpiあり、名刺のスキャンにおすすめです。付属品としてマウスパッド、クリーニングクロス、マウスポーチ、CD-ROMの4点付きです。

読み取り原稿サイズ
A4
本体機能
メーカー記載なし
電源
USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
メーカー記載なし
本体重量
メーカー記載なし

名刺のスキャンに便利なマウス型のハンディスキャナー

マウス型のハンディスキャナーです。スキャンサイズはA4サイズまで対応可能です。データはPDF、JPG、TIFF、BMP、PNG、XLS、DOC形式で保存できます。解像度は300dpiあり、名刺のスキャンにおすすめです。付属品としてマウスパッド、クリーニングクロス、マウスポーチ、CD-ROMの4点付きです。

読み取り原稿サイズ
A4
本体機能
メーカー記載なし
電源
USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
メーカー記載なし
本体重量
メーカー記載なし

【シートフィード式】ハンディスキャナーのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

スキャンした内容を128MBの内蔵メモリに記録可能

パソコン不要で単体で使用できるスキャナーです。スキャン画像は、スキャナーの内蔵メモリか付属のmicroSDカードに保存できます。シートフィード式で、原稿を挿し込むだけで自動的に読み込み可能です。解像度は300dpi、600dpi、1,200dpiの3段階から選べるため、書類や写真などスキャンするものにあわせて設定を変えられます。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
スマホ連携
電源
AC, USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅290×高さ35×奥行52mm
本体重量
400g

スキャンした内容を128MBの内蔵メモリに記録可能

パソコン不要で単体で使用できるスキャナーです。スキャン画像は、スキャナーの内蔵メモリか付属のmicroSDカードに保存できます。シートフィード式で、原稿を挿し込むだけで自動的に読み込み可能です。解像度は300dpi、600dpi、1,200dpiの3段階から選べるため、書類や写真などスキャンするものにあわせて設定を変えられます。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
スマホ連携
電源
AC, USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅290×高さ35×奥行52mm
本体重量
400g

出典:Amazon.co.jp

追加操作不要で連続して読み込める

書類やはがき、写真などの原稿を挿し込んで読み取る、シートフィード式のスキャナーです。専用のキャリアシートを使えば、A3サイズの原稿もスキャンできます。スキャンして読み込む速度が速く、作業効率を上げたい方におすすめです。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺, レシート
本体機能
OCR(文字認識)
電源
USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅273×高さ34×奥行47.5mm
本体重量
350g

追加操作不要で連続して読み込める

書類やはがき、写真などの原稿を挿し込んで読み取る、シートフィード式のスキャナーです。専用のキャリアシートを使えば、A3サイズの原稿もスキャンできます。スキャンして読み込む速度が速く、作業効率を上げたい方におすすめです。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺, レシート
本体機能
OCR(文字認識)
電源
USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅273×高さ34×奥行47.5mm
本体重量
350g

出典:Amazon.co.jp

最大10枚の現行をセットして連続スキャンできる

最大A4サイズまでの原稿がスキャンできるスキャナーです。複数枚ある原稿を自動的に給紙できるADFを搭載し、最大10枚の原稿をセットできます。Wi-FiユニットのWU10と接続すれば、Wi-Fi環境下で使用できるため、スマホやタブレットと連携できます。外出先での使用頻度が高い方におすすめです。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
スマホ連携, クラウド連携, 両面読み取り, 自動給紙方式(ADF)
電源
USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
トレー収納時:幅312.5×高さ40×奥行40mm/トレー全開時:幅312.5×高さ40×奥行76.5mm
本体重量
600g

最大10枚の現行をセットして連続スキャンできる

最大A4サイズまでの原稿がスキャンできるスキャナーです。複数枚ある原稿を自動的に給紙できるADFを搭載し、最大10枚の原稿をセットできます。Wi-FiユニットのWU10と接続すれば、Wi-Fi環境下で使用できるため、スマホやタブレットと連携できます。外出先での使用頻度が高い方におすすめです。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
スマホ連携, クラウド連携, 両面読み取り, 自動給紙方式(ADF)
電源
USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
トレー収納時:幅312.5×高さ40×奥行40mm/トレー全開時:幅312.5×高さ40×奥行76.5mm
本体重量
600g

出典:Amazon.co.jp

A4サイズの両面カラー原稿を約4秒でスキャニング

microSDカードに直接データが保存でき、USB充電式のためパソコンがなくても単体で使えるスキャナーです。原稿の表面と裏面が一度に読み込める両面スキャン対応で、A4両面カラー原稿を約4秒でスキャンできます。LEDパネルを搭載しているため、暗い場所でも見やすく作業しやすいです。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携, 両面読み取り
電源
USB
ネットワーク接続
無線LAN
インターフェース
USB3.1 Gen1(USB3.0)
本体サイズ
幅319×高さ45.4×奥行63.1mm
本体重量
700g

A4サイズの両面カラー原稿を約4秒でスキャニング

microSDカードに直接データが保存でき、USB充電式のためパソコンがなくても単体で使えるスキャナーです。原稿の表面と裏面が一度に読み込める両面スキャン対応で、A4両面カラー原稿を約4秒でスキャンできます。LEDパネルを搭載しているため、暗い場所でも見やすく作業しやすいです。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携, 両面読み取り
電源
USB
ネットワーク接続
無線LAN
インターフェース
USB3.1 Gen1(USB3.0)
本体サイズ
幅319×高さ45.4×奥行63.1mm
本体重量
700g

出典:Amazon.co.jp

軽量なコンパクトサイズで持ち運びにも便利

USB接続でどこでも手軽に使える、ハンディタイプのブックスキャナーです。非常に軽量で携帯性に優れているため、かばんに入れて持ち運ぶときにも邪魔になりにくいです。付属のキャリングポーチには、USBケーブルなどもまとめて収納できます。シンプルなつくりでセッティングが簡単なので、素早くスキャンしたい方におすすめです。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
OCR(文字認識) , クラウド連携, 自動給紙方式(ADF)
電源
USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅276×高さ36.5×奥行50mm
本体重量
325g

軽量なコンパクトサイズで持ち運びにも便利

USB接続でどこでも手軽に使える、ハンディタイプのブックスキャナーです。非常に軽量で携帯性に優れているため、かばんに入れて持ち運ぶときにも邪魔になりにくいです。付属のキャリングポーチには、USBケーブルなどもまとめて収納できます。シンプルなつくりでセッティングが簡単なので、素早くスキャンしたい方におすすめです。

読み取り原稿サイズ
A4, はがき, 名刺
本体機能
OCR(文字認識) , クラウド連携, 自動給紙方式(ADF)
電源
USB
ネットワーク接続
×
インターフェース
USB2.0
本体サイズ
幅276×高さ36.5×奥行50mm
本体重量
325g

ハンディスキャナーの使い方

ハンディースキャナーは、作業の効率化におすすめのアイテムです。かさばりがちな書類や資料をデータ化してパソコンに転送すれば、場所もとらず管理も楽にできます。Wi-Fi機能を搭載しているものであれば出先でもすぐにデータの送信が可能です。また、書類の上をなぞるだけなので、製本されている書籍なども裁断せずそのままスキャニング可能です。

スキャンしたい対象物に特化したスキャナーもチェック

ハンディスキャナーは簡易的にスキャニングできる機械です。名刺や書類、本などをしっかりとスキャンしたい場合は、専用のスキャナーを使うのがおすすめです。おすすめ商品と選び方を紹介しているのであわせてチェックしてみてください。

ハンディスキャナーのおすすめ商品比較表

商品画像
2WAYスキャナ ハンディ 400-SCN059W
MCO モバイルハンディスキャナー UMSC-04
Anyty Bluetooth機能搭載携帯式ハンディスキャナー 3R-HSA670BT
ペン型スキャナ OCR機能 400-SCN031
マウス型 ハンディスキャナー 458075
自動スキャナ A4 バッテリー駆動 400-SCN022
スキャナー ScanSnap S1100 FI-S1100A
ドキュメントスキャナ DR-P208 DR-P208
ドキュメントスキャナー MDS-940DW
ドキュメント スキャナー DS-30
メーカーサンワサプライミヨシスリーアールソリューションサンワサプライアイリスオーヤマサンワサプライ富士通キヤノンブラザー工業エプソン
商品名2WAYスキャナ ハンディ 400-SCN059WMCO モバイルハンディスキャナー UMSC-04Anyty Bluetooth機能搭載携帯式ハンディスキャナー 3R-HSA670BTペン型スキャナ OCR機能 400-SCN031マウス型 ハンディスキャナー 458075自動スキャナ A4 バッテリー駆動 400-SCN022スキャナー ScanSnap S1100 FI-S1100Aドキュメントスキャナ DR-P208 DR-P208ドキュメントスキャナー MDS-940DWドキュメント スキャナー DS-30
参考価格
19,980円
11,234円
19,800円
19,800円
12,645円
13,980円
16,950円
14,830円
17,308円
13,794円
読み取り原稿サイズA4, はがき, 名刺A4, 名刺A4メーカー記載なしA4A4, はがき, 名刺A4, はがき, 名刺, レシートA4, はがき, 名刺A4, はがき, 名刺A4, はがき, 名刺
本体機能OCR(文字認識) , スマホ連携OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携スマホ連携OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携メーカー記載なしスマホ連携OCR(文字認識)スマホ連携, クラウド連携, 両面読み取り, 自動給紙方式(ADF)OCR(文字認識) , スマホ連携, クラウド連携, 両面読み取りOCR(文字認識) , クラウド連携, 自動給紙方式(ADF)
電源スキャナー単体使用時:USB/ドッキング時:ACUSB, 乾電池USBUSBUSBAC, USBUSBUSBUSBUSB
ネットワーク接続×無線LANBluetoothBluetooth××××無線LAN×
インターフェースUSB2.0USBUSB2.0USB2.0USB2.0USB2.0USB2.0USB2.0USB3.1 Gen1(USB3.0)USB2.0
本体サイズスキャナー単体:幅258×高さ34×奥行41mm/ドッキング時:幅322×高さ69×奥行57mm幅256.7×高さ31.5×奥行26.2mm幅263.3×高さ23.4×奥行22.7mm幅114.7×高さ22.45×奥行33mmメーカー記載なし幅290×高さ35×奥行52mm幅273×高さ34×奥行47.5mmトレー収納時:幅312.5×高さ40×奥行40mm/トレー全開時:幅312.5×高さ40×奥行76.5mm幅319×高さ45.4×奥行63.1mm幅276×高さ36.5×奥行50mm
本体重量スキャナー単体:250g/ドッキング時:600g159g140g55gメーカー記載なし400g350g600g700g325g
販売サイト

ハンディスキャナーの売れ筋ランキングもチェック

ハンディスキャナーの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事