ガーデンシュレッダーの選び方&おすすめ5選【後片付け楽々!】

ガーデンシュレッダーの選び方&おすすめ5選【後片付け楽々!】

お庭の手入れをしたあとの枝や草の山を処理してくれるのが「ガーデンシュレッダー」です。粉砕した草木は堆肥にすることができ、ガーデンシュレッダーを購入する際に補助金を出す自治体もあるようです。ギア式やディスク式、エンジンタイプと電動タイプ、竹も粉砕できるものなど様々な種類があり、どれにしようか迷ってしまいますよね。今回はガーデンシュレッダーの選び方や、人気の山善やリョービのおすすめ商品をご紹介します。

ガーデンシュレッダーとは

ガーデンシュレッダーとは

出典:Amazon.co.jp

お庭の手入れや剪定で出た、木の枝や葉を細かく粉砕する機械です。粉砕した枝や葉はゴミとして捨てるだけでなく、マルチングに使ったり、堆肥にすることができます。ゴミとして捨てるにも、体積が小さくなるので、簡単に捨てることができます。

ガーデンシュレッダーは申請すれば、自治体によって「補助金」をもらえることがあります。ガーデンシュレッダーの価格はさまざまですが、平均して特に安いものではありませんので、お住まいの自治体のHPなどで補助金制度が無いかを調べてみましょう。補助金額は自治体によって異なります。

ガーデンシュレッダーの種類と特徴

静かに使える!ギアタイプ

ギアを回転させることで、中に入っているものを細かく砕きます。刃を替える手間がかかりませんし、音も比較的静かです。上から入れた枯れ葉や小枝を次々に巻き込んで砕くので、手で押し込む必要はありません。ただし、ギアタイプは1度に砕く大きさがあまり小さくなく、場合によっては数回同じ作業を繰り返すことになります。また、サイズが少し大きめのものが多いので、力の弱い女性などにはハードな作業になります。

細かく砕ける!ディスクタイプ

中に刃が付いたディスクが入っており、ディスクを回転させることで枯れ葉や小枝を砕きます。ディスクが高速で回転するので、短時間で細かく砕くことができます。ただし、動作音は比較的大きいので、ご自宅の環境によっては使いにくいことがあります。刃は使用によって摩耗していくので、刃の交換をしなくてはなりません。

ガーデンシュレッダーを選ぶポイント

ガーデンシュレッダーを選ぶポイント

電源をチェック

ガーデンシュレッダーには、主に2種類の電源方法があります。一つはエンジンタイプ、もう一つは電動タイプです。それぞれにメリットとデメリットがあります。

エンジンタイプ

使う場所を問わずに、どこででも使うことができます。お庭が広いお宅や、近くに電源がないところでの作業に向いています。草木を砕くちからも強く、少ない回数で細かくすることができるでしょう。

ただし、エンジンを搭載しているのでガーデンシュレッダー自体に重量があります。持ち運びがしにくいので、頻繁に動かして使いたい場合は自走式のものを選ばなくてななりません。またエンジン音がするので、周囲に迷惑がかからない環境で使う方が良いでしょう。ガソリンを扱うので、メンテナンスが大変になります。

電動タイプ

操作音が比較的静かなので、住宅が密集した環境でも使いやすいでしょう。エンジンを載せていないので、重量もさほどありません。そのため収納もしやすく使いやすいです。

ただし、電源コードが近くになければ使うことができないので、延長コードが必要になります。また、動力がエンジンタイプに比べると弱いので、草木の種類や大きさによっては同じ作業を数回繰り返す必要があります。

最大粉砕枝径を確認する

商品によって処理できる枝の太さが異なります。太めの枝を処理する可能性がある方はあらかじめ確認しておきましょう。また、最大の大きさの枝を処理するには、都度設定しなければならないものもあります。少し余裕のあるサイズを購入していれば、設定の手間が省けます。

強度や耐久性は十分かどうか

粉砕するものによっては、シュレッダー自体に負荷をかけてしまうときもあります。特に、木の枝などを入れるときに1本だけ太いものが入っていたりすると、シュレッダーに詰まってしまう可能性があります。もしシュレッダーに負荷がかかってしまっても壊れてしまわないように、十分な強度があるか確認しておきましょう。脚の部分にネジがついているなど、細かいところまでしっかりと支えられているものは安心です。

保管場所を確保しておく

ガーデンシュレッダーは年間を通して使うよりも、特定の季節のみ使う家庭の方が多いようです。そのため、使用していない間の保管場所が必要になります。小さなものではないので、どこに保管するのかを事前に決めておいた方が良いでしょう。

ガーデンシュレッダーのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値118,000円(税込)

この商品の特徴

エンジンタイプのガーデンシュレッダーです。エンジンの力で最大105mmの太さまで粉砕することができます。お庭の木を伐採するときなどにあると便利です。大きな投入口は作業の手を止める必要がなく、スピーディーに作業することができます。竹や木を細かいチップにすることができるので、燻製チップにしたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

エンジンタイプのガーデンシュレッダーです。エンジンの力で最大105mmの太さまで粉砕することができます。お庭の木を伐採するときなどにあると便利です。大きな投入口は作業の手を止める必要がなく、スピーディーに作業することができます。竹や木を細かいチップにすることができるので、燻製チップにしたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値30,189円(税込)

この商品の特徴

電源タイプのガーデンシュレッダーです。静かな粉砕音でストレスなく作業をすることができます。とてもシンプルな構造なので、機械に詳しくない方にも簡単に操作ができそうです。本体の大きさもガーデンシュレッダーとしては小さめで、重さも25㎏です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

電源タイプのガーデンシュレッダーです。静かな粉砕音でストレスなく作業をすることができます。とてもシンプルな構造なので、機械に詳しくない方にも簡単に操作ができそうです。本体の大きさもガーデンシュレッダーとしては小さめで、重さも25㎏です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値29,800円(税込)

この商品の特徴

シュレッダーの下に大きなシュレッダーボックスが付いているので、ゴミを捨てやすくなっています。ギアタイプの刃で静かなだけでなく、草木を10分の1の大きさにしてくれます。押し込むための棒もついているので、安全に作業することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シュレッダーの下に大きなシュレッダーボックスが付いているので、ゴミを捨てやすくなっています。ギアタイプの刃で静かなだけでなく、草木を10分の1の大きさにしてくれます。押し込むための棒もついているので、安全に作業することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値7,109円(税込)

この商品の特徴

枝や木を10分の1に粉砕します。燻製などにも使える少し大きめのチップになります。シュレッダーのボックスは市販の袋が取り付けられる仕様になっているので、粉砕した後のゴミを捨てるのも楽々です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

枝や木を10分の1に粉砕します。燻製などにも使える少し大きめのチップになります。シュレッダーのボックスは市販の袋が取り付けられる仕様になっているので、粉砕した後のゴミを捨てるのも楽々です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値42,800円(税込)

この商品の特徴

ローラーミルという強い刃を使っているので、太い枝も軽々と粉砕することができます。粉砕スピードが早いので、作業時間も短縮できます。4mの延長コードが付いているので、コンセントから離れた場所でも作業することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ローラーミルという強い刃を使っているので、太い枝も軽々と粉砕することができます。粉砕スピードが早いので、作業時間も短縮できます。4mの延長コードが付いているので、コンセントから離れた場所でも作業することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー