芝生バリカンのおすすめ7選!スティック型も【2020年版】

芝生バリカンのおすすめ7選!スティック型も【2020年版】

芝生バリカンは、雑草などの草刈りを行なうための道具です。芝刈り機よりコンパクトで小回りが利くので、自宅の庭などの狭い面積を刈るときや、建物の壁際などのキワ刈りにおすすめです。動力は、コード式や充電式があり、手軽に使えるハンディ型やスティック型といった形状の商品があります。芝刈りだけでなく、草刈りや雑草の手入れ、生垣の剪定などに使用できるタイプもあります。今回は、芝生バリカンの選び方と、マキタやリョービなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

芝生バリカンとは?

芝生バリカンとは?

出典:Amazon.co.jp

芝生バリカンとは、雑草など短めの草を刈るのに適した芝刈りの道具です。芝刈り機よりもコンパクトで軽量なため、扱いやすいのが特徴です。片手で使える商品もあり、小回りが利くため、植え込みのキワ部分など小さなスペースの刈り込みがしやすいです。動力は電源式の商品が多く、自宅でも手軽に使用できるため、庭の手入れや掃除に役立ちます。

芝生バリカンの選び方

持ち手の形状で選ぶ

ハンディ型は壁際や植木の手入れなどの細かい作業におすすめ

ハンディ型は壁際や植木の手入れなどの細かい作業におすすめ

出典:Amazon.co.jp

ハンディ型の芝生バリカンは、片手で持てるコンパクトな形状のタイプです。小回りが利くので、芝刈り機では難しい建物の壁際や、飛び石の周りなどの細かい部分もきれいに刈り込むことができます。また、植木や生垣の剪定など、細かい作業にもおすすめです。ただし、ほかのタイプに比べて刈込幅が狭いため、広範囲の芝生の刈り込みには向いていません。

スティック型は立ったまま使えて腰に負担がかからない

スティック型は立ったまま使えて腰に負担がかからない

出典:Amazon.co.jp

スティック型の芝生バリカンは、持ち手の部分が長いタイプです。掃除機のように立ったまま作業ができるので、腰に負担がかからず、楽な姿勢で使用できます。刈込幅が広いものが多く、少々面積が広い芝生にも対応できます。持ち手のポール部分を取り外して、ハンディ型として使えるタイプもあるので、場所によって使い分けることもできます。

電源方式で選ぶ

広範囲で長時間の刈り込みにはコード式

広範囲で長時間の刈り込みにはコード式

出典:Amazon.co.jp

コード式の芝生バリカンは、コードから電源をとりながら使用するタイプです。パワーがあり、動作も安定しているので、広範囲かつ長時間の刈り込みにおすすめです。10mほどの延長コードが付属していることが多く、コンセントから少し距離がある場所でも使うことができます。ただし、使用中にコードを巻き込んでしまわないように注意が必要です。

場所を選ばずに使用できる充電式

場所を選ばずに使用できる充電式

出典:Amazon.co.jp

充電式の芝生バリカンは、搭載されたバッテリーから電源をとりながら使用するタイプです。電源コードが不要なので、場所を選ばず使用できます。ただし、コード式に比べてパワーが弱く、使用中に充電が切れてしまうこともあるため、広い面積を一度に刈り込む場合には向いていません。購入する際は、充電時間と連続使用時間をチェックしましょう。

用途に合わせて刃の種類を選ぶ

雑草の刈り込みにも使用できる芝生用タイプ

雑草の刈り込みにも使用できる芝生用タイプ

出典:Amazon.co.jp

芝生用の刃は、一般的な芝生用バリカンに搭載されているタイプです。2枚のギザギザの刃が左右に交差することで、芝生を巻き込みながら切断していきます。芝生以外にも、雑草の刈り込みなどに使用できます。ただし、交差するときの摩擦で刃が傷みやすく、徐々に切れ味が落ちてしまう傾向があるため、定期的に刃を研いだり、交換する必要があります。

生垣の剪定には形を整えやすい生垣用タイプ

生垣の剪定には形を整えやすい生垣用タイプ

出典:Amazon.co.jp

生垣用の刃は、生垣の剪定に適したタイプです。複数の歯を持つ「切り刃」と「受け刃」を交差させながら、生垣の葉や枝などを刈り込んでいきます。刃の幅が長くフラットなので形を整えやすく、広範囲の生垣を効率的に剪定することができます。芝生用と生垣用の刃がセットになったタイプは、1台で複数の場所の作業ができます。

スムーズに作業できる回転式タイプ

回転式の刃は、草刈り機のように回転しながら芝を刈り込むタイプです。円形の刃が高速回転するので、切れ味が鋭く、スピーディに刈り込むことができます。また、小石が挟まっても弾き返すため、運転が停止することなく、スムーズに作業することができます。ただし、回転式タイプの芝生バリカンは、ほかのタイプに比べて商品が少ないです。

きれいに仕上げたい方には刈高調整機能付きがおすすめ

きれいに仕上げたい方には刈高調整機能付きがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

刈り込みの高さを調整できる芝生バリカンは、一定の高さで芝生を刈り込めるため、きれいに仕上げることができます。刈り込みの高さは、10~30mmの間から段階的に選べることが多く、好みの高さに合わせることができます。芝生の景観を美しく整えたい方や、季節や場所によって芝生の高さを変えたい方におすすめです。

ストローク数が高いほど短時間で芝生を刈れる

芝生バリカンのストローク数とは、刃が1分間に動く回数を表したものです。数値が大きいほど刃が高速で動くため、より短時間で芝生を刈ることができます。平均的なストローク数は、1分間に約1,000回で、多くの場合「1000min-1」と表記されます。さらに高いストローク数でスピーディに作業したい場合は、「1200~1300min-1」程度の芝生バリカンがおすすめです。

ハンディ型の芝生バリカンおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

コード式の芝生バリカンです。特殊コーティング加工された刃が上下に駆動し、高い切れ味を発揮します。コード式なので、パワーを持続しながら芝を刈り込むことができます。省スペースの芝刈りやキワ刈りなどに適しており、キワ刈りガード付きなので、刃が壁に当たることを防ぎます。生垣用の替刃の取り付けや、4段階の刈高調整が可能です。

コード式の芝生バリカンです。特殊コーティング加工された刃が上下に駆動し、高い切れ味を発揮します。コード式なので、パワーを持続しながら芝を刈り込むことができます。省スペースの芝刈りやキワ刈りなどに適しており、キワ刈りガード付きなので、刃が壁に当たることを防ぎます。生垣用の替刃の取り付けや、4段階の刈高調整が可能です。

出典:Amazon.co.jp

充電式の芝生バリカンです。コードレスで形状もコンパクトなので、どんな場所でも手軽に作業できます。約2時間の連続運転時間で、安定した作業ができます。刈った芝を収集するグラスレシーバ付きなので、掃除の手間を大幅に軽減します。3段階の刈高調整機能に加え、生垣用の替刃も取り付けられるので、生垣や庭木の剪定にも使用できます。

充電式の芝生バリカンです。コードレスで形状もコンパクトなので、どんな場所でも手軽に作業できます。約2時間の連続運転時間で、安定した作業ができます。刈った芝を収集するグラスレシーバ付きなので、掃除の手間を大幅に軽減します。3段階の刈高調整機能に加え、生垣用の替刃も取り付けられるので、生垣や庭木の剪定にも使用できます。

出典:Amazon.co.jp

通常の電動芝刈り機では刈り込めない、狭い部分の芝刈りにも使える芝生用のバリカンです。10mの延長コードがついているので、コンセントから少し距離がある場所でも使えます。芝の高さに合わせて刈り込みの調節ができるので、軸刈りの心配もありません。

通常の電動芝刈り機では刈り込めない、狭い部分の芝刈りにも使える芝生用のバリカンです。10mの延長コードがついているので、コンセントから少し距離がある場所でも使えます。芝の高さに合わせて刈り込みの調節ができるので、軸刈りの心配もありません。

出典:Amazon.co.jp

わずらわしいコードがない、充電式の芝生バリカンです。2種類の刃がセットになっているので、芝刈りから植木の刈込みまで1台カバーできます。ブレードの交換も工具を使わずにできるので手間がかからず、簡単に使いこなせます。3時間でフル充電でき、40分の連続使用が可能です。重さは約500gと軽く手軽に使えるので、女性や初心者の方にもおすすめの商品です。

わずらわしいコードがない、充電式の芝生バリカンです。2種類の刃がセットになっているので、芝刈りから植木の刈込みまで1台カバーできます。ブレードの交換も工具を使わずにできるので手間がかからず、簡単に使いこなせます。3時間でフル充電でき、40分の連続使用が可能です。重さは約500gと軽く手軽に使えるので、女性や初心者の方にもおすすめの商品です。

スティック型の芝生バリカンおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

コード式の芝生バリカンです。充電切れの心配がないので、長時間の使用が可能です。持ち手部分のポールが伸縮するので、身長に合わせた位置で立ったまま作業ができます。角度調整機能や、2段階の刈高調整機能が搭載されているので、スムーズかつ効率的に芝を刈り込むことができます。ループハンドル付きなので振動が伝わりにくく、作業中の体への負担を軽減します。

コード式の芝生バリカンです。充電切れの心配がないので、長時間の使用が可能です。持ち手部分のポールが伸縮するので、身長に合わせた位置で立ったまま作業ができます。角度調整機能や、2段階の刈高調整機能が搭載されているので、スムーズかつ効率的に芝を刈り込むことができます。ループハンドル付きなので振動が伝わりにくく、作業中の体への負担を軽減します。

出典:Amazon.co.jp

2WAYタイプの芝生バリカンです。ポールの角度を5段階に調節できるので、自分の身長に合った楽な姿勢で芝を刈ることができます。ポールと本体をワンタッチで取り外しできるので、ハンディ型としても使用できます。刈高調整機能や10mの延長コード、グラスレシーバ、キワ刈りガイドなど、効率的に作業できる機能が多数搭載されています。

2WAYタイプの芝生バリカンです。ポールの角度を5段階に調節できるので、自分の身長に合った楽な姿勢で芝を刈ることができます。ポールと本体をワンタッチで取り外しできるので、ハンディ型としても使用できます。刈高調整機能や10mの延長コード、グラスレシーバ、キワ刈りガイドなど、効率的に作業できる機能が多数搭載されています。

出典:Amazon.co.jp

充電式の芝生バリカンです。約50分の連続運転が可能なので、広範囲の刈り込みに適しています。樹脂加工された回転式の刃は、壁や庭木を傷つけずに、芝生や雑草だけを刈り取ることができます。軽量でコンパクトなので、植木の切り込みや壁際の除草など、細かい作業にもおすすめです。角度や位置を調節できる補助ハンドルで、作業をスムーズに行うことができます。

充電式の芝生バリカンです。約50分の連続運転が可能なので、広範囲の刈り込みに適しています。樹脂加工された回転式の刃は、壁や庭木を傷つけずに、芝生や雑草だけを刈り取ることができます。軽量でコンパクトなので、植木の切り込みや壁際の除草など、細かい作業にもおすすめです。角度や位置を調節できる補助ハンドルで、作業をスムーズに行うことができます。

芝刈り機もチェック

芝刈り機は、より広範囲の芝刈りを効率的に行えるアイテムです。芝刈り機の選び方や、おすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

芝生バリカンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー