ブロワーのおすすめ10選!洗車や落ち葉の掃除が簡単に

ブロワーのおすすめ10選!洗車や落ち葉の掃除が簡単に

「ブロワー」とは、送風機のことです。「ブロアー」とも呼ばれます。風の力でゴミや埃、落ち葉などを吹き飛ばしたり、洗車後の水滴取り、PC掃除などの用途でも使われます。コードレスタイプの充電式やAC電源式の小型タイプ、エンジン式の大型タイプ、静音タイプなど様々な種類があります。今回は、ブロワーの選び方やマキタなどのおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

細かいゴミをブロワーで吹き飛ばそう

細かいゴミをブロワーで吹き飛ばそう

出典:Amazon.co.jp

業務用の落ち葉掃除などでよく見かける「ブロワー」ですが、実は家庭でも多用途で使えると注目されています。窓のサッシやパソコンのキーボードなど、家の中では掃除がしにくい部分に細かいゴミや埃が溜まりがちです。そんなときの掃除にブロワーが活躍します。ブロワーがあれば、掃除機のヘッドが入らない小さな隙間のゴミを強力な風で吹き飛ばすことができます。細かいゴミ掃除に重宝するおすすめアイテムです。

ブロワーの使い方

落ち葉掃除が簡単に

落ち葉掃除が簡単に

出典:Amazon.co.jp

落ち葉の季節になると、「毎日ほうきで落ち葉を集めるのは疲れる」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。広範囲に散らばった落ち葉をほうきで集めるのは時間も労力もかかる大変な作業と言えます。そんなお悩みを解決してくれるのがブロワーです。ブロワーがあれば、強力な風を利用して一気に落ち葉を集めることができます。一カ所に集めたあとはちりとりでゴミ袋に入れるだけなので、落ち葉掃除が楽になります。

掃除しにくいパソコンのキーボードなどに

ブロワーは、埃が溜まりやすいのに掃除がしにくいパソコンのキーボードやピアノの鍵盤などの掃除にも活躍します。細かい隙間に入り込んだ埃やゴミは、爪楊枝などで掃除しようとすると更に奥に入り込んでしまうことがあります。そんなときにブロワーを使えば、キーボードや鍵盤の奥に入り込んだ埃やゴミを簡単に吹き飛ばして掃除することができます。

洗車後の水滴とりに

洗車後の水滴とりに

出典:Amazon.co.jp

ブロワーを使えば、洗車後の水滴を風の力で吹き飛ばすことができます。短時間で車全体の水滴を除去できるので、クロスを使って乾拭きする手間が省けます。また、風の力だけなので、車体に傷をつける心配もありません。

ブロワーの選び方

用途に合う電源方式を選ぶ

小型で軽量な「AC電源方式」 

小型で軽量な「AC電源方式」 

出典:Amazon.co.jp

「AC電源方式」とは、コンセントから電気を供給するタイプのことです。パワフルで電力が安定しているのが特徴で、電池切れの心配なく使えるのがメリットです。また、軽量でコンパクトなタイプが多いのも特徴です。デメリットとしては、電源が必要なこと、広範囲で使用するときは延長コードが必要なことです。

使い勝手が良い「バッテリー式」

使い勝手が良い「バッテリー式」

出典:Amazon.co.jp

「バッテリー式」 は、充電して使用するタイプです。コードがないので小回りが効きやすく使い勝手が良いのがメリットです。デメリットとしては、連続使用時間に制限があること、AC電源方式と比べてパワーが劣ることです。また、本体とバッテリーが別売りの場合も多く、バッテリーをすでに持っている場合は本体だけを安く購入できます。

大型でパワフルな「エンジン式」

大型でパワフルな「エンジン式」

出典:Amazon.co.jp

「エンジン式」は、ガソリンなどの燃料を使ってエンジンを稼働させるタイプです。ブロワーの中では最もパワフルなタイプです。 大量の落ち葉掃除など、長時間パワーが必要な場合に活躍します。デメリットとしては、大型で重量があり騒音も大きいことです。また、排気ガスが発生するので、屋内での使用時は注意が必要です。

掃除する場所で形を選ぶ 

軽量で家庭向きの「手持ち式」

軽量で家庭向きの「手持ち式」

出典:Amazon.co.jp

手にもって作業する「手持ち式」 は、コンパクトで軽量なタイプが多いのが特徴です。家の中での使用に適したタイプです。手軽に持ち上げて使いやすいので、パソコンや窓サッシなどの掃除や車の拭き上げなどにも使えます。

背負って使用する「背負式」

背負って使用する「背負式」

出典:Amazon.co.jp

「背負式」は、エンジン式のブロワーを背負って使用するタイプです。重い部分は背負って手に持つのは軽いノズルだけなので、長時間使用がしやすいのが特徴です。風力が強いので、雨で湿った落ち葉も吹き飛ばせます。デメリットとしては、他のタイプよりも重量があること、価格が高いモデルが多いことです。

吹き飛ばすものに応じて風力を選ぶ 

ブロワーを選ぶ上で、風力は重要なポイントです。どのくらい強い風が出るのかによって使い勝手や作業効率が左右されます。ブロワーを選ぶときは、「風圧」「風量」の2つをチェックします。

風圧 

「風圧」とは、ブロワーが落ち葉などを吹き飛ばすために出す風の力のことです。単位は「Pa(パスカル)」で表されます。商品の取り扱い説明書などには、「最大風圧」などと記載されます。4.0kpa前後のコスパの良いモデルから7.0kpa前後の最強モデルなどがあります。落ち葉や木の実など重みのあるものを吹き飛ばしたい場合は、風圧が高いモデルを選ぶことをおすすめします。

風量 

「風量」とは、ブロワーが一定時間内に移動させる空気量のことです。単位は「m3/h(m)」で表されます。2.0m3/m前後のものから4.0m3/m前後のハイパワーモデルなどがあります。作業効率をアップさせるには風量の高いモデルがおすすめです。

必要な機能が揃っているか確認する

風量調節機能

風量調節機能

出典:Amazon.co.jp

ブロワーには風量調節機能が搭載されたモデルもあります。パソコン掃除、落ち葉掃除など使うシーンに応じて必要な風量が選べます。商品によって「3段階」「6段階」「無段階」など風量調節の段階が異なります。用途に応じて選ぶことをおすすめします。

静音機能

ブロワーは屋外で使用することもあるので、操作音や騒音も重要なチェックポイントです。特に、エンジン式は他のタイプよりも騒音が大きいモデルが多いので注意が必要です。ハイパワーモデルでも振動や騒音を抑えるタイプのものもあるのでおすすめです。

吸引・集塵機能

ブロワーには、吹き飛ばす機能と共に「吸引・集塵機能」が搭載されたモデルもあります。集めた落ち葉などを掃除機のように吸引できます。ちりとりで集める作業などがいらないので作業効率をアップさせることができます。

ノズル伸縮機能

ブロワーのノズルは商品によって長さが異なります。パソコン周りなどの掃除を座ってするときは短いノズルが使いやすいですが、立ったまま落ち葉掃除をしたいときには長いノズルが活躍します。用途を限定せずあらゆる場面で使用したい方には、ノズルの長さを調節できる伸縮機能付きのものがおすすめです。

ブロワーのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,530円(税込)
4.30(739件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,016円(税込)
4.02(122件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値5,010円(税込)
4.26(317件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値10,267円(税込)
3.80(173件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値24,980円(税込)
4.63(306件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値6,995円(税込)
4.50(358件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値53,003円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値25,312円(税込)
4.52(386件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値53,300円(税込)
4.57(14件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値23,800円(税込)
5.00(2件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ブロワーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー