1万円以下のイヤホンおすすめ8選【2020年版】

1万円以下のイヤホンおすすめ8選【2020年版】

外で音楽を聴くときにはイヤホンが欠かせません。イヤホンにも様々な形状や種類があり、機能性だけでなく見た目もスタイリッシュな商品が多く販売されています。リーズナブルな価格のものは手軽に購入できますが、10000円前後で購入できるイヤホンなど、少し高めでも質が良く、長持ちする商品を使ってみませんか?今回は一万円で購入できるイヤホンの、選び方やおすすめ商品をご紹介します。

長く使えるイヤホンがほしい!

長く使えるイヤホンがほしい!

外で音楽を聴くために持っていたいのがイヤホンです。家電量販店など電気機器の専門店のほか、コンビニなどでも手軽に購入することができます。安価なものもいろいろ販売されていますが、少し高額なイヤホンを選ぶと高音質で機能性も高くなります。

1万円で購入できるイヤホンであれば、安価なものよりさらに機能性もグッと上がりますし、デザインもより豊富になります。また、品質もよいものになるため、長く使うことができます。お気に入りのイヤホンを長期間使いたい方には、ぜひ1万円で購入できるイヤホンをおすすめします。

1万円で購入できるイヤホンの選び方

イヤホンの形状で選ぶ

密閉性があり音漏れが気にならない「カナル型」

密閉性があり音漏れが気にならない「カナル型」

出典:Amazon.co.jp

カナル型は耳栓のように耳の穴に入れるタイプのイヤホンです。密閉性があるため、周囲への音漏れを気にすることなく音楽を聴くことができ、また周囲からの音もシャットアウトできます。細かい音や低音が良く表現されるのが特徴で、ダイナミックな音を楽しみたい方におすすめです。

なお、耳の穴全体にギュッと密着するため、長時間装着してると疲れたり、痛みを感じることがあります。価格帯や商品のバリエーションも豊富です。

疲労感なく音を楽しめる「インナーイヤー型」

疲労感なく音を楽しめる「インナーイヤー型」

出典:Amazon.co.jp

インナーイヤー型は、耳栓のように耳の穴にすっぽりと入れるカナル型と違い、「耳介」という耳の穴の入り口にある部分に引っ掛けて使うタイプのイヤホンです。耳の穴全体に密着する構造ではないため、長時間つけていても耳が疲れにくいことが特徴です。音の広がりを楽しむこともできます。

ただ、周囲に音が漏れたり、周囲からの音が入ってくることもあります。また、カナル型と比較し、インナーイヤー型は商品のバリエーションが少ないことも考慮しておきたいポイントです。

Bluetooth対応かどうかで選ぶ

Bluetooth対応かどうかで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

イヤホンをしていると少しわずらわしいのが長いコードの扱い方ですが、Bluetooth対応のものを選べばこの悩みは解消されます。ワイヤレスなのでオーディオ機器との間がすっきりしますし、コードが絡まったり引っかかったりすることもありません。コードありのタイプに比べるとBluetooth対応のタイプは若干高額になるので、使い勝手を考えながら、選ぶ際のポイントにすると良いでしょう。

ドライバの形式で選ぶ

ドライバとは、電気信号を振動に変換し、振動を音として耳に届ける部分です。ドライバの種類によって、音が変わります。まずはどんな種類があるか知っておきましょう。

ダイナミック型

ダイナミック型は比較的大きなドライバを搭載できるため、低音の再現力が良いです。また、構造が簡単で組み立てやすく、安価に製造することが可能であるため価格が安いこともポイントです。

バランスド・アーマチュア型

バランスド・アーマチュア型は中高音域の再現力が高く、繊細な音を表現することが可能なタイプです。なお、製造上、安価に抑えられない部分があり、価格は比較的高めです。

ハイブリッド型

ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型を組み合わせたタイプがこのハイブリッド型です。両方の長所を兼ね備えているため、低音から高音まで、幅広い音域をバランスよく再現することができます。

使いやすさ・利便性で選ぶ

イヤホンは様々なシチュエーションで使用するため、使いやすさや利便性は、選ぶ際の大きなポイントになります。例えば、雨の日や、スポーツ中などの汗をかきやすいときに使用する場合は、防水機能がついていた方が便利です。長時間音楽を聴くためには、自分の耳の形に合っているか、装着したときのフィット感も大切になってきます。また、いちいちオーディオ機器を取り出して操作するのが面倒だという方は、リモコンが付属して操作できるタイプが使いやすいでしょう。自分がイヤホンを使うシーンをイメージしながら、より使い勝手の良いものを選びましょう。

付随機能で選ぶ

イヤホンを選ぶ際には付随機能もチェックしておきましょう。ハイレゾ音源を楽しみたい方は、ハイレゾ対応のイヤホンがおすすめです。また、イヤホンをしながら携帯電話を使用したい方は、イヤホンを外さなくても通話ができるよう、マイク付きのタイプがおすすめです。また、内蔵のマイクが周囲の音を感知・自動調整し、クリアな音質にしてくれるノイズキャンセリング機能が付いたものもあります。必要な機能が搭載されているかどうかチェックしておきましょう。

ワイヤレスは連続再生時間にも注目

ワイヤレスイヤホンを選ぶ際は、連続再生時間も確認しましょう。こまめに充電するのが面倒だという方や、長時間音楽を聴くことが多い方は、連続再生時間の長いワイヤレスイヤホンがおすすめです。

1万円で購入できるイヤホンのおすすめ8選

有線イヤホンのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

9.7mm径ドライバーを搭載した、インナーイヤホンです。高音質で話題のハイレゾ音源を楽しみたい人におすすめです。鼓膜近くで音がある密閉型なので、バランス良い音源をストレートに楽しめます。デザインは高級感があり、持ち運びも楽しくなりそうです。リケーブル対応なので、好きな音質で聴き比べができます。

9.7mm径ドライバーを搭載した、インナーイヤホンです。高音質で話題のハイレゾ音源を楽しみたい人におすすめです。鼓膜近くで音がある密閉型なので、バランス良い音源をストレートに楽しめます。デザインは高級感があり、持ち運びも楽しくなりそうです。リケーブル対応なので、好きな音質で聴き比べができます。

出典:Amazon.co.jp

生の音に近い繊細な音が再生できる、ハイレゾ対応の有線イヤホンです。マイク内蔵タイプで、音声通話と音楽再生を、手元のコントローラーで簡単に切り替えて使えます。3つのサイズのイヤーピースがついていて、使う人の耳の大きさに合わせて使い分けできます。配線ケーブルには、ノイズを低減して高音域がきれいに再生できるツイストケーブルを採用しています。

生の音に近い繊細な音が再生できる、ハイレゾ対応の有線イヤホンです。マイク内蔵タイプで、音声通話と音楽再生を、手元のコントローラーで簡単に切り替えて使えます。3つのサイズのイヤーピースがついていて、使う人の耳の大きさに合わせて使い分けできます。配線ケーブルには、ノイズを低減して高音域がきれいに再生できるツイストケーブルを採用しています。

出典:Amazon.co.jp

音質重視でイヤホンを選ぶ人におすすめの商品です。クリアな音質を再現する「新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニット」を搭載しています。迫るような重低音と、シャープなサウンドを安定した装着感で楽しめます。高級感のあるデザインなので、利用シーンを問わず使えるのもポイントです。

音質重視でイヤホンを選ぶ人におすすめの商品です。クリアな音質を再現する「新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニット」を搭載しています。迫るような重低音と、シャープなサウンドを安定した装着感で楽しめます。高級感のあるデザインなので、利用シーンを問わず使えるのもポイントです。

出典:Amazon.co.jp

ハイレゾ音源という、高解像度な音楽ファイルに対応した高音質ヘッドホンです。本体にダイナミックドライバー採用しているので、力強い低音と伸びやかな中高音を楽しむことができます。また、デプスフィットイヤーキャップという、密着性の高いイヤーキャップにより、音質が向上し、フィット感もアップします。

ハイレゾ音源という、高解像度な音楽ファイルに対応した高音質ヘッドホンです。本体にダイナミックドライバー採用しているので、力強い低音と伸びやかな中高音を楽しむことができます。また、デプスフィットイヤーキャップという、密着性の高いイヤーキャップにより、音質が向上し、フィット感もアップします。

出典:Amazon.co.jp

深みのある豊かな低音も再生できる、ハイレゾ対応のイヤフォンです。耳の穴の構造に沿って設計され、快適な装着感が実現されました。優れたノイズ遮断効果もあり、小さな音でも、高音質な音楽を楽しむことができます。持ち運びに便利なハンディーポーチも付いています。

深みのある豊かな低音も再生できる、ハイレゾ対応のイヤフォンです。耳の穴の構造に沿って設計され、快適な装着感が実現されました。優れたノイズ遮断効果もあり、小さな音でも、高音質な音楽を楽しむことができます。持ち運びに便利なハンディーポーチも付いています。

ワイヤレスのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Bluetooth5.0対応のワイヤレスイヤホンです。ステルスデザインで、装着していても目立ちません。安定かつ高速な通信で、音飛びや音割れを気にすることなく、クリアで上質な音を楽しむことができます。付属されている大容量の充電ケースは、コンタクトレンズケースほどのコンパクトなサイズながら、約17回の充電が可能なので、外出先でも気軽にイヤホンが使えます。また、充電ケースはモバイルバッテリーとしても使えるため、さらに安心です。防水機能付きでトレーニング中などの使用もバッチリ。様々な機能が付いていますが、取り扱いが簡単なのもポイントです。コスパの良い商品をお求めの方におすすめです。

Bluetooth5.0対応のワイヤレスイヤホンです。ステルスデザインで、装着していても目立ちません。安定かつ高速な通信で、音飛びや音割れを気にすることなく、クリアで上質な音を楽しむことができます。付属されている大容量の充電ケースは、コンタクトレンズケースほどのコンパクトなサイズながら、約17回の充電が可能なので、外出先でも気軽にイヤホンが使えます。また、充電ケースはモバイルバッテリーとしても使えるため、さらに安心です。防水機能付きでトレーニング中などの使用もバッチリ。様々な機能が付いていますが、取り扱いが簡単なのもポイントです。コスパの良い商品をお求めの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

Bluetooth5.0対応のワイヤレスイヤホンです。真っ白い本体のデザインがとってもスタイリッシュです。幅広い音域をカバーし、クリアな音質が楽しめます。ペアリングや切り替えに面倒な設定をする必要がなく、操作も簡単で、使い勝手が良いことも特徴の1つです。大容量の充電ケースが付いており、約18回の充電が可能です。また、ケースはモバイルバッテリーとして他のデバイスの充電ができるところも便利です。防水性に優れているため、雨の中、運動時や、お風呂の中でも使えますし、水洗いも可能です。

Bluetooth5.0対応のワイヤレスイヤホンです。真っ白い本体のデザインがとってもスタイリッシュです。幅広い音域をカバーし、クリアな音質が楽しめます。ペアリングや切り替えに面倒な設定をする必要がなく、操作も簡単で、使い勝手が良いことも特徴の1つです。大容量の充電ケースが付いており、約18回の充電が可能です。また、ケースはモバイルバッテリーとして他のデバイスの充電ができるところも便利です。防水性に優れているため、雨の中、運動時や、お風呂の中でも使えますし、水洗いも可能です。

出典:Amazon.co.jp

Bluetooth5.0対応のワイヤレスイヤホンです。様々な音域の音をバランスよく、質のいいクリアな音質で楽しむことができます。充電ケースは約42回も充電可能という驚きの大容量、モバイルバッテリーとして他のデバイスを充電することもできます。タッチ型で操作が簡単なところも便利です。防水機能もバッチリ付いており、水を使った日常動作や、汗をかきやすい運動中、水辺近くのスポーツでも安心して使用することができます。

Bluetooth5.0対応のワイヤレスイヤホンです。様々な音域の音をバランスよく、質のいいクリアな音質で楽しむことができます。充電ケースは約42回も充電可能という驚きの大容量、モバイルバッテリーとして他のデバイスを充電することもできます。タッチ型で操作が簡単なところも便利です。防水機能もバッチリ付いており、水を使った日常動作や、汗をかきやすい運動中、水辺近くのスポーツでも安心して使用することができます。

一万円以下のイヤホンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー