東芝のおすすめ炊飯器10選【2018年版】

東芝の炊飯器は、独自技術である「真空技術」が採用されていることが最大の特徴です。真空状態でお米を浸すことで、ふっくらと甘く炊きあげます。また、「真空保温機能」も搭載し、保温してもご飯の美味しさを保ちます。東芝の炊飯器には、高機能な「真空圧力IH」からシンプルで低価格なのにパン焼き機能などが搭載された「マイコン」まで、幅広いラインナップがあり口コミでも評判です。今回は、東芝の炊飯器の特徴や選び方、「RC-10VRL」「RC-10VSL」「RC-10VXL」などのおすすめ商品もご紹介します。

東芝の炊飯器の特徴

真空技術

東芝の炊飯器の最大の特徴は、他のメーカーにはない東芝独自の「真空技術」を採用していることです。真空タイプの炊飯器では、内釜を真空状態にしてお米から空気を抜くことで、芯までしっかりと吸水させます。炊きあがりがふっくらと甘みのあるご飯に仕上がります。また、「真空保温機能」により、長時間保温してもご飯のうまみを保ってくれます。

幅広いラインナップ

東芝の炊飯器には、お米の吸水力を高める真空機能と、高温で一気に炊きあげる圧力機能を併せもつ高機能な「真空圧力IH」、真空機能を搭載した真空IH、内釜全体を発熱させるIH、手頃な価格のマイコンタイプと、幅広いラインナップがあります。各タイプの中でも、「備長炭」や「銅」などの内釜の素材や厚みなどの種類があるので、好みや用途に合わせて選べるのが魅力です。

東芝の炊飯器の選び方

加熱方式のタイプで選ぶ

東芝の炊飯器には、「マイコン」「IH」「真空IH」「真空圧力IH」の4つの加熱方式のタイプがあります。

価格が安い!マイコン炊飯器

出典:Amazon

「マイコン炊飯器」のメリットは、他のタイプに比べて本体価格が安く、コンパクトタイプがあることです。少量のご飯を炊きたい方や、1人暮らしの方におすすめのタイプです。デメリットとしては、ヒーターが底部のみにあるので、他のタイプよりも火力が劣ることです。一般的なマイコン炊飯器では、火力が弱く吸水時間が短いとご飯が固くなってしまいます。しかし、東芝のマイコン炊飯器は、内釜に熱伝導率の良い銅コーティングを採用することで、内釜全体に火力が伝え、炊きムラを抑えています。

強い火力でふっくら炊きあがる!IH炊飯器

出典:Amazon

IH炊飯器は、内釜全体が発熱する特徴があります。火力が強く内釜全体を包み込むように炊きあげます。炊きムラができにくく、ご飯がふっくら仕上がるのがメリットです。機能性が豊富で、幅広い価格帯の商品があるので人気のタイプです。ふっくらご飯がお好みの方におすすめです。

芯までふっくら炊きあがる!真空IH炊飯器

出典:Amazon

真空IH炊飯器は、東芝ならではの「真空機能」を搭載した炊飯器です。真空状態で芯まで水を吸ったお米が、高火力のIHで包み込むように炊きあげられます。芯が残らないふっくらご飯がお好みの方におすすめのタイプです。

粘りや甘みのあるふっくらご飯に!真空圧力IH炊飯器

出典:Amazon

真空圧力IH炊飯器は、東芝ならではの「真空機能」と高温沸騰で一気に炊きあげる「圧力機能」を併せもつ炊飯器です。お米は、芯まで吸水させることで甘みが引き出されると言われています。真空圧力IH炊飯器は、真空状態で、芯まで吸水したお米に圧力をかけて一気に炊きあげることで、芯までよりふっくらと粘りや甘みのあるご飯に炊きあがります。

炊飯器の容量で選ぶ

炊飯器を選ぶ際、容量も重要なポイントです。東芝の炊飯器には、0.45L(約2.5合)、0.63L(約3.5合)、0.54L(約3合)、1.0L(約5.5合)、 1.8L(約1升)の5種類があります。3〜5人家族には 1.0L(約5.5合)がおすすめです。まとめて炊飯して冷凍したい方は大きめの容量を選ぶなど、ライフスタイルも合わせて考慮しましょう。

内釜の素材・厚みで選ぶ

マイコン以外の東芝の炊飯器の内釜には、昔ながらの「かまど炊き」を再現する構造が採用されています。強火力で沸騰し続けるかまど炊きは、旨味が最大限に引き出されると言われています。ここでは、各シリーズの内釜の素材や厚みなどの特徴をご紹介します。

かまど本羽釜シリーズ

かまど本羽釜シリーズの内釜は、高さを出すことで上部に空間をつくり、長時間の強火力沸騰を可能にしています。また、底面の丸みにより内釜内部に激しい熱対流が起こり、お米の1粒1粒の旨味を引き出し、炊きムラを抑えます。内釜の外側には「備長炭コーティング」、中心に「ステンレス+鉄」「アルミ」、内側に「ダイヤモンドチタンコート」を採用した4層構造です。備長炭の遠赤外線効果やアルミの熱伝導率など、各素材の長所を合わせることで、本羽釜を再現しています。また、底面には「波底WAVE」という波形加工がされていて、沸騰力を高めます。厚みは7mmで、全シリーズの中で最も厚みのあるタイプです。

鍛造かまど本丸鉄釜/鍛造かまど銅釜シリーズ

「鍛造かまど本丸鉄釜シリーズ」と「鍛造かまど銅釜シリーズ」の内釜は、内部素材は「かまど本羽釜シリーズ」と同じで、外側に「銅コーティング」が施されているのが特徴です。熱伝導率の良い銅コーティングを採用することで、素早く高火力を伝えてご飯をふっくらと炊きあげます。どちらのシリーズも内釜の厚みは5mmです。底面には60°の丸みと「波底WAVE」も採用されています。

便利な機能で選ぶ

炊き分け機能

東芝の炊飯器には、「しゃっきり」から「もちもち」まで炊きあがりの食感が11通りも選べる「かまど名人コース」があります。他にも、真空技術を使ってご飯の甘みを高める「甘み炊きコース」や、「玄米コース」「麦ご飯コース」など炊き分け機能が豊富です。

調理コース

真空圧力IH炊飯器の「RC-10VSM」「RC-18VSM」だけの機能として、パンの発酵、ケーキ、温泉卵などの調理機能があります。炊飯器で手軽に、パンやケーキをつくってみたい方におすすめの機能です。

エコ炊き・早炊き

電気代を節約したい方にぴったりなのが、ご飯の味はそのままに「火力・温度・時間・炊飯量」を抑えながら消費電力を削減する「エコ炊き機能」です。また、圧力と真空技術を使って短時間でご飯を炊きあげる「そくうまコース」も、忙しい日に便利な機能です。

東芝の真空圧力IH炊飯器おすすめ5選

最安値93,400円(税込)

-(0件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

5.5合炊きの「真空圧力IH炊飯器」です。内釜は厚さ7mmの「備長炭かまど本羽釜」です。また、かまど炊きご飯の再現率を高める「連続沸騰うまみ空間」も搭載しています。ふっくらと甘みと粘りのあるご飯に炊きあがります。3〜4人家族で、かまど炊きご飯を再現した炊きあがりを、自宅で楽しみたい方におすすめです。

最安値50,061円(税込)

-(0件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

大容量の1升炊きの「真空圧力IH炊飯器」です。内釜は厚さ5mmの「鍛造かまど本丸鉄釜シリーズ」です。熱伝導率の良い鉄釜が高火力でふっくらご飯に仕上げます。真空技術を利用したご飯の甘みを高める「甘み炊き」、最大40時間ご飯を美味しく保温する「真空保温」「真空ひたし」などの機能も搭載されています。炊きあがりのクオリティーはもちろん、機能も重視する方におすすめの商品です。

最安値30,997円(税込)

5.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

3万円台で購入できるコスパの良い「真空圧力IH炊飯器」です。内釜には厚さ5mmの「鍛造かまど銅釜」を採用しています。熱伝導率の良い銅釜コーティングの内釜が、かまど炊きご飯を再現してくれます。真空技術を駆使した機能や炊き分け機能の他に、「調理機能」も搭載されています。パンの発酵やケーキを焼いたり、温泉卵をつくったりと幅広く活用したい方におすすめです。

最安値36,200円(税込)

4.31(7件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

3万円台で購入できる「真空圧力IH炊飯器」です。内釜には厚さ5mmの「鍛造かまど本丸鉄釜」を採用しています。「そくうま」「早炊き」などの便利機能の他、5種類の食感で炊き分けできる「本かまど炊き分けコース」も搭載されています。白米なら、40時間美味しく保温できる「真空保温機能」も搭載されています。炊き分け機能をよく使う方におすすめの商品です。

最安値24,146円(税込)

4.33(3件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

2万円台で購入できる「真空圧力IH炊飯器」です。内釜には、熱伝導率の良い厚さ5mmの「鍛造かまど銅釜」採用しています。お米の芯まで水分を浸透させて甘みを引き出す「真空ひたし」や、白米40時間の「真空保温」「調理機能」も搭載されています。高機能なのにお手頃価格なおすすめ商品です。

東芝の真空IH炊飯器おすすめ2選

最安値18,800円(税込)

4.44(16件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

お米本来の甘みを引き出す炊飯器です。真空と常圧を繰り返すことでお米の芯まで水を吸収させることができ、ムラなくふっくらと炊き上がります。本かまどコースでお好みの食感、お米の種類、料理に合わせた設定ができるから幅が広がります。忙しい主婦の方には嬉しい炊飯時間約28分で炊ける「そくうまコース」が搭載しており、忙しい時間をサポートします。保温時も真空状態を保ち、ご飯の酸化による黄ばみ、水分蒸発を防ぎます。

最安値23,764円(税込)

-(0件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

丸底60°の内釜により、均一に中までふっくらに炊ける炊飯器です。内釜の空気をす全て追い出して真空状態で炊くことができます。これによりお米の芯まで水をしっかり吸収させることができる為、お米本来の甘みを最大限にアップさせることができます。保温時も真空状態を保ちご飯の黄ばみや水分蒸発を抑え、長時間美味しくいただけます。女性には嬉しい玄米コースと麦コースもついており、健康に食事を取りたい方におすすめです。

東芝のIH・マイコン炊飯器おすすめ3選

最安値44,480円(税込)

4.51(30件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

幅220mm奥行289mm高さ180mmのコンパクトサイズながらお米本来の甘さ、おいしさを引き出す炊飯器です。昔ながらの羽釜の形にすることとにより沸騰加熱容量を高めることができ、お米一粒一粒を包み込みながら炊くことができます。これによりバランスの良いかたさと粘りを引き出します。2.5合と小容量でありながら最高の消費電力1000Wの高加熱でお米を炊ける為、まるでかまど炊きのようなお米を楽しめます。

最安値14,864円(税込)

3.70(72件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

遠赤効果が高い備長炭入りの内釜とIHの高火力により内釜全体が高温になりムラなくふっくらと炊きあげる炊飯器です。カラーはグランレッドです。容量は一人暮らしや家庭でも使いやす3.5合炊きです。強力な火力で炊く為、まるでかまどで炊いたようなお米を楽しめます。「調理コース」で手作りパンやケーキを作ることも可能です。保温中もつゆつきを防ぐ防止ヒータを内蔵している為、おいしくいただけます。

最安値7,354円(税込)

4.40(47件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

幅223mm奥行229mm高さ195mmの使いやすくコンパクトな炊飯器です。一人暮らしにも家庭にも便利な3合炊きです。熱伝導に優れている銅を塗装している釜を使用している為、お米一粒一粒に熱が伝わり、ふっくらと炊きあがります。無洗米や雑穀米用の炊飯コースが搭載しており、健康へ気を使っている人におすすめです。操作パネルが大きく押しやすく、お年寄りや初心者の方でも使いやすいです。

まとめ

東芝の炊飯器は、他にはない独自機能や豊富なラインナップが魅力です。自分のライフスタイルや用途に応じて、お気に入りの商品を見つけて下さい。

おすすめ記事