ペンチ・プライヤーのおすすめ15選!電工ペンチやラジオペンチも

ペンチ・プライヤーのおすすめ15選!電工ペンチやラジオペンチも

ペンチ・プライヤーは、緩んだボルトやナットをしめたり、アクセサリーづくりのワイヤー加工などに役立つ工具です。ラジオペンチや大型の電工ペンチ、コンビネーションプライヤーなど、様々な種類があるので、用途にあわせてぴったりな商品を選ぶことができます。今回は、ペンチ・プライヤーの違いや選び方と、釣り具の加工に便利なスプリットリングプライヤーなど、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

ペンチ・プライヤーの違い

ペンチとは

ペンチとは

出典:Amazon.co.jp

ペンチは、刃先のギザギザしている部分で物をつかんで曲げたり、付け根部分で銅線や鉄線などを切断するときに使われます。プライヤーよりもワイヤーカット部分が大きいので、針金やワイヤーなどの加工をするときにおすすめです。

プライヤーとは

プライヤーとは

出典:Amazon.co.jp

プライヤーは、開口範囲がペンチよりも広いのが特徴です。そのため、ボルトやナットなど、ペンチではつかめない太いものでもつかむことができます。形状や大きさが多様なので、用途や使いやすさに合わせて、使い分けるのがおすすめです。

ペンチ・プライヤーの種類

固い素材には電工ペンチ

固い素材には電工ペンチ

出典:Amazon.co.jp

電工ペンチは、先端に厚みがあって頑丈なので、固い素材をつかんだり曲げたりするのに向いています。力がかかりやすいよう、開口部はあまり大きく開かない仕様になっているので、細めのパイプやケーブル、釘などの処理におすすめです。

細かな作業にはラジオペンチ

細かな作業にはラジオペンチ

出典:Amazon.co.jp

ラジオペンチは、先端が細長く小回りが利くので、ワイヤークラフトなどの工作や、DIYなどの繊細な作業におすすめです。太いものや固い材質のものにはあまり向かず、切断にも使えますが、電工ペンチよりも切断力は劣ります。

クラフト用には丸ペンチ

クラフト用には丸ペンチ

出典:Amazon.co.jp

丸ペンチは、ラジオペンチよりも、さらに先端が細くなっているのが特徴です。刃が丸く円錐状になっているので、挟むものに傷がつきにくく、曲げるときは角をつくらずに丸く曲げることができます。そのため、仕上がりをきれいにしたいアクセサリーづくりや、ビーズ手芸、アートクラフトにおすすめです。

太いものをつかむにはコンビネーションプライヤー

太いものをつかむにはコンビネーションプライヤー

出典:Amazon.co.jp

コンビネーションプライヤーは、刃の形状がくちばしの様な形になっているのが特徴です。刃先の開き具合を調整できるので、分厚いものを挟んだり、太いパイプをしっかりとつかむことができます。そのため、自動車、自転車の整備などにおすすめです。

水漏れにはウォーターポンププライヤー

水漏れにはウォーターポンププライヤー

出典:Amazon.co.jp

ウォーターポンププライヤーは、力が入りやすく、水道管を扱うのに適したタイプです。開口部が柄に対して30〜40度曲がっていて、開き具合を段階的に変えられるようになっています。また、柄が長くなっているので、軽い力で物をつかんだり回したりすることができます。しかし、切断力は高くないため、固いものや太いものを切るのには向きません。

楽に挟めるバイスプライヤー

楽に挟めるバイスプライヤー

出典:Amazon.co.jp

バイスプライヤーは、ロッキングプライヤーとも呼ばれ、対象物を挟んでからハンドルを強く握ると、その厚みに合わせてロックがかかる仕組みになっています。一度ロックしたら手を離しても外れないので、力を入れてずっと挟んでおく必要がありません。そのため、握力が弱い方や女性におすすめです。

釣りにはスプリットリングプライヤー

釣りにはスプリットリングプライヤー

出典:Amazon.co.jp

スプリットリングプライヤーは、リング状の小さな針金金具を加工するために使われます。ラジオペンチのような形状で、片側の刃先がかぎの形になっています。主に釣りのルアー交換に使われることが多く、ピンセットのようなコンパクトなタイプもあるので、ビーズ手芸などにもおすすめです。

ペンチ・プライヤーの選び方

切る物の太さで選ぶ

切る物の太さで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

作業で切断が必要な場合は、切りたいワイヤーやケーブルの太さに合わせて、適した商品を選びましょう。太いワイヤーを切りたい場合は、電工ペンチなどの丈夫なタイプがおすすめです。細いワイヤーを切ったり加工したりしたい場合は、ラジオペンチなど、先端が細いものが適しています。

握りやすさで選ぶ

ペンチやプライヤーは、握りづらいと手を痛めたり、作業中に誤って落としてしまう危険性があります。特に、ボルトやナットを外すなど、力のいる作業をすることが多い場合は、手に合った握りやすいものを選ぶようにしましょう。ラバー素材など、やわらかい素材で加工されたものなら、グリップが滑りにくく、扱いやすいのでおすすめです。

絶縁処理の商品を選ぶ

電子工作や、電気工事にペンチやプライヤーを使う場合、万が一の感電事故を避けるために、絶縁処理が施されているものを使うと安心です。絶縁処理がされていないものは、感電の恐れがあるので、電気の流れているものには使用しないようにしましょう。

ペンチのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

高級鋼材を使用してつくられた丸ヤットコです。神戸製鋼所に特注したマルトロイを使用しており、一般の工具に比べて炭素量が多いため、耐久性と粘り強さを兼ね備えています。ハンドルは2層になっており、手に当たる部分はやさしく、内側は硬くすることで変形を防いでいます。先端は均一に整えられており、パーツを傷めることなく曲げ加工が行えます。

この商品の特徴

高級鋼材を使用してつくられた丸ヤットコです。神戸製鋼所に特注したマルトロイを使用しており、一般の工具に比べて炭素量が多いため、耐久性と粘り強さを兼ね備えています。ハンドルは2層になっており、手に当たる部分はやさしく、内側は硬くすることで変形を防いでいます。先端は均一に整えられており、パーツを傷めることなく曲げ加工が行えます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

細長い先端の丸ペンチです。アクセサリー制作や、ワイヤークラフトなどの細かな作業に適しています。ラウンド型の先端なので、素材を傷つけにくいのも特徴です。バネ付きなので、長時間の作業でも疲れにくい設計です。

この商品の特徴

細長い先端の丸ペンチです。アクセサリー制作や、ワイヤークラフトなどの細かな作業に適しています。ラウンド型の先端なので、素材を傷つけにくいのも特徴です。バネ付きなので、長時間の作業でも疲れにくい設計です。

プライヤーのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

潰れてしまったネジでもしっかり掴めるバイスプライヤーです。複雑な操作は必要なく、握れば固定でき、強く開けば解除される仕組みです。握る部分には汗などでも滑りにくいグリップもついているので、簡単にネジを回せます。また素材同士を一時的に固定させることもできる他、針金を切断するときにも役立ちます。

この商品の特徴

潰れてしまったネジでもしっかり掴めるバイスプライヤーです。複雑な操作は必要なく、握れば固定でき、強く開けば解除される仕組みです。握る部分には汗などでも滑りにくいグリップもついているので、簡単にネジを回せます。また素材同士を一時的に固定させることもできる他、針金を切断するときにも役立ちます。

ペンチ・プライヤーの収納には工具箱がおすすめ

車や自転車の整備、DIYなどで工具を使用する方は、持ち運んでどこでも使えるように、工具箱に収納しておくと便利です。あわせてチェックしてみてください。

ペンチ・プライヤーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー