ゲーム向けヘッドマウントディスプレイのおすすめ8選【2020年版】

ゲーム向けヘッドマウントディスプレイのおすすめ8選【2020年版】

ゲーム向けヘッドマウントディスプレイには、HDMIなどで接続するPC用VRゴーグルや、比較的安いスマホ用のもの、PS4用のPSVRがあります。戦闘機など軍事用で使うのとは異なり、ゲームやニコ生、VR動画などを、よりリアルに楽しむことができるアイテムです。形状はゴーグル型やメガネ型など様々です。今回は、PlayStation4を存分に楽しめるSONYの「PlayStation VR」やHTCの「Vive」などの定番商品をはじめとする、ゲーム向けヘッドマウントディスプレイの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

ゲームや映画の世界に没入できる! 

ヘッドマントディスプレイ(HMD)は、その名の通り、頭部に装着するディスプレイのことです。特殊なディスプレイが目の前に広がるので、ゲームや映画を観るときに、他のことが気にならなくなるほど没入できるのが魅力です。VRコンテンツが増加してきており「映像にこだわりたい」、「もっとリアルに感じたい」という方に選ばれています。また、画面を共有するのではなく、一人だけで楽しむということに特化しているのが特徴です。

ゲームや映画の世界に没入できる! 

ヘッドマウントディスプレイは、大きく分けてスマホ用・PS4用・PC用の3つに分類されます。使いたいデバイスに合うものを選ぶ必要があり、それぞれ使い方や特徴が異なります。

そもそもVRとは?

VRとは「ヴァーチャルリアリティ」のことで、仮想現実ともいわれています。人工的につくられた空間で疑似体験ができるのが魅力です。VRは視界を全て覆って映し出すので、その世界に自分が入り込んだように感じられます。そのため、ヘッドマウントディスプレイは、ゲームやライブ観戦など臨場感を楽しみたいときに最適です。

ゲーム向けヘッドマウントディスプレイの選び方 

対応機種で選ぶ

初心者におすすめな「スマホ用」 

初心者におすすめな「スマホ用」 

出典:Amazon.co.jp

スマホ用のヘッドマウントディスプレイは、スマートフォンをセットして使います。スマホがディスプレイとなるので、やや没入感は劣りますが、安価なものが多くて手に取りやすいです。これからヘッドマウントディスプレイの使い心地を試してみたいという方はチェックしてみてください。スマホ用であっても対象端末が限定されているので、購入前に自分のスマホをよく確認しましょう。

プレーステーションを楽しみたいなら「PS4」

プレーステーションを楽しみたいなら「PS4」

出典:Amazon.co.jp

PlayStation4本体を持っているのであれば、PS4用のヘッドマウントディスプレイを使って、VR対応のゲームを楽しむことができます。PS4用だとSONYのPlayStation VRの一択になることがほとんどです。

解像度を重視するなら「PC用」 

解像度を重視するなら「PC用」 

出典:Amazon.co.jp

PC用ヘッドマウントディスプレイは解像度が高いものが多く、対応しているVRゲームが豊富というメリットがあります。HDMI端子やUSBケーブルで接続するだけという手軽さも魅力です。頭に装着するゴーグル型や、メガネのようにかけるものなど、形状も様々です。どのパソコンでもいいのではなく、基本的にはゲーミングPCで使うのが望ましいことを考慮して選びましょう。

予算で選ぶ

ヘッドマウントディスプレイは、幅広い価格帯が販売されています。スペックを求めると5~6万円ほどするものが多く、さらにハイスペックになると9~10万円以上する商品もあります。スマホ用のヘッドマウントディスプレイであれば数千円から購入できるので、まずはスマホ用を使ってみてもいいでしょう。

解像度やリフレッシュレートをチェック

繊細でなめらかな画質を求めるのであれば、ヘッドマウントディスプレイの解像度に注目しましょう。解像度が優れているほど、描写も精密になります。また、リフレッシュレートは1秒間に画面が何度映し出せるかを示します。リフレッシュレートが高いほど映像がなめらかになり、リフレッシュレートが低いと現実世界との差が大きくなります。その場合、VR酔いの症状が出やすくなるので、Hzの高さは必ずチェックしましょう。

視野角はどれくらいかを確認

視野角とは、ディスプレイを斜めから見て、どの角度まで画面が正確に見えるかを指します。人間の視野角は水平方向におよそ150°なので、100°以上の視野角を持つ商品が多く販売されています。視野角は商品ごとに異なりますが、視野角の値が高いほど見やすく、性能が高いです。

ヘッドホン付きは手軽

ヘッドマウントディスプレイにはヘッドホン一体型と、付いていないものがあります。ヘッドホン付きは装着してすぐに音も楽しめる手軽さがあります。対して、ヘッドホンが付いていないタイプは、音質にこだわったヘッドホンを自分で用意したいという方におすすめです。どちらにも良さがあるので、必要に応じて選んでみてください。

専用コントローラの有無も確認

高価格帯のヘッドマウントディスプレイには、専用のコントローラが付いていることが多いです。コントローラは没入感を高めるアイテムであり、VRの中で、まるで手のように扱うことができます。別売りで販売されているものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

メガネをかけたまま使えると便利

ヘッドマウントディスプレイは、基本的に裸眼やコンタクトレンズだと問題なく使うことができます。しかし、メガネをかけたままだとフレームやレンズに当たってしまい、使用できない可能性があります。メガネをかけている場合でも、スコープ内におさまれば使用できるので、メガネをかけている方は購入前に必ず確認してください。

視力が悪くても裸眼で使用できるタイプも!

メガネの使用ができるものと、できないものがあると分かっても、メガネの買い替えなどで使えなくなってしまうともったいないですよね。そんなときは、裸眼でヘッドマウントディスプレイを装着して、焦点距離や瞳孔間距離を合わせてくれるものがおすすめです。強い乱視や遠近視の度合いによっては使用できないなど、適応する条件はあるものの、調節機能のあるタイプを選んでおくと、メガネを気にする必要がありません。

フィット感にも注目

フィット感にも注目

ヘッドマウントディスプレイは、テレビのように大きい画面を見るのと異なり、常に頭部や目元に装着することになります。そのため、フィット感も重視しておきたいポイントです。一度映画を観たりゲームを始めると、数時間経っていたということもあるので、ヘッドマウントディスプレイを着けている間、快適に過ごせるような装着感のものを選ぶのがおすすめです。

PCのスペックに注意

パソコンに直接つなぐPC用のヘッドマウントディスプレイは、PCのスペックに相応するものを選ぶ必要があります。スマホ用よりも解像度が高いPC用のヘッドマウントディスプレイは、価格も高いのが特徴です。ただし、高性能なヘッドマウントディスプレイを使いたいという場合、PCのスペックが低いとヘッドマウントディスプレイの性能を活かすことができません。それは満足にプレーができにくくなることにつながり、非常にもったいないので注意が必要です。それぞれのスペックのバランスを考えながら選んでください。

スマホ用のおすすめヘッドマウントディスプレイ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,580円(税込)

この商品の特徴

SAMONICの3Dゴーグルです。非球面光学レンズを採用しており、ブルーライトカット機能、磁放射線防護機能がついているので、眼精疲労が軽減されます。Bluetoothコントローラとイヤホンもセットになっています。VRゴーグルビギナーの方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

SAMONICの3Dゴーグルです。非球面光学レンズを採用しており、ブルーライトカット機能、磁放射線防護機能がついているので、眼精疲労が軽減されます。Bluetoothコントローラとイヤホンもセットになっています。VRゴーグルビギナーの方におすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値713円(税込)

この商品の特徴

ダンボール製で計量なスマホ用のVRゴーグルです。iPhone5/6/6Plusのサイズに対応していて、スマホのアプリを使用して、手軽にVR体験が可能です。折りたたみもできるので持ち運びする際にも便利です。試しにVRを体験してみたい方や、イベントや学校の学祭での使用にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ダンボール製で計量なスマホ用のVRゴーグルです。iPhone5/6/6Plusのサイズに対応していて、スマホのアプリを使用して、手軽にVR体験が可能です。折りたたみもできるので持ち運びする際にも便利です。試しにVRを体験してみたい方や、イベントや学校の学祭での使用にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

最安値-(税込)

この商品の特徴

本商品は、Galaxyスマートフォンに対応したGalaxy純正VRゴーグル「Gear VR with Controller」国内正規品です。ゲーム/動画/静止画などの360°広がる高精細なVRコンテンツを体験することができます。Galaxy Note8 / S8 / S8+ / S7 edge / S6 / S6 edge対応のVRゴーグルとコントローラのセットモデルです。ハイエンドGalaxyスマートフォン専用であるがゆえの、ハイクオリティな600以上のVRコンテンツが利用可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

本商品は、Galaxyスマートフォンに対応したGalaxy純正VRゴーグル「Gear VR with Controller」国内正規品です。ゲーム/動画/静止画などの360°広がる高精細なVRコンテンツを体験することができます。Galaxy Note8 / S8 / S8+ / S7 edge / S6 / S6 edge対応のVRゴーグルとコントローラのセットモデルです。ハイエンドGalaxyスマートフォン専用であるがゆえの、ハイクオリティな600以上のVRコンテンツが利用可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

PS4用のおすすめヘッドマウントディスプレイ

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値30,899円(税込)

この商品の特徴

PlayStation 4の魅力を高め、ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation VRの最新モデル(CUH-ZVR2)を、PlayStation Cameraとセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」です。 VRヘッドセットをかぶると、プレイヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現。独自の3Dオーディオ技術との連動によって生まれる圧倒的な臨場感により、ゲームの世界に本当に入り込んでいるかのような体験をもたらします。 仮想空間内でPS4ソフトや映像コンテンツを楽しめるシネマティックモードも搭載。2.5メートル離れた距離に最大226インチ相当の大画面が現れます。 最新モデルはプロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応したほか、ケーブル配信等のユーザビリティが向上しました。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

PlayStation 4の魅力を高め、ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティ(VR)システムPlayStation VRの最新モデル(CUH-ZVR2)を、PlayStation Cameraとセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」です。 VRヘッドセットをかぶると、プレイヤーの360度全方向を取り囲む、迫力のある3D空間が出現。独自の3Dオーディオ技術との連動によって生まれる圧倒的な臨場感により、ゲームの世界に本当に入り込んでいるかのような体験をもたらします。 仮想空間内でPS4ソフトや映像コンテンツを楽しめるシネマティックモードも搭載。2.5メートル離れた距離に最大226インチ相当の大画面が現れます。 最新モデルはプロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応したほか、ケーブル配信等のユーザビリティが向上しました。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

パソコン用のおすすめヘッドマウントディスプレイ4選

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

広視野角で、VR映像を出力するソフトウェアを組み合わせたVRヘッドマウントディスプレイで、人間の視野に近い映像を見ることができます。リフレッシュレートは最大90fps、解像度は両面で2K相当、視野角は約110度です。音質が良く、臨場感、没入感を存分に味わうことができます。広めの空間で、じっくりVRを楽しむ方におすすめの商品です。パソコン側で処理をしますので、事前に必要なspecを確認してください。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

広視野角で、VR映像を出力するソフトウェアを組み合わせたVRヘッドマウントディスプレイで、人間の視野に近い映像を見ることができます。リフレッシュレートは最大90fps、解像度は両面で2K相当、視野角は約110度です。音質が良く、臨場感、没入感を存分に味わうことができます。広めの空間で、じっくりVRを楽しむ方におすすめの商品です。パソコン側で処理をしますので、事前に必要なspecを確認してください。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

最安値-(税込)

この商品の特徴

HTCの室内用バーチャルシステムです。ヘッドセットとコントローラおよびベースステーションがセットになっており、最小1.5m×2mから最大3m×4mのバーチャル体験ができます。プレイエリアの限界を警告するシステムが付いているので、現実の環境を気にせず遊ぶことができます。前面カメラで現実の環境を確認できヘッドセットを付けたまま飲食や会話が可能なので、友人や家族と楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

HTCの室内用バーチャルシステムです。ヘッドセットとコントローラおよびベースステーションがセットになっており、最小1.5m×2mから最大3m×4mのバーチャル体験ができます。プレイエリアの限界を警告するシステムが付いているので、現実の環境を気にせず遊ぶことができます。前面カメラで現実の環境を確認できヘッドセットを付けたまま飲食や会話が可能なので、友人や家族と楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値72,793円(税込)

この商品の特徴

DELLのヘッドマウントディスプレイです。本体全面にインサイドアウト方式のカメラが付いているので、センサが不要で設置が簡単です。バイザー部分を上げ下げすることで、現実の世界とバーチャルの世界を切り換えることができます。ヘッドバンドにはクッション性があるので違和感なく装着することができます。6自由度を持つコントローラは操作しやすく、よりリアルなバーチャル体験をしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

DELLのヘッドマウントディスプレイです。本体全面にインサイドアウト方式のカメラが付いているので、センサが不要で設置が簡単です。バイザー部分を上げ下げすることで、現実の世界とバーチャルの世界を切り換えることができます。ヘッドバンドにはクッション性があるので違和感なく装着することができます。6自由度を持つコントローラは操作しやすく、よりリアルなバーチャル体験をしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:www.acer.com

最安値-(税込)

この商品の特徴

縦横無尽なWindows Mixed Reality体験を味わうことができます。Acer Windows Mixed Realityヘッドセットは、現実世界と仮想空間がリアルタイムに影響し合う複合現実(Mixed Reality)という空間を体感できる次世代インターフェースです。内蔵された2つのセンサーがユーザーの動きを瞬時に認識し、360°に広がるスクリーンと連動して壮大な空間を映し出します。モーションコントローラーを使いながら空間内を自由に移動することで、これまで経験したことのない没入感を体験できるのです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

縦横無尽なWindows Mixed Reality体験を味わうことができます。Acer Windows Mixed Realityヘッドセットは、現実世界と仮想空間がリアルタイムに影響し合う複合現実(Mixed Reality)という空間を体感できる次世代インターフェースです。内蔵された2つのセンサーがユーザーの動きを瞬時に認識し、360°に広がるスクリーンと連動して壮大な空間を映し出します。モーションコントローラーを使いながら空間内を自由に移動することで、これまで経験したことのない没入感を体験できるのです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

VRゴーグルもチェック!

VRゴーグルの選び方やおすすめも紹介しています。チェックしてみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー