ダッチオーブンのおすすめ5選!収納ケース付きも

ダッチオーブンのおすすめ5選!収納ケース付きも

キャンプなどのアウトドアで、焼く、煮る、燻製やオーブン調理など様々な使い方ができるのが「ダッチオーブン」です。ローストチキンやローストビーフをはじめとし、ピザやパンを焼くこともできます。一般的な鋳鉄製はシーズニングなど、手間がかかるものも多いですが、お手入れが簡単なステンレス製などもあります。今回はダッチオーブンの選び方やレシピ、ユニフレームなどのおすすめ商品をご紹介します。

アウトドアでもいろんな調理に挑戦したい!

アウトドアでもいろんな調理に挑戦したい!

ピザや燻製など、キャンプで本格的な料理に挑戦してみたいという方は多いのではないでしょうか。しかしそれぞれの料理のために調理器具を用意するのは、経済的にも収納スペース的にも避けたいですよね。

そんなときにおすすめなのが「ダッチオーブンです。焼く・炒める・煮る・蒸す・揚げる・燻す(いぶす)などの調理ができ、重たい蓋が密閉度を高めて圧力鍋のように使うことができます。また、蓋の上に熱源を置くことができるので、上下から鍋を熱してオーブン調理ができるのが特徴です。

また、キャンプ用のダッチオーブンは、たき火にも直接乗せやすい3本の脚がついているものが多いです。家庭用として使われているダッチオーブンは底面がフラットになっています。ひとつ持っておくと、パンやピザ、燻製など様々なレシピに挑戦することができますよ。

ダッチオーブンの選び方

ダッチオーブンの選び方を項目ごとにまとめていきます。

素材ごとの特徴から選ぶ

長く使いたい鋳鉄製

長く使いたい鋳鉄製

出典:Amazon.co.jp

ダッチオーブンの定番素材である鋳鉄は、使う度に油がなじむ良さがあります。また、商品数が多く、比較的手に取りやすい価格です。ただし、錆を防ぐためのメンテナンスが必要です。また、使い始めのシーズニングが不要な商品もありますが、基本的には必要であることを考慮して選んでください。

家庭用鍋のように扱えるステンレス製

家庭用鍋のように扱えるステンレス製

出典:Amazon.co.jp

ステンレス製ダッチオーブンの最大の特徴は、シーズニングが不要であるところです。家庭用の鍋と同じように扱うことができます。見た目もダッチオーブンと聞いて思い浮かべる、黒くてワイルドな印象はありません。手間がかからない方が良い方におすすめです。

耐久性に優れた黒皮鉄板製

耐久性に優れた黒皮鉄板製

出典:Amazon.co.jp

黒皮鉄板は、中華鍋などの調理器具に使われている耐久性に優れた素材です。また、鉄を高温で熱してできる黒皮という酸化皮膜で赤カビを防止してくれます。多少の焦げ付きであれば、金たわしで落とすことができる手軽さが魅力です。使い始めるときは、シーズニングが必要です。

使い方に合ったサイズを選ぶ

販売されているダッチオーブンは、5インチ~16インチといったサイズがあります。その中でも8インチ~12インチが主流です。家庭でも使いやすいのは8インチで、4人分ほどの調理には10インチが適しています。また、丸鶏などを使った調理をしたいのであれば、12インチがおすすめです。

家庭でも使用するかどうか

家庭でも使用するかどうか

ダッチオーブンには、キャンプ向けと家庭向けがあります。キャンプ向けは3本の脚付きが多く、たき火などの不安定な場所にも置きやすくなっています。また、蓋にふちがあり、炭をのせやすいものが多いです。一方、家庭向けは、底面がフラットでIHやガスコンロで使えるようになっています。

中にはキャンプ用でもふちが立ち上がっていないタイプもあるので、上下から熱するオーブン調理をしたい方はしっかり確認してください。また、キャンプと家庭兼用で、ダッチスタンドが別売りになった商品もあります。たくさん使いたいという場合は、兼用できるものを選んでみてください。

お手入れのしやすさもポイント

ダッチオーブンは素材によってお手入れのしやすさが異なります。最もお手入れが簡単なのはステンレス製です。シーズニング不要でふつうの鍋と同じような取り扱いができます。鋳鉄製は、調理した料理をそのまま入れておくことができないため、早めに容器に移す必要があります。また、本体が冷めてから洗い、しっかりと水分をとばすことが大切です。シーズニングが必要なものもあれば、植物油でのコーティングによりシーズニングが不要なものあります。黒皮鉄板製は錆に強くお手入れが簡単ですが、簡単なシーズニングが必要です。

ダッチオーブンのシーズニング方法

ダッチオーブンのシーズニング方法

出典:Amazon.co.jp

購入後のダッチオーブンは、錆防止のためのワックスコーティングを取り除く「シーズニング」という作業が必要です。手順は以下の通りです。なお、食器用洗剤で洗い、植物油を塗るだけといった簡単なシーズニングも増えています。取扱説明書に従ってください。

STEP1:加熱をする

購入後のダッチオーブンはシルバーやグレー色です。本体と蓋にそれぞれ水を入れ、加熱してください。

STEP2:洗う

沸騰する手前で火からおろし、食器洗い洗剤とたわしで隅々まで洗います。

STEP3:再度加熱する

洗い流し、もう一度加熱し、ワックスを気化させます。白い煙が出て、本体が黒くなります。縁まで黒くなるまで行ってください。

STEP4:コーティングをする

火からおろし、鍋と蓋が熱いうちに無塩のサラダ油を薄くのばしていきます。

STEP5:繰り返す

もう一度火にかけ、油を気化させます。煙が出た後にもう一度火からおろし、無塩のサラダ油を再度薄く塗ります。油の膜ができるように、4~5回繰り返してください。

STEP6:香味野菜を炒める

香味野菜のくずを炒めます。鉄臭さを消し、油をなじませる目的があります。炒めた後の野菜くずは破棄してください。

STEP7:油を塗る

仕上げに無塩のサラダ油を薄く塗ります。黒光りをする見た目になっていれば完了です。

ダッチオーブンを使ったレシピ

ダッチオーブンを使ったレシピ

ダッチオーブンはローストチキンやローストビーフ、パンなどの家庭では少々ハードルの高い料理を作ることができます。今回は「ローストチキン」の作り方をご紹介します。

STEP1:下味をつける

内蔵処理済の丸鶏にの空洞と表面に塩コショウをまんべんなくかけます。

STEP2:野菜を詰める

お腹の中に一口大に切った玉ねぎやセロリなどの野菜や、皮をむいたニンニクを詰めます。その後、竹串で閉じます。足をタコ糸で結んでおくとおさまりが良く、形もきれいに仕上がります。

STEP3:鍋に入れる

焦げ防止のロストル(網)を置き、鍋に鶏を入れます。空いた部分に大きめにカットしたニンジンやジャガイモ、玉ねぎを敷き詰めます。

STEP4:加熱する

1時間ほど上下からしっかりと加熱してください。火が通ったことを確認し、完成です。

ダッチオーブンのおすすめ5選

黒皮鉄板製は強度が高く、急激な温度変化で割れにくいです。サイズは12インチなので丸鶏や丸ごとのカニも入り、ダイナミックな調理ができます。また、ガスコンロやIHで使うことができる便利さも選ばれる理由のひとつです。使い始めは簡単なシーズニングをする必要がありますが、その後のお手入れがいりません。長く使っていきたい方におすすめの商品です。

黒皮鉄板製は強度が高く、急激な温度変化で割れにくいです。サイズは12インチなので丸鶏や丸ごとのカニも入り、ダイナミックな調理ができます。また、ガスコンロやIHで使うことができる便利さも選ばれる理由のひとつです。使い始めは簡単なシーズニングをする必要がありますが、その後のお手入れがいりません。長く使っていきたい方におすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

ロッジの12インチ深型の鋳鉄製ダッチオーブンです。3本の足が付いており、フタにふちがついているのでキャンプで上下調理がしやすい仕様になっています。また、深さが13cmあるので具材をたくさん入れてもしっかり蓋が閉まり、様々な調理に対応することができます。シーズニングや使用後のお手入れが必要ですが、育てているような過程も楽しめます。深めタイプをお探しの方におすすめです。

ロッジの12インチ深型の鋳鉄製ダッチオーブンです。3本の足が付いており、フタにふちがついているのでキャンプで上下調理がしやすい仕様になっています。また、深さが13cmあるので具材をたくさん入れてもしっかり蓋が閉まり、様々な調理に対応することができます。シーズニングや使用後のお手入れが必要ですが、育てているような過程も楽しめます。深めタイプをお探しの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

8インチなので家庭でも使いやすいサイズで、焼く・煮る・蒸すなどの調理ができます。オールステンレスの本体は丈夫で錆びにくく、耐久性が高いのが特徴です。また、鋳鉄製と異なる点として、使い始めにシーズニングをする必要がないことが挙げられます。そのため、家庭用の鍋と同じように使い始めることができます。手軽に使いたい方におすすめです。

8インチなので家庭でも使いやすいサイズで、焼く・煮る・蒸すなどの調理ができます。オールステンレスの本体は丈夫で錆びにくく、耐久性が高いのが特徴です。また、鋳鉄製と異なる点として、使い始めにシーズニングをする必要がないことが挙げられます。そのため、家庭用の鍋と同じように使い始めることができます。手軽に使いたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

幅190×高さ90mmのコンパクトサイズで、1.5キロと扱いやすいサイズになっています。家庭のIHコンロやオーブンで使用できるので、アウトドアと兼用したい方におすすめです。また、鋳鉄製で焼付塗装を施してあり、シーズニングが不要です。食器用洗剤で洗ってすすぎ、植物油を塗るだけで使い始めることができます。

幅190×高さ90mmのコンパクトサイズで、1.5キロと扱いやすいサイズになっています。家庭のIHコンロやオーブンで使用できるので、アウトドアと兼用したい方におすすめです。また、鋳鉄製で焼付塗装を施してあり、シーズニングが不要です。食器用洗剤で洗ってすすぎ、植物油を塗るだけで使い始めることができます。

出典:Amazon.co.jp

ロゴスの10号サイズ鋳鉄製ダッチオーブンです。IHに対応しているので家庭のキッチンでも使うことができます。注目したいのは、植物性オイルでコーティングしてあるので、シーズニング不要という点です。丸洗いするだけで使い始めることができます。鋳鉄製は手間がかかりそうと感じていた方のハードルを下げてくれる商品です。持ち運びに便利な専用の収納ケースが付属しています。

ロゴスの10号サイズ鋳鉄製ダッチオーブンです。IHに対応しているので家庭のキッチンでも使うことができます。注目したいのは、植物性オイルでコーティングしてあるので、シーズニング不要という点です。丸洗いするだけで使い始めることができます。鋳鉄製は手間がかかりそうと感じていた方のハードルを下げてくれる商品です。持ち運びに便利な専用の収納ケースが付属しています。

ダッチオーブンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー