テレビ録画用HDDのおすすめ3選【2020年版】

テレビ録画用HDDのおすすめ3選【2020年版】

テレビの録画に使う外付けHDD(ハードディスクドライブ)が「テレビ録画用HDD」です。テレビに録画機能がついていない方や、録画機能は内蔵されているけど、もっと多くの番組を録画したい、という方におすすめのアイテムです。接続方法や対応テレビなどが商品によって違いますので、テレビに合った商品を選ぶことが大切です。今回はテレビ録画用HDDのフォーマットや価格などの疑問にお答えし、おすすめ商品をご紹介します。

そもそもHDDってなに?

そもそもHDDってなに?

出典:Amazon.co.jp

HDDとはハードディスクドライブのことで、データを記憶させる装置のことです。今回はテレビ録画用HDDということで映像を保存するための機器になりますが、通常HDDはパソコンで取り扱う画像や動画以外にも、ドキュメントファイルや音声ファイル、圧縮ファイルなど様々なファイルを保存するために使われます。

テレビ録画用HDDとはどんなもの?

価格は1万円前後

テレビ録画用HDDは、Amazonなどの通販サイトのランキングを参照すると、だいたい1〜2万円前後で購入できます。据え置きタイプの大きいサイズのものは比較的安く、コンパクトなポータブルタイプは据え置きタイプに比べると高い価格となっています。便利な機能がついていれば、さらに価格は高くなります。

テレビ録画用とパソコン用のHDDは基本同じ

HDDをパソコンで使っている方もいらっしゃるかと思います。テレビ録画用HDDと一般的な外付けHDDの中身は、基本同じです。ただ、テレビ録画用だと静音性に優れていたり、テレビの電源のオン・オフによって本体の電源が付く、などの機能がついていることもあります。また、テレビとパソコン用HDDの相性が悪いと録画がうまくいかなかったり、正常に起動しないこともあります。ハイビジョン放送など、高画質な映像の場合大容量の保存先が必要になりますので、テレビ録画用HDDをおすすめします。

パソコン用との兼用はできない

パソコン用との兼用はできない

HDDは、テレビ録画用とパソコン用で構造はほぼ同じですが、1台のHDDを兼用することはできません。これは、フォーマットが違うから、という理由です。フォーマットとは、HDDを初期化することですが、この初期化作業がテレビとパソコンでは違います。なので、テレビではテレビ録画用のフォーマットが必要となり、パソコンではパソコン用のフォーマットが必要となります。

テレビ録画用HDDを選ぶポイント

テレビ録画用HDDを選ぶ際の、いくつか押さえておきたいポイントを紹介します。

録画時間で容量を選ぶ

テレビ録画用HDDとして購入できるHDDは、500GB〜4TBの容量があります。TBはテラバイトと呼び、1TBは1,000GB(ギガバイト)です。1TBの容量でおよそ120時間から130時間程度を録画できると言われています。容量は大きいほど価格も高くなります。どれぐらいの時間録画するのかによって、容量を選んでみてください。

どこに置くかで本体サイズを決めよう

どこに置くかで本体サイズを決めよう

出典:Amazon.co.jp

HDDはACアダプタで電源を取る据え置きタイプと、USB接続で電源を取るポータブルタイプがあります。据え置きタイプは、比較的安くて大容量のものが多いのが特徴です。ポータブルタイプは持ち運びできますが容量が小さく、番組を多く保存するのには向いていません。どこに置くのかによって、据え置きタイプかポータブルタイプかを選んでみてください。

テレビとの接続方法は2種類

テレビとの接続方法は2種類

出典:Amazon.co.jp

テレビとの接続方法には、USBケーブルを使うものとLANケーブルを使うものがあります。USBケーブルを使うタイプの場合、HDD録画できるテレビでなければ録画ができません。そのため、HDD本体の接続方法と、その接続方法に自宅のテレビが対応しているかどうかチェックしておきましょう。

商品が家のテレビに対応しているかどうか

接続方法が対応していても、商品によっては自宅のテレビに対応しないこともあります。そのため、テレビ録画用HDDを購入する前には必ず自宅にあるテレビに対応しているかどうかを説明書やマニュアル、カタログを使って確認します。中には、テレビのメーカー名やシリーズ、型番などを入力することで、対応しているHDDを確認することができるサービスを行っているメーカーサイトもあります。

静音性もチェック

テレビ録画用HDDは、商品によっては音が気になるという方もいらっしゃるかと思います。より静かな運転音のものが欲しい方には、ファンレスモデルがおすすめです。ファンレスモデルとは、HDDや内部電源を冷ますためのファンがついていないタイプのHDDです。

テレビ録画用HDDのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値9,698円(税込)

この商品の特徴

2TBで1万円弱とコスパの良い外付けHDDです。コンパクトでカラーは白なので、設置する場所を選びません。USB3.0に対応しているので、大容量データの転送もスムーズに行えるのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

2TBで1万円弱とコスパの良い外付けHDDです。コンパクトでカラーは白なので、設置する場所を選びません。USB3.0に対応しているので、大容量データの転送もスムーズに行えるのが特徴です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値25,161円(税込)

この商品の特徴

アイ・オー・データの、ダブルチューナーです。ハードディスクを繋げれば、レコーダーになります。2番組を同時に視聴・録画することができます。外付けハードディスクはもちろん、ポータブルハードディスクや録画用ハードディスクにも対応しています。最大6TBまで対応しているので、たくさん録画したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アイ・オー・データの、ダブルチューナーです。ハードディスクを繋げれば、レコーダーになります。2番組を同時に視聴・録画することができます。外付けハードディスクはもちろん、ポータブルハードディスクや録画用ハードディスクにも対応しています。最大6TBまで対応しているので、たくさん録画したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値20,000円(税込)

この商品の特徴

パナソニック製のテレビのみに使える、1TBのテレビ用HDDです。コンパクトで手軽に番組録画を楽しみたい方におすすめです。テレビとメーカーを揃えると便利な機能が使えるといったメリットもあるようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

パナソニック製のテレビのみに使える、1TBのテレビ用HDDです。コンパクトで手軽に番組録画を楽しみたい方におすすめです。テレビとメーカーを揃えると便利な機能が使えるといったメリットもあるようです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

テレビ録画用HDDのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー