外付けSSDの選び方&おすすめ3選【写真も動画もサクサク】

外付けSSDの選び方&おすすめ3選【写真も動画もサクサク】

パソコンに入っている大容量の動画や写真を持ち運んだり、PS4などのゲームの処理速度をあげたりと、様々な使い方ができるのが外付けSSD(ソリッドステートドライブ)です。少し前まではHDDと比べて高価でしたが、現在では1TBほどの商品も比較的安い価格で購入できるようになりました。今回は外付けSSDの選び方や、おすすめ商品をご紹介します。

外付けSSDとは

パソコンのデータを移動させる際に使います。USBメモリやSDカード、CD-RやDVD-Rといった媒体を使うこともできますが、SSDはより大きなデータを速く扱うことができます。同じように使える媒体としてHDDがあります。

HDDとSSDの違い

HDD

円盤型の記憶装置です。磁気を使ってデータを読み書きします。パソコンで何か負担がかかる作業をすると内部から音がしますが、そのときにHDDが回転してデータの読み書きが行われています。円盤に記録されている内容を読み取るのに磁気ヘッドというレコードの針のようなもので情報を読み取ります。HDDとヘッドの間には髪の毛1本の太さよりも小さな隙間があり、HDDが回転してデータを読み取ります。振動や衝撃に弱く、HDDが傷つくとデータを正しく読み取れなくなるリスクがあります。

SSD

電気信号をメモリーチップに送ってデータを記憶します。円盤が回転して記録するという物理的な動作ではなく、電気信号で記録していくので、音もなく転送処理も速いという特徴があります。SSDは衝撃への耐性が強いため安心してデータを持ち運びできます。

外付けSSDでできること

データへのアクセスが速くなる

Webデザイナーやインテリアデザイナー、ウェディングプランナーなど画像や動画のデータを取り扱う仕事をされている方の場合、データへのアクセスが速くなります。外付けHDDの2〜3倍速いと言われています。クライアントにデータを再生して見せるときや、相手にデータをコピーして渡すときにストレスなく作業できるので、スマートなイメージを与えられそうです。

たくさんの写真や動画データを持ち運べる

友達と撮った写真と動画をすべて1つのSSDに入れて持ち運びできます。移動時や操作時にちょっとした振動があってもデータ破損の可能性は低いでしょう。動画の再生時に転送速度が遅くてイライラするということもありません。また、重たい外付けHDDを持ち運ばなくていいというメリットもあります。

外付けSSDの選び方

コスパ

外付けHDDと比較すると価格は高めです。1TBや2TBといった大量のデータを持ち運ぶ必要性がないといった場合は、容量の少ないSSDを購入すると良いでしょう。動画などを多く持ち運ぶのであれば1TB以上のものをおすすめします。

電源の取り方

パソコンに接続しただけで電源も一緒にとってくれるタイプのものと、コンセントにACアダプタを挿して電源を取るタイプのものがあります。前者はコンセントにアダプタを挿す手間が省けて便利ですが、パソコンのバッテリー残量やビジー状態などが原因でデータのやり取りが止まってしまう場合もあります。

パソコンとの接続方法

外付けSSD本体のデータ転送速度が速くても、パソコンと接続しているUSBケーブルの規格が古いものだと速度が遅くなってしまうことがあります。外付けSSDを購入する前にチェックしましょう。

外付けSSDの主なメーカー

SAMSUNG(サムスン)

電子パーツや家電を製造している韓国の大手メーカーです。スマートフォンのGalaxyが有名です。SDカードや外付けSSDにも人気商品が多くあります。

BUFFALO(バッファロー)

愛知県に本社がある日本の電子機器メーカーです。無線LANのルーターやポータブルHDDをはじめ、PC周辺機器を多く取り扱っている日本の企業です。

外付けSSDのおすすめ3選

出典:www.samsung.com

この商品の特徴

厚さ1cmと、名刺よりも小さなサイズの外付けSSDです。データを暗号化してくれてパスワードによる管理もできるので、仕事で扱うデータを入れるのに役立つアイテムです。きれいなブルーでおしゃれなのも嬉しいポイントです。

この商品の特徴

厚さ1cmと、名刺よりも小さなサイズの外付けSSDです。データを暗号化してくれてパスワードによる管理もできるので、仕事で扱うデータを入れるのに役立つアイテムです。きれいなブルーでおしゃれなのも嬉しいポイントです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

1万円弱で購入できるので、価格を抑えたい方におすすめしたい外付けSSDです。手のひらサイズで重量も100g未満ととても軽いので持ち運びに便利です。耐衝撃性に優れているので安心してデータを持ち歩くことができます。

この商品の特徴

1万円弱で購入できるので、価格を抑えたい方におすすめしたい外付けSSDです。手のひらサイズで重量も100g未満ととても軽いので持ち運びに便利です。耐衝撃性に優れているので安心してデータを持ち歩くことができます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

フラッシュメモリを扱うメーカーでトップクラスのSanDiskの商品です。1.92TBと大容量データを保存できるため、最高画質の写真や動画、非圧縮の音源データなどを持ち運びたいときなどに使えます。大容量を保存できて163gと軽いのも外付けSSDならではの特徴ですね。

この商品の特徴

フラッシュメモリを扱うメーカーでトップクラスのSanDiskの商品です。1.92TBと大容量データを保存できるため、最高画質の写真や動画、非圧縮の音源データなどを持ち運びたいときなどに使えます。大容量を保存できて163gと軽いのも外付けSSDならではの特徴ですね。

この記事内のおすすめ商品比較表

商品画像
外付けSSD T5シリーズ MU-PA250B/IT
ポータブルSSD 120GB SSD-PM120U3-B/N
Extreme900 ポータブルSSD SDSSDEX2-1T92-J25
メーカーサムスンバッファローサンディスク
商品名外付けSSD T5シリーズ MU-PA250B/ITポータブルSSD 120GB SSD-PM120U3-B/NExtreme900 ポータブルSSD SDSSDEX2-1T92-J25
最安値
価格情報がありません
Yahoo!ショッピング18,856円(税込)
Yahoo!ショッピング52,000円(税込)
容量   
インターフェース   
読込速度(MB/s)   
書込速度(MB/s)   
幅(mm)   
高さ(mm)   
奥行き(mm)   
重量(g)   
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー