肘サポーターのおすすめ6選&選び方【筋トレやスポーツ時に】

肘サポーターのおすすめ6選&選び方【筋トレやスポーツ時に】

肘サポーターは、テニスやゴルフ、野球、バレーボールなどのスポーツや筋トレなど、肘に負担のかかる作業から肘を守るためのアイテムです。100均などでも購入することができ、医療用からおしゃれに使えるものまで様々な種類があります。今回はヒジサポーターの選び方や付け方、人気メーカーであるミズノやザムスト、バンテリンなどのおすすめ商品をご紹介します。また、ひじサポーターによって期待できる効果についても説明します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

肘の負担を軽減したい

肘の負担を軽減したい

テニスやゴルフなどのスポーツや日常生活の様々な動きで、肘にはたくさんの負担がかかっています。最近では、長時間スマートフォンを触っていることで生じる肘の痛みを「スマホ肘」と呼ぶこともあるようです。日々の生活での肘の使い方によって、体が「SOS」を発しているともいえます。

「肘に負担がかかるスポーツをしている」「また、痛くなったらどうしよう」と肘の痛みが気になる方は「肘サポーター」の使用をおすすめします。病院に通院しなくても、自分で購入して付けることができるので気軽に試すことができます。

肘サポーターで期待できる効果

肘サポーターで期待できる効果

肘サポーターは、肘を痛めないための「予防」や同じケガを繰り返さないための「再発防止」をすることができます。肘サポーターは肘の負担を軽減させる「サポート」をするアイテムということです。

しかし、全ての痛みやケガを防止できるわけではありません。サポーターは、あくまでサポートをするアイテムなので、身体機能が弱くなっていたり過剰な負荷がかってしまうと痛みやケガを引き起こしてしまう可能性もあります。また、痛みを抱えているときは、自己判断で肘サポーターを使うのではなく、適切な医療機関にかかることをおすすめします。

肘サポーターの選び方

肘サポーターを選ぶうえで、押さえておくべきポイントをご紹介します。

肘サポーターのタイプによって選ぶ

肘サポーターといっても、様々な形やデザインのものがあります。肘サポーターを選ぶときは、自分の肘の状態やスポーツに合わせて選ぶと良いでしょう。

すっぽりと覆う巻くだけタイプ

すっぽりと覆う巻くだけタイプ

出典:Amazon.co.jp

肘をすっぽりと覆う巻くだけのシンプルな肘サポーターです。伸縮性の高い生地でできているので、装着も簡単です。軽い圧迫感を感じますが、固定性はそこまで高くはありません。スポーツをする方や痛みを予防したい方におすすめです。

マジックテープなどで固定するバンドタイプ

マジックテープなどで固定するバンドタイプ

出典:Amazon.co.jp

マジックテープやベルトをしめて固定するタイプのサポーターです。巻くだけタイプのサポーターより、固定性が高い分、可動性がやや劣ります。肘を曲げてみると、巻くだけタイプのものより関節を動かしづらく感じると思います。予防するというよりは、痛みが残っている方におすすめです。

サイズを確認する

肘サポーターにはサイズがあります。商品によって異なりますがS~Lなど、何種類かサイズ展開がされているものが多いです。各サイズに適切な腕の太さの目安が表記されているので、腕の太さを計ってから購入しましょう。「固定性を高めたい」と、少しきつめのものを選びたくなる方もいるかもしれませんが、正しく使えなくなってしまうので、ジャストサイズのものがおすすめです。

状況に合わせた固定力のものを選ぶ

状況に合わせた固定力のものを選ぶ

せっかくサポーターをしても、ズレたり外れやすいとサポーターとしての機能を果たせません。きちんとフィットして、ズレにくいものを選びましょう。固定力を求めるのであれば、自分で力を調節ができるバンドタイプのものがおすすめです。

しかし、固定力が強いほどサポーターとして優秀というわけではありません。自分の肘の状態に合わせた肘サポーターを使うことが重要です。たとえば、病院で処方されるような固定力の高いサポーターをスポーツのケガ予防に使うのは適切ではないでしょう。固定力が高すぎると、肘をうまく動かせず、さらに肘に負担をかけてしまうことも考えられます。

自分で装着できるものがおすすめ

肘サポーターは装着しやすいように工夫された商品が多いですが、人によっては「装着しにくい!」という場合もあります。装着しにくい場合は、サイズが合っていないことが多いので、サイズを見直すのがおすすめです。特に巻くだけタイプの肘サポーターを初めて使うとき、「きつい」「装着しにくい」と感じる方も多いようです。何度か装着していくうちに少しずつ緩くなっていく場合が多いので、少し様子をみてみましょう。

正しい肘サポーターの付け方

正しい肘サポーターの付け方

出典:Amazon.co.jp

肘サポーターの付け方は商品によって異なります。付属の説明書などをよく読み、正しく付けましょう。今回は、少しコツのいるマジックテープなどでしめるバンドタイプの肘サポーターの一般的な付け方をかんたんにご紹介します。

STEP1:肘サポーターの裏表を確認する

マジックテープなどがついている場合は特に裏表が重要になりますので、まずは裏表を確認します。

STEP2:サポーターを肘まで通す

肘サポーターの本体を指先からから肘のあたりまで通します。このとき、肘の関節部分をすべて覆わないようにしてください。

STEP3:ベルトなどで固定する

ベルトやマジックテープで痛みのある個所から4~5cmほど手首よりの場所を目安に固定します。パッドの向きなど商品によって指示がある場合は、従って装着してください。

肘サポーターのおすすめ6選

ビーディー肘サポーター
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

肘全体を優しく包み込む肘サポーターです。段階的な着圧機能が、肘の安定感を高め、肘をしっかりサポートしてくれます。汗をかきやすい肘の内側部分には、伸縮性と通気性に優れた材質を採用しているので、汗をかく運動時や夏場でも快適に使うことができます。また、保温性もあるので、寒さで肘が痛くなる方や、ウィンタースポーツをする方にもおすすめの商品です。

この商品の特徴

肘全体を優しく包み込む肘サポーターです。段階的な着圧機能が、肘の安定感を高め、肘をしっかりサポートしてくれます。汗をかきやすい肘の内側部分には、伸縮性と通気性に優れた材質を採用しているので、汗をかく運動時や夏場でも快適に使うことができます。また、保温性もあるので、寒さで肘が痛くなる方や、ウィンタースポーツをする方にもおすすめの商品です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

バンテリンの肘用サポーターです。肘の内側のX字型テーピング編みが肘のねじれや伸びを抑制し肘の負担を軽減してくれます。肘の外側は特殊なメッシュ編みを採用しており、適度な締め付けでサポーターの上下のずれを防いでくれます。特殊技術のテーピング構造で、肘をしっかりとサポートしてくれます。重いものを持つ時や肘を伸ばした時に不安を感じている方におすすめです。

この商品の特徴

バンテリンの肘用サポーターです。肘の内側のX字型テーピング編みが肘のねじれや伸びを抑制し肘の負担を軽減してくれます。肘の外側は特殊なメッシュ編みを採用しており、適度な締め付けでサポーターの上下のずれを防いでくれます。特殊技術のテーピング構造で、肘をしっかりとサポートしてくれます。重いものを持つ時や肘を伸ばした時に不安を感じている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ベルトタイプの肘サポーターです。サイズはフリーサイズ(20~30cm)となっているので、なかなかジャストフィットするものがないという方にもおすすめです。直節皮膚に当たる部分はタオル地でできているので、肌当たりが優しいのも魅力のひとつです。パッドがかんたんに取り外しできるので、洗濯しやすくお手入れがしやすいです。

この商品の特徴

ベルトタイプの肘サポーターです。サイズはフリーサイズ(20~30cm)となっているので、なかなかジャストフィットするものがないという方にもおすすめです。直節皮膚に当たる部分はタオル地でできているので、肌当たりが優しいのも魅力のひとつです。パッドがかんたんに取り外しできるので、洗濯しやすくお手入れがしやすいです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

マジックテープで簡単に調節ができる肘サポーターです。左右兼用タイプなので、どちらの腕でも使用が可能です。エルボー部分に加圧パッドが入っているので、効率よく肘を保護できます。また、パッドの位置を調節することが可能なので、肘の内側・外側どちらにも対応できます。大きさや重さもあまり気にならないので、スポーツ時に使用したい方にもおすすめです。

この商品の特徴

マジックテープで簡単に調節ができる肘サポーターです。左右兼用タイプなので、どちらの腕でも使用が可能です。エルボー部分に加圧パッドが入っているので、効率よく肘を保護できます。また、パッドの位置を調節することが可能なので、肘の内側・外側どちらにも対応できます。大きさや重さもあまり気にならないので、スポーツ時に使用したい方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ザムストの薄型肘サポーターです。サイズが豊富でS~LLサイズまで展開されています。ザムストのサポーターは固定力も高く、3cm刻みでサイズが変わるので腕の採寸をしてから購入しましょう。ザムストは、スポーツ向けサポート・ケア製品を開発しているブランドなので、スポーツ時にサポーターを付けたい方には特におすすめです。

この商品の特徴

ザムストの薄型肘サポーターです。サイズが豊富でS~LLサイズまで展開されています。ザムストのサポーターは固定力も高く、3cm刻みでサイズが変わるので腕の採寸をしてから購入しましょう。ザムストは、スポーツ向けサポート・ケア製品を開発しているブランドなので、スポーツ時にサポーターを付けたい方には特におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

有名スポーツメーカーMIZUNO(ミズノ)のバレーボール用肘サポーターです。動きやすい3分割パッドを採用しています。ショートスタイルでサイドまで保護し、肘裏の通気性も良くバレーボールをするのにぴったりの商品です。バレーボールをするときに必ず装着しなければならないものではありませんが、一般的には初心者ほど肘への影響が大きいと言われています。バレーボールを始めたばかりの方にもおすすめです。

この商品の特徴

有名スポーツメーカーMIZUNO(ミズノ)のバレーボール用肘サポーターです。動きやすい3分割パッドを採用しています。ショートスタイルでサイドまで保護し、肘裏の通気性も良くバレーボールをするのにぴったりの商品です。バレーボールをするときに必ず装着しなければならないものではありませんが、一般的には初心者ほど肘への影響が大きいと言われています。バレーボールを始めたばかりの方にもおすすめです。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー