膝用サポーターのおすすめ5選&選び方【医療用・スポーツ用まで】

膝用サポーターのおすすめ5選&選び方【医療用・スポーツ用まで】

膝(ひざ)用サポーターは、膝関節を安定させて負担を軽減するためのアイテムです。ランニングや登山などのスポーツ用・高齢者向け・医療用・保温タイプなど様々な商品があります。痛みを緩和するためには、正しい付け方とズレるのを防ぐためのサイズ選びが欠かせません。夏用としてもおすすめな通気性の良いものや、小さいサイズ・大きいサイズなどが販売されています。そこで今回は膝用サポーターの基礎知識と選び方、Amazonや楽天で気軽に購入できるzamst(ザムスト)やバンテリンなどのおすすめ商品をご紹介していきます。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

膝の痛みを緩和したい

膝の痛みを緩和したい

膝関節は日常生活で体重を支える、代表的な部位のひとつです。激しい動きをすると負担がかかりやすいため、膝関節の痛みを感じたことがある方は多いのではないでしょうか。一度痛めてしまうと治りにくいため、膝用サポーターが非常に役に立ちます。装着することで膝へかかる負担を軽減したり、けがを予防することができます。膝用サポーターは主に「スポーツ」「医療」「保温」などの目的で使用します。また、形状もフルカバータイプやベルトタイプ、ストラップタイプなどがあります。膝を固定することで関節の可動域を調整し、痛みを軽減することができるので、少しでも不安を感じるときには使ってみることをおすすめします。

膝用サポーターのメリット

膝の痛みを緩和する

膝を痛めると、階段の昇り降りや、ふとした動作で痛みを感じることがあります。そのようなときに膝サポーターをつけることで、膝の曲げ伸ばしがスムーズになり、痛みを緩和することができます。

膝を固定する

あらかじめ膝サポーターで膝を固定しておくことで関節の動きをサポートすることができます。動きが多少制限されるものの、過度な動きが減ってケガの予防にも役立ちます。

膝を保温する

中には膝を保温する効果のあるサポーターもあります。毛糸素材や吸湿発熱素材セルフヒートファイバーが用いられ、効果的に膝を温めることができます。締め付けをおさえたタイプや、サポート機能も兼ね備えたタイプがあります。保温することで膝の血行を良くし、新陳代謝が活発になるため、膝の痛みが楽になることが期待できます。

膝用サポーターの選び方

用途に合わせてタイプを選ぶ

フィット感に優れたフルカバータイプ

フィット感に優れたフルカバータイプ

出典:Amazon.co.jp

フルカバータイプは、膝に被せるだけという手軽さが特徴です。構造がシンプルでフィット感が良く、服の下に装着がしやすいことがメリットです。ただし、締め付けの調節ができないので、自分に合ったサイズを選ぶ必要があります。また、歩いているうちに出てくるズレを防止する機能がついた商品もあります。お手頃な商品が多いので初めて購入する方にもおすすめです。

締め付けの調整がしやすいベルトタイプ

締め付けの調整がしやすいベルトタイプ

出典:Amazon.co.jp

膝にベルトを巻くように装着するタイプのサポーターです。靴をはいたまま装着でき、自分で締め付けを調整できる点が特徴です。また、商品数が多いため、自分に合ったものを見つけやすいでしょう。強すぎず弱すぎず自分に合った固定力を求める方におすすめです。

激しい動きに対応するスポーツタイプ

激しい動きに対応するスポーツタイプ

出典:Amazon.co.jp

スポーツ用の膝サポーターは、ジャンプやダッシュなどあらゆる動きに適応できる点が特徴です。また、けがや故障など膝に何らかの問題があるとき、しっかり支えてくれる商品が多くあります。ひざ下・ひざ上までしっかり保護するタイプや、動きやすいコンパクトタイプなど形状も様々です。

細くて取り付けやすいストラップタイプ

細くて取り付けやすいストラップタイプ

出典:Amazon.co.jp

膝用サポーターの中で最も本体が細いものがストラップタイプです。締め付けの調節がしやすく、巻く範囲も狭いので手軽に使うことができます。

痛む場合は固定力の高いものを選ぶ

普段の生活で膝の痛みを感じる場合は、固定力の優れた膝サポーターを選びましょう。フルカバータイプのように、履いた後さらにベルトで固定する商品もあります。少し動きが制限されますが、安定感が増し、痛みが軽減されます。

大きさやデザインで選ぶ

膝用サポーターは、タイプによって大きさが異なります。色は黒やベージュ、白などの目立ちにくいものから、黄色や薄いピンク色、青色などもあります。服の下につけておきたい場合は、継ぎ目のないフルカバータイプがおすすめです。ベルトタイプだと、厚みをおさえた構造であっても、重なる部分にごわつきを感じてしまうことがあります。フルカバータイプには薄さにこだわったタイプや縫い目をなくした商品など快適性の高いものもあるので、チェックしてみてください。

お手入れのしやすさで選ぶ

膝用サポーターは、基本的に直接肌に装着するため、汗や皮脂などが付着してしまいます。そのため、洗濯できるかどうかは購入前に確認しておきましょう。特に汗をかきやすい方は、清潔に使うためにも一度チェックしておくことをおすすめします。

膝用サポーターの付け方

STEP1:膝の汗を拭く

膝と膝付近の、サポーターが直接触れる部分の汗や汚れを拭き取ります。

STEP2:装着する

サポーターを膝に装着します。詳しい装着方法は、商品ごとの説明書に従ってください。

STEP3:確認する

装着できたら、足を動かしてたるみやズレがないよう調整しましょう。

膝用サポーターのおすすめ5選

パテックス 機能性サポーター

出典: Amazon.co.jp

最安値1,559円(税込)
4.04(34件)

この商品の特徴

人間工学に基づいた独自のクロステーピング構造で膝を包み込む機能性サポーターです。ワコール社と共同で開発された商品で、人間科学研究から生まれた独自の機能を採用しています。膝のふらつきをサポートしたい方や強い衝撃から膝を守りたいという方におすすめです。フルカバータイプで、伸縮性がある薄さ0.7mmのストレッチ素材を使用してあります。また、吸汗速乾で蒸れを軽減し、滑り止め付きなのでズレを防ぐことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

人間工学に基づいた独自のクロステーピング構造で膝を包み込む機能性サポーターです。ワコール社と共同で開発された商品で、人間科学研究から生まれた独自の機能を採用しています。膝のふらつきをサポートしたい方や強い衝撃から膝を守りたいという方におすすめです。フルカバータイプで、伸縮性がある薄さ0.7mmのストレッチ素材を使用してあります。また、吸汗速乾で蒸れを軽減し、滑り止め付きなのでズレを防ぐことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ひざサポーター 左右兼用

出典: Amazon.co.jp

最安値2,223円(税込)
4.22(641件)

この商品の特徴

膝全体をソフトにサポートする、ベルトタイプで右左兼用の膝サポーターです。素材が薄いので、服の下にも装着できます。正面のアジャスタブル面ファスナーで膝にしっかりフィットさせることができ、締め付けの調整もしやすいです。ホールド感と膝の曲げ伸ばしのしやすさを兼ね備えているため、スポーツ用の膝サポーターとして活躍してくれます。また、肌ざわりが良いため、着け心地にこだわる方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

膝全体をソフトにサポートする、ベルトタイプで右左兼用の膝サポーターです。素材が薄いので、服の下にも装着できます。正面のアジャスタブル面ファスナーで膝にしっかりフィットさせることができ、締め付けの調整もしやすいです。ホールド感と膝の曲げ伸ばしのしやすさを兼ね備えているため、スポーツ用の膝サポーターとして活躍してくれます。また、肌ざわりが良いため、着け心地にこだわる方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

エルモ 膝用医療サポーター

出典: Amazon.co.jp

最安値1,300円(税込)
2.71(7件)

この商品の特徴

膝に不安を抱える方に適した医療用の膝サポーターです。膝の中心部よりも上部分は右から、下部分は左から包み込むことで膝をしっかり固定します。伸縮性が優れているため、楽に曲げ伸ばしすることができます。また、締め付けも調整可能で、動きに合わせて加減がしやすくなっています。薄型加工で肌に優しいフィット感で、ズレ落ちにくい構造です。幅広い年代の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

膝に不安を抱える方に適した医療用の膝サポーターです。膝の中心部よりも上部分は右から、下部分は左から包み込むことで膝をしっかり固定します。伸縮性が優れているため、楽に曲げ伸ばしすることができます。また、締め付けも調整可能で、動きに合わせて加減がしやすくなっています。薄型加工で肌に優しいフィット感で、ズレ落ちにくい構造です。幅広い年代の方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ニーストラップ

出典: Amazon.co.jp

最安値1,296円(税込)
4.39(34件)

この商品の特徴

膝のお皿の下を圧迫しながらサポートする、ストラップタイプの膝サポーターです。弾力性と耐久性に優れた柔軟な100%クロロプレンゴムを使用し、しっかりフィットさせることができます。また、毛羽立ちにくい高品質ナイロンを使用しているので、劣化しにくいです。抗菌・防臭機能もついており、衛生的にも使いやすい商品です。できるだけコンパクトに膝を保護したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

膝のお皿の下を圧迫しながらサポートする、ストラップタイプの膝サポーターです。弾力性と耐久性に優れた柔軟な100%クロロプレンゴムを使用し、しっかりフィットさせることができます。また、毛羽立ちにくい高品質ナイロンを使用しているので、劣化しにくいです。抗菌・防臭機能もついており、衛生的にも使いやすい商品です。できるだけコンパクトに膝を保護したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ひざ専用サポーター ふつうサイズ 1枚入り×2個

出典: Amazon.co.jp

最安値1,074円(税込)
4.46(46件)

この商品の特徴

膝の保護に加え、保温機能のついた膝用サポーターです。特許技術のテーピング構造で膝をサポートし、吸湿発熱素材で温かく包み込んでくれます。ズレを軽減するスリットニット構造を採用しているため、膝の裏の部分の蒸れや食い込みが気になりにくいです。寒いときに足の痛みが気になる方や、楽に階段の昇り降りをしたい方におすすめです。この商品は、1枚入り×2個セットです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

膝の保護に加え、保温機能のついた膝用サポーターです。特許技術のテーピング構造で膝をサポートし、吸湿発熱素材で温かく包み込んでくれます。ズレを軽減するスリットニット構造を採用しているため、膝の裏の部分の蒸れや食い込みが気になりにくいです。寒いときに足の痛みが気になる方や、楽に階段の昇り降りをしたい方におすすめです。この商品は、1枚入り×2個セットです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー