豆乳メーカーのおすすめ6選!全自動や大容量タイプも

豆乳メーカーのおすすめ6選!全自動や大容量タイプも

豆乳メーカーは、自宅でつくりたての豆乳を味わうことができる調理器具です。材料を入れてボタンを押すだけで簡単に豆乳がつくれる全自動タイプと、材料を入れてハンドルを回す手動タイプがあり、日本製や台湾製など、様々な特徴を持つ商品が販売されています。乾燥大豆を水でもどさずにそのまま使用できる商品は、味の濃い豆乳をつくることもできます。今回は、豆乳メーカーの選び方と、アピックスや「小さな豆乳工場」など、おすすめの商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

豆乳メーカーの選び方

全自動or手動!タイプで選ぶ

簡単に豆乳が作れる「全自動タイプ」は毎朝飲みたい方などにおすすめ

簡単に豆乳が作れる「全自動タイプ」は毎朝飲みたい方などにおすすめ

出典:Amazon.co.jp

全自動タイプの豆乳メーカーは、粉砕、加熱処理などを自動で行います。材料を入れてボタンを押すだけで作れるので、忙しくて調理の時間が取れない方や、毎朝できたての豆乳を手軽に飲みたい方におすすめです。

「手動タイプ」はコンパクトで場所を取らない

「手動タイプ」はコンパクトで場所を取らない

出典:Amazon.co.jp

手動タイプの豆乳メーカーは、水で浸して柔らかくした大豆を、ハンドルを回して潰すことで豆乳をつくります。全自動タイプに比べると時間と手間がかかるので、毎朝飲みたい場合などには向きませんが、自分の手でつくる楽しみが得られます。コンパクトなので収納場所も取らず、コンセントが必要ないので使用場所を選ばないこともメリットです。

つくる豆乳の量に合うものを選ぶ

つくる豆乳の量に合うものを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

豆乳メーカーを選ぶ際には、1度の操作でつくれる量確認しておきましょう。量が少ない豆乳メーカーの場合、1回あたり60~200ml程度しかつくれない商品もあります。家族全員で飲む場合や、スープなどの料理にも使用したい場合は、1度に800mlや1.5L程作れるものを選ぶのがおすすめです。

濃厚な豆乳をつくりたいなら乾燥大豆が使えるものがおすすめ

濃厚な豆乳をつくりたいなら乾燥大豆が使えるものがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

濃厚な豆乳を味わいたい方は、できあがりの豆乳の濃さも確認しておきましょう。多くの豆乳メーカーは、水で戻した大豆を使用して豆乳をつくりますが、乾燥大豆がそのまま使用できる豆乳メーカーを選べば、水に戻さない分濃厚な味わいの豆乳をつくることができます。

挿入口が大きいタイプや注ぎ口付きが扱いやすい

挿入口が大きいタイプや注ぎ口付きが扱いやすい

出典:Amazon.co.jp

豆乳メーカーは、挿入口の形状によって扱いやすさが異なります。挿入口が大きく開いた商品なら、大豆や水などの材料が入れやすく、お手入れもしやすいのでおすすめです。また、本体に注ぎ口が付いたタイプなら、器に移し替える時こぼれにくく使いやすいです。

豆乳以外のレシピをつくれると料理の幅が広がる

豆乳以外のレシピをつくれると料理の幅が広がる

出典:Amazon.co.jp

豆乳メーカーには、豆乳以外のスープやおかゆ、ジャムなどがつくれるタイプもあります。1つのマシンで様々なメニューがつくれるので、幅広く活用することができます。レシピブックが付いた商品を選べば、マシンを存分に使いこなすことができるのでおすすめです。

自動タイプの豆乳メーカーのおすすめ5選

福農産業小さな豆乳工場 DJ-06PAmazon最安値11,200円(税込)

出典:Amazon.co.jp

材料を入れてボタンを押すだけで、自家製豆乳やスープが簡単につくれる家庭用豆乳メーカーです。操作パネルはシンプルなデザインなので、機械が苦手な方でも直感的に操作できます。メニューは5種類と豊富で、豆乳、スピード豆乳、おもゆ、ジャム、スープと、色々なメニューが手軽につくれます。

材料を入れてボタンを押すだけで、自家製豆乳やスープが簡単につくれる家庭用豆乳メーカーです。操作パネルはシンプルなデザインなので、機械が苦手な方でも直感的に操作できます。メニューは5種類と豊富で、豆乳、スピード豆乳、おもゆ、ジャム、スープと、色々なメニューが手軽につくれます。

アピックス豆乳&スープメーカー ASM-294-PK楽天市場最安値27,676円(税込)

出典:Amazon.co.jp

3つの調理モードで色々な料理が楽しめる、豆乳&スープメーカーです。調理モードは具入りお粥/豆乳、粉砕/ミキサー、スープ調理の3種類で、17品目掲載のレシピも付属しているので様々なメニューをつくることができます。加熱と粉砕を同時にこなす自動タイプなので、短時間でおいしいメニューが仕上がります。

3つの調理モードで色々な料理が楽しめる、豆乳&スープメーカーです。調理モードは具入りお粥/豆乳、粉砕/ミキサー、スープ調理の3種類で、17品目掲載のレシピも付属しているので様々なメニューをつくることができます。加熱と粉砕を同時にこなす自動タイプなので、短時間でおいしいメニューが仕上がります。

イーシーホームテック豆乳メーカー 電動 wyt028-EAmazon最安値12,800円(税込)

出典:Amazon.co.jp

1.5Lの大容量で、1人分から家族みんなで飲む量までつくれる豆乳メーカーです。材料を入れてボタンを押すだけの簡単操作で、粉砕や加熱処理を行いおいしい豆乳に仕上げてくれます。6つの調理モードが搭載されているので、豆乳のほかにも、おかゆやスープなどの色々な調理に役立ちます。

1.5Lの大容量で、1人分から家族みんなで飲む量までつくれる豆乳メーカーです。材料を入れてボタンを押すだけの簡単操作で、粉砕や加熱処理を行いおいしい豆乳に仕上げてくれます。6つの調理モードが搭載されているので、豆乳のほかにも、おかゆやスープなどの色々な調理に役立ちます。

山本電気クックマスター Shunsai(旬彩) YE-CM61W楽天市場最安値24,800円(税込)

出典:Amazon.co.jp

多彩な料理がおまかせでつくれる、時短調理器具です。煮物/おかゆ、ポタージュ、ソース/ジャム、豆乳の4つのモードが搭載されており、ボタン1つで本格的な料理が仕上がります。おすすめの料理が60品掲載されたレシピ付きなので、どなたでも簡単に活用できます。静音設計で手入れも簡単な使い勝手が良い商品です。

多彩な料理がおまかせでつくれる、時短調理器具です。煮物/おかゆ、ポタージュ、ソース/ジャム、豆乳の4つのモードが搭載されており、ボタン1つで本格的な料理が仕上がります。おすすめの料理が60品掲載されたレシピ付きなので、どなたでも簡単に活用できます。静音設計で手入れも簡単な使い勝手が良い商品です。

小泉成器スープメーカー KSM-1020/NAmazon最安値14,798円(税込)

出典:Amazon.co.jp

加熱から混ぜる作業まで、ボタンひとつで自動で行うスープメーカーです。スープ、おかゆ、ポタージュ、豆乳などが簡単につくれて、ミキサー機能も搭載しているので自家製ジュースやスムージーづくりにも役立ちます。容量は800mlと大きめなので、家族分を一度につくることができます。注ぎ口がついており、スムーズに器に注ぐことができます。

加熱から混ぜる作業まで、ボタンひとつで自動で行うスープメーカーです。スープ、おかゆ、ポタージュ、豆乳などが簡単につくれて、ミキサー機能も搭載しているので自家製ジュースやスムージーづくりにも役立ちます。容量は800mlと大きめなので、家族分を一度につくることができます。注ぎ口がついており、スムーズに器に注ぐことができます。

手動タイプのおすすめ豆乳メーカー

エイチジェー豆乳メーカーAmazon最安値1,280円(税込)

出典:Amazon.co.jp

狭いキッチンでも扱いやすい、コンパクトタイプの手動豆乳メーカーです。材料を入れてハンドルを回すことで、つくりたての豆乳を味わうことができます。本体には注ぎ口がついているので容器に移し替えやすく、取っ手もついているのでそのままカップにして飲むことも可能です。

狭いキッチンでも扱いやすい、コンパクトタイプの手動豆乳メーカーです。材料を入れてハンドルを回すことで、つくりたての豆乳を味わうことができます。本体には注ぎ口がついているので容器に移し替えやすく、取っ手もついているのでそのままカップにして飲むことも可能です。

野菜や果物が摂れるスムージーミキサーもおすすめ

健康に気を使うなら、野菜や果物のスムージーが手軽に作れるスムージーミキサーも役立ちます。スムージーミキサーの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

豆乳メーカーのおすすめ商品比較表

商品画像
小さな豆乳工場 DJ-06P
豆乳&スープメーカー ASM-294-PK
豆乳メーカー 電動 wyt028-E
クックマスター Shunsai(旬彩) YE-CM61W
スープメーカー KSM-1020/N
豆乳メーカー
メーカー

福農産業

アピックス

イーシーホームテック

山本電気

小泉成器

エイチジェー

商品名

小さな豆乳工場 DJ-06P

豆乳&スープメーカー ASM-294-PK

豆乳メーカー 電動 wyt028-E

クックマスター Shunsai(旬彩) YE-CM61W

スープメーカー KSM-1020/N

豆乳メーカー

最安値
Amazon11,200円(税込)
楽天市場27,676円(税込)
Amazon12,800円(税込)
楽天市場24,800円(税込)
Amazon14,798円(税込)
Amazon1,280円(税込)
商品リンク
この記事の修正依頼を送る

関連記事