スープメーカーのおすすめ7選!静音タイプも【2020年版】

スープメーカーのおすすめ7選!静音タイプも【2020年版】

スープメーカーは、材料を入れてスイッチを押すだけでスープをつくることができ、毎日野菜を摂りたいという方や、一人暮らしの方にもおすすめです。フードプロセッサーの機能を持つものや、味噌汁や豆乳、離乳食をはじめ、朝食から夕食まで様々なレシピをつくれるものがあります。今回はスープメーカーの選び方と、タイガー、ドウシシャ、ゼンケン、コイズミの「ビタリエ」などのおすすめ商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp
 

スープメーカーの選び方

人数で容量を決める

人数で容量を決める

出典:Amazon.co.jp

スープメーカーは、マグカップ2杯程度から大家族用まで、幅広い容量の商品が販売されています。少人数の家族の場合はお手入れがしやすい小さめなものを、一度にたくさんつくりたい場合は大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。

容器の素材で選ぶ

スープメーカーの容器の素材は、ガラス、ステンレス、プラスチックがメインとなっています。ステンレス製は優れた耐熱性で、頑丈なつくりが特徴です。汚れが落ちやすいのはガラス製ですが、本体が割れてしまう可能性もあります。プラスチックの容器は、リーズナブルで軽く、扱いやすいことが利点です。ただし耐久性はステンレス製などには劣ります。

機能性もチェック

機能性もチェック

出典:Amazon.co.jp

一般的なスープメーカーは全自動となっています。全自動のタイプは、煮込む、砕く、かき混ぜるなどの作業をすべて機械が行います。その他の機能としては、ハイパワーのもの、ジャムやソースがつくれるタイプ、フードプロセッサー付きなどがあります。小さな子どもがいて睡眠を妨げてしまったり、賃貸で他の部屋への音が気になるなら、静音タイプの商品がおすすめです。

細かい調整ができるかを確認

スープメーカーの魅力は、材料を切って入れてスイッチを押すだけというシンプルさです。味や食感を変えたいときに、自分好みの調節ができるモデルなら、アレンジの幅を広げることができます。スープの食感、温度、煮込み具合などを調節できる機種を選ぶのがおすすめです。

お手入れのしやすさで選ぶ

お手入れのしやすさで選ぶ

スープメーカーを選ぶときは、お手入れがしやすいかも確認しておきましょう。洗うパーツが多いと作業が細かくなるので、できれば丸洗いができるシンプルな構造のアイテムを選ぶのがおすすめです。

スープメーカーのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

すっきりとしたデザインが魅力のスープメーカーです。インターネットショッピングサイトで、ランキング上位を獲得した商品です。スープリーズの魅力は、手軽にスープが作れるのはもちろん、お手入れが簡単なことが挙げられます。全自動で、ポタージュ、野菜スープ、おかゆが作れます。野菜をみじん切りにしたりする手間がないので、忙しい主婦の方にはとても便利なアイテムです。フライパンや鍋を使うことがないので、焦げる心配もいりません。

この商品の特徴

すっきりとしたデザインが魅力のスープメーカーです。インターネットショッピングサイトで、ランキング上位を獲得した商品です。スープリーズの魅力は、手軽にスープが作れるのはもちろん、お手入れが簡単なことが挙げられます。全自動で、ポタージュ、野菜スープ、おかゆが作れます。野菜をみじん切りにしたりする手間がないので、忙しい主婦の方にはとても便利なアイテムです。フライパンや鍋を使うことがないので、焦げる心配もいりません。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

手頃な価格が魅力のスープメーカーで、試しに使ってみたい方にもおすすめです。機能は、スープ、おかゆ、スムージーの3種類が作れます。正面の上側にボタンがあるので、見やすいのも魅力です。保温ポットのようなすっきりとしたデザインと、軽量な本体はキッチンになじみやすいサイズでしょう。

この商品の特徴

手頃な価格が魅力のスープメーカーで、試しに使ってみたい方にもおすすめです。機能は、スープ、おかゆ、スムージーの3種類が作れます。正面の上側にボタンがあるので、見やすいのも魅力です。保温ポットのようなすっきりとしたデザインと、軽量な本体はキッチンになじみやすいサイズでしょう。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

手軽な材料とボタンひとつで、濃厚なスープが作れます。とろ火でじっくりと煮こむモードは、素材のおいしさを引き出してくれます。大容量のフードプロセッサー機能がついていて、ハンバーグのタネなら一度に4人分を作れるので、料理の時短にもなります。

この商品の特徴

手軽な材料とボタンひとつで、濃厚なスープが作れます。とろ火でじっくりと煮こむモードは、素材のおいしさを引き出してくれます。大容量のフードプロセッサー機能がついていて、ハンバーグのタネなら一度に4人分を作れるので、料理の時短にもなります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

野菜不足が心配な方や、健康のためにたくさん野菜を摂取したい方におすすめの。野菜スープメーカー「スープリーズQ」です。一日の理想的な野菜の摂取量である350gを手軽に美味しく味わうことができます。1cm角に切った野菜、水、コンソメなどのスープの素を入れてスイッチオンするだけの手軽さです。栄養素を壊さないように、丁寧に砕いた野菜をモーターで美味しく撹拌し、たった30分で美味しいスープができ上がります。

この商品の特徴

野菜不足が心配な方や、健康のためにたくさん野菜を摂取したい方におすすめの。野菜スープメーカー「スープリーズQ」です。一日の理想的な野菜の摂取量である350gを手軽に美味しく味わうことができます。1cm角に切った野菜、水、コンソメなどのスープの素を入れてスイッチオンするだけの手軽さです。栄養素を壊さないように、丁寧に砕いた野菜をモーターで美味しく撹拌し、たった30分で美味しいスープができ上がります。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

コイズミのスープメーカー「Vitalie(ビタリエ)」は、本格派野菜スープやお粥をボタン1つで加熱&自動調理してくれる新しい調理ツールです。火を使わずにわずか30分で、簡単にスープ、おかゆ、リゾットなどをつくることができます。ミキサー機能で、手づくりジュースも楽しめます。40種類ものレシピが掲載されたレシピブック付き、簡単に分解できてお手入れもラクラクです。

この商品の特徴

コイズミのスープメーカー「Vitalie(ビタリエ)」は、本格派野菜スープやお粥をボタン1つで加熱&自動調理してくれる新しい調理ツールです。火を使わずにわずか30分で、簡単にスープ、おかゆ、リゾットなどをつくることができます。ミキサー機能で、手づくりジュースも楽しめます。40種類ものレシピが掲載されたレシピブック付き、簡単に分解できてお手入れもラクラクです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

APIXのレシピブック付き「豆乳&スープメーカー」です。これ1つで、スープモード、豆乳・お粥モード、ミキサーモードの3つの調理をこなします。加熱(シーズヒーター)と粉砕が同時にされるので、たったの約18分で豆乳をつくることができます。材料を入れてスイッチを入れるだけで、忙しいときでも簡単に美味しいスープがつくれます。ミキサー機能では、新鮮なジュースやスムージー、また煮干しや茶葉の粉砕もできます。

この商品の特徴

APIXのレシピブック付き「豆乳&スープメーカー」です。これ1つで、スープモード、豆乳・お粥モード、ミキサーモードの3つの調理をこなします。加熱(シーズヒーター)と粉砕が同時にされるので、たったの約18分で豆乳をつくることができます。材料を入れてスイッチを入れるだけで、忙しいときでも簡単に美味しいスープがつくれます。ミキサー機能では、新鮮なジュースやスムージー、また煮干しや茶葉の粉砕もできます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

小泉成器のスープメーカーです。切った材料を入れてスイッチを入れれば、加熱・混ぜるを全自動で行い、約30分で、野菜そのままの栄養素と美味しさを保ったスープを作れます。自動とお好みの2種類のスープモード以外にも、ポタージュ・リゾット・下ごしらえなど10種類のモードを備えており、様々な調理ができます。野菜不足が気になる方、スープ作りに興味のある方におすすめです。

この商品の特徴

小泉成器のスープメーカーです。切った材料を入れてスイッチを入れれば、加熱・混ぜるを全自動で行い、約30分で、野菜そのままの栄養素と美味しさを保ったスープを作れます。自動とお好みの2種類のスープモード以外にも、ポタージュ・リゾット・下ごしらえなど10種類のモードを備えており、様々な調理ができます。野菜不足が気になる方、スープ作りに興味のある方におすすめです。

ミキサーもあわせてチェックしよう

スープやジュースづくりに役立つミキサーの選び方やおすすめ商品を紹介しているので、参考にしてみてください。

スープメーカーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー