スロークッカーのおすすめ9選!ほったらかしでカンタン【2020年版】

スロークッカーのおすすめ9選!ほったらかしでカンタン【2020年版】

忙しい毎日の料理をスイッチひとつにしてくれるキッチン家電が「スロークッカー」(自動調理鍋、マルチクッカー)です。使い方はとても簡単で、材料を入れてタイマーを設定し、スイッチを入れるだけです。簡単に料理ができるため、家事や育児で忙しい方や一人暮らしの方にもおすすめです。今回はスロークッカーのメリットやデメリット、選び方、ツインバードなどのおすすめ商品をご紹介します。また、スロークッカーを使ってできる「スロー調理」のカレーや角煮、焼き芋、ローストビーフ、無水鍋として使う料理などの人気おすすめレシピもご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

時間がなくてもおいしい煮込み料理をつくりたい

 

時間がなくてもおいしい煮込み料理をつくりたい

出典:Amazon.co.jp

仕事や育児で忙しいときには、ごはんをつくるのにあまり時間がかけられないこともありますよね。そんなときでも、コトコト煮込んだおいしい肉じゃがやシチューをつくりたいと思うこともあるのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、スロークッカーです。スロークッカーとは、電気で調理する鍋型の調理器具のことです。スロークッカーという名前の通り、沸騰前の温度でゆっくりと時間をかけて調理します。圧力鍋の機能を備えた商品もあり、煮込み料理だけでなく色々なレシピをつくることができるのが魅力です。

スロークッカーを使うメリット・デメリット

メリット

材料を切って入れるだけなので、まさにワンタッチで料理ができます。スイッチを入れて外出して帰ってきたら、料理ができあがっているので忙しい日にもぴったりです。

火を使わないため安全で、小さな子どもがいても安心して使うことができます。また、時間をかけて調理するため煮崩れしにくく、しっかりと素材に味が染み込み、簡単なのにおいしく仕上がるのもうれしいポイントです。

デメリット

スロークッカーは長時間料理するので、使用頻度が高いと電気代がかかるのがデメリットです。商品によって多少差がありますが、8時間使用して約20円ほどの電気代です。これだけなら安く感じますが、月に20回使用したら400円かかることになります。電気代も事前に調べておくと良いかもしれませんね。

スロークッカーの選び方

スロークッカーはたくさん種類があって、商品を比較しながら選ぶと大変ですよね。選ぶときには、以下で紹介するポイントを頭にいれておくと、商品同士を比較しやすくなり、選びやすくなります。

人数に合わせて容量を選ぶ

人数に合わせて容量を選ぶ

何人で使うかによって選ぶ容量が変わってきます。一人暮らしなら容量が小さいサイズで、1L以下のものが最適です。4人家族なら2.5Lのサイズがあれば、適量をつくることができます。人数分かを想定して容量を選ぶようにしましょう。

必要な機能がついているか

タイマーが付いたものだと、出かける前にタイマーをセットしておくと、帰ってきたら料理ができあがっています。その他にも保温機能や、様々なレシピに合わせた調理方法を選べる機能が付いています。圧力鍋の機能が備わっているものあり、選ぶときにどのような機能があるか調べておきましょう。

お手入れがしやすいものは長く使える

スロークッカーはカレーやシチューなどもつくることができます。簡単に調理できる反面、しつこい汚れがこびりついてしまうこともあります。各パーツを外して洗えたり、洗いやすい素材を使用したものかなど、お手入れのしやすさもチェックしておきましょう。

スロークッカーのおすすめレシピ5選

スロークッカーのおすすめレシピ5選

スロークッカーでつくれるのは、煮込み料理だけではありません。その他にもこんなものまでつくれるんだ!と、びっくりするようなレシピもたくさんあります。その中でも、口コミで人気のおすすめのレシピを紹介します。

チキンカレー

骨付き鶏もも肉と野菜、市販のカレールウとスパイスのシンプルな材料だけで、本格的なおいしいカレーができあがります。先に骨付き鶏もも肉を長時間じっくり煮て、スープを煮出すのがポイントです。10時間じっくりと煮込むことができるのはスロークッカーならではですね。

角煮

材料を入れてスイッチオンで完成する、まさにほったらかしレシピです。4時間でできあがるので昼にセットすれば夕食には食べられます。火加減や温度調節なしで、レシピ本に載っているような本格的な味に仕上がるのが魅力です。

焼き芋

焼き芋もつくることができます。アルミホイルに包んでスロークッカーに入れるだけで、ホクホクの焼き芋ができあがります。子どものおやつにもぴったりですね。

ローストビーフ

意外に手間がかかるローストビーフもスロークッカーでつくることができます。これもほったらかしで、おいしい本格的なローストビーフができるのがうれしいですね。パーティー料理にもぴったりで、ぜひつくってみたいレシピです。

ミートソース

スロークッカーでつくる、スパゲティのミートソースもおすすめです。シンプルな材料で本当においしいミートソースがつくれます。火加減をみて混ぜることなく、コンロの前から解放されるのも嬉しいですね。

スロークッカーのおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値23,258円(税込)

この商品の特徴

40種類のレシピ付なので、これ一つで色々な料理を作ることができます。タイマー付きなので仕事に行く前にセットしておけば、帰ってきてから夕食を作る必要がありません。直火にかけられる陶器なべを使用しているので、直火にかけて時短で温め直しができます。忙しい日のお助けアイテムとして活躍します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

40種類のレシピ付なので、これ一つで色々な料理を作ることができます。タイマー付きなので仕事に行く前にセットしておけば、帰ってきてから夕食を作る必要がありません。直火にかけられる陶器なべを使用しているので、直火にかけて時短で温め直しができます。忙しい日のお助けアイテムとして活躍します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値20,980円(税込)

この商品の特徴

圧力料理、炒める、煮込む、蒸すの4つの調理法を組み合わせてどんな料理でも簡単に作ることができます。60レシピを内蔵し、液晶画面で作りたいレシピを選んでスイッチオンするだけで使い方も簡単です。大人数の料理が作れるので、家族が多い人やパーティーにもぴったりです。圧力機能を使えば、カレーが26分で仕上がるので時短で料理ができあがります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

圧力料理、炒める、煮込む、蒸すの4つの調理法を組み合わせてどんな料理でも簡単に作ることができます。60レシピを内蔵し、液晶画面で作りたいレシピを選んでスイッチオンするだけで使い方も簡単です。大人数の料理が作れるので、家族が多い人やパーティーにもぴったりです。圧力機能を使えば、カレーが26分で仕上がるので時短で料理ができあがります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値35,993円(税込)

この商品の特徴

水も火も使わない新しいタイプのスロークッカーです。水を使用しない無水料理で、素材のうまみを生かした料理を作ることができます。栄養素とうまみをぎゅっと凝縮した料理で、家族の健康管理にもぴったりです。温め直し機能など、使いやすさも考慮されているがの魅力です。6人分のカレーが作れる大容量で、家族が多い人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

水も火も使わない新しいタイプのスロークッカーです。水を使用しない無水料理で、素材のうまみを生かした料理を作ることができます。栄養素とうまみをぎゅっと凝縮した料理で、家族の健康管理にもぴったりです。温め直し機能など、使いやすさも考慮されているがの魅力です。6人分のカレーが作れる大容量で、家族が多い人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値13,497円(税込)

この商品の特徴

コスパがいいスロークッカーを探している人におすすめです。コストパフォーマンスがいいながら、おかゆやシチュー、角煮やロールキャベツなど幅広いレパートリーを作ることができます。保温性の高い陶器製が使いやすく、強弱切り替えスイッチ付なのでメニューや量に合わせて調節できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コスパがいいスロークッカーを探している人におすすめです。コストパフォーマンスがいいながら、おかゆやシチュー、角煮やロールキャベツなど幅広いレパートリーを作ることができます。保温性の高い陶器製が使いやすく、強弱切り替えスイッチ付なのでメニューや量に合わせて調節できます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値12,760円(税込)

この商品の特徴

クイジナートのスロークッカーです。楕円形のおしゃれなデザインです。タッチパッドで、4つの調理モードから調理方法を選ぶことができます。タイマーは24時間あるので、好きな時間にセットすることができて便利ですね。フタは耐熱ガラス製なので、調理中に鍋の中を確認することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

クイジナートのスロークッカーです。楕円形のおしゃれなデザインです。タッチパッドで、4つの調理モードから調理方法を選ぶことができます。タイマーは24時間あるので、好きな時間にセットすることができて便利ですね。フタは耐熱ガラス製なので、調理中に鍋の中を確認することもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,280円(税込)

この商品の特徴

コンパクトサイズのスロークッカーです。内鍋は陶器でできていて、遠赤外線効果によってじっくりと火を通し旨味を引き出してくれます。使い方は簡単で、材料を入れてダイヤルをセットして置いておくだけです。2段階の火力と保温切り替えが可能で、じっくり煮込んでも電気代がおさえられるのが嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コンパクトサイズのスロークッカーです。内鍋は陶器でできていて、遠赤外線効果によってじっくりと火を通し旨味を引き出してくれます。使い方は簡単で、材料を入れてダイヤルをセットして置いておくだけです。2段階の火力と保温切り替えが可能で、じっくり煮込んでも電気代がおさえられるのが嬉しいポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値7,974円(税込)

この商品の特徴

ハミルトンビーチのスロークッカーです。楕円形のおしゃれなデザインなので、そのままテーブルに出しても良さそうですね。フタはこぼれにくい設計になっていて、汁物でも安心して運ぶことができます。調理方式は、「プログラム」という時間と温度を自動調整してくれるもの、「プロープ」という肉料理におすすめの内部の温度を確認しながら調理できるもの、「マニュアル」という温度設定のみで調理するものの3段階から選ぶことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハミルトンビーチのスロークッカーです。楕円形のおしゃれなデザインなので、そのままテーブルに出しても良さそうですね。フタはこぼれにくい設計になっていて、汁物でも安心して運ぶことができます。調理方式は、「プログラム」という時間と温度を自動調整してくれるもの、「プロープ」という肉料理におすすめの内部の温度を確認しながら調理できるもの、「マニュアル」という温度設定のみで調理するものの3段階から選ぶことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,479円(税込)

この商品の特徴

2〜3人分の調理をするのにおすすめのスロークッカーです。タイマーがついていませんが、スロークッカーの中ではリーズナブルで使いやすい商品です。消費電力は、1時間あたりLOWで約1.8円、HIGHやAUTOで約2.7円ととてもお得です。簡単レシピもついているので、はじめて使う方でも安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

2〜3人分の調理をするのにおすすめのスロークッカーです。タイマーがついていませんが、スロークッカーの中ではリーズナブルで使いやすい商品です。消費電力は、1時間あたりLOWで約1.8円、HIGHやAUTOで約2.7円ととてもお得です。簡単レシピもついているので、はじめて使う方でも安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値5,980円(税込)

この商品の特徴

自動保温機能付きのスロークッカーです。材料を入れたら、タイマーをセットしてスイッチを入れるだけで美味しい煮込み料理ができます。タイマーは最長9時間55分まで5分刻みで設定できます。レシピブックもついているので、スロークッカー初心者の方でもおいしくつくることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

自動保温機能付きのスロークッカーです。材料を入れたら、タイマーをセットしてスイッチを入れるだけで美味しい煮込み料理ができます。タイマーは最長9時間55分まで5分刻みで設定できます。レシピブックもついているので、スロークッカー初心者の方でもおいしくつくることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー