スムージーミキサーのおすすめ10選!パナソニックやテスコムも紹介

野菜や果物の栄養を手軽に摂取でき、ダイエットにも役立つスムージーミキサーは、そのまま飲めるタイプのものや洗いやすいものまで多くの種類があり、ジューサーとは違った魅力があります。ボトルブレンダーとも呼ばれています。レシピも豊富にあるので、一つは持っておきたい商品です。今回は、一人暮らしで使える一人用のものやデザインがおしゃれなもの、パナソニックやテスコムなど有名なメーカーのものまで、おすすめのスムージーミキサーをご紹介します。2019年最新のモデルや、手軽に購入できる価格の安いモデルもご紹介しています。

簡単にスムージーをつくりたい

スムージーをつくるためには、野菜や果物を潰したり、別の飲み物を用意する必要があったりします。しかし、スムージーミキサーがあれば、簡単にクオリティの高いスムージーをつくることができます。さらに、野菜を潰す手間が省け、使う材料によっては別の飲み物を用意する必要もありません。スムージーをつくる時間も短縮でき、片付けも楽で、つくったものをそのまま飲めるモデルや洗いやすいモデルなど、極限まで手間を省けるスムージーミキサーも増えています。

ミキサーとジューサーの違い

ミキサーとジューサーの違いについて疑問を持ったことはありませんか。両者は特徴が似ていて、役割も同じように感じますが、明確な違いがあります。ミキサーは、果汁と食物繊維の両方を残したまま、材料を粉々にすることができます。そのため、スムージーなどの食感もあるジュースをつくるのに適しています。一方ジューサーは、材料から果汁だけを絞り出し、食物繊維と分けることができます。材料の水分だけを使って100%ジュースをつくり、食物繊維は料理に使いたい場合に使われます。

スムージーミキサーの選び方

パワーで選ぶ

スムージーミキサーに入れる野菜や果物が硬いと、粉々にするのにパワーが必要になります。どんな材料からもスムージーをつくりたいと考えるなら、パワーが強めのスムージーミキサーを購入するといいでしょう。また、食感がある程度残っているスムージーが好みの場合、あえてパワーが弱めのスムージーミキサーを購入するのも効果的です。

消費電力(ワット数)をチェック

スムージーミキサーの消費電力は、パワーに大きく関係します。消費電力が大きければパワーが強く、小さければパワーが弱くなります。そのため、スムージーミキサーをパワーで選ぶ場合、消費電力を見ることによってだいたいの目安が分かります。どんな材料も粉々にできる一般的な消費電力は、200ワットと言われているので、スムージーミキサーを選ぶときの基準にしてみてください。

一度につくることができる容量

スムージーミキサーを購入するときは、ボトルに入る容量も確認しましょう。一人暮らしであれば、そこまで容量が多くなくても問題ありませんが、家族がいる場合は、一度に大量のスムージーをつくる機会が多くなります。そのため、自分の環境に合わせて、最適な容量のスムージーミキサーを選びましょう。

洗浄のしやすさ

スムージーミキサーを使用した後は、洗浄をする必要があります。継続してスムージーをつくり続けるためには、スムージーミキサーの洗いやすさも重要となります。洗いにくいスムージーミキサーを購入してしまうと、洗うのが面倒になり、使い続けることが難しくなります。購入前に、洗いやすい形か、部品が多くないかなどを確認しながら選びましょう。

保管のしやすさ

スムージーミキサーを使うときだけ出したいという方も多くいます。とくに一人暮らしの場合、スペースが少なく、使った後は収納の必要がある場合が多いでしょう。そのため、保管をするときに困らないために、サイズのコンパクトなスムージーミキサーを選ぶことをおすすめします。

デザインで選ぶ

部屋のインテリアにこだわりがある場合、デザインから選ぶ方法もあります。スムージーミキサーには多くの色や形があり、自分に合ったデザインを選ぶこともできます。部屋の見栄えを整え、何度も使いたくなるようなスムージーミキサーを探してみましょう。

安全性で選ぶ

スムージーミキサーには、安全性を考慮して、ロック機能を搭載したものもあります。硬い野菜や果物を粉々にするために鋭い刃を使用しているためです。ロック機能を搭載したスムージーミキサーは、一つでもパーツが欠けていたり、蓋が閉まっていなかったりすると、作動しないようにつくられています。子どもがいて危険なのではないかと心配な方は、ロック機能を搭載した安全性の高いスムージーミキサーを購入しましょう。

静音性で選ぶ

スムージーミキサーは、パワーが強くなるほど、音も大きくなる傾向があります。そのため、マンションなどの集合住宅に住んでいる方は、近所への迷惑になるのではないかと心配になります。そんなときは、静音性に優れたスムージーミキサーを購入することで解決できます。パワーを落とすことなく、静かに使用できるモデルもたくさんあるので、チェックしてみましょう。

ミキサーの刃の種類も確認

平刃カッター

平刃カッターが使用されているスムージーミキサーは、刃が平らになっているため、材料を切り刻むのに特化しています。ほかにも、お肉のミンチを混ぜることもでき、料理の手助けをしてくれます。ただし、スムージーを平刃カッターでつくる場合、時間がかかってしまうので、選ぶ際に注意が必要です。

波刃カッター

平刃カッターより効率よくスムージーをつくりたい場合は、刃が波のように並んでいる波刃カッターのスムージミキサーを購入するといいでしょう。波刃カッターは、平刃カッターより材料を砕く能力が高いため、無理なく材料を粉々にできるでしょう。

ギザ刃カッター

ギザ刃カッターは、材料を細かく刻むのに適しており、波刃カッターよりも粉々にできる力を持ちます。食物繊維の食感をほとんど残さずスムージーをつくりたいという方におすすめの種類です。

ジャーの素材で選ぶ

ジャーの素材にもそれぞれ特徴があります。それぞれの特徴を知っておきましょう。

ガラスジャー

ガラスジャーのスムージーミキサーは洗いやすく、材料の匂いが移りにくいことが特徴です。また、耐久性も高いため、長持ちさせたいという方におすすめです。

プラスティックジャー

プラスティックジャーは、ガラスジャーより軽く、持ち運びがしやすいことが特徴です。スムージーミキサーを使うときだけ出したいという方や、友達の家に持ち運びたいという方におすすめの素材です。

スムージーミキサーのおすすめ10選

最安値2,570円(税込)

4.10(696件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,865円(税込)

3.70(44件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,980円(税込)

3.60(676件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値3,085円(税込)

4.30(122件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値4,536円(税込)

3.10(18件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値5,004円(税込)

3.90(297件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値6,160円(税込)

4.50(53件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値6,500円(税込)

3.80(104件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値6,823円(税込)

3.80(180件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値22,000円(税込)

4.30(42件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

まとめ

スムージーミキサーはダイエットだけでなく、健康維持をしたい方にもおすすめのアイテムです。独特の機能があるモデルも多く登場しています。自分の環境や使い方に合ったスムージーミキサーを選んでみてくださいね!

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー