スロージューサーのおすすめ10選【2020年版】

スロージューサーのおすすめ10選【2020年版】

ミキサーやブレンダーでつくるスムージーと比較すると、ヒューロムのH2Hやシャープのヘルシオといった低速ジューサーで搾るジュースの方が、野菜・果物の栄養や酵素を壊さず、効果的に摂取できるのでおすすめです。パナソニック、テスコム、クビンスなどが口コミやランキングで上位の人気メーカーです。安い、後片付けに時間がかからない、レシピが豊富などの商品が人気で、一人暮らしの方向きの商品や、業務用のものまで、様々なラインアップがあります。今回は、スロージューサーの選び方や、おすすめの商品まで幅広くご紹介いたします。

健康のために野菜をたくさんとりたい

健康のために野菜をたくさんとりたい

健康に良いとはいえ、野菜や果物を1度にたくさん食べるのは難しいでしょう。しかし、十分な栄養素をとれているかどうかも気になります。野菜や果物の栄養を効率良く摂取するには、ジュースにして飲むのが1番です。特に、「スロージューサー」を使って搾ったジュースは、野菜・果物の栄養や酵素を壊すことなく摂取できるので、健康志向の方の人気を集めています。スロージューサーは「低速ジューサー」「コールドプレスジューサー」などとも呼ばれます。

スロージューサーとは

スロージューサーとは

出典:Amazon.co.jp

ジューサーとは、野菜や果物などの食材を使って、ジュースをつくることに特化した調理器具です。食材を粉砕して細かくするミキサーと異なり、すりつぶすようにジュース状にします。ジューサーには高速式と低速式があり、低速式にあたるのが「スロージューサー」です。スロージューサーは、高速式と比べて、刃がゆっくりと回転するのが特徴です

スロージューサーのメリットとデメリット

メリット

野菜や果物に含まれる栄養素が破壊されにくく、美容と健康に良い成分を、効率良く摂取できるのがスロージューサーの最大のメリットです。一般的なジューサーやミキサーを使用すると、高速で回転する金属製の刃から発生する熱により、栄養成分が破壊されることがあります。一方、刃が低速で回転するスロージューサーは、熱が発生しにくいため、熱に弱い栄養成分が破壊されにくく、そのまま残るのです。また、運転音が静かなところもうれしいポイントです。

デメリット

スロージューサーのデメリットは、付属するパーツが多めである、ジュースに使う食材をカットしなければならないなど、時間と手間がかかる点といえます。加えて、種類によっては、使えない食材もあるので、購入前に確認が必要です。さらに、一般的なジューサーやミキサーと比較して、価格はやや高めです。

スロージューサーとミキサー・ブレンダーの違い

スロージューサーとミキサー・ブレンダーの違い

出典:Amazon.co.jp

スロージューサーと似たアイテムに「ミキサー」「ブレンダー」があります。ミキサーは、野菜や果物などの食材を、高速で粉砕するための調理器具です。食材を粉砕する際には水分を加え、できあがったものはドロッとした液状をしています。この中には食物繊維がたっぷり含まれているので、スムージーやポタージュスープなどを楽しみたい方におすすめです。ちなみに、ブレンダーはミキサーの英語の呼び方であるため、どちらも同じ調理器具を表します。一方、スロージューサーは低速でゆっくり時間をかけて食材を搾る器具です。粉砕したもの(繊維)と水分が分離するので、搾ったジュースはサラッとしています。スロージューサーは食材の栄養成分が破壊されにくく、生きた酵素をそのまま摂取できるので、健康が気になる方におすすめです。

スロージューサーと高速ジューサーの違い

スロージューサーと高速ジューサーの違いは、一言でいうと回転速度です。スロージューサーは文字通り低速で回転するので、高速タイプに比べ、ジュースを搾るのに時間がかかります。そのため、スピード重視なら高速ジューサーがおすすめです。以下の記事もぜひ参考にしてください。

スロージューサーの選び方

できあがるジュースの量・質で選ぶ

搾汁(さくじゅう)量で選ぶ

搾汁(さくじゅう)量で選ぶ

「搾汁(さくじゅう)量」とは、できあがりのジュース量のことです。同じ食材の量を使用してジュースをつくっても、機種により搾れる量が異なります。この場合、搾汁量が多いスロージューサーの方がお得な上、搾りカスも少なくなります。また、一度につくりたい量に合う容器を備えた商品を選ぶのもポイントです。

栄養価の高さで選ぶ

スロージューサーは、高速ジューサーに比べると刃の回転数が少なくなります。しかし、同じスロージューサーであっても、機種によって刃の回転数が異なります。できるだけ回転数の少ない方が熱を発生しにくく、残る栄養成分や酵素が多くなるので、より栄養価の高いジュースを飲みたい方におすすめです。

形状で選ぶ

省スペースの「縦型」

省スペースの「縦型」

出典:Amazon.co.jp

縦型のスロージューサーは、スリム設計で省スペースです。そのため、コンパクトなキッチンや狭い場所でも使いやすいというメリットがあります。居住スペースが狭いワンルームにお住まいの方や、1度につくる量が少なくて良い一人暮らしの方などにおすすめです。また、運転音が小さい機種も多いので、騒音が気になる方にも向いています。

ジュースをたくさん搾るなら「横型」

ジュースをたくさん搾るなら「横型」

出典:Amazon.co.jp

横型はサイズが大きめで、置くのに広いスペースが必要です。横型のスロージューサーの購入を検討している方は、あらかじめ機種のサイズを確認し、設置するスペースを確保しておきましょう。大型である分、1度につくれるジュースの量が多いので、ファミリー向けのタイプといえます。また、縦型に比べて、繊維質の多い野菜に強いのが特徴です。

ジュースのほかにつくれるレシピがあるか

スロージューサーによっては、アタッチメントなどを装着することで、フローズンデザートやスムージーといったジュース以外のレシピをつくれる機種があります。メニューの幅を広げたい方は、ジュース以外の調理に対応する機種を選びましょう。購入の際に、つくれるレシピ、付属のアタッチメントの種類、レシピ本があるかどうかをチェックしてください。

投入口のサイズで選ぶ

食材の投入口は大きめが圧倒的に便利です。投入口が小さいと、そのサイズに合わせて食材を小さくカットしなければなりません。一方、投入口が大きければ、食材カットの手間が省けます。さらに、食材によっては、カットせずにそのまま投入できる場合もあります。そのため、できるだけ投入口が大きいスロージューサーを選びましょう。

運転時間で選ぶ

運転時間で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スロージューサーは刃がゆっくり回転するため、高速ジューサーに比べると、基本的に運転時間が長くなります。一方、同じスロージューサーでも、機種によって運転時間が異なります。ジュースづくりを少しでも時短したい方は、同じ搾汁量で比較した場合に、運転時間が短い機種を選びましょう。

音が静かなものを選ぶ

スロージューサーもミキサー・ブレンダーほどではありませんが、運転音が発生します。また、高速ジューサーに比べると、スロージューサーは運転音が小さいですが、機種により音の大きさは異なります。夜間、就寝時間帯に使用する際の騒音が心配な方は、より静音な機種を選んでください。

お手入れ簡単なものがおすすめ

スロージューサーは付属パーツやアタッチメントが多く、慣れるまで組み立てに時間がかかりますが、細かく分解できる分、洗いやすいというメリットがあります。その中でも、扱いやメンテナンスがしやすい機種がおすすめです。故障などのトラブルに備えて、部品交換や修理のしやすさもチェックしましょう。また、刃がプラスチック製であれば、より安全にお手入れできます。

生産国やメーカーで選ぶ

生産国やメーカーで選ぶ

出典:Amazon.co.jp

スロージューサーのパイオニアは「HUROM (ヒューロム)」です。ヒューロムは世界で初めて縦型のスロージューサーを開発した韓国の企業です。電化製品は日本のメーカーが安心なイメージが強いですが、スロージューサーの先進国である韓国のメーカーもおすすめできます。海外のメーカーであっても、日本国内にオフィスやサービスセンターを構える企業であれば、修理やメンテナンスの際も安心です。

デザインで選ぶ

スロージューサーの中にはデザイン性の高い機種もあり、置くだけでおしゃれなインテリアにもなります。シルバーを基調としたシンプルでスタイリッシュなデザインから、見ているだけで元気になりそうなポップなカラーをあしらったものまで、様々なラインアップがあります。見た目を重視する方は、部屋にマッチするデザインやカラーから選ぶのもいいでしょう。

スロージューサーのお手入れ方法

STEP1:水に浸す

STEP1:水に浸す

ジュースをしぼった後のスロージューサーはそのまま放置せずに、すぐに水に浸してください。しぼりカスが残ったまま乾燥すると、汚れが落ちにくくなります。

STEP2:水と洗剤を入れ運転スイッチを入れる

すぐに洗えるならば、投入口から水と洗剤を入れて運転させ、ざっと汚れを落としましょう。

STEP3:細かい部分を洗浄する

パーツやアタッチメントはすべて外し、スポンジやブラシで細かい部分を洗浄します。果物の種は詰まりやすいので、きちんと取り除きましょう。

スロージューサーでつくれるレシピ

スロージューサーでつくれるレシピ

機種にもよりますが、スロージューサーでは、ジュースのほかに、スムージー、フローズンデザート、ポタージュスープなど、ほかのレシピもつくれます。また、残った搾りカスには食物繊維がたっぷり含まれています。そのまま捨てずに、ジャムにする、お好み焼きの生地に混ぜ込む、ガーデニングの肥料にするなど、様々なアイデアで活用しましょう。

スロージューサーのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値55,298円(税込)

この商品の特徴

HUROMのスロージューサーです。一分間の回転数を40回転にまで落として野菜や果物にかかるストレスや熱を最小限に抑え、食材本来の味や栄養をそのまま楽しめます。網目の大きさが違う2種類のストレーナーで、さらりとしたジュースと、とろりとしたスムージー風の2種類が作れます。ACモーター採用で、パワフルながら耐用年数が長くなり、騒音も低くなりました。美味しい手作りジュースを楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

HUROMのスロージューサーです。一分間の回転数を40回転にまで落として野菜や果物にかかるストレスや熱を最小限に抑え、食材本来の味や栄養をそのまま楽しめます。網目の大きさが違う2種類のストレーナーで、さらりとしたジュースと、とろりとしたスムージー風の2種類が作れます。ACモーター採用で、パワフルながら耐用年数が長くなり、騒音も低くなりました。美味しい手作りジュースを楽しみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値28,111円(税込)

この商品の特徴

HUROMのジューサーです。ドラム内に回転ブラシが追加になり、よりまろやかなジュースを作れるようになりました。さらにドラム内を水洗いする簡易洗浄も行えるようになり、違う食材のジュースを作る手間を軽減します。丸みを帯びた優しい曲線とコンパクトな白いボディのデザインがキッチンを彩り、使い勝手と見た目の良さのどちらも譲りたくない方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

HUROMのジューサーです。ドラム内に回転ブラシが追加になり、よりまろやかなジュースを作れるようになりました。さらにドラム内を水洗いする簡易洗浄も行えるようになり、違う食材のジュースを作る手間を軽減します。丸みを帯びた優しい曲線とコンパクトな白いボディのデザインがキッチンを彩り、使い勝手と見た目の良さのどちらも譲りたくない方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値52,000円(税込)

この商品の特徴

HUROMのスロージューサー、2018年モデルです。新しい搾汁技術のアドバンスド・スクイージング・テクノロジーを採用した網目のない樹脂製フィルターのため、お手入れはフィルターセットに水を流すだけで完了し、洗浄にかかる手間が大幅に軽減します。また、組み立ても簡単で、スライド式のリフトレバーにより最後の最後まで食材の水分を絞りきれます。扱いやすさと無駄のない搾汁のジューサーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

HUROMのスロージューサー、2018年モデルです。新しい搾汁技術のアドバンスド・スクイージング・テクノロジーを採用した網目のない樹脂製フィルターのため、お手入れはフィルターセットに水を流すだけで完了し、洗浄にかかる手間が大幅に軽減します。また、組み立ても簡単で、スライド式のリフトレバーにより最後の最後まで食材の水分を絞りきれます。扱いやすさと無駄のない搾汁のジューサーをお探しの方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値29,800円(税込)

この商品の特徴

450mlのスロージュースが搾れるヒューロムのスロージューサーです。忙しい朝も、ジュースで手軽に野菜が摂れます。ジュース以外にも、ストレーナーを変えれば、バナナスムージーやアーモンドミルク、フローズンデザートなど、様々なものが楽しめます。さらにはスープ、ジャム、豆腐など、工夫次第で様々な料理に使用できます。野菜が苦手な子どもがいる家庭にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

450mlのスロージュースが搾れるヒューロムのスロージューサーです。忙しい朝も、ジュースで手軽に野菜が摂れます。ジュース以外にも、ストレーナーを変えれば、バナナスムージーやアーモンドミルク、フローズンデザートなど、様々なものが楽しめます。さらにはスープ、ジャム、豆腐など、工夫次第で様々な料理に使用できます。野菜が苦手な子どもがいる家庭にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値42,984円(税込)

この商品の特徴

投入口が広いので、小さめのリンゴやオレンジならそのまま投入することができ、材料を細かく切る手間がありません。こちらのジューサーは低速回転で石臼のようにゆっくりとすりつぶして搾汁しますので、摩擦熱を発生させずに栄養素を最大限に残したままジュースにすることができます。洗浄も簡単なので朝などの忙しい時間にも使用しやすいのも魅力的です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

投入口が広いので、小さめのリンゴやオレンジならそのまま投入することができ、材料を細かく切る手間がありません。こちらのジューサーは低速回転で石臼のようにゆっくりとすりつぶして搾汁しますので、摩擦熱を発生させずに栄養素を最大限に残したままジュースにすることができます。洗浄も簡単なので朝などの忙しい時間にも使用しやすいのも魅力的です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値27,000円(税込)

この商品の特徴

絞りかすを使って薬味やスープ、冷凍したフルーツを使ってフローズンなどが簡単に作れるSHARP(シャープ)のジュースプレッソです。低速圧縮絞りなので、ジュースなどの分離もしにくく味も濃厚です。コンパクトでキッチンに置きやすいサイズです。パーツが少ないから洗う物も少なくてお手入れが楽です。これ1つでいろいろな料理が簡単に作れるので、料理のレパートリーを増やしたい人や主婦の人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

絞りかすを使って薬味やスープ、冷凍したフルーツを使ってフローズンなどが簡単に作れるSHARP(シャープ)のジュースプレッソです。低速圧縮絞りなので、ジュースなどの分離もしにくく味も濃厚です。コンパクトでキッチンに置きやすいサイズです。パーツが少ないから洗う物も少なくてお手入れが楽です。これ1つでいろいろな料理が簡単に作れるので、料理のレパートリーを増やしたい人や主婦の人におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値11,509円(税込)

この商品の特徴

テスコムのスロージューサーです。低速で圧搾することで栄養素や酵素を守り、皮まで搾って栄養素たっぷりの濃厚なジュースが作れます。軽量スリムボディで、重さは約3kgと業界トップクラスの軽さで、移動や片付けも楽々で、すっきり収納できます。フィルターやスクリューは食洗機で洗えるので、楽に綺麗を保てます。健康志向の方や、ダイエットをしている人などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

テスコムのスロージューサーです。低速で圧搾することで栄養素や酵素を守り、皮まで搾って栄養素たっぷりの濃厚なジュースが作れます。軽量スリムボディで、重さは約3kgと業界トップクラスの軽さで、移動や片付けも楽々で、すっきり収納できます。フィルターやスクリューは食洗機で洗えるので、楽に綺麗を保てます。健康志向の方や、ダイエットをしている人などにおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値13,895円(税込)

この商品の特徴

低速で圧搾するので、栄養素や酵素をしっかりと含んだ美味しいジュースを作ることができます。また、従来のサークル型フィルターの4分の1の面積でコンパクトで、キッチンに出しっぱなしにしていてもすっきりとした印象です。さらに、シンプル設計で組み立てやすく洗いやすいのでお手入れも簡単です。フィルターを付け替えればフローズンも作ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

低速で圧搾するので、栄養素や酵素をしっかりと含んだ美味しいジュースを作ることができます。また、従来のサークル型フィルターの4分の1の面積でコンパクトで、キッチンに出しっぱなしにしていてもすっきりとした印象です。さらに、シンプル設計で組み立てやすく洗いやすいのでお手入れも簡単です。フィルターを付け替えればフローズンも作ることができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値15,700円(税込)

この商品の特徴

シロカのジューサーです。カラーバリエーションは、ブラック・ホワイトの2色展開です。本体サイズは18.2cm×17.3cm×43.1cmになります。電圧はAC100Vです。消費電力は150Wです。セット内容は本体・ジュースカップ・掃除ブラシ・搾りかすカップ・レシピブックがついています。食材の栄養素を壊さずにジュースにできる商品を求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

シロカのジューサーです。カラーバリエーションは、ブラック・ホワイトの2色展開です。本体サイズは18.2cm×17.3cm×43.1cmになります。電圧はAC100Vです。消費電力は150Wです。セット内容は本体・ジュースカップ・掃除ブラシ・搾りかすカップ・レシピブックがついています。食材の栄養素を壊さずにジュースにできる商品を求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値10,560円(税込)

この商品の特徴

アイリスオーヤマの、スロージューサーです。サイズは幅約15cm・奥行約16.5cm・高さ約44cmになります。消費電力100Wです。細メッシュ・粗メッシュのフィルター・フローズン用アタッチメント・搾りかすカップ・ジュースカップ・お手入れブラシがついています。スローな動きなので、果物の酵素をしっかり取り入れることができ、健康にも良いです。酵素をしっかり摂れるジューサーを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アイリスオーヤマの、スロージューサーです。サイズは幅約15cm・奥行約16.5cm・高さ約44cmになります。消費電力100Wです。細メッシュ・粗メッシュのフィルター・フローズン用アタッチメント・搾りかすカップ・ジュースカップ・お手入れブラシがついています。スローな動きなので、果物の酵素をしっかり取り入れることができ、健康にも良いです。酵素をしっかり摂れるジューサーを求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー