シェラカップのおすすめ12選!人気のチタン製や使い方も紹介

シェラカップはチタンやステンレスでできた軽量のカップです。キャンプの際には、コップや調理器具など様々な使い方ができます。アウトドアメーカーがオリジナルのシェラカップやカバーなどの限定商品を販売していたり、セリアなど100均やAmazonでも購入できたりと人気のアイテムです。今回はシェラカップの選び方や、チャムスのシェラカップなど、人気おすすめ商品をご紹介します。

キャンプに持って行くアイテムを減らしたい

キャンプやバーベキューなど、アウトドアに出かけるときに荷物がいっぱいになってしまうことはありませんか。フライパンやお鍋、コップなど、大きな調理器具から細々した食器まで、全て持ち運ぶのは大変ですよね。そこでおすすめなのが「シェラカップ」です。シェラカップはチタンやステンレスなどの金属でできた軽量カップです。コップとして使えるだけでなく直火での調理も可能で、アウトドアで幅広い使い方ができるアイテムとして人気があります。

シェラカップの特徴

シェラカップには、アウトドアで使いやすい便利な特徴がいくつかあります。

直接火にかけられる

出典:Amazon

シェラカップは直接バーナーの火などにかけられるので、シェラカップでお湯を沸かしたり調理したりすることが可能です。調理後はそのまま容器としても使えるので、洗いものを減らすこともできます。バーナーのほか、バーベキューのコンロや焼き網に直接乗せられるなど、アウトドアでの調理に幅広く活用できるアイテムです。

頑丈で扱いやすい

シェラカップは主に、チタンやステンレスなどの軽くて丈夫な金属でできています。頑丈なので落としたりぶつけたりしても壊れにくく、アウトドアでは重宝するアイテムです。また炭などの汚れがついても、こすり洗いで落とせる場合が多いなど、メンテナンスがしやすいのも特徴です。

コンパクトで軽い

出典:Amazon

シェラカップの主な材質は、チタンやステンレスなので軽量です。また形状や規格がほぼ同じなので、カップを重ねてコンパクトに収納することができます。軽くてコンパクトに収納することができるので、登山やキャンプなどのアウトドアでは持ち運びしやすいアイテムです。

シェラカップが使えるシーン

鍋やフライパンなど調理器具として使う

シェラカップは直火で調理が可能なので、鍋やフライパンとして使うことができます。キャンプでもう一品ちょっとした料理を作りたいときなどに便利です。そのほか少量のお湯を沸かしたいときや、一人分のお米を炊きたいときにも使うことができます。調理器具としての利用方法は幅広いので、工夫次第で様々な使い方ができます。

コップとして使う

シェラカップは、コップとしても使うことができます。ホットミルクを飲みたいときに、加熱後そのまま飲むこともできるので便利です。またコーヒーのお湯を沸かすときにも、シェラカップはよく使われます。シェラカップは、直火にかけても飲み口の部分が熱くならないので、冷めるのを待つこともありません。しかし、本来シェラカップとして販売されていない商品は、飲み口が熱くなってしまう可能性もあるので注意してください。

計量カップとして使う

シェラカップによっては、内側に容量の目盛りが刻んであるものもあり、計量カップとして使うことができます。キャンプでスープや炊飯などの調理をすることが多い方は、水や調味料をすぐに計量できる目盛りがついたシェラカップがおすすめです。

インテリアにもなる

シェラカップは、シンプルで無駄のないデザインとカラーのものが多く、インテリアとして使ってもおしゃれです。キッチンの棚や壁などにかけて収納しておくと、お部屋の中でもアウトドア気分を満喫できます。キャンプ場でも、焚火台やバーベキューコンロの近くにシェラカップがぶら下がっていると、アウトドア気分をいっそう盛り上げることができます。また、登山のときにシェラカップを使ってコーヒーを飲むことで、登山をより味わい深いものにできるでしょう。

シェラカップの選び方

素材で選ぶ

ステンレスはリーズナブルで使いやすい

出典:Amazon

ステンレス製のシェラカップは、汚れに強いという特徴があります。熱伝導率が高いので、水がすぐに沸騰します。また、チタン製のものよりリーズナブルです。ただし、ステンレスのシェラカップの重量は、チタンに比べて重くなります。登山など荷物を減らしたい方はチタンの方がおすすめですが、キャンプなど荷物に余裕がある場合は、価格が手頃で使いやすいステンレスがおすすめです。

チタンは軽量で持ち運びしやすい

出典:Amazon

チタン製のシェラカップは、ステンレス製のものに比べると軽量で丈夫です。しかし、ステンレスより熱が伝わりにくく、ステンレス製のものより高価です。チタン製のシェラカップは、手軽さや便利さよりも、軽さを重視する方におすすめです。登山など荷物の重量を減らしたい場合は、ステンレスよりもチタンを選ぶと良いでしょう。

使い方に合わせてサイズ・容量を選ぶ

シェラカップを選ぶときは、自分の用途や目的に合ったサイズや容量を選びます。スープや目玉焼きなどを調理したい場合は、料理がこぼれないような深さのシェラカップがおすすめです。コップとして主に使うという場合は、それほど深いものでなくても大丈夫でしょう。アウトドアでコーヒーなどを飲みたいという目的であれば、どのタイプのシェラカップでも問題なく使えます。

用途に合わせて持ち手の形状・長さを選ぶ

出典:Amazon

シェラカップは製品によって、持ち手の形状が異なります。調理として使うことが多いなら、持ち手がフライパンのようになっていると便利です。コップとして使うなら、指をひっかけやすい形状の持ち手がおすすめです。そのほか、折りたたんで持ち手を収納できるシェラカップもあります。こちらはなるべくコンパクトに収納したい場合に重宝するでしょう。 

目盛りの表示があるものがおすすめ

出典:Amazon

シェラカップには、容量の目盛りがあるものとないものがあります。目盛りがカップの内側にあるタイプは、調理のときに計量カップとしても使えます。アウトドアでご飯を炊いたりスープをつくったりすることが多い方は、目盛りつきのシェラカップがおすすめです。いくつか購入するのであれば、ひとつは目盛りがついているタイプにすると良いでしょう。

目的に応じた重さを選ぶ

シェラカップは、製品によって重量が異なります。どのようなシェラカップが良いかは、シェラカップをどのような目的で使うかで決まります。登山などでなるべく荷物を軽くしたい場合は、使いやすさや価格よりも軽量なチタン製シェラカップがおすすめです。一方重量はそれほど重視しないキャンプでは、ステンレス製のシェラカップでも十分でしょう。

300ml前後のおすすめシェラカップ7選

最安値1,440円(税込)

4.02(17件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,026円(税込)

4.45(277件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,052円(税込)

4.45(265件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値726円(税込)

4.15(41件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,296円(税込)

4.60(26件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,078円(税込)

4.80(18件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,193円(税込)

4.50(58件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

400ml前後のシェラカップのおすすめ2選

最安値1,800円(税込)

4.35(38件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値2,330円(税込)

3.50(4件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

480ml以上のシェラカップのおすすめ3選

最安値1,807円(税込)

4.10(42件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,629円(税込)

5.00(2件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

最安値1,030円(税込)

4.55(171件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

アウトドア料理をもっと楽しもう!

アウトドアでも本格的な料理を楽しみたいという方には、アウトドア用の調理器具がおすすめです。シェラカップの他にも、便利なアイテムはたくさんあります。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

シェラカップは、軽くて丈夫かつコンパクトなカップです。複数あっても重ねて収納できるので荷物がかさばりません。ぜひ、自分のアウトドアスタイルにあったお気に入りの商品を見つけてください。

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー