【2023年版】GoProのアクセサリーおすすめ25選!自撮り棒や水中撮影向けも
出典:Amazon.co.jp

【2023年版】GoProのアクセサリーおすすめ25選!自撮り棒や水中撮影向けも

GoProのアクセサリーは、GoProカメラ本体に取り付けて、機能性や利便性を高めるためのアタッチメントです。旅行や運動会での手持ち撮影に便利な自撮り棒、バイクのヘルメット用や車載用のマウント、ダイビングに使える水中保護ケース、首掛けで使えるネックレス式、外付けライトなど、使い方によって選ぶ商品が異なります。また、互換性のあるサードパーティ商品、「HERO10」や「HERO11」、「MAX」対応、固定式やクリップ式など、特徴は様々です。今回は、GoProのアクセサリーの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

本サイトに掲載している商品は、APIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動、価格情報の誤りがある場合、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマースを利用しています。その他、広告に対するポリシーはこちらをご確認ください。

GoProのアクセサリーの種類

マウント

マウント

出典:Amazon.co.jp

GoPro用のマウントは、カメラ本体を体やものに取り付けるためのアタッチメントです。アクティビティに集中し、ハンズフリーの状態で撮影できるのがメリットです。自撮り棒のように手持ちで使うものや、ヘルメットに装着するタイプ、サーフボードに取り付けられるものなど様々なので、用途にあった設計のマウントを選びましょう。

モジュラー

モジュラー

出典:Amazon.co.jp

GoPro用のモジュラーは、本体に装着して機能を拡張するためのものです。純正品の「メディアモジュラー」は、指向性マイクが搭載されており、クリアな音を収録できます。3.5mmマイク端子付きなので、マイクを接続しての音声入力も可能です。HDMI端子を使用して外部ディスプレイに繋げば、撮影した映像を映せます。またコールドシューマウントを装備し、ライトやLCDスクリーン、外部マイクの接続も可能など、撮影の幅を広げられるのがポイントです。

バッテリー

バッテリー

出典:Amazon.co.jp

GoPro用のバッテリーは、充電が切れたときの予備バッテリーとして使うのに便利です。GoProでの映像撮影で駆動できる時間は、いずれのモデルも60〜120分ほどです。特に長時間撮影をする場合は、予備のバッテリーを持っておくことで、充電がなく撮影できないというリスクを減らせます。純正品には2つのバッテリーを同時に充電できるチャージャーもあるため、複数のバッテリーを持ち歩きたい方にもおすすめです。また、撮影しながら充電したい方は、バッテリー搭載の自撮り棒もチェックしておきましょう。

プロテクション

プロテクション

出典:Amazon.co.jp

GoPro用のプロテクションは、本体を中に格納し、汚れや傷付きを防ぐためのものです。純正品の「保護ハウジング」は、水深60mまで耐えられるほどの防水性能なので、スキューバダイビング映像を撮影するのにも向いています。またレンズを保護するためのプロテクターも販売されており、レンズを覆うように取り付けることで、割れや傷付きを防止できます。

ケース

ケース

出典:Amazon.co.jp

GoPro用のケースは、カメラ本体や機材を収納するのに便利なアイテムです。内部に柔らかいパッドがあるものであれば、持ち運ぶ際の衝撃による故障リスクも減らせます。また、仕切りを自由に動かせるものもあり、機材の種類や大きさによってアレンジできます。なお、純正品ケースは「LITE軽量」や「セミハード」、「ハードシェル」の3タイプが販売されており、好みにあわせた硬さのものを選べるのもポイントです。

ライト

ライト

出典:Amazon.co.jp

GoPro用のライトは、本体に接続することで、より明るくきれいな映像を撮影できます。純正品の「ライトモジュラー」は、4段階で明るさ調整でき、環境によって使い分けが可能です。ストロボモードも搭載しているので、写真撮影の際にも役立ちます。また、水深10mまで耐えられ、マリンスポーツで使用しやすいのもポイントです。

GoProのアクセサリーの選び方

GoProのモデルに対応しているか確認

GoProのモデルに対応しているか確認

出典:Amazon.co.jp

GoProのアクセサリーを選ぶ際は、購入したのに使えないということがないよう、所有しているモデルに対応しているかを確認しておきましょう。GoProはモデルによって仕様や機能、形状などが異なります。アクセサリーによっては、「HERO8対応」や「MAX対応」など、特定のモデルでのみ使用できるものがあります。対応していないものだと装着できなかったり、うまく駆動しなかったりということが起こり得るので、注意が必要です。

GoPro純正品がおすすめ

GoProのアクセサリーは、互換性や信頼性の観点から、純正品のものを選ぶのがおすすめです。GoPro用アクセサリーには、他社メーカーから販売されている非純正品もあり、純正品よりも価格がリーズナブルな傾向にあります。純正品アクセサリーはラインナップが豊富で、対応しているモデルであれば使えないという心配もありません。装着や駆動の面で不安な方は、メーカー公式の商品を選びましょう。

アクティビティにあわせて選ぶ

アクティビティにあわせて選ぶ

出典:Amazon.co.jp

GoProのアクセサリーは、マリンスポーツやスノースポーツなど、アクティビティにあわせて選びましょう。サーフボードに取り付けられる「Floaty」や、ヘルメット取り付け用の「ヘルメットフロント+サイドマウント」、胸の位置に固定できる「Chesty」など、様々なタイプのものがあります。また、動きながらと固定での両方で撮影したい方は、三脚としても使える自撮り棒もチェックしておきましょう。

装着方法で選ぶ

固定式|バイクや自転車などの激しいアクティビティにおすすめ

固定式|バイクや自転車などの激しいアクティビティにおすすめ

出典:Amazon.co.jp

固定式のGoProアクセサリーは、ネジやボールマウント、粘着テープなどでしっかり留めるタイプです。振動などに強く外れにくいため、バイクや自転車など、激しいアクティビティでの映像撮影に向いています。脱着にやや手間がかかるため、カメラを固定しておく時間がある程度長い場合におすすめです。

クリップ式|簡単にセッティングできる

クリップ式|簡単にセッティングできる

出典:Amazon.co.jp

クリップ式のGoProアクセサリーは、クリップで挟むだけで取り付けられるのがメリットです。脱着に手間がかからず、簡単にセッティングできるので、マウントの扱いに慣れていない方にも向いています。ただし、固定式に比べてグラつきや外れが起きやすいため、激しいアクティビティをしながら撮影する際には注意が必要です。

ストラップ式|ものの大きさや体型にあわせて長さ調節できる

ストラップ式|ものの大きさや体型にあわせて長さ調節できる

出典:Amazon.co.jp

ストラップ式のGoProアクセサリーは、ベルトやマジックテープで留めておくタイプです。ヘルメットに取り付けられるものや、体に装着できるものなど、用途によって選べる様々な商品が販売されています。ものの大きさや体型にあわせて長さ調節できるものも多く、フィット感を高められるのもポイントです。

GoProのアクセサリーおすすめ商品比較一覧表

商品

販売サイト

おすすめポイント

Volta HERO9/10 ブラック

ゴープロ

Volta HERO9/10 ブラック

撮影しながら充電できるバッテリー内蔵自撮り棒

ザ ・ハンドラー フローティング ハンド グリップ オレンジ

ゴープロ

ザ ・ハンドラー フローティング ハンド グリップ オレンジ

マリンスポーツに便利なフローティング設計

El Grande(エルグランデ) ブラック

ゴープロ

El Grande(エルグランデ) ブラック

背景も入れた自撮りがしやすいロングタイプ

El Grande(エルグランデ)

ゴープロ

El Grande(エルグランデ)

持ち歩きやすい軽量コンパクトタイプ

MAXグリップ & トライポッド ASBHM-002

ゴープロ

MAXグリップ & トライポッド ASBHM-002

360°撮影時にグリップが映像に入りにくい設計

ヘッドストラップ & クイッククリップ

ゴープロ

ヘッドストラップ & クイッククリップ

頭に取り付けてのハンズフリー撮影が可能

ジョーズフレックス クランプマウント

ゴープロ

ジョーズフレックス クランプマウント

様々なアングルから撮影できるフレキシブルアーム

スイベルクリップ(マグネット付き) ATCLP-001

GoPro

スイベルクリップ(マグネット付き) ATCLP-001

クリップで挟むだけでハンズフリー撮影が可能

ザ・ストラップ リスト+ハンド ブラック

ゴープロ

ザ・ストラップ リスト+ハンド ブラック

手首にカメラを装着できるリストストラップ

ベンティッドヘルメットストラップ .

ゴープロ

ベンティッドヘルメットストラップ .

サイクリング映像撮影に便利なヘルメット装着タイプ

ヘルメット フロント + サイド マウント

ゴープロ

ヘルメット フロント + サイド マウント

フロントとサイド両方に取り付け可能なヘルメットマウント

Media Mod メディアモジュラー for HERO8 AJFMD-001

ゴープロ

Media Mod メディアモジュラー for HERO8 AJFMD-001

クリアな音声を収録できる指向性マイク搭載

Light Mod ライトモジュラー ブラック

ゴープロ

Light Mod ライトモジュラー ブラック

環境にあわせて光量を4段階で調整可能

Maxレンズモジュラー 黒

ゴープロ

Maxレンズモジュラー 黒

ダイナミックな映像を撮れる超広角デジタルレンズ

【公式】デュアルバッテリーチャージャー + Enduro バッテリー HERO9/10 /11 ブラック用 2個セット

ゴープロ

【公式】デュアルバッテリーチャージャー + Enduro バッテリー HERO9/10 /11 ブラック用 2個セット

低温環境対応バッテリーと2台同時に充電できるチャージャーのセット

リチウムイオンバッテリー HERO9/10 ブラック用

ゴープロ

リチウムイオンバッテリー HERO9/10 ブラック用

長時間での撮影に便利なスペアバッテリー

デュアルバッテリーチャージャー HERO8/7/6ブラック用 Black

ゴープロ

デュアルバッテリーチャージャー HERO8/7/6ブラック用 Black

バッテリーを2台同時に充電可能なチャージャー付き

デュアルバッテリーチャージャー MAX 用

ゴープロ

デュアルバッテリーチャージャー MAX 用

効率良く2台同時充電できる自動優先機能搭載

ダイブハウジング ADDIV-001

ゴープロ

ダイブハウジング ADDIV-001

スキューバダイビング映像の撮影におすすめ

ダイブハウジング AJDIV-001

ゴープロ

ダイブハウジング AJDIV-001

水や泥などの侵入を防ぐ防水ハウジング

レンズリプレースメントキット for HERO9/10 ブラック

ゴープロ

レンズリプレースメントキット for HERO9/10 ブラック

ケイシー ver2.0 グレー

ゴープロ

ケイシー ver2.0 グレー

衝撃吸収ソフトパッドが機材を保護

スリーブ&ランヤード ブラック for HERO9/10 ブラック

ゴープロ

スリーブ&ランヤード ブラック for HERO9/10 ブラック

ボディの傷付きを防止する本体保護ケース

スマートリモート ARMTE-002-AS

ゴープロ

スマートリモート ARMTE-002-AS

離れた場所から最大5台のGoProを同時に操作可能

ザ・リモート

ゴープロ

ザ・リモート

バッテリー使用量を節約するBLE機能搭載

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

【自撮り棒】GoProのアクセサリーおすすめ5選

ゴープロVolta HERO9/10 ブラック

参考価格19,800

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

撮影しながら充電できるバッテリー内蔵自撮り棒

「GoPro HERO11」にも対応した機能性の高いGoPro用自撮り棒です。グリップ上部にカメラボタンが付いており、手元でカメラ操作を行えるのが特徴です。広げると三脚にもなり、カメラを固定しての撮影にも使えます。ワイヤレス接続機能を搭載し、カメラから取り外した状態でリモコンとしても使えるので、離れた場所からでもカメラ操作が可能です。また、バッテリーを内蔵しており、撮影しながら充電できるのも便利な点です。

おすすめポイント

撮影しながら充電できるバッテリー内蔵自撮り棒

「GoPro HERO11」にも対応した機能性の高いGoPro用自撮り棒です。グリップ上部にカメラボタンが付いており、手元でカメラ操作を行えるのが特徴です。広げると三脚にもなり、カメラを固定しての撮影にも使えます。ワイヤレス接続機能を搭載し、カメラから取り外した状態でリモコンとしても使えるので、離れた場所からでもカメラ操作が可能です。また、バッテリーを内蔵しており、撮影しながら充電できるのも便利な点です。

ゴープロザ ・ハンドラー フローティング ハンド グリップ オレンジ

参考価格2,500

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

マリンスポーツに便利なフローティング設計

海などでの使用に向いているGoPro用自撮り棒です。水に浮くよう設計されているので、サーフィンやシュノーケリングなど、マリンスポーツでの映像撮影に便利です。カメラの向きを変えられるので、様々な角度からの撮影も行えます。グリップの下部は目立つオレンジ色で、水に落とした際に見つけやすいのもポイントです。また、リストストラップが付いているので、紛失のリスクを減らせます。

おすすめポイント

マリンスポーツに便利なフローティング設計

海などでの使用に向いているGoPro用自撮り棒です。水に浮くよう設計されているので、サーフィンやシュノーケリングなど、マリンスポーツでの映像撮影に便利です。カメラの向きを変えられるので、様々な角度からの撮影も行えます。グリップの下部は目立つオレンジ色で、水に落とした際に見つけやすいのもポイントです。また、リストストラップが付いているので、紛失のリスクを減らせます。

ゴープロEl Grande(エルグランデ) ブラック

参考価格8,800

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

背景も入れた自撮りがしやすいロングタイプ

ロングタイプのGoPro用自撮り棒です。最大の全長が長めなので、被写体から離れた位置で撮影でき、背景を入れやすいのが特徴です。防水性に優れているので、水気のある場所でも安心して使用できます。使わないときはコンパクトに畳めるので、バッグ内のスペースを大きく取らずに持ち運べます。またカメラの向きを360°調整できるので、あらゆるアングルからの撮影が可能です。

おすすめポイント

背景も入れた自撮りがしやすいロングタイプ

ロングタイプのGoPro用自撮り棒です。最大の全長が長めなので、被写体から離れた位置で撮影でき、背景を入れやすいのが特徴です。防水性に優れているので、水気のある場所でも安心して使用できます。使わないときはコンパクトに畳めるので、バッグ内のスペースを大きく取らずに持ち運べます。またカメラの向きを360°調整できるので、あらゆるアングルからの撮影が可能です。

ゴープロEl Grande(エルグランデ)

参考価格3,399

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

持ち歩きやすい軽量コンパクトタイプ

コンパクトなGoPro用自撮り棒です。ポケットに入るほど小さく、軽量な設計なので、持ち歩きの際の負担を軽減できます。広げると三脚になり、カメラを固定しての撮影も可能です。価格も比較的リーズナブルなので、購入コストを抑えられます。持ち運びやすさを重視する方や、手軽に自撮り撮影をしたいという方におすすめです。

おすすめポイント

持ち歩きやすい軽量コンパクトタイプ

コンパクトなGoPro用自撮り棒です。ポケットに入るほど小さく、軽量な設計なので、持ち歩きの際の負担を軽減できます。広げると三脚になり、カメラを固定しての撮影も可能です。価格も比較的リーズナブルなので、購入コストを抑えられます。持ち運びやすさを重視する方や、手軽に自撮り撮影をしたいという方におすすめです。

ゴープロMAXグリップ & トライポッド ASBHM-002

参考価格7,800

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

360°撮影時にグリップが映像に入りにくい設計

「GoPro MAX」向けの自撮り棒です。グリップが画角に入り込みにくい設計になっており、360°撮影をしたい際に映像の邪魔をしないのがメリットです。最大全長はやや長めなので、被写体から離れた位置で撮影しやすく、背景を含めたダイナミックな映像を撮れます。三脚にもなるため、カメラを固定して撮影したい場合にも便利です。「GoPro MAX」以外のGoProカメラでも使用できるので、複数モデルを所有している方にもおすすめです。

おすすめポイント

360°撮影時にグリップが映像に入りにくい設計

「GoPro MAX」向けの自撮り棒です。グリップが画角に入り込みにくい設計になっており、360°撮影をしたい際に映像の邪魔をしないのがメリットです。最大全長はやや長めなので、被写体から離れた位置で撮影しやすく、背景を含めたダイナミックな映像を撮れます。三脚にもなるため、カメラを固定して撮影したい場合にも便利です。「GoPro MAX」以外のGoProカメラでも使用できるので、複数モデルを所有している方にもおすすめです。

【マウント】GoProのアクセサリーおすすめ6選

ゴープロヘッドストラップ & クイッククリップ

参考価格3,400

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

頭に取り付けてのハンズフリー撮影が可能

ストラップタイプのGoPro用ヘッドマウントです。カメラをマウントに取り付けて頭に装着でき、ハンズフリーでの撮影が可能なので、動き回りながらの撮影に便利です。頭の大きさにあわせてストラップでサイズ調整ができるため、外れて落としてしまう心配も減らせます。また「QuickClip」も付いており、挟むだけで取り付けられるので、キャップ帽やベルトなどに取り付けて撮影したい方にもおすすめです。

おすすめポイント

頭に取り付けてのハンズフリー撮影が可能

ストラップタイプのGoPro用ヘッドマウントです。カメラをマウントに取り付けて頭に装着でき、ハンズフリーでの撮影が可能なので、動き回りながらの撮影に便利です。頭の大きさにあわせてストラップでサイズ調整ができるため、外れて落としてしまう心配も減らせます。また「QuickClip」も付いており、挟むだけで取り付けられるので、キャップ帽やベルトなどに取り付けて撮影したい方にもおすすめです。

ゴープロジョーズフレックス クランプマウント

参考価格6,380

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

様々なアングルから撮影できるフレキシブルアーム

アーム式のGoPro用マウントです。フレキシブルに曲がるアームが付いており、様々な角度からの撮影が可能です。アームが不要な際は、自由に取り外しできるので、撮影の用途によって使い分けられます。クリップ式で、簡単に取り付けられるのもポイントです。また、クリップも外せるので、自撮り棒として使いたい方にもおすすめです。

おすすめポイント

様々なアングルから撮影できるフレキシブルアーム

アーム式のGoPro用マウントです。フレキシブルに曲がるアームが付いており、様々な角度からの撮影が可能です。アームが不要な際は、自由に取り外しできるので、撮影の用途によって使い分けられます。クリップ式で、簡単に取り付けられるのもポイントです。また、クリップも外せるので、自撮り棒として使いたい方にもおすすめです。

GoProスイベルクリップ(マグネット付き) ATCLP-001

参考価格3,434

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

クリップで挟むだけでハンズフリー撮影が可能

クリップ式のGoPro用マウントです。ベルトやポケットなどにクリップで挟むだけで取り付けられ、ハンズフリーでの撮影ができるのがメリットです。コンパクトなサイズなので、手軽に持ち運べます。またマグネットが付いており、金属面に貼り付けられるので、スタンドを持っていないときのカメラ固定撮影にも便利です。

おすすめポイント

クリップで挟むだけでハンズフリー撮影が可能

クリップ式のGoPro用マウントです。ベルトやポケットなどにクリップで挟むだけで取り付けられ、ハンズフリーでの撮影ができるのがメリットです。コンパクトなサイズなので、手軽に持ち運べます。またマグネットが付いており、金属面に貼り付けられるので、スタンドを持っていないときのカメラ固定撮影にも便利です。

ゴープロザ・ストラップ リスト+ハンド ブラック

参考価格7,273

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

手首にカメラを装着できるリストストラップ

GoPro用のリストマウントです。手や手首に装着して撮影できるので、スキーやスノーボード、スカイダイビングなどの映像を撮るのに便利です。長さ調整できるので、緩くて外れてしまい、紛失してしまう心配も減らせます。またカメラは360°回転可能で、上下の首振りも可能なので、あらゆるアングルから撮影可能です。

おすすめポイント

手首にカメラを装着できるリストストラップ

GoPro用のリストマウントです。手や手首に装着して撮影できるので、スキーやスノーボード、スカイダイビングなどの映像を撮るのに便利です。長さ調整できるので、緩くて外れてしまい、紛失してしまう心配も減らせます。またカメラは360°回転可能で、上下の首振りも可能なので、あらゆるアングルから撮影可能です。

ゴープロベンティッドヘルメットストラップ .

参考価格1,955

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

サイクリング映像撮影に便利なヘルメット装着タイプ

GoPro用のヘルメットマウントです。穴のあるヘルメットにストラップを通し、カメラを取り付けることで、頭からのアングルの動画を撮影できます。ストラップは長さ調節ができ、ヘルメットの大きさにあわせてしっかりと締められるので、外れてしまうリスクも減らせます。サイクリング映像を撮影したい方におすすめです。

おすすめポイント

サイクリング映像撮影に便利なヘルメット装着タイプ

GoPro用のヘルメットマウントです。穴のあるヘルメットにストラップを通し、カメラを取り付けることで、頭からのアングルの動画を撮影できます。ストラップは長さ調節ができ、ヘルメットの大きさにあわせてしっかりと締められるので、外れてしまうリスクも減らせます。サイクリング映像を撮影したい方におすすめです。

ゴープロヘルメット フロント + サイド マウント

参考価格3,827

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

フロントとサイド両方に取り付け可能なヘルメットマウント

GoPro用のヘルメットマウントです。ヘルメットのフロントとサイドいずれの位置にも取り付けられ、サイクリングやスノボード時にハンズフリーで撮影できるのが特徴です。カメラの傾きも調節できるので、前方だけでなく、顔の表情も映像に残せます。また、ヘルメットにしっかり固定できるので、外れにくさを重視する方にもおすすめです。

おすすめポイント

フロントとサイド両方に取り付け可能なヘルメットマウント

GoPro用のヘルメットマウントです。ヘルメットのフロントとサイドいずれの位置にも取り付けられ、サイクリングやスノボード時にハンズフリーで撮影できるのが特徴です。カメラの傾きも調節できるので、前方だけでなく、顔の表情も映像に残せます。また、ヘルメットにしっかり固定できるので、外れにくさを重視する方にもおすすめです。

【モジュラー】GoProのアクセサリーおすすめ3選

ゴープロMedia Mod メディアモジュラー for HERO8 AJFMD-001

参考価格8,470

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

クリアな音声を収録できる指向性マイク搭載

「GoPro HERO8」用のメディアモジュラーです。指向性マイクが搭載されており、クリアな音声を収録できるのが特徴です。HDMI端子が付いているので、外部モニターに撮影した映像を映せます。2つのコールドシューマウントもあり、ライトやディスプレイを外付けできるのもポイントです。機能性を高めて、撮影の幅を広げたい方におすすめです。

おすすめポイント

クリアな音声を収録できる指向性マイク搭載

「GoPro HERO8」用のメディアモジュラーです。指向性マイクが搭載されており、クリアな音声を収録できるのが特徴です。HDMI端子が付いているので、外部モニターに撮影した映像を映せます。2つのコールドシューマウントもあり、ライトやディスプレイを外付けできるのもポイントです。機能性を高めて、撮影の幅を広げたい方におすすめです。

ゴープロLight Mod ライトモジュラー ブラック

参考価格6,710

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

環境にあわせて光量を4段階で調整可能

GoPro用のライトモジュラーです。最大200ルーメンまで光量を4段階で調整できるので、環境にあわせた撮影を行えます。水深10mまで耐えられるので、水中の映像も明るくクリアに撮れます。ストロボモードも搭載しているので、写真を撮影する際にも便利です。夜間や暗所で撮影したい方にもおすすめです。

おすすめポイント

環境にあわせて光量を4段階で調整可能

GoPro用のライトモジュラーです。最大200ルーメンまで光量を4段階で調整できるので、環境にあわせた撮影を行えます。水深10mまで耐えられるので、水中の映像も明るくクリアに撮れます。ストロボモードも搭載しているので、写真を撮影する際にも便利です。夜間や暗所で撮影したい方にもおすすめです。

ゴープロMaxレンズモジュラー 黒

参考価格14,445

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

ダイナミックな映像を撮れる超広角デジタルレンズ

GoPro用のレンズモジュラーです。視野角155°の超広角デジタルレンズで、「GoPro HERO11」、「GoPro HERO10」などに取り付けることで、画角の広いダイナミックな映像撮影が可能です。2.7K60fpsでの撮影時でも、手ブレ補正の性能が高いため、きれいで滑らかに撮影できます。また、取り付けにツールは不要で、素早く脱着できるのもポイントです。

おすすめポイント

ダイナミックな映像を撮れる超広角デジタルレンズ

GoPro用のレンズモジュラーです。視野角155°の超広角デジタルレンズで、「GoPro HERO11」、「GoPro HERO10」などに取り付けることで、画角の広いダイナミックな映像撮影が可能です。2.7K60fpsでの撮影時でも、手ブレ補正の性能が高いため、きれいで滑らかに撮影できます。また、取り付けにツールは不要で、素早く脱着できるのもポイントです。

【バッテリー】GoProのアクセサリーおすすめ4選

ゴープロ【公式】デュアルバッテリーチャージャー + Enduro バッテリー HERO9/10 /11 ブラック用 2個セット

参考価格10,606

出典:Amazon.co.jp

ゴープロ【公式】デュアルバッテリーチャージャー + Enduro バッテリー HERO9/10 /11 ブラック用 2個セット

参考価格10,606

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

低温環境対応バッテリーと2台同時に充電できるチャージャーのセット

従来品のGoProバッテリーと比較して駆動時間が大幅に長くなったEnduroバッテリー2台とデュアルチャージャーのセットです。進化した1720mAhリチウムイオンバッテリーにより、常温環境下での撮影可能時間が最大38%長くなり、-10°Cまでの低温環境下でのパフォーマンスも大きく向上しています。USBポートでの充電に対応しており、どこでも手軽に充電ができます。

おすすめポイント

低温環境対応バッテリーと2台同時に充電できるチャージャーのセット

従来品のGoProバッテリーと比較して駆動時間が大幅に長くなったEnduroバッテリー2台とデュアルチャージャーのセットです。進化した1720mAhリチウムイオンバッテリーにより、常温環境下での撮影可能時間が最大38%長くなり、-10°Cまでの低温環境下でのパフォーマンスも大きく向上しています。USBポートでの充電に対応しており、どこでも手軽に充電ができます。

ゴープロリチウムイオンバッテリー HERO9/10 ブラック用

参考価格4,380

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

長時間での撮影に便利なスペアバッテリー

GoPro用のバッテリーです。「GoPro HERO 9」と「GoPro HERO 10」のスペア用のバッテリーとして使えるので、長時間撮影する際に役立ちます。メーカー純正品で、使用できないといった心配がないので、信頼性を重視する方におすすめです。

おすすめポイント

長時間での撮影に便利なスペアバッテリー

GoPro用のバッテリーです。「GoPro HERO 9」と「GoPro HERO 10」のスペア用のバッテリーとして使えるので、長時間撮影する際に役立ちます。メーカー純正品で、使用できないといった心配がないので、信頼性を重視する方におすすめです。

ゴープロデュアルバッテリーチャージャー HERO8/7/6ブラック用 Black

参考価格4,779

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

バッテリーを2台同時に充電可能なチャージャー付き

GoPro用のバッテリーとチャージャーのセットです。サブバッテリーとして使用できるので、撮影時間が長く、カメラ内蔵バッテリーの容量では足りないときに便利です。バッテリーチャージャーが付属しており、バッテリーを2台同時に充電できるので、バッテリーを複数持ち歩くときにも役立ちます。また、LEDインジケーターが付いており、充電中か充電完了かを一目で確認できるのもポイントです。

おすすめポイント

バッテリーを2台同時に充電可能なチャージャー付き

GoPro用のバッテリーとチャージャーのセットです。サブバッテリーとして使用できるので、撮影時間が長く、カメラ内蔵バッテリーの容量では足りないときに便利です。バッテリーチャージャーが付属しており、バッテリーを2台同時に充電できるので、バッテリーを複数持ち歩くときにも役立ちます。また、LEDインジケーターが付いており、充電中か充電完了かを一目で確認できるのもポイントです。

ゴープロデュアルバッテリーチャージャー MAX 用

参考価格4,980

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

効率良く2台同時充電できる自動優先機能搭載

「GoPro MAX」用のバッテリーチャージャーです。2つのバッテリーを同時に充電できるため、長時間の撮影に備えて、バッテリーを複数持ち歩きたい方に向いています。LEDライト付きで、充電中と充電完了のステータスを一目で確認できます。また自動優先機能により、最短時間で充電が完了するよう設計されているのも特徴です。

おすすめポイント

効率良く2台同時充電できる自動優先機能搭載

「GoPro MAX」用のバッテリーチャージャーです。2つのバッテリーを同時に充電できるため、長時間の撮影に備えて、バッテリーを複数持ち歩きたい方に向いています。LEDライト付きで、充電中と充電完了のステータスを一目で確認できます。また自動優先機能により、最短時間で充電が完了するよう設計されているのも特徴です。

【プロテクション】GoProのアクセサリーおすすめ3選

ゴープロダイブハウジング ADDIV-001

参考価格6,936

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

スキューバダイビング映像の撮影におすすめ

GoPro用の防水ハウジングです。「Go Pro HERO9」、「Go Pro HERO10」「Go Pro HERO11」で使用でき、水深60mまで耐えられるので、スキューバダイビングでの撮影に便利です。前面ディスプレイも見える設計なので、水中で自撮りをする際にも役立ちます。

おすすめポイント

スキューバダイビング映像の撮影におすすめ

GoPro用の防水ハウジングです。「Go Pro HERO9」、「Go Pro HERO10」「Go Pro HERO11」で使用でき、水深60mまで耐えられるので、スキューバダイビングでの撮影に便利です。前面ディスプレイも見える設計なので、水中で自撮りをする際にも役立ちます。

ゴープロダイブハウジング AJDIV-001

参考価格4,378

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

水や泥などの侵入を防ぐ防水ハウジング

「Go Pro HERO8」用の防水ハウジングです。カメラを中に入れることで、水や泥などの侵入を防げるので、水中で撮影することが多い方に向いています。水深60mまで使用できるため、シュノーケリングやスキューバダイビングをしながらの撮影にもおすすめです。

おすすめポイント

水や泥などの侵入を防ぐ防水ハウジング

「Go Pro HERO8」用の防水ハウジングです。カメラを中に入れることで、水や泥などの侵入を防げるので、水中で撮影することが多い方に向いています。水深60mまで使用できるため、シュノーケリングやスキューバダイビングをしながらの撮影にもおすすめです。

ゴープロレンズリプレースメントキット for HERO9/10 ブラック

参考価格4,980

【ケース】GoProのアクセサリーおすすめ2選

ゴープロケイシー ver2.0 グレー

参考価格6,509

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

衝撃吸収ソフトパッドが機材を保護

GoPro向けのカメラケースです。内部には柔らかいパッドが入っており、持ち運び時の衝撃からカメラや機材をしっかり保護できます。仕切りが付いており、自由に位置を調節できるので、入れるギアにあわせて使い分けられます。また、SDカードなどの小物用に便利なメッシュポーチが付いており、ケースから外して取り出せるのも便利な点です。

おすすめポイント

衝撃吸収ソフトパッドが機材を保護

GoPro向けのカメラケースです。内部には柔らかいパッドが入っており、持ち運び時の衝撃からカメラや機材をしっかり保護できます。仕切りが付いており、自由に位置を調節できるので、入れるギアにあわせて使い分けられます。また、SDカードなどの小物用に便利なメッシュポーチが付いており、ケースから外して取り出せるのも便利な点です。

ゴープロスリーブ&ランヤード ブラック for HERO9/10 ブラック

参考価格2,973

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

ボディの傷付きを防止する本体保護ケース

GoPro用の保護ケースです。「Go Pro HERO9」や「Go Pro HERO10」、「Go Pro HERO11」本体に取り付けることで、ボディの傷付きを防止できるため、きれいな状態をキープできます。背面と前面のディスプレイや、折り畳み式フィンガーの部分はくり抜かれているので、ケースが邪魔することなく使えます。また、長さ調整可能なストラップが付いており、首などに掛けておけるのも便利な点です。

おすすめポイント

ボディの傷付きを防止する本体保護ケース

GoPro用の保護ケースです。「Go Pro HERO9」や「Go Pro HERO10」、「Go Pro HERO11」本体に取り付けることで、ボディの傷付きを防止できるため、きれいな状態をキープできます。背面と前面のディスプレイや、折り畳み式フィンガーの部分はくり抜かれているので、ケースが邪魔することなく使えます。また、長さ調整可能なストラップが付いており、首などに掛けておけるのも便利な点です。

【リモコン】GoProのアクセサリーおすすめ2選

ゴープロスマートリモート ARMTE-002-AS

参考価格6,800

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

離れた場所から最大5台のGoProを同時に操作可能

GoPro用のリモコンです。最大5台のカメラを同時操作できるため、複数のアングルから撮影する際に役立ちます。ある程度離れた場所でも操作できるので、カメラとは遠い位置から撮影したい場合にも便利です。ストラップが付いているので、手首や自転車のフレームなどにも装着できます。また、防水仕様なので、マリンスポーツをしながら映像を撮影したい方にもおすすめです。

おすすめポイント

離れた場所から最大5台のGoProを同時に操作可能

GoPro用のリモコンです。最大5台のカメラを同時操作できるため、複数のアングルから撮影する際に役立ちます。ある程度離れた場所でも操作できるので、カメラとは遠い位置から撮影したい場合にも便利です。ストラップが付いているので、手首や自転車のフレームなどにも装着できます。また、防水仕様なので、マリンスポーツをしながら映像を撮影したい方にもおすすめです。

ゴープロザ・リモート

参考価格11,409

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

バッテリー使用量を節約するBLE機能搭載

GoPro用のリモコンです。離れた位置からでも操作でき、最大で5台のGoProを操作できるのも特徴です。「BLE(Bluetooth Low Energy)」機能により、リモコンとカメラの両方のバッテリー使用量を節約できるので、無駄な充電消費を抑えられます。防水性が高く、水深5mまで耐えられるので、海やプールなどで使用する際も安心です。また、ディスプレイが付いており、カメラの状態を一目で確認できるのもポイントです。

おすすめポイント

バッテリー使用量を節約するBLE機能搭載

GoPro用のリモコンです。離れた位置からでも操作でき、最大で5台のGoProを操作できるのも特徴です。「BLE(Bluetooth Low Energy)」機能により、リモコンとカメラの両方のバッテリー使用量を節約できるので、無駄な充電消費を抑えられます。防水性が高く、水深5mまで耐えられるので、海やプールなどで使用する際も安心です。また、ディスプレイが付いており、カメラの状態を一目で確認できるのもポイントです。

GoPro本体もチェック

毎年新モデルが発売されるGoPro本体もおすすめです。選び方とおすすめ商品を紹介しているのであわせてチェックしてみてください。

この記事の修正依頼を送る

人気記事