【2023年版】GoPro(ゴープロ)のおすすめ6選!5Kビデオや写真も
出典:gopro.com

【2023年版】GoPro(ゴープロ)のおすすめ6選!5Kビデオや写真も

GoProは、防水性や手ブレ補正の性能に優れた、コンパクトなアクションカメラです。車載用マウントやバイク用のヘルメットマウント、首掛けできるネックマウントなど、マウント類も豊富で、様々なアクティビティの撮影に便利です。ビデオカメラとしてだけでなく写真の撮影も可能で、画角も広いため、背景や星空などをダイナミックに撮れます。「HERO8」や「HERO9」、「HERO10」、「HERO11」など複数モデルがあるので、選ぶ際は4Kや5Kといった画質や、搭載機能のチェックが重要です。また、撮影時間を伸ばせるバッテリー搭載ジンバルや、SDカードが付属するものもあります。今回は、GoProの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

Amazon新生活セール2024年度

本サイトに掲載している商品は、APIを使用して価格表示やリンク生成をしております。各ECサイトにて価格変動、価格情報の誤りがある場合、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーをご確認ください。記事内で紹介した商品を購入すると売上の一部がHEIMに還元されることがあります。Amazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマースを利用しています。その他、広告に対するポリシーはこちらをご確認ください。

GoPro(ゴープロ)とは

GoPro(ゴープロ)とは

出典:www.photo-ac.com

GoProは、アクティブに動きながら撮影することを目的に設計された、アクションカメラです。防塵防水や手ブレ補正機能が高く、アクセサリーで様々なものに取り付けられるなど、地上から水中まで幅広いアクティビティの映像撮影に使用できます。解像度は4Kや5K、フレームレートは60fpsなど、画質の良さも魅力です。広角レンズも搭載しているため、画角の広いダイナミックな映像を撮れます。「HERO」シリーズや「MAX」など、モデルによって性能や特徴が異なるので、用途や好みにあわせて選びましょう。

GoPro(ゴープロ)を使うメリット

様々なアクティビティに使える汎用性

様々なアクティビティに使える汎用性

出典:www.photo-ac.com

GoProを使うメリットの1つとして挙げられるのが、様々なアクティビティに使える汎用性の高さです。本体は片手に収まるほどのコンパクトサイズで、手ブレ補正の性能も高いため、激しく動きながら撮影できます。ヘルメットマウントやネックマウント、サーフボードマウントといったGoProを取り付けるための固定パーツも種類が豊富なので、マウンテンバイクやスキー、サーフィンなどの映像を撮影したい方にもおすすめです。

あらゆる環境で使える耐久性

あらゆる環境で使える耐久性

出典:www.photo-ac.com

GoProは、耐久性が高く、あらゆる環境で使えるのもメリットです。防塵防水性能に優れているので、アウトドアやマリンスポーツの映像撮影も安心して行えます。水中でも5〜10m、専用ハウジング装着時は60mまで耐えられ、シュノーケリングやスキューバダイビングにも使用可能です。また耐衝撃性も高いため、マウンテンバイクやツーリングといった激しいアクティビティで使用する際も、落下や振動による故障リスクを減らせます。

高性能なビデオブレ補正

高性能なビデオブレ補正

出典:www.photo-ac.com

GoProは、高性能なビデオブレ補正機能を搭載しており、激しく動きながら撮影しても滑らかな映像を記録できるのが魅力です。例えばマウンテンバイクに乗りながら撮影した際に、凸凹の多い悪路を走ったとしても、映像のガタつきが自動補正されるので快適に視聴できます。なお手ブレ補正のスペックは「HyperSmooth+数字」で表され、数字が大きいほどバージョンが新しく、手ブレの補正能力が高くなります。

広角レンズは迫力ある映像が撮れる

GoProは、広角レンズを備えており、迫力ある映像を撮影できるのも特徴です。近くで撮っても周りの風景などを映像に収められるので、ハンドグリップにGoProを取り付けて、スノーボード映像を撮影する際にも便利です。GoProの視野角には、超広角の「SuperView」、通常画角の「広角」、自然な画角で魚眼効果のない「リニア」などがあり、シーンによって使い分けられます。

GoPro(ゴープロ)のシリーズ

HERO 11|暗い場所での撮影がより鮮明になる

HERO 11|暗い場所での撮影がより鮮明になる

出典:Amazon.co.jp

「GoPro HERO11」は前作のHERO10に比べてセンサーサイズが大きくなったことが特徴です。センサーサイズが拡大したことで、ナイトエフェクト機能や色深度が向上し、暗い場所などでもより鮮やかに映像を撮影できます。また「Enduroバッテリー」により常温環境下での撮影時間が最大38%長くなり、低温環境下でのカメラ性能も大きく向上しました。

HERO10|手ブレ補正機能で激しい動きもクリアに撮影

HERO10|手ブレ補正機能で激しい動きもクリアに撮影

出典:Amazon.co.jp

「GoPro HERO10」は、従来のモデルに比べて画質が良く、手ブレ補正機能の性能も高いのが特徴です。5.3K60fpsに対応しており、高精細かつ滑らかな映像を撮影できます。手ブレ補正機能は「HyperSmooth4.0」で、強めの振動もしっかり自動補正されるため、動きの激しいアクティビティの映像撮影にもおすすめです。また、前面ディスプレイを搭載し、画角を確認しながら自撮りできるのもポイントです。

HERO9|前面ディスプレイで自撮りが簡単

HERO9|前面ディスプレイで自撮りが簡単

出典:Amazon.co.jp

「GoPro HERO9」は、「HERO8」までにはなかった前面ディスプレイを搭載しており、自撮り中に画角を確認できるのが便利な点です。5K30fpsと画質も良く、手ブレ補正機能も「HyperSmooth3.0」と性能は高めなので、動きながらでも美しく滑らかな映像を撮影できます。「HERO11」よりも販売価格は低いため、コストを抑えつつ、ある程度高いスペックのモデルを手に入れたい方におすすめです。

HERO8|初めてGoProを購入する方にもおすすめ

HERO8|初めてGoProを購入する方にもおすすめ

出典:Amazon.co.jp

「GoPro HERO8」は、スペックと価格のバランスが良いのが特徴です。4K60fpsの高フレームレートで映像撮影ができ、手ブレ補正機能の性能も高いため、様々なアクティビティも滑らかな動画に残せます。アクセサリーとの接続部分が折りたたみ式なのも「HERO7」との違いで、アクセサリーを使用しないときに邪魔になりません。フレームも付いていないため、バッテリー交換時に毎回取り外すわずらわしさがないのもポイントです。コスパの良いアクションカメラを探している方におすすめです。

MAX|360°の撮影が可能

MAX|360°の撮影が可能

出典:Amazon.co.jp

「GoPro Max」は、前後にカメラが2つ付いており、360°映像を撮影できるのが特徴です。ポールに取り付けて撮影した際に、カメラ側で映り込んだポールを消す自動処理が行われるため、長めのポールを使えばドローンのような映像も撮影できます。マイクを6つ内蔵し、あらゆる方向の音を捉えられるので、立体感のあるサウンド収録も可能です。迫力溢れるダイナミックな映像を撮影したい方におすすめです。

GoPro(ゴープロ)の選び方

カメラの解像度で選ぶ

カメラの解像度で選ぶ

出典:gopro.com

GoProを選ぶ際は、4Kや5Kなど、カメラの解像度の高さを確認しておきましょう。GoProの解像度は基本的に4K対応で、商品によっては5Kにも対応しています。4Kでも美しい映像は撮影できるものの、より高精細な映像で撮りたい方は5K対応モデルがおすすめです。また、「数字+fps」で表されるフレームレートは、数字が大きいほど滑らかな映像になります。例えば「HERO10」は5.3K60fps、「HERO9」は5K30fps対応なので、「HERO10」のほうが画質が良く滑らかな映像で撮れます。

防水性能で選ぶ

防水性能で選ぶ

出典:gopro.com

GoProを水気のある場所で使いたい方は、防水性能もチェックしておきましょう。「GoPro Max」は水深5m、HEROシリーズは5〜10mまで耐えられるので、水中の映像を撮影するのにも向いています。またHEROシリーズ本体に専用ハウジングを装着した場合、水深60mまで使用可能なので、スキューバダイビング映像を撮影したい方にもおすすめです。

音声操作対応なら両手が塞がっていても操作できる

GoProは多くのモデルが音声操作に対応しており、両手が塞がった状態でも操作可能です。声をかけるだけで撮影の開始や終了ができるため、運転中や自撮り棒を使用しているときでも、本体操作を行う手間を省けます。また音声操作は、サーフボードやスノーボードのように、カメラの本体操作をしにくい場合にも便利な機能です。

「QuikStories」は手軽に動画を編集できる

「QuickStories」対応のGoProは、GoProで撮影した動画を、スマホ連携アプリ「Quick」で手軽に編集できます。複数のGoPro映像素材をAIが分析し、カット編集やエフェクトを加えて1本の動画を自動作成するので、動画編集の知識がなくても動画作成が可能です。動画は自動編集だけでなく、手動でも細かく編集でき、音楽や文字入れも可能です。また「Quick」アプリでは、GoProの遠隔操作もできるので、本体から離れた場所から撮影する際にも役立ちます。

Amazon新生活セール2024年度

GoPro(ゴープロ)のおすすめ商品比較一覧表

商品

販売サイト

おすすめポイント

画素数

フレームレート

最大解像度

防水性能

付属機能

インターフェース

対応記録メディア

本体サイズ

本体重量

HERO11 Black ブラック

ゴープロ

HERO HERO11 Black ブラック

新型イメージセンサーが拡大し繊細な映像が撮影可能

2700万画素

5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps

5.3K

10m

手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応

USB Type-C

microSD, microSDHC, microSDXC

幅71.8×高さ50.8×奥行き33.6mm

154g

HERO10 ブラック

ゴープロ

HERO HERO10 ブラック

高精細で滑らかな映像撮影が可能な5.3K60fps対応

2300万画素

5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps

5.3K

10m

手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応

USB Type-C

microSD, microSDHC, microSDXC

幅71.8×高さ50.8×奥行き33.6mm

153 g

HERO10 Black クリエーターエディション

ゴープロ

HERO HERO10 Black クリエーターエディション

動画制作の幅が広がる便利なツールが付属

2300万画素

5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps

5.3K

10m

手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応

USB Type-C

microSD, microSDHC, microSDXC

メーカー記載なし

153g

HERO9 1

ゴープロ

HERO HERO9 1

細部まで繊細な映像を残せる5K画質が魅力

2000万画素

メーカー記載無し

5K/30fps 4K/60fps 2.7K/120fps

10m

手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応

USB Type-C

microSD, microSDHC, microSDXC

メーカー記載なし

158g

HERO8 CHDHX-801-FW

ゴープロ

HERO HERO8 CHDHX-801-FW

4K対応で高画質な映像を収録できる

1200万画素

4K:60fps/フルHD:240fps

4K

10m

手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応

USB Type-C

microSD, microSDHC, microSDXC

(約)幅663×奥行284×高さ486mm

(約)126g

MAX バッテリー+SDカード+ケース

ゴープロ

MAX バッテリー+SDカード+ケース

水の中でも使用できる優れた防水性能

1800万画素

60fps

フルHD

5m

手ブレ補正, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応

USB Type-C

microSD, microSDHC, microSDXC

幅64×奥行き24×高さ69mm

154g

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。

GoPro(ゴープロ)のおすすめ6選

ゴープロHERO HERO11 Black ブラック

参考価格58,800

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

新型イメージセンサーが拡大し繊細な映像が撮影可能

新型イメージセンサーにより、写真解像度が従来モデルよりさらに向上したGoProモデルです。10億色超の表示に対応する10-bitカラーは、色深度、グラデーションの滑らかさなど、映像をリアルにとらえます。64GBのSDカードや日本語の取扱説明書も付属し購入してすぐ使用が開始できます。

画素数
2700万画素
フレームレート
5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps
最大解像度
5.3K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
幅71.8×高さ50.8×奥行き33.6mm
本体重量
154g

おすすめポイント

新型イメージセンサーが拡大し繊細な映像が撮影可能

新型イメージセンサーにより、写真解像度が従来モデルよりさらに向上したGoProモデルです。10億色超の表示に対応する10-bitカラーは、色深度、グラデーションの滑らかさなど、映像をリアルにとらえます。64GBのSDカードや日本語の取扱説明書も付属し購入してすぐ使用が開始できます。

画素数
2700万画素
フレームレート
5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps
最大解像度
5.3K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
幅71.8×高さ50.8×奥行き33.6mm
本体重量
154g

ゴープロHERO HERO10 ブラック

参考価格38,009

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

高精細で滑らかな映像撮影が可能な5.3K60fps対応

高画質での撮影が可能なアクションカメラです。「GP2」プロセッサー搭載により、60fpsの高フレームレートで5.3K撮影ができるので、解像度の高い滑らかな映像を撮れます。手ブレ補正の性能が高く、マウンテンバイクやサーフィンなど、振動の多いアクティビティ映像もガタつきを抑えた撮影が可能です。また、前面ディスプレイを備えているため、自撮り映像の撮りやすさを重視する方にもおすすめです。

画素数
2300万画素
フレームレート
5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps
最大解像度
5.3K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
幅71.8×高さ50.8×奥行き33.6mm
本体重量
153 g

おすすめポイント

高精細で滑らかな映像撮影が可能な5.3K60fps対応

高画質での撮影が可能なアクションカメラです。「GP2」プロセッサー搭載により、60fpsの高フレームレートで5.3K撮影ができるので、解像度の高い滑らかな映像を撮れます。手ブレ補正の性能が高く、マウンテンバイクやサーフィンなど、振動の多いアクティビティ映像もガタつきを抑えた撮影が可能です。また、前面ディスプレイを備えているため、自撮り映像の撮りやすさを重視する方にもおすすめです。

画素数
2300万画素
フレームレート
5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps
最大解像度
5.3K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
幅71.8×高さ50.8×奥行き33.6mm
本体重量
153 g

ゴープロHERO HERO10 Black クリエーターエディション

参考価格109,840

出典:Amazon.co.jp

ゴープロHERO HERO10 Black クリエーターエディション

参考価格109,840

購入者のレビューを見てみよう!

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

動画制作の幅が広がる便利なツールが付属

付属品が充実したアクションカメラです。片手でカメラ操作できる「Voltaバッテリーグリップ」が付いており、バッテリーを搭載しているので、充電しながら撮影できます。「メディアモジュラー」入りで、指向性マイクや3.5mmマイク端子、HDMI出力端子を備えているので、用途の幅を広げられます。また「ライトモジュラー」も付属しており、LEDライトで明るく照らせるので、暗所での撮影にも便利です。

画素数
2300万画素
フレームレート
5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps
最大解像度
5.3K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
メーカー記載なし
本体重量
153g

おすすめポイント

動画制作の幅が広がる便利なツールが付属

付属品が充実したアクションカメラです。片手でカメラ操作できる「Voltaバッテリーグリップ」が付いており、バッテリーを搭載しているので、充電しながら撮影できます。「メディアモジュラー」入りで、指向性マイクや3.5mmマイク端子、HDMI出力端子を備えているので、用途の幅を広げられます。また「ライトモジュラー」も付属しており、LEDライトで明るく照らせるので、暗所での撮影にも便利です。

画素数
2300万画素
フレームレート
5.3K/24fps, 30fps, 60fps 4K/24fps, 30fps, 60fps, 120fps 2.7K/60fps, 120fps, 240fps 1080/24fps, 30fps, 60fps, 120fps, 240fps
最大解像度
5.3K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
メーカー記載なし
本体重量
153g

ゴープロHERO HERO9 1

参考価格34,080

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

細部まで繊細な映像を残せる5K画質が魅力

多くの機能を搭載したアクションカメラです。超高性能センサーと最大5Kの高い解像度により、鮮明かつなめらかな映像を記録できます。また、前面モニターにより、映像を確認しながら撮影できるため、自撮りの際にもおすすめです。さらに水深10mの防水性能を備えており、サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツの撮影などに適しています。

画素数
2000万画素
フレームレート
メーカー記載無し
最大解像度
5K/30fps 4K/60fps 2.7K/120fps
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
メーカー記載なし
本体重量
158g

おすすめポイント

細部まで繊細な映像を残せる5K画質が魅力

多くの機能を搭載したアクションカメラです。超高性能センサーと最大5Kの高い解像度により、鮮明かつなめらかな映像を記録できます。また、前面モニターにより、映像を確認しながら撮影できるため、自撮りの際にもおすすめです。さらに水深10mの防水性能を備えており、サーフィンやダイビングなどのマリンスポーツの撮影などに適しています。

画素数
2000万画素
フレームレート
メーカー記載無し
最大解像度
5K/30fps 4K/60fps 2.7K/120fps
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
メーカー記載なし
本体重量
158g

ゴープロHERO HERO8 CHDHX-801-FW

参考価格39,500

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

4K対応で高画質な映像を収録できる

高度な手ブレ補正機能「Hypersmooth2.0」を搭載した、滑らかな動画が撮影できる小型のアクションカメラです。4つのレンズで超広角や狭角など、視野角の調整が自在に行えます。水深10m対応で、水中での撮影も可能です。また、音声コントロール対応のため電源のオンオフなど14種類の操作がハンズフリーで行えます。

画素数
1200万画素
フレームレート
4K:60fps/フルHD:240fps
最大解像度
4K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
(約)幅663×奥行284×高さ486mm
本体重量
(約)126g

おすすめポイント

4K対応で高画質な映像を収録できる

高度な手ブレ補正機能「Hypersmooth2.0」を搭載した、滑らかな動画が撮影できる小型のアクションカメラです。4つのレンズで超広角や狭角など、視野角の調整が自在に行えます。水深10m対応で、水中での撮影も可能です。また、音声コントロール対応のため電源のオンオフなど14種類の操作がハンズフリーで行えます。

画素数
1200万画素
フレームレート
4K:60fps/フルHD:240fps
最大解像度
4K
防水性能
10m
付属機能
手ブレ補正, 夜間撮影対応, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
(約)幅663×奥行284×高さ486mm
本体重量
(約)126g

ゴープロMAX バッテリー+SDカード+ケース

参考価格69,900

出典:Amazon.co.jp

購入者のレビューを見てみよう!

おすすめポイント

水の中でも使用できる優れた防水性能

耐久性と防水性に優れた360度カメラです。頑丈なつくりで水深5mの場所でも使用できるため、あらゆる環境に適応できるのがメリットです。音声機能を搭載しており、話しかけるだけでシャッターを切れます。6つのマイクを内蔵し、細かい音も捉えられます。映像だけでなく、音声の質にもこだわりたい方におすすめです。

画素数
1800万画素
フレームレート
60fps
最大解像度
フルHD
防水性能
5m
付属機能
手ブレ補正, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
幅64×奥行き24×高さ69mm
本体重量
154g

おすすめポイント

水の中でも使用できる優れた防水性能

耐久性と防水性に優れた360度カメラです。頑丈なつくりで水深5mの場所でも使用できるため、あらゆる環境に適応できるのがメリットです。音声機能を搭載しており、話しかけるだけでシャッターを切れます。6つのマイクを内蔵し、細かい音も捉えられます。映像だけでなく、音声の質にもこだわりたい方におすすめです。

画素数
1800万画素
フレームレート
60fps
最大解像度
フルHD
防水性能
5m
付属機能
手ブレ補正, タッチパネル操作, Wi-Fi対応, Bluetooth対応
インターフェース
USB Type-C
対応記録メディア
microSD, microSDHC, microSDXC
本体サイズ
幅64×奥行き24×高さ69mm
本体重量
154g

Vlog用カメラもチェック

日々の出来事や好きなこと、趣味などを映像で投稿するVlogを撮影するのに便利なVlog用カメラもおすすめです。選び方とおすすめ商品を紹介しているのであわせてチェックしてみてください。

この記事の修正依頼を送る

人気記事