アクションカメラのおすすめ10選!360度撮影も

アクションカメラのおすすめ10選!360度撮影も

アクションカメラは、バイクやスノボ、自転車などの動きのあるシーンを、迫力ある映像で記録できるカメラです。360°の広角を持つ商品や、静止画を撮影できるもの、ズームできるものなど様々な商品があります。防水性能を持つカメラであれば、水中の撮影にも使用できます。今回は、アクションカメラの選び方と、ソニーやDJIなどのおすすめ商品を紹介します。

アクションカメラの選び方

レンズの視野角で選ぶ

レンズの視野角で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

レンズに映る視野角が広ければ広い程、迫力のあるダイナミックな映像を楽しむことができます。アクションカメラの多くは100°以上の広角に対応していますが、中には人間の視野で認識する映像に近い、170°以上の広角を持つカメラもあります。さらに全周360°撮影できるものなら、上下左右に広がりのあるパノラマ映像をつくることができます。どんな映像を撮影したいか決めて、広角を選んでみてください。

解像度で選ぶ

解像度で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

精細な映像で撮影したいなら、4KやフルHDの画質で撮影できる商品がおすすめです。特に、4KはフルHDの4倍の画素数を持つため、従来の解像度よりもさらに美しく鮮明な映像を残すことができます。中には、4K画質で静止画の写真を撮れる商品もあるため、映像だけでなく静止画を撮りたい場合は、静止画の解像度もチェックしましょう。

フレームレートで選ぶ

フレームレートとは1秒間に記録される静止画のコマ数のことで、フレームレートが高いほど滑らかな動きが可能になります。スノボやバイクといった激しいアクションもスムーズに映せるため、スポーツの記録などに適しています。一般的には30fpsあれば滑らかに映りますが、中には60fpsの高いフレームレートに対応した商品も販売されています。

撮影位置に合わせて選ぶ

撮影位置に合わせて選ぶ

出典:Amazon.co.jp

アクションカメラをどの位置に固定して使うか、あらかじめ決めてから選ぶようにしましょう。バイクを走らせながら撮影する場合はヘルメットに固定できるもの、自転車に乗っているときはフレームに取り付けられる商品というように、使用状況に合った固定法を選べるものがおすすめです。あらかじめ、アタッチメントパーツをチェックしておくのも良いでしょう。

防水性能で選ぶ

雨天時での使用や、ダイビングやサーフィンといったマリンスポーツでアクションカメラを活用する場合は、防水性能を確認して選びましょう。アクションカメラの防水性能は、どの程度の水深に対応しているかで表示されます。浅瀬でのシュノーケリングには水深5m程度の防水性能で問題ありませんが、ダイビングなど本格的な水中撮影に使う場合は水深40mレベルの防水性能がおすすめです。また、砂や土、ホコリのある場所での撮影には、防塵性能もあわせて確認しましょう。

手ブレ補正を確認

手ブレ補正を確認

出典:Amazon.co.jp

動きの激しいスポーツの撮影や、カメラを手に持って歩きながら撮影するなら、手ブレ補正機能のあるカメラがおすすめです。手ブレ補正の方法には、電子式や光学式、ジンバルタイプなどがあります。手ブレを抑えて美しい画質を撮りたいなら光学式、コスパの良さなら電子式、大きなブレも抑えて本格的に映したいならジンバルタイプなど、用途に合った手ブレ補正機能のものを選ぶと良いでしょう。

Wi-Fi機能もチェック

Wi-Fi機能があれば、撮った映像をすぐにネットにアップできるので、SNSですぐにシェアしたいときや、ライブ配信したい場合に向いています。商品によっては、専用アプリに自動同期して編集できるものなどもあるので、動画の保存法やアプリの使いやすさもチェックしてみてください。

アクションカメラのおすすめ10選

出典:Amazon.co.jp

高度な手ブレ補正機能「Hypersmooth2.0」を搭載した、滑らかな動画が撮影できる小型のアクションカメラです。高画質な4K動画対応です。4つのレンズで、超広角や狭角など、視野角の調整が自在に行えます。水深10m対応で、水中での撮影も可能です。音声コントロール対応で、電源のオンオフなど14種類の操作がハンズフリーで行えます。

高度な手ブレ補正機能「Hypersmooth2.0」を搭載した、滑らかな動画が撮影できる小型のアクションカメラです。高画質な4K動画対応です。4つのレンズで、超広角や狭角など、視野角の調整が自在に行えます。水深10m対応で、水中での撮影も可能です。音声コントロール対応で、電源のオンオフなど14種類の操作がハンズフリーで行えます。

出典:Amazon.co.jp

GoPro(ゴープロ)7は、タッチスクリーンで簡単操作できる小型のアクションカメラです。完全防水で耐久性が高いため、水中での撮影やスキーなど色々な場所で使用可能です。フルHDの美しい映像を、手ブレを起こさない補正機能で安定して撮影可能です。スマホに自動で転送できるため、SNSへの即時シェアもスムーズに行えます。

GoPro(ゴープロ)7は、タッチスクリーンで簡単操作できる小型のアクションカメラです。完全防水で耐久性が高いため、水中での撮影やスキーなど色々な場所で使用可能です。フルHDの美しい映像を、手ブレを起こさない補正機能で安定して撮影可能です。スマホに自動で転送できるため、SNSへの即時シェアもスムーズに行えます。

出典:Amazon.co.jp

360°の全方位撮影が行えるカメラです。ズームやリニア、広角などに対応しているため、画角を気にせず撮影でき、あらゆる瞬間を撮影可能です。5mの防水性能を持つため、水中撮影にも適しています。通常の撮影をしたいときは、HEROモードを選べば平面的な撮影が行えるので、シーンによって使い分けたい方にもおすすめです。

360°の全方位撮影が行えるカメラです。ズームやリニア、広角などに対応しているため、画角を気にせず撮影でき、あらゆる瞬間を撮影可能です。5mの防水性能を持つため、水中撮影にも適しています。通常の撮影をしたいときは、HEROモードを選べば平面的な撮影が行えるので、シーンによって使い分けたい方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

4K映像の撮影中でも、ブレない空間光学ブレ補正機能を搭載しているウェアラブルカメラです。サイクリングなどのアクティビティで発生するブレを大幅に抑え、鮮明な映像を記録することができます。連続した静止画を繋げるタイムラプス撮影や、画角・画質調整機能など、様々な撮影を楽しめる1台です。Wi-Fi機能で、動画をスマホに簡単に転送できます。

4K映像の撮影中でも、ブレない空間光学ブレ補正機能を搭載しているウェアラブルカメラです。サイクリングなどのアクティビティで発生するブレを大幅に抑え、鮮明な映像を記録することができます。連続した静止画を繋げるタイムラプス撮影や、画角・画質調整機能など、様々な撮影を楽しめる1台です。Wi-Fi機能で、動画をスマホに簡単に転送できます。

出典:Amazon.co.jp

水深10mまでの防水性能を持つデジタルカメラです。そのほか、IP6X相当の防塵性、2.0mの耐衝撃性、200kgfの耐荷重性、耐久性などを装備しており、アウトドアの過酷な環境での撮影が可能です。手ブレ補正、4K動画撮影、Wi-Fi通信などにも対応しています。液晶モニターはチルト可動式で、上方向に約180度、下方向に約90度まで角度調整が可能で、様々なアングルからの撮影ができます。

水深10mまでの防水性能を持つデジタルカメラです。そのほか、IP6X相当の防塵性、2.0mの耐衝撃性、200kgfの耐荷重性、耐久性などを装備しており、アウトドアの過酷な環境での撮影が可能です。手ブレ補正、4K動画撮影、Wi-Fi通信などにも対応しています。液晶モニターはチルト可動式で、上方向に約180度、下方向に約90度まで角度調整が可能で、様々なアングルからの撮影ができます。

出典:Amazon.co.jp

DJIのOsmo Pocketは、手持ちタイプのジンバルカメラです。細かな振動だけでなく大きなブレも止めるジンバルの手ブレ補正が働くため、日常を素早く撮影するのに向いています。4K画質やパノラマ撮影、アクティブトラック機能で、手軽に映画のような映像を記録できます。撮影後は専用アプリで編集でき、オリジナルな映像に仕上げることができます。

DJIのOsmo Pocketは、手持ちタイプのジンバルカメラです。細かな振動だけでなく大きなブレも止めるジンバルの手ブレ補正が働くため、日常を素早く撮影するのに向いています。4K画質やパノラマ撮影、アクティブトラック機能で、手軽に映画のような映像を記録できます。撮影後は専用アプリで編集でき、オリジナルな映像に仕上げることができます。

出典:Amazon.co.jp

DJIのアクションカメラです。前後にスクリーンのあるデュアルスクリーン仕様で、アクティビティで中の自撮りも簡単に行えます。4K・60fpsの高画質撮影に対応し、高精度のブレ補正で激しいアクションも滑らかに撮影可能です。水深11mの防水性能を持つため、シュノーケリングなどの水中撮影にもおすすめです。

DJIのアクションカメラです。前後にスクリーンのあるデュアルスクリーン仕様で、アクティビティで中の自撮りも簡単に行えます。4K・60fpsの高画質撮影に対応し、高精度のブレ補正で激しいアクションも滑らかに撮影可能です。水深11mの防水性能を持つため、シュノーケリングなどの水中撮影にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

ニコンの4K撮影できるアクションカメラです。手ブレを抑えた高精細な映像を170°の広角で撮影でき、壮大で迫力のある映像を記録することができます。2mの耐衝撃性能、防塵性能、10mの防水性能を持つ、タフなボディが特徴です。別売りのケースを装着すれば、水深40mにも耐えられ、本格的な水中撮影をしたい方にもおすすめです。Wi-Fiで動画をスマホに転送可能です。

ニコンの4K撮影できるアクションカメラです。手ブレを抑えた高精細な映像を170°の広角で撮影でき、壮大で迫力のある映像を記録することができます。2mの耐衝撃性能、防塵性能、10mの防水性能を持つ、タフなボディが特徴です。別売りのケースを装着すれば、水深40mにも耐えられ、本格的な水中撮影をしたい方にもおすすめです。Wi-Fiで動画をスマホに転送可能です。

出典:Amazon.co.jp

コダックの全天球撮影が可能なVRカメラです。2つのレンズと3種類のカメラモードを搭載しており、360°のVRモード、197°の4Kモード、235°のドームモードを切り替えて、様々な撮影が行えます。Bluetoothリモコンで、手軽に操作しながら本格的な撮影を楽しめます。Wi-Fiでスマホに簡単に接続でき、どこからでもライブストリーミングが行えます。

コダックの全天球撮影が可能なVRカメラです。2つのレンズと3種類のカメラモードを搭載しており、360°のVRモード、197°の4Kモード、235°のドームモードを切り替えて、様々な撮影が行えます。Bluetoothリモコンで、手軽に操作しながら本格的な撮影を楽しめます。Wi-Fiでスマホに簡単に接続でき、どこからでもライブストリーミングが行えます。

出典:Amazon.co.jp

4K撮影ができるアクションカメラです。170°の広角と高精細な画質で、風景やスポーツシーンの撮影に向いています。防水ケースを装着すれば40mの防水性能を持たせられるため、ダイビングやサーフィンでの撮影にもおすすめです。また、アクションカメラだけでなく、ドライブレコーダーとしても使えます。

4K撮影ができるアクションカメラです。170°の広角と高精細な画質で、風景やスポーツシーンの撮影に向いています。防水ケースを装着すれば40mの防水性能を持たせられるため、ダイビングやサーフィンでの撮影にもおすすめです。また、アクションカメラだけでなく、ドライブレコーダーとしても使えます。

防水カメラもあわせてチェック

防水性能に特化したカメラについて、選び方やおすすめ商品を紹介しています。気になる方はあわせてチェックしてみてください。

アクションカメラのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー