アクションカメラのおすすめ9選!GoPro以外も【2019年版】

アクションカメラのおすすめ9選!GoPro以外も【2019年版】

アクションカメラは、スキューバダイビング、サーフィン、スキー、スノボードなど、スポーツ時に臨場感ある撮影を可能にしてくれるのがカメラです。InstagramやYouTubeなどで、1人称視点のダイナミックな映像に魅了された方も多いのではないでしょうか。今回は、GoProだけではなく、ソニーやニコン、オリンパスなどのカメラメーカーのアクションカメラや話題のOsumo、中華系のおすすめアクションカメラをご紹介します。

アクションカメラとは

アクションカメラとは

出典:Amazon.co.jp

アクションカメラとは、アクションカムやウエラブルカムとも呼ばれているカメラで、迫力満点な動画を撮影したり、大パノラマな写真を撮影することができます。スポーツなどのアクティビティをしながら撮影をすることができることが、特徴です。例えば、マリンスポーツやロッククライミングなどこれまで撮影が困難だった場所での撮影を可能にしてくれます。

その他にも4kなどの高画質動画撮影や、遠隔操作での撮影が可能などの特徴を持つ超高性能なカメラです。どのようなポイントでアクションカメラを選べばよいのか、そもそもアクションカメラで何ができるかなど紹介していきます。

アクションカメラで撮ることができる動画や写真

臨場感あふれる動画の撮影

通常臨場感をだすには、一人称視点での撮影が不可欠なのですが、普通のカメラでは撮影することができません。しかしアクションカメラでは広角での撮影や、撮影者の頭にカメラを装着し撮影することが可能なので、まるで自分が動画の撮影者と同じことをしているような臨場感を味わうことができます。

アクションカメラはサーフボードや自転車など様々な場所に設置することができるアクセサリが付属しています(別売りされているものもあります)。このアクセサリを駆使して様々なアングルから撮影をすることが可能です。

アクションカメラの代表的な商品の一つであるGoProで実際に撮影したものが以下の動画です。ドローンに装着したりサーフボードにつけたり様々な撮影の仕方をしています。

大パノラマ写真を撮影することができる

大パノラマ写真を撮影することができる

出典:Amazon.co.jp

アクションカメラの中には170度撮影することができる広角レンズがついているものもあり、画像を見ているだけでも、その場で周りを見渡しているような気持ちを味わせてくれる大パノラマな写真を撮影することができます。

水中撮影が可能

水中撮影が可能

出典:Amazon.co.jp

アクションカメラ自体に防水の機能がついてる機種が人気です。もしカメラ自体に防水機能がなくても、カメラに付属のアクセサリーをつけることで防水として機能するものもあります。購入前にしっかりと確認しておくのが良いでしょう。

タイムラプス撮影

タイムラプス撮影

タイムラプスとは通常の動画を早送りして、短い動画にまとめるというもので、天気の移り変わりを撮影した場合などは雲の流れや太陽の動きがはっきりわかるような動画になります。タイムラプス機能がついているものとないものがあるので購入前にご確認ください。

離れたところからの自撮りが可能

アクションカメラにはボタンを押したらシャッターが作動する機能がついたものや、最初からリモコンが付属しているものもあります。またアクションカメラは様々なところにカメラを装着することができるので、好きなアングル、好きなタイミングで撮影をすることができます。リモコンは付属しているものとしていないものがあるので、購入前に確認しておくと良いでしょう。

アクションカメラ基礎用語集

アクションカメラを購入する際に、いままで聞いたことのない用語が出てくるかと思います。カメラを購入する際に覚えておいて損のない単語をまとめてみました

4K

簡単にいうと画質がかなりいいことを示します。フルハイビジョンよりも4倍画質がいいと言われています。

MP

メガピクセルの略称で解像度(映像の綺麗さ)の高さの単位です。

フレームレート

フレームレートとは、frames per secondを略してfpsという単位がついており、「コマ/秒」を表します。動画を分解したときのコマ数のことを指し、フレームレートが高ければ滑らかな画像が撮ることができます。

フレームレートの単位はfpsで、60fpsというのは1秒に60コマという意味です。一般的には30fpsで十分なコマ数、60fpsあれば相当滑らかな動画と言えます。

パラパラ漫画を想像していただけたらわかりやすいと思います。

一秒間に10枚めくるパラパラ漫画と30枚めくるパラパラ漫画では動きの滑らかさが違いますよね?フレームレートはそのパラパラ漫画と同じ原理でレート数が高ければ高いほど、滑らかな動きの動画になります。

ppi

ppiとはpixel per inchの略で、画像の解像度を示します。この数が高ければ高いほど解像度が高いと言えます。ちなみにiPhone5/5s/5cは326ppiです。

視野角(画角)

画角とは簡単に言えば撮影できる範囲をさします。 画角が広いと写る範囲が広くなり、画角が狭いと写る範囲が狭くなります。ちなみにiPhone6Plusの視野角は70°ほどだと言われています。

画角の違いをもっとわかりやすく見てみたい方は、以下の動画をご覧ください。

アクションカメラの選び方

初めてアクションカメラを購入するときでも、二台目以降を購入するときにも使える、アクションカメラを選ぶ際のポイントを6つご紹介します。

Wi-Fi機能

デジタルカメラで撮った写真をSNSにアップロードしたいとき、まずSDカードをパソコンに読み込み、画像を抜き取り、スマートフォンへ送る、というような作業をしなくてはならないことがあるかと思います。そのような手間を省いてくれるのがWi-Fi機能です。撮った写真や動画をすぐさま携帯電話やパソコンに送ることができ、すぐに友だちやSNSに共有できます。

手ぶれ補正機能

アクションカメラでせっかく躍動感のある動画を撮っても手ぶれがひどいと見るのが疲れてしまいますよね。手ぶれ防止機能がついていると、ブレにくい動画を撮ることができます。

手ぶれ防止機能の効果をみたいという方はぜひ以下の動画をご覧ください。

リモコンの有無

自撮りをするときにセルカ棒を使ったり、腕を伸ばしたりしたくない方は、リモコンがついているアクションカメラを選ぶのが良いでしょう。セルフィーを楽にしてくれます。

防水性

アクションカメラの多くは防水機能がついています。しかし対応できる水圧は機種によって異なります。多くは10mまでの水圧に耐えられる仕様になっていますが、もしもダイビングなどでそれよりも深く潜って撮影がしたいという方は、10m以上耐える事ができる機種を買うといいかもしれませんね。

撮影できる範囲の広さ

撮影できる範囲の広さ

撮影できる範囲の広さは視野角という角度で判断する事ができます。角度が広ければ広いほど広範囲を撮影する事ができ、普段目で見ている視覚の範囲に近い動画や写真を撮ることができます。臨場感のある動画や写真を撮影したいという方や、広大な景色をそのまま鮮明に残したい!という方には視野角が広いものをおすすめします。

バッテリー時間が長いもの

動画を撮影する際に気になるのはバッテリーの残量ですよね。アクションカメラはだいたい、付属のバッテリーを含めて2時間前後の撮影が可能です。もともとのバッテリー時間を確認するとともに、付属のバッテリーの容量もチェックしておきましょう。

アクションカメラの主なメーカー

GoPro

主にアクションカメラを扱うメーカー。アクションカメラ以外にも、カメラに必要なアクセサリーやドローンも売り出しています。GoProが売り出すアクションカメラは、価格が高いものが多いですが、その分性能が優れています。

オリンパス

主にカメラや内視鏡を取り扱うメーカー。アクションカメラではSTYLUS TG-Trackerという商品を売り出していて、冒険などの際に、カメラに内蔵された気圧センサーや温度センサーを使って写真や動画を撮ることができます。

ソニー

テレビやカメラなどの電子機器を扱うメーカー。アクションカメラは、アクションカムという商品名で3種類発売しています。本体に防水機能がついているので、本体のみで水中撮影ができるという特徴があります。

ニコン

カメラを取り扱うメーカー。アクションカメラは3種類取り扱っています。4KUHD対応の360°ムービーを搭載している商品や、片手で撮れる商品などを売り出しています。

アクションカメラおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値26,400円(税込)
3.78(11件)

この商品の特徴

優れた耐久性と防水性を備えたアクションカメラです。滑らかな4Kビデオや鮮明なWDR写真が、すべての瞬間を美しく切り取ります。GPSが動きを追跡して、あらゆる速度と高度と距離を記録します。さらに写真やビデオはGoProアプリにすぐ転送して、簡単にシェアできます。手振れ補正も強力です。より鮮明に感動を残したり、伝えたりしたいしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

優れた耐久性と防水性を備えたアクションカメラです。滑らかな4Kビデオや鮮明なWDR写真が、すべての瞬間を美しく切り取ります。GPSが動きを追跡して、あらゆる速度と高度と距離を記録します。さらに写真やビデオはGoProアプリにすぐ転送して、簡単にシェアできます。手振れ補正も強力です。より鮮明に感動を残したり、伝えたりしたいしたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値28,950円(税込)
4.42(379件)

この商品の特徴

アクションカメラ王道といえばGo Proです。GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FWは、価格は少し高めですが、wi-fi搭載、手振れ補正機能あり、リモートコントローラー操作可能、4K撮影可能、防水10m、低光量環境撮影対応(暗いところでも安定した撮影をすることができる)と、豊富な機能が搭載されています。 視野角も広く、かなりの広範囲を撮影することが可能です。価格よりも機能性を重視したい方にオススメの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

アクションカメラ王道といえばGo Proです。GoPro ウェアラブルカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FWは、価格は少し高めですが、wi-fi搭載、手振れ補正機能あり、リモートコントローラー操作可能、4K撮影可能、防水10m、低光量環境撮影対応(暗いところでも安定した撮影をすることができる)と、豊富な機能が搭載されています。 視野角も広く、かなりの広範囲を撮影することが可能です。価格よりも機能性を重視したい方にオススメの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値32,800円(税込)
4.21(96件)

この商品の特徴

液晶画面が本体に付いていないので、その分コンパクトで軽量な作りになってります。本体の重量は72gです。バッテリーは交換できませんが、4K動画の撮影も可能なので、撮影のクオリティとしては十分です。機材をできるだけコンパクトにしたい場合などはおすすめです。 ※2018年8月現在生産終了しているので、販売店の在庫かぎりとなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

液晶画面が本体に付いていないので、その分コンパクトで軽量な作りになってります。本体の重量は72gです。バッテリーは交換できませんが、4K動画の撮影も可能なので、撮影のクオリティとしては十分です。機材をできるだけコンパクトにしたい場合などはおすすめです。 ※2018年8月現在生産終了しているので、販売店の在庫かぎりとなります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値39,800円(税込)
3.36(22件)

この商品の特徴

ゴープロの360度カメラです。この商品は、オーバーキャプチャで周囲のすべての映像を記録するので、撮影後にベストショットを自分で選ぶことができます。GoProのアプリを利用すれば、編集やシェアが簡単にできます。水深5mまでの防水性能が備えられているので、海や川での撮影にも最適です。外部ブレ補正装置なしでも、安定してブレない撮影ができるのもポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ゴープロの360度カメラです。この商品は、オーバーキャプチャで周囲のすべての映像を記録するので、撮影後にベストショットを自分で選ぶことができます。GoProのアプリを利用すれば、編集やシェアが簡単にできます。水深5mまでの防水性能が備えられているので、海や川での撮影にも最適です。外部ブレ補正装置なしでも、安定してブレない撮影ができるのもポイントです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値2,475円(税込)
4.37(67件)

この商品の特徴

デュアルスクリーン搭載し、どちらの画面でも、ボタンに触れるだけで簡単に撮影できます。 鮮明なフロント画面では、セルフィーのアングルを確認しながら撮影でき、反応性のよいバック画面ではパワフルなディスプレイを搭載。あらゆるシーンでの、刺激的な撮影体験を記録することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デュアルスクリーン搭載し、どちらの画面でも、ボタンに触れるだけで簡単に撮影できます。 鮮明なフロント画面では、セルフィーのアングルを確認しながら撮影でき、反応性のよいバック画面ではパワフルなディスプレイを搭載。あらゆるシーンでの、刺激的な撮影体験を記録することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,980円(税込)
4.22(52件)

この商品の特徴

MUSON(ムソン)のアクションカメラは1万円以下で購入でき、Go Pro にも搭載されている数々の優秀な機能が搭載されています。他の価格が高い商品に比べると性能は落ちますが、コスパ重視の方にはおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

MUSON(ムソン)のアクションカメラは1万円以下で購入でき、Go Pro にも搭載されている数々の優秀な機能が搭載されています。他の価格が高い商品に比べると性能は落ちますが、コスパ重視の方にはおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値35,152円(税込)
4.28(237件)

この商品の特徴

価格は34,980円と高めですが、4k撮影可、手ぶれ補正機能搭載、135分連続撮影、60mの防水を可能にしてくれるアクセサリーが付属するという、高機能なアクションカメラです。特に特殊な手ぶれ補正機能を搭載しているため、手ぶれ補正機能の高さをレビューが多いです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

価格は34,980円と高めですが、4k撮影可、手ぶれ補正機能搭載、135分連続撮影、60mの防水を可能にしてくれるアクセサリーが付属するという、高機能なアクションカメラです。特に特殊な手ぶれ補正機能を搭載しているため、手ぶれ補正機能の高さをレビューが多いです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値20,870円(税込)
3.25(81件)

この商品の特徴

4k撮影可能、ハウジングなしでの防水機能、Wi-Fi機能搭載、ナイトフォトモード搭載など、充実した機能が搭載されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

4k撮影可能、ハウジングなしでの防水機能、Wi-Fi機能搭載、ナイトフォトモード搭載など、充実した機能が搭載されています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値27,800円(税込)
3.53(25件)

この商品の特徴

本体のみで防水性能10m、別売のウォータープルーフケースを装着すると水深40mまで防水が可能です。 耐衝撃2m、耐寒 -10℃・防塵性能と、アクションカメラとしての堅牢さが十分に備わっています。 撮影できる動画は4K UHD(30p)と高精細で、手ブレの影響を抑える電子式手ブレ補正機能を搭載しています。 構図や撮影画像をすぐにチェックできる画像モニターが搭載されており、撮った画像を自動でスマートフォンへ転送できるNikon純正おアプリ、SnapBridgeに対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

本体のみで防水性能10m、別売のウォータープルーフケースを装着すると水深40mまで防水が可能です。 耐衝撃2m、耐寒 -10℃・防塵性能と、アクションカメラとしての堅牢さが十分に備わっています。 撮影できる動画は4K UHD(30p)と高精細で、手ブレの影響を抑える電子式手ブレ補正機能を搭載しています。 構図や撮影画像をすぐにチェックできる画像モニターが搭載されており、撮った画像を自動でスマートフォンへ転送できるNikon純正おアプリ、SnapBridgeに対応しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

GoProのアクションカメラをチェック

様々なメーカーからアクションカメラが出ているけれども、なんだかんだで気になるのはGoPro。最新機種や、それぞれの機種の違いについてもチェックしてみましょう。

アクションカメラのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー