サインペンのおすすめ11選!油性・水性に分けて紹介

サインペンのおすすめ11選!油性・水性に分けて紹介

サインペンは履歴書の封筒用やイラスト用、ポスターや色紙へのサイン用など様々なタイプがあります。耐水性やにじみにくさ、書き心地は、油性と水性などインクの特性と深く関係しています。太いサインペンは用途が限られますが、極細ペンなどの細いサインペンもあり、ボールペンと違ってペン先が丈夫で潰れにくいので、普段使いにも適しています。今回はサインペンの選び方と、おなじみのマッキーやかわいいディズニー柄、高級感のあるサインペンなどおすすめの商品をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

サインペンでサイン書きやイラストを楽しもう

サインペンでサイン書きやイラストを楽しもう

サインペンは日常生活や学校、オフィスなどで欠かせない文房具の1つです。普段は何気なく選んでいるサインペンも、実は書くものの素材や用途によってふさわしいインクの種類が異なります。サインを書いてもらうときやイラストを描くときなど、用途に合わせたサインペンの選び方を見ていきましょう。

サインペンとは

サインペンはぺんてる株式会社が1963年から販売している水性のフェルトペンの商品名です。色の種類が豊富で、さらりとした書き心地が特徴です。発売当初は油性インクのマーカーが一般的だったため、サインペンはにじみにくく裏写りのしにくい世界初の携帯用水性ペンとして、広く世界に浸透しました。日本ではサインペンが普及したことから、現在ではフェルトペンやマーカー全般をサインペンと呼ぶのが一般化しています。

サインペンの選び方

インクの溶剤をチェックする

にじみにくい水性インク

にじみにくい水性インク

出典:Amazon.co.jp

水性インクは油性インクに比べてにじみや裏写りが少ないので、薄い紙に文字を書くときや子どものお絵描きに向いています。発色が鮮やかで書き心地がなめらかなのが特徴です。水性インクは乾きに時間がかかりますが、速乾性のタイプにすれば手が汚れにくく安心です。水に混ぜてつくられているインクなので、水をはじくガラスやプラスチックには書けません。また、着色料が染料の場合は水に濡れるとインクがにじむので注意が必要です。

色々な素材に書ける油性インク

もともとサインペンは水性ペンとして生まれましたが、現在では油性のフェルトペンのこともサインペンと呼ばれる様になっています。油性のサインペンは紙以外に布やガラス、金属などにも書くことができます。商品によってにじみやすさやインクの濃さが異なります。書く素材に合わせて専用のものを選ぶと間違い無いでしょう。油性インクは水性インクに比べて乾きが早く、固着力が強いのが特徴です。油性インクは揮発性が高いので、キャップを締め忘れるとインクが乾いて使えなくなってしまいます。使用時はこまめにキャップを締める様にしましょう。

着色料をチェックする

色数が豊富な染料

色数が豊富な染料

染料は色の混色が容易なので、カラーバリエーションが豊富です。透明感があって鮮やかに発色します。水性だと書き心地がなめらかで、油性だと粘度が高くしっかりとした感触があります。顔料に比べて水と光に弱いので、長く保管すると色あせる可能性があります。色紙や絵の作品など長く保管するものは、光があまり当たらないところに置いて色あせを防ぎましょう。

耐水性が高い顔料

顔料は水や油に溶けない性質を持っているので、郵便物や体操着のゼッケンなど、雨などで濡れる可能性があるものや、屋外での使用に適しています。染料に比べて速乾性と耐光性に優れているので、裏写りしにくく、長い間発色を保つことができます。密度が高く重厚感が出ますが、書くものの素材によってはインクが剥がれたり素材が溶けることもあるので注意が必要です。

ペン先の太さで選ぶ

サインペンの太さは丸芯なら0.03~2.0mm程度、角芯なら6mm程度までと幅広いので、用途に合わせてよく使う太さのものを数種類持っておくと良いでしょう。極細のタイプはボールペンと同じ感覚で書けて、ボールペンよりもインクがしっかりと出るので汎用性が高く便利です。角芯のタイプは太い面と細い面を使い分けて、手軽にカリグラフィーが書けるペンもあります。

利用シーンで選ぶ

宛名書き

宛名書き

封筒の宛名書きには雨でにじむ心配がない油性ペンが適しています。封筒の大きさにもよりますが、ボールペンだと字が頼りなく見え、筆ペンだと書きづらいということがあるので、サインペンはとても便利です。太さは細字から中字の0.5~0.7mm程度にすると書きやすく、相手にも見やすいので良いでしょう。特にビジネスシーンで使う場合は、書き損じたときのために封筒を多めに用意しておくと安心です。

イラストを描く

イラスト用には色のバリエーションが豊富な水性ペンが適しています。メーカーやモデルによって描き心地や発色の特性が異なるので、試し描きしてみると良いでしょう。染料インクであれば水に溶けやすい性質を生かして、色を混ぜたりグラデーションをつくることもできます。極細のものからある程度太いものまで、複数の太さを揃えておくと表現の幅を広げることができます。

色紙にサインする

色紙のサインには水性顔料のペンが適しています。顔料は耐光性に強いので書いた後でも色あせず、乾いた後に水でにじまないので、長期保管に向いています。大切な人からサインをもらう場合は太めの黒ペンを選ぶと良いでしょう。寄せ書きの場合はポスカの細字ペンなど、書く人が色を選べるものだと仕上がりが明るくなるのでおすすめです。

ユニフォームにサインする

ユニフォームなど布製のものにサインしてもらうときは、布専用のペンにすると、にじまずインクが長持ちします。色は黒が基本ですが、濃い色の布に書いてもらうなら白の布用ペンを用意しても良いでしょう。太くて芯が丸いものだとさっと書きやすいのでおすすめです。書いてもらうときは布を手でぴんと持つと文字がゆがみにくいです。

カレンダーに記入する

カレンダーに記入する

カレンダーに書くときは一目で見やすい様に、適度に太さがあって濃い色のサインペンが適しています。プライベート用や仕事用、家族の行事などカテゴリーごとに色分けをすると分かりやすいです。壁に貼るタイプのカレンダーの場合はペンを吊るすか、近くにペン置きボックスを用意するなどして、すぐに書き込める様にしておくと便利です。

消せるサインペンが便利

消せるサインペンが便利

サインペンは書き直しができないイメージがありますが、中には消せるサインペンもあります。こすって摩擦で消すタイプや、水拭きで拭き取るタイプ、洗濯で落とすタイプなど種類も様々です。こするタイプは書き間違いをしても消せるので、普段使いに便利です。水拭きタイプと洗濯で落とせるタイプは、子どものお絵かき用に適しています。

名前書きにはツインタイプがおすすめ

名前書きにはツインタイプがおすすめ

出典:Amazon.co.jp

学校や保育園、幼稚園などで様々なタイプの所有物に名前書きをする場合は、ツインタイプが便利でおすすめです。文房具や小物用の極細ペンと、上履きなど大き目のものに書く細ペンが上下に付いているので、書くものに合わせて太さが選べます。名前書き専用のサインペンは布に書いてもにじみにくいものが多く、体育着や洋服のネームタグにも使えます。

水性サインペンのおすすめ6選 

出典:Amazon.co.jp

ぺんてるの8色セットのサインペンです。セットの重量は92gです。キャップ式で、長く世界中で愛用されてきたサインペンです。さらさらと書きやすく、細身のペン先で文字が見やすく書けます。発色が良く、多くの色が入って便利ななセットです。書き心地が良く、色が綺麗なサインペンのセットを探している方におすすめです。

ぺんてるの8色セットのサインペンです。セットの重量は92gです。キャップ式で、長く世界中で愛用されてきたサインペンです。さらさらと書きやすく、細身のペン先で文字が見やすく書けます。発色が良く、多くの色が入って便利ななセットです。書き心地が良く、色が綺麗なサインペンのセットを探している方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

インクが衣類についても、洗濯で落とせるサインペンです。12色がセットになっています。食用の染料などを原料に使用し、安全性の高い製品です。キャップ式です。ケースにはイラストと一緒に、インクの色と色名が描かれているので、子供が楽しく片付けられるようになっています。洗濯でインクが落ちる、水性サインペンを探している方におすすめです。

インクが衣類についても、洗濯で落とせるサインペンです。12色がセットになっています。食用の染料などを原料に使用し、安全性の高い製品です。キャップ式です。ケースにはイラストと一緒に、インクの色と色名が描かれているので、子供が楽しく片付けられるようになっています。洗濯でインクが落ちる、水性サインペンを探している方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

三菱鉛筆の、水性ペンピュアカラー12色セットです。ピンク・赤・黄色・橙・茶色・黒・青・水色・紫・山吹・緑・黄緑の12色です。重量は119gです。サイズは縦163mm×横153mm×厚さ17mmです。中字丸芯は線幅0.8mmで、細字角芯は極細0.4mmです。よく使う便利なカラーが揃った、ペンセットを求めている方におすすめです。

三菱鉛筆の、水性ペンピュアカラー12色セットです。ピンク・赤・黄色・橙・茶色・黒・青・水色・紫・山吹・緑・黄緑の12色です。重量は119gです。サイズは縦163mm×横153mm×厚さ17mmです。中字丸芯は線幅0.8mmで、細字角芯は極細0.4mmです。よく使う便利なカラーが揃った、ペンセットを求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

三菱鉛筆の、水性サインペンプロッキーです。定番色の10色のセットです。カラーは、黒・紫・青・水色・茶・赤・桃・橙・緑・黄色になります。1本に極細・細字丸芯の2種類の太さのペンがついています。線の幅は細字約0.9mm・極細0.4mmです。裏移りしないので、安心して使用することができます。定番カラーのそろった細めの水性サインペンを求めている方におすすめです。

三菱鉛筆の、水性サインペンプロッキーです。定番色の10色のセットです。カラーは、黒・紫・青・水色・茶・赤・桃・橙・緑・黄色になります。1本に極細・細字丸芯の2種類の太さのペンがついています。線の幅は細字約0.9mm・極細0.4mmです。裏移りしないので、安心して使用することができます。定番カラーのそろった細めの水性サインペンを求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

トンボの水性ペンです。12色のセットです。カラーは黄色・緑・赤・青・橙色・黄緑・黒・水色・すみれ色・桃色・ショコラ・桜色になります。太字と極細のツインタイプのペンです。線の幅は太字は0.8mm・極細は0.3mmです。ペン1本のサイズは、幅12mm×全長153mmです。重量は8gです。太字と極細のツインタイプの水性ペンを求めている方におすすめです。

トンボの水性ペンです。12色のセットです。カラーは黄色・緑・赤・青・橙色・黄緑・黒・水色・すみれ色・桃色・ショコラ・桜色になります。太字と極細のツインタイプのペンです。線の幅は太字は0.8mm・極細は0.3mmです。ペン1本のサイズは、幅12mm×全長153mmです。重量は8gです。太字と極細のツインタイプの水性ペンを求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

三菱鉛筆のポスターカラー太字8色セットです。青、緑、水色、黄、赤、桃、白、黒の8色です。描線幅8mmの太字なので広い範囲の色付けにぴったりです。発色も鮮やかです。耐水性があり色移りもしないので、重ね塗りも可能です。下地が濃い色の上にもしっかりと描くことができます。紙にはもちろんプラスチック、金属、ガラス、写真などにも描くことができます。

三菱鉛筆のポスターカラー太字8色セットです。青、緑、水色、黄、赤、桃、白、黒の8色です。描線幅8mmの太字なので広い範囲の色付けにぴったりです。発色も鮮やかです。耐水性があり色移りもしないので、重ね塗りも可能です。下地が濃い色の上にもしっかりと描くことができます。紙にはもちろんプラスチック、金属、ガラス、写真などにも描くことができます。

油性サインペンのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

サクラクレパスの油性名前ペンです。両側に細さの違うペン先が付いており、用途に合わせて使い分けが可能です。油性タイプで耐水性にも優れているので水回りで使用するものにも使えます。洗濯による色移り、色落ちにも強く頻繁に洗濯するようなものでも安心です。布、ビニール、金属、プラスチックにも使用できます。3本セットになっているので入園、入学準備にもおすすめです。

サクラクレパスの油性名前ペンです。両側に細さの違うペン先が付いており、用途に合わせて使い分けが可能です。油性タイプで耐水性にも優れているので水回りで使用するものにも使えます。洗濯による色移り、色落ちにも強く頻繁に洗濯するようなものでも安心です。布、ビニール、金属、プラスチックにも使用できます。3本セットになっているので入園、入学準備にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

極細の油性マジックインキです。8本セットになっています。キャップ式で、線幅0.7mmの極細です。アルコール系インキを使用しています。細い文字が書けるので、細かい部分に書き込むのに便利です。入園・入学の準備や園芸など水で濡れる道具への記入で活躍します。油性の極細マジックペンが欲しい方におすすめのセットです。

極細の油性マジックインキです。8本セットになっています。キャップ式で、線幅0.7mmの極細です。アルコール系インキを使用しています。細い文字が書けるので、細かい部分に書き込むのに便利です。入園・入学の準備や園芸など水で濡れる道具への記入で活躍します。油性の極細マジックペンが欲しい方におすすめのセットです。

出典:Amazon.co.jp

ゼブラの油性ペン、マッキー12本セットです。細字と極細の二種類が一本で書けます。細字の線幅は1.0~1.3mm、極細の線幅は0.5mmです。キャップ式のマーカーです。乾きが早く、水に強いため、水遊び用品や園芸用品に書き込めます。プラスチックや金属、ガラス、布等への記入に便利です。一本で細字、極細が使えるペンのセットが欲しい方におすすめです。

ゼブラの油性ペン、マッキー12本セットです。細字と極細の二種類が一本で書けます。細字の線幅は1.0~1.3mm、極細の線幅は0.5mmです。キャップ式のマーカーです。乾きが早く、水に強いため、水遊び用品や園芸用品に書き込めます。プラスチックや金属、ガラス、布等への記入に便利です。一本で細字、極細が使えるペンのセットが欲しい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

油性マーカーの8本セットです。細字と太字が書けます。線幅は、細字が0.8~1.5mm、太字が6mmです。細字のペン先は丸芯で、太字のペン先は角芯になっています。紙だけでなく、金属やガラス、プラスチック、陶芸にも書けます。インクがなくなったら詰め替えて使用することができます。細字と太字を一本で書ける、油性マーカーが欲しい方におすすめのセットです。

油性マーカーの8本セットです。細字と太字が書けます。線幅は、細字が0.8~1.5mm、太字が6mmです。細字のペン先は丸芯で、太字のペン先は角芯になっています。紙だけでなく、金属やガラス、プラスチック、陶芸にも書けます。インクがなくなったら詰め替えて使用することができます。細字と太字を一本で書ける、油性マーカーが欲しい方におすすめのセットです。

出典:Amazon.co.jp

油性マーカー8色セットです。セット内容は黒色、赤色、青色、緑色、黄色、茶色、橙色の8色です。インキにアルコール系溶剤を採用しており、色鮮やかな発色となめらかな書き心地です。2種類のペン先になっており1.5mm幅、6mm幅または3mm幅で書くことができます。用途に合わせて使用することができ様々なシーンで大活躍です。インキ補充可能で長く使うことができます。

油性マーカー8色セットです。セット内容は黒色、赤色、青色、緑色、黄色、茶色、橙色の8色です。インキにアルコール系溶剤を採用しており、色鮮やかな発色となめらかな書き心地です。2種類のペン先になっており1.5mm幅、6mm幅または3mm幅で書くことができます。用途に合わせて使用することができ様々なシーンで大活躍です。インキ補充可能で長く使うことができます。

サインペンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー