分度器のおすすめ6選!360度全円タイプやデジタル表示式も

分度器のおすすめ6選!360度全円タイプやデジタル表示式も

分度器は、正確な角度の計測や記述に必要な文房具です。学校の授業でもよく使われているアイテムですが、製図や設計、アートデザインでも活躍します。同じく角度を描ける三角定規に比べて、自在に細かい角度まで計算することができます。今回は、分度器の種類や選ぶポイントを、おすすめ商品とともにご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

分度器の種類

コンパクトで使いやすい半円タイプ

コンパクトで使いやすい半円タイプ

出典:Amazon.co.jp

半円分度器とは、ゼロから180度まで目盛りが刻まれている、学校などでよく使われている分度器です。サイズは、小学生の手でも使いやすくペンケースに収まりやすい9cmや、数字が程よく大きく見やすい12cmが一般的です。デザインも白・黒とハイコントラストで見やすいものや、華やかなピンクやグリーンで数字が刻まれているものなど豊富です。

180度以上の角度を測れる全円タイプ

180度以上の角度を測れる全円タイプ

出典:Amazon.co.jp

0度から360度まで測れることができるのが全円分度器の特徴です。分度器を動かさずに図形の角度が測れるため、180度以上の図形の角度を測るときに、誤差が少なくなります。

数値で確認できるデジタルタイプ

数値で確認できるデジタルタイプ

出典:Amazon.co.jp

デジタル製の分度器は、平面だけでなく、斜面の角度も測ることができるため、建設現場などで重宝されています。デジタル製の分度器は、測量のプロの方などが使用することの多いアイテムです。また、スマートフォンのアプリで周囲の建物や物体などの角度を、測定できるものもあります。

分度器の選び方

見やすさで選ぶ

見やすさで選ぶ

数字が大きく線が太いもの

分度器の目盛りには、太くハッキリとした商品も多いです。製図では、細かい目盛りでキッチリとした狂いのない筆記が求められますが、特に、小学校の授業などでは、見やすく分かりやすいものがおすすめです。

文字部分の色がついているもの

数字の見やすさを重視するなら、数字部分にのみ、色が付いているものがおすすめです。また、よく使われる角度の、30度、60度、90度の数字を大きく、色付きにしているものなど、様々な工夫が施されている分度器が販売されています。

分度器の材質が透明かどうか

分度器には、透明のプスチック製や、丈夫な金属製のものがあります。プリントなどに書かれた図形や数字の上に分度器を当てて計測するには、透けて見ることができるプラスチック製がおすすめです。金属製は摩耗しにくく、長く使うことができます。

目盛りが2つ記載されているか確認する

分度器には、両方から測れるように目盛りが2つある製品もあります。右側、左側のどちらもゼロで始まっているため、図形の角度を左右のどちらからでも、読み取ることができます。

分度器のおすすめ6選

出典:Amazon.co.jp

0~180度まで測れる、半円分度器です。直径30cmの大型サイズで、製図や工作などの用途におすすめです。数字が大きくて読みやすく、細かいメモリもついているので、1度単位での正確な角度が測れます。2種類のメモリつきで、左右どちらからも測れます。透明タイプなので、下に置いた原稿が透けて見え、測りたい位置に確実に分度器が置けるのも特徴です。

0~180度まで測れる、半円分度器です。直径30cmの大型サイズで、製図や工作などの用途におすすめです。数字が大きくて読みやすく、細かいメモリもついているので、1度単位での正確な角度が測れます。2種類のメモリつきで、左右どちらからも測れます。透明タイプなので、下に置いた原稿が透けて見え、測りたい位置に確実に分度器が置けるのも特徴です。

出典:Amazon.co.jp

アクリル製の丈夫な半円分度器です。横幅約9cmの、小学生の手に収まりの良いサイズ感の商品です。学校の授業用、自宅学習用におすすめです。分度器をはじめて使う子どもにも使いやすい、無駄な表示のない、シンプルなデザインです。メモリの数字が2種類ついていて、左右どちらからでも測れます。外側のメモリには、色が塗られてあり、数字の読み間違えが防げます。

アクリル製の丈夫な半円分度器です。横幅約9cmの、小学生の手に収まりの良いサイズ感の商品です。学校の授業用、自宅学習用におすすめです。分度器をはじめて使う子どもにも使いやすい、無駄な表示のない、シンプルなデザインです。メモリの数字が2種類ついていて、左右どちらからでも測れます。外側のメモリには、色が塗られてあり、数字の読み間違えが防げます。

出典:Amazon.co.jp

0~360度の広範囲が測れる、全円分度器です。180度以上の角度を測るとき、角度の合計を計算しなくてもすぐに角度がわかります。また、一般的な半円タイプの分度器のように分度器をずらさなくてすむので、誤差が生じづらく正確に測れるのもメリットです。1枚の分度器で、角度だけでなく勾配やパーセンテージの測定も可能です。

0~360度の広範囲が測れる、全円分度器です。180度以上の角度を測るとき、角度の合計を計算しなくてもすぐに角度がわかります。また、一般的な半円タイプの分度器のように分度器をずらさなくてすむので、誤差が生じづらく正確に測れるのもメリットです。1枚の分度器で、角度だけでなく勾配やパーセンテージの測定も可能です。

出典:Amazon.co.jp

0~360度の計測ができる、製図用の全円分度器です。透明なプラスチック製で、下の図形や原稿が透けて見えるので、正確な位置に分度器が置けます。真ん中に時計の針のように360度動かせるアームがついていて、測っている角度が目視で確実に把握できます。中央に穴があいているので、穴に手を入れて分度器をずれないように内側からしっかり固定して使えます。

0~360度の計測ができる、製図用の全円分度器です。透明なプラスチック製で、下の図形や原稿が透けて見えるので、正確な位置に分度器が置けます。真ん中に時計の針のように360度動かせるアームがついていて、測っている角度が目視で確実に把握できます。中央に穴があいているので、穴に手を入れて分度器をずれないように内側からしっかり固定して使えます。

出典:Amazon.co.jp

竿を固定して正確に角度が測れる、計測用のプロトラクターです。分度器と定規を組み合わせたタイプで、一般的な分度器では測れない、鋭角の計測もできます。表面にシルバー加工がほどこされており、屋外で使うときも光の反射によって文字がかすれず、はっきり数字が読めます。エッジングと黒クロム加工により、文字の薄れが生じにくいのも特徴です。

竿を固定して正確に角度が測れる、計測用のプロトラクターです。分度器と定規を組み合わせたタイプで、一般的な分度器では測れない、鋭角の計測もできます。表面にシルバー加工がほどこされており、屋外で使うときも光の反射によって文字がかすれず、はっきり数字が読めます。エッジングと黒クロム加工により、文字の薄れが生じにくいのも特徴です。

出典:Amazon.co.jp

細かい角度まで正確に測れる、デジタル表示式の製図用分度器です。一般的な分度器では測れない、0.05°単位の細かい角度が、0~360度の範囲で測れます。ホールド機能搭載で、計測した角度で固定も可能です。液晶に表示される数字が大きくて、角度がはっきり認識できます。角度をつけず、水平状態で定規としても使える商品です。

細かい角度まで正確に測れる、デジタル表示式の製図用分度器です。一般的な分度器では測れない、0.05°単位の細かい角度が、0~360度の範囲で測れます。ホールド機能搭載で、計測した角度で固定も可能です。液晶に表示される数字が大きくて、角度がはっきり認識できます。角度をつけず、水平状態で定規としても使える商品です。

セットで見やすい定規もチェック

角度を測る分度器と、長さを測る定規をセットで持っていればどんな図形でも描くことができます。定規の種類や特徴を、おすすめ商品といっしょに紹介していますので、ぜひご覧ください。

分度器のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー