デキャンタのおすすめ3選&選び方【おしゃれにワインを】

デキャンタのおすすめ3選&選び方【おしゃれにワインを】

ワインやウイスキーなどを入れておくのがデキャンタです。デキャンタ以外にも「デカンタ」「カラフェ」とも呼ばれています。デキャンタに移し替えることでさまざまな効果があり、よりおいしく飲むことができるといわれています。ワインやウイスキー以外にも、コーヒーなども入れることができ、見た目もおしゃれでテーブルが華やかな印象になります。今回はデキャンタの種類と選び方、おすすめの商品を紹介します。

デキャンタとは

デキャンタとは

出典:Amazon.co.jp

デキャンタとは、ワインボトルからワインを入れ替える入れ物です。様々なデザインのものがありますが、基本的にネック部分が細くなったとっくり型が多いです。ワイン以外にもウィスキーやコーヒー、お茶などを入れることができます。飲み物をデキャンタにいれることでテーブルがおしゃれな雰囲気になります。来客時にもぴったりで、おもてなしに適したデキャンタは、ぜひ家に一つ持っておきたいアイテムです。

デキャンタの効果

デキャンタの効果

デキャンタに入れて得られる効果は、ワインに溜まった澱(おり)を取り除く効果と、ワインを空気に触れさせて口当たりの良い味にすること、の2つだと言われています。年代物のワインに溜まった澱(おり)と呼ばれるかすを取り除いて、口当たりをよくすることをデキャンタージュと言います。ワインボトルからデキャンタに移して、空気に触れさせることをキャラファージュと言います。そのため澱を取り除く目的で使用する場合をデキャンタ、空気に触れさせる目的で使用する場合をカラフェと呼びます。デキャンタに入れることでワインがより口当たりよく、空気に触れることで熟成が進む効果があります。

デキャンタの種類

デキャンタのメインの使い方はワインを移し替えるためですが、他の飲み物をいれることもできます。入れる飲み物に分けてデキャンタの種類と特徴を見てみましょう。

ワイン

主にガラス製で蓋がついていないものを利用することが多いです。すっきりとしたシンプルなデザインのものが多く、注ぎ口がついているものもあります。

ウィスキー&ブランデー

ウィスキーやブランデーをいれるためのデキャンタは蓋が付いています。蓋を開けた時に香りを楽しめるのが特徴で、飲みきるまでそのまま保存できます。ディテールのあるラグジュアリーなデザインが多いのが特徴です。

お茶&コーヒー

お茶とコーヒーに使用するデキャンタは、注ぎ口が広く取っ手が付いているピッチャータイプで使いやすいです。耐熱性のガラスだとそのまま電子レンジに入れることができ、熱いコーヒーやお茶を入れても安心です。

デキャンタの選び方

お気に入りの素材を選ぶ

デキャンタは、ガラスやステンレスなどの素材でできています。ガラス製は、ワインやウィスキーなど、中に入れた飲み物の色を楽しむことができます。ステンレス製のものは、ガラス製より耐久性に優れており果実酒などを入れるのに適しています。何のお酒を入れるのかや、扱いやすさによって素材を選んでみてください。

サイズ(容量)をチェック

1~2人用か大人数のパーティー用に使うのか、用途によってサイズを選びましょう。デキャンタの容量を確認して、用途に合ったサイズを選ぶことで適切な量を入れて使うことができます。

広口か細口かを選ぶ

広口か細口かを選ぶ

出典:Amazon.co.jp

広口のデキャンタは香りが開ききっていない若いワインに適しています。より多く空気に触れるようにすると香りが引き立つため、若いワインを飲むときは広口がおすすめです。細口のデキャンタはヴィンテージのワインに適しています。空気に触れることで熟成した味わいを失ってしまのうで、年代を経たワインには細口がおすすめです。

好きなデザインを選ぼう

好きなデザインを選ぼう

出典:Amazon.co.jp

デキャンタは、形や色、蓋などデザインも異なります。とっくり型はワイン、どっしりとした角型で蓋つきのものはウイスキーに適しています。さまざまなデザインがあるので、使いやすさとサイズを照らし合わせて素敵なデザインのものを選ぶと、テーブルをよりおしゃれに見せることができます。

デキャンタの使い方

STEP1: ボトルを開けてボトルの口をきれいに拭く

布巾などを使ってボトルの口をきれいに拭きます。また、熟成したワインの場合、ボトルを開ける前に1日程度立てて置いておくことで、澱をくぼみに貯めておくことができます。

STEP2: デキャンタにボトルを立てるように注ぐ

若い赤ワインの場合は澱がないため、一気に注いでいきます。熟成したワインの場合は、澱が入らないように静かに注いでいきましょう。

STEP3: 若いワインは、デキャンタの中でワインを回し空気を触れ合わせる

熟成したワインの場合は、澱が入るギリギリまで注ぎます。若いワインの場合は、注ぎきったら、デキャンタの中でワインを回し、空気に触れさせます。そうすることで、空気と触れやすくなり香りが広がります。

デキャンタのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値478円(税込)

この商品の特徴

デカンタの中でもポピュラーなスタンダードデザインです。ガラスの厚みがあるので丈夫で、しっかりとしたつくりになっています。500mlサイズは、ワインをその日に飲み切りたいときにぴったりです。グラスに注ぎやすく、テーブルに置いておくだけでおしゃれにきまります。ワインだけでなく水やアイスティーなどを入れるのにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デカンタの中でもポピュラーなスタンダードデザインです。ガラスの厚みがあるので丈夫で、しっかりとしたつくりになっています。500mlサイズは、ワインをその日に飲み切りたいときにぴったりです。グラスに注ぎやすく、テーブルに置いておくだけでおしゃれにきまります。ワインだけでなく水やアイスティーなどを入れるのにもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値1,073円(税込)

この商品の特徴

電子レンジにも使える耐熱性のデカンタです。熱いコーヒーやお茶に適しており、持ち手が付いているので熱い飲み物も注ぎやすいです。広口のため、フルーツを入れる自家製サングリアにもぴったりです。400mlとコンパクトサイズなので、一人暮らしの方にもおすすめです。牛乳や麺つゆなどを入れるのにも使えて、幅広い用途で活躍するのがうれしいですね。目盛りが付いているので水量をきっちりと図ることができ、料理にも適しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

電子レンジにも使える耐熱性のデカンタです。熱いコーヒーやお茶に適しており、持ち手が付いているので熱い飲み物も注ぎやすいです。広口のため、フルーツを入れる自家製サングリアにもぴったりです。400mlとコンパクトサイズなので、一人暮らしの方にもおすすめです。牛乳や麺つゆなどを入れるのにも使えて、幅広い用途で活躍するのがうれしいですね。目盛りが付いているので水量をきっちりと図ることができ、料理にも適しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値2,230円(税込)

この商品の特徴

エレガントなフォルムでクラシカルな雰囲気のデカンタです。蓋つきがさらにおしゃれな雰囲気を演出するので、インテリアのアクセントにもぴったりです。1Lの大容量なので、大人数のパーティーで使用したい方にもおすすめです。ボトルワインを入れると7分目になるので、見た目もバランスがいいのが魅力です。大きさがありますが、ガラスに厚みがあり持ちやすいのでグラスに注ぎやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

エレガントなフォルムでクラシカルな雰囲気のデカンタです。蓋つきがさらにおしゃれな雰囲気を演出するので、インテリアのアクセントにもぴったりです。1Lの大容量なので、大人数のパーティーで使用したい方にもおすすめです。ボトルワインを入れると7分目になるので、見た目もバランスがいいのが魅力です。大きさがありますが、ガラスに厚みがあり持ちやすいのでグラスに注ぎやすいです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー