バイク用のエンジンオイルおすすめ14選!冬向けの低粘度タイプも

バイク用のエンジンオイルおすすめ14選!冬向けの低粘度タイプも

バイク用のエンジンオイルは、エンジン内の金属部品の潤滑剤としての役割をはじめ、洗浄や防錆といった性能維持の役割も果たします。原付向けや大型向けなどの種類があり、ベースオイルの種類や10W-40、10W-50といった粘度の数値、添加剤の内容などによってオイルの性質が異なります。また、一般的な水冷エンジンだけではなく、空冷エンジンに適した商品も販売されています。今回は、バイク用エンジンオイルの選び方と、ホンダやカストロール、ワコーズ、YACCOなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

バイク用のエンジンオイルの選び方

ベースオイルの種類で選ぶ

日常使いにおすすめの鉱物油タイプ

日常使いにおすすめの鉱物油タイプ

出典:Amazon.co.jp

鉱物油タイプのエンジンオイルは、原油を原料としています。製造コストが低く、汎用性も高いタイプで、一般的に使われているバイク用エンジンオイルです。通勤や近場の運転など、日常生活での乗車が多い方におすすめです

スポーツ向けの化学合成油タイプ

スポーツ向けの化学合成油タイプ

出典:Amazon.co.jp

化学合成油タイプのエンジンオイルは、高温になっても変質しにくく、安定性が高いことが特徴です。不純物を取り除いて精製されていて、性能が高いタイプため、サーキットでのレースなどでも使用されています。

幅広く使える部分合成油タイプ

幅広く使える部分合成油タイプ

出典:Amazon.co.jp

部分合成油タイプのエンジンオイルは、鉱物油と化学合成油をブレンドしたものです。鉱物油と化学合成油の中間に位置していて、バランスが良く使いやすいタイプです。低温でも、エンジンが始動しやすいことが特徴です

エンジンに合った規格のオイルを選ぶ

オイルの粘度を表す「SAE規格」

オイルの粘度を表す「SAE規格」

出典:Amazon.co.jp

SAE規格は、エンジンオイルの粘度を表し、「10W-30」や「10W-40」といったの数値で表記されます。「W」部分の数字は低温時の粘度を表し、外気温に対する適性を意味します。「-」の後に表記される数字は温度100℃時の粘度を表わし、エンジン内部の高温時における性能を表します。「10W-40」が一般的な数値で、数値が大きいほど粘度が高くなり、ターボエンジンなど、高回転で負荷が大きいエンジンに適しています。雪国や気温の低い地域を走るときは、エンジンが始動しやすいように、5Wや10Wなど、低温時の粘度が低いエンジンオイルが適しています。オイルの粘度については、各バイクメーカーが車種ごとに適性の指定を明記しているので、必ず適合したオイルを選びましょう。

オイルの摩擦特性を表す「JASO規格」

JASO規格は、オイルの摩擦特性を表すための規格で、MA1やMA2、MBなどのグレード分類があります。MAで表記されるオイルは高摩擦特性で滑りにくく、MBで表記されるオイルは低摩擦特性で滑りやすいといいう特性があります。基本的に、マニュアル(MT)のバイクはクラッチが滑りにくいMAグレードのオイル、スクーターなど自動変速のバイクはMBのオイルが推奨されます。指定外のグレードオイルを使うと、燃費悪化や故障の原因となるため、注意が必要です。

オイルの等級を表す「API規格」

API規格は、オイルの等級を表す指標で、SFやSL、SNなど、アルファベット2文字の表記で示されます。2文字目のアルファベットが下がるほど、等級が高くなります。バイクのサイズ、エンジンの排気量などによって適した規格は変わってくるので、車種ごとの適性をあらかじめチェックしておきましょう

エンジンのストロークに合わせて選ぶ

バイクのエンジンには、2ストロークと、4ストロークの2種類があり、それぞれ適しているオイルが異なります。持っているバイクのエンジンの種類を事前に確認しましょう。主に使われているのは4ストロークのエンジンですが、2ストロークを採用している車種もあります。

走行距離に合わせて約2年で使い切れる量を選ぶ

バイクのエンジンオイルは、自動車同様5,000km走行または半年での交換が目安となります。半年間に5,000km以下しか走らない場合であっても、約半年使用すると経年劣化が起こるため、エンジンの性能を保つためには交換することが望ましとされています。大きいサイズのエンジンオイルを購入した場合、使いきれずに未使用のオイルが劣化してしまうこともあるので、走行距離とオイル交換のスパンを考慮した上で、適切な量のエンジンオイルを購入しましょう。未使用のエンジンオイルを保管する場合でも、冷暗所で約2年が使用期限の目安です。

【化学合成油】バイク用のエンジンオイルおすすめ9選

出典:Amazon.co.jp

素早く加速できる

4サイクルエンジン用の化学合成油で、粘度は10W-50です。小から中排気量の高回転、高性能の4サイクルバイクに適しています。オイルがエンジン内部に素早く行き渡り、強力な油膜を形成します。アクセルを開けた瞬間から心地良く加速できるので、優れた加速性能を求める方にもおすすめです。

素早く加速できる

4サイクルエンジン用の化学合成油で、粘度は10W-50です。小から中排気量の高回転、高性能の4サイクルバイクに適しています。オイルがエンジン内部に素早く行き渡り、強力な油膜を形成します。アクセルを開けた瞬間から心地良く加速できるので、優れた加速性能を求める方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

すぐれたレスポンス性能と耐熱性能を実現

100%化学合成油のエンジンオイルです。新世代のベースオイル技術である3Dテクノロジー技術と、既存のリキッドセラミックス技術を掛け合わせることで、すぐれたレスポンス性能と耐熱性能が実現されています。API規格のSMに加えて、2輪車用のJASO規格であるMAにも適合しているので、2輪車から4輪ターボ車まで幅広い車両に対応します。粘度グレードも10W-40と幅広く、街乗りやスポーツ走行など様々な用途に使えます。

すぐれたレスポンス性能と耐熱性能を実現

100%化学合成油のエンジンオイルです。新世代のベースオイル技術である3Dテクノロジー技術と、既存のリキッドセラミックス技術を掛け合わせることで、すぐれたレスポンス性能と耐熱性能が実現されています。API規格のSMに加えて、2輪車用のJASO規格であるMAにも適合しているので、2輪車から4輪ターボ車まで幅広い車両に対応します。粘度グレードも10W-40と幅広く、街乗りやスポーツ走行など様々な用途に使えます。

出典:Amazon.co.jp

API規格がSLの高品質なオイル

様々な規格、品質、性能をクリアしているエンジンオイルです。4サイクルエンジン用の商品です。粘度は10W-30で、400ccから600ccクラスのバイクに適している商品です。100%化学合成油の商品、JASO規格はMA、API規格はSLの等級です。

API規格がSLの高品質なオイル

様々な規格、品質、性能をクリアしているエンジンオイルです。4サイクルエンジン用の商品です。粘度は10W-30で、400ccから600ccクラスのバイクに適している商品です。100%化学合成油の商品、JASO規格はMA、API規格はSLの等級です。

出典:Amazon.co.jp

独自の技術で酸化防止剤や清浄分散剤も配合

化学合成油100%のエンジンオイルで、粘度は10W-40です。低温低回転域から高温高回転域まで、安定した性能を持っている高性能な商品です。粘度指数向上剤を配合していて、高い粘度指数と、優れたせん断安定性を維持しています。オイルの酸化を抑える酸化防止剤、エンジン内部をクリーンな状態に保つ清浄分散剤など、独自の配合技術を用いてつくられている商品です。

独自の技術で酸化防止剤や清浄分散剤も配合

化学合成油100%のエンジンオイルで、粘度は10W-40です。低温低回転域から高温高回転域まで、安定した性能を持っている高性能な商品です。粘度指数向上剤を配合していて、高い粘度指数と、優れたせん断安定性を維持しています。オイルの酸化を抑える酸化防止剤、エンジン内部をクリーンな状態に保つ清浄分散剤など、独自の配合技術を用いてつくられている商品です。

出典:Amazon.co.jp

高温・高回転下でもパフォーマンスを保つ

4ストロークタイプのオイルで、ベースオイルの種類は化学合成油です。高温、高回転下でも長時間油膜を保持し、安定性に優れた商品です。高温洗浄性添加剤を配合しており、エンジンの内部をクリーンに保てます。熱安定性と酸化安定性を重視したベースオイルを探している方にもおすすめです。

高温・高回転下でもパフォーマンスを保つ

4ストロークタイプのオイルで、ベースオイルの種類は化学合成油です。高温、高回転下でも長時間油膜を保持し、安定性に優れた商品です。高温洗浄性添加剤を配合しており、エンジンの内部をクリーンに保てます。熱安定性と酸化安定性を重視したベースオイルを探している方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

アクセルへの素早い反応で快適な乗り心地

水冷エンジンに適した、4ストローク用の化学合成油タイプのエンジンオイルです。最新技術による全化学合成油で、適切な摩擦係数を設定し、クラッチディスクの滑りを抑えられます。アクセルに機敏に反応できるようにつくられていて、あらゆるシーンで快適な乗り心地を楽しめます。

アクセルへの素早い反応で快適な乗り心地

水冷エンジンに適した、4ストローク用の化学合成油タイプのエンジンオイルです。最新技術による全化学合成油で、適切な摩擦係数を設定し、クラッチディスクの滑りを抑えられます。アクセルに機敏に反応できるようにつくられていて、あらゆるシーンで快適な乗り心地を楽しめます。

出典:Amazon.co.jp

不純物を抑えた劣化しにくいオイル

4サイクルエンジン用の、高性能な化学合成油です。不純物が少ないため、劣化しにくいことが特徴です。耐熱性にも優れ、高温下での使用でも、安定した性能を発揮します。省燃費性能で、耐久性や排気ガスの浄化性能にも優れているので、高性能なエンジンオイルを探している方にもおすすめです。

不純物を抑えた劣化しにくいオイル

4サイクルエンジン用の、高性能な化学合成油です。不純物が少ないため、劣化しにくいことが特徴です。耐熱性にも優れ、高温下での使用でも、安定した性能を発揮します。省燃費性能で、耐久性や排気ガスの浄化性能にも優れているので、高性能なエンジンオイルを探している方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

Honda製の2輪車におすすめ

Honda製のエンジンのためにつくられた高い性能のエンジンオイルです。普段使いのスクーターなどに最も適したモデルで、クリーンでスムーズな走りを実現することができます。2輪車用となっているため、4輪車には使わないよう注意しましょう。

Honda製の2輪車におすすめ

Honda製のエンジンのためにつくられた高い性能のエンジンオイルです。普段使いのスクーターなどに最も適したモデルで、クリーンでスムーズな走りを実現することができます。2輪車用となっているため、4輪車には使わないよう注意しましょう。

出典:Amazon.co.jp

エンジンの出力と保護の両方に優れたオイル

せん断安定性に優れたエステルを配合した100%化学合成油のエンジンオイルです。エンジンの出力を高めるともに、エンジンそのものやギアボックスを保護することもできます。国産車や輸入車、バイクに乗るシチュエーションなどを選ばず幅広く使えるのがメリットです。

エンジンの出力と保護の両方に優れたオイル

せん断安定性に優れたエステルを配合した100%化学合成油のエンジンオイルです。エンジンの出力を高めるともに、エンジンそのものやギアボックスを保護することもできます。国産車や輸入車、バイクに乗るシチュエーションなどを選ばず幅広く使えるのがメリットです。

【部分合成油】バイク用のエンジンオイルおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

メーカー独自の技術を採用し機体を保護する

4サイクルエンジン用の、部分合成油です。小から中排気量の高回転、高性能の4サイクルバイクに適しています。街乗りや高速でのクルージングなど、幅広いライディングが楽しめます。力強い加速をサポートしてくれるオイルで、粘度は10W-40です。カストロール独自の技術であるトライゾーン・テクノロジーを採用していて、エンジン、クラッチ、ギャーボックスをしっかり保護します。

メーカー独自の技術を採用し機体を保護する

4サイクルエンジン用の、部分合成油です。小から中排気量の高回転、高性能の4サイクルバイクに適しています。街乗りや高速でのクルージングなど、幅広いライディングが楽しめます。力強い加速をサポートしてくれるオイルで、粘度は10W-40です。カストロール独自の技術であるトライゾーン・テクノロジーを採用していて、エンジン、クラッチ、ギャーボックスをしっかり保護します。

出典:Amazon.co.jp

高い焼き付き防止性能でカーボンの発生を防ぐ

2ストローク用の、スズキの純正エンジンオイルです。鉱物油と化学合成油を混合した、部分合成油タイプです。エンジンの内部をクリーンに保てるオイルです。焼きつき防止性能も高く、カーボンの発生を防ぎやすいこともメリットです。

高い焼き付き防止性能でカーボンの発生を防ぐ

2ストローク用の、スズキの純正エンジンオイルです。鉱物油と化学合成油を混合した、部分合成油タイプです。エンジンの内部をクリーンに保てるオイルです。焼きつき防止性能も高く、カーボンの発生を防ぎやすいこともメリットです。

出典:Amazon.co.jp

クラッチやギアをスムーズに操作できる

鉱物油と化学合成油を50%ずつの比率で合わせたエンジンオイルです。熱安静に優れ、クラッチやギアをスムーズに操作することができます。常温時にもエンジンを素早く動かすことができるのもメリットです。

クラッチやギアをスムーズに操作できる

鉱物油と化学合成油を50%ずつの比率で合わせたエンジンオイルです。熱安静に優れ、クラッチやギアをスムーズに操作することができます。常温時にもエンジンを素早く動かすことができるのもメリットです。

【鉱物油】バイク用のエンジンオイルおすすめ2選

出典:Amazon.co.jp

温度に左右されにくく日常使いにおすすめ

JASO規格MAの、鉱物油タイプのエンジンオイルです。粘度は10W-40で、清浄性や高温酸化安定性が高い商品です。温度に左右されない粘度特性を持っているので、油膜保持性が高く、油切れを防ぎます。クラッチ滑りを発生させる摩擦低減剤は、使用していません。カジュアルなタウン走行から、業務での使用まで、幅広いシーンに対応しています。

温度に左右されにくく日常使いにおすすめ

JASO規格MAの、鉱物油タイプのエンジンオイルです。粘度は10W-40で、清浄性や高温酸化安定性が高い商品です。温度に左右されない粘度特性を持っているので、油膜保持性が高く、油切れを防ぎます。クラッチ滑りを発生させる摩擦低減剤は、使用していません。カジュアルなタウン走行から、業務での使用まで、幅広いシーンに対応しています。

出典:Amazon.co.jp

環境対策規格のSLをクリア

鉱物油タイプのバイク用エンジンオイルです。環境対策規格のSLをクリアした高品質のオイルを使用しています。高温になっても耐久性・洗浄性・酸化安定性を保ち、オールシーズン快適に運転を楽しむことができます。

環境対策規格のSLをクリア

鉱物油タイプのバイク用エンジンオイルです。環境対策規格のSLをクリアした高品質のオイルを使用しています。高温になっても耐久性・洗浄性・酸化安定性を保ち、オールシーズン快適に運転を楽しむことができます。

バイク用のバッグのおすすめもチェック

バイクに乗る際に便利な、バイク用のバッグも紹介しています。選び方とおすすめ商品を紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

バイク用のエンジンオイルおすすめ商品比較表

商品

販売サイト

ポイント

カストロール エンジンオイル POWER1 RACING 4T

ビーピーカストロール カストロール エンジンオイル POWER1 RACING 4T

素早く加速できる

プロステージS

ワコーズ プロステージS

すぐれたレスポンス性能と耐熱性能を実現

Honda 2輪用エンジンオイル ウルトラ G3 SL

本田技研工業 Honda 2輪用エンジンオイル ウルトラ G3 SL

API規格がSLの高品質なオイル

二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ

ヤマハ 二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ

独自の技術で酸化防止剤や清浄分散剤も配合

4サイクルオイル カワサキR4

カワサキモータースジャパン 4サイクルオイル カワサキR4

高温・高回転下でもパフォーマンスを保つ

エンジンオイル MOTO4 PRO TECH

エルフ エンジンオイル MOTO4 PRO TECH

アクセルへの素早い反応で快適な乗り心地

バイク用 4サイクルエンジンオイル

エーゼット バイク用 4サイクルエンジンオイル

不純物を抑えた劣化しにくいオイル

2輪用エンジンオイル ウルトラ SUPER FINE

本田技研工業 2輪用エンジンオイル ウルトラ SUPER FINE

Honda製の2輪車におすすめ

バイク用100%化学合成オイル

モチュール バイク用100%化学合成オイル

エンジンの出力と保護の両方に優れたオイル

カストロール エンジンオイル POWER1 4T

ビーピーカストロール カストロール エンジンオイル POWER1 4T

メーカー独自の技術を採用し機体を保護する

スズキ純正オイル CCIS

スズキ スズキ純正オイル CCIS

高い焼き付き防止性能でカーボンの発生を防ぐ

ギャラクシー エンジンオイル

ヤッコ ギャラクシー エンジンオイル

クラッチやギアをスムーズに操作できる

二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ プラス

ヤマハ発動機 二輪車用エンジンオイル ヤマルーブ プラス

温度に左右されにくく日常使いにおすすめ

バイク専用 プレミアムエンジンオイル

バイクパーツセンター バイク専用 プレミアムエンジンオイル

環境対策規格のSLをクリア

  • 掲載している参考価格・スペック等の情報について、万全の保証はいたしかねます。詳細な商品情報については、購入前に各メーカーの公式サイト等でご確認ください。
  • 比較表内の空欄部分は調査中です。
この記事の修正依頼を送る

人気記事

HEIM
HEIM
アプリをダウンロードする(無料)