LEDプランターのおすすめ4選!自動タイマー付きも

LEDプランターのおすすめ4選!自動タイマー付きも

室内の場所を選ばずに、鉢植え栽培や水耕栽培を楽しめるアイテムが「LEDプランター」です。植物の成長に必要な条件さえあれば、LEDの光でも元気に育ちます。多肉植物や野菜などの植物を栽培することができます。また、自作キットになった初心者の方にもおすすめのアイテムや、土作りから自分でできるもの、土が必要なく水だけで栽培できるものなど、種類も豊富です。今回は、LEDプランターの選び方やなぜ育つのかをご紹介します。ディアゴスティーニやグリンテリアなどのおすすめ商品もご紹介しています。

LEDプランターとは

LEDプランターとは

出典:Amazon.co.jp

省エネで持続力のあるLEDの光を使って、植物を育てる室内用プランターです。水耕栽培用、鉢植え・土耕栽培用などがあります。室内なので虫がつきにくく無農薬で育てられるので、小さな子どもがいる家庭でも安心して家庭菜園を楽しめます。また、インテリアの一部としても使える、おしゃれなデザインのプランターもあります。自動で水やりをしてくれる機能や、タイマー付きでLEDライトの点灯をする機能付きの商品もあります。

なぜLEDライトで植物が育つのか?

なぜLEDライトで植物が育つのか?

植物は太陽の光を浴びて成長します。太陽の光にはいくつかの波長が混ざって地上に届くのですが、このいくつかの波長のうち、植物は赤色の光を吸収して光合成を行い、青色の光を吸収して葉っぱや実を形作っていきます。LEDは単色の光を放てる特徴があります。植物が必要な赤色と青色を単色で発光すれば、太陽の光りが当たらない室内においても植物が元気に成長するのです。

LEDプランターの種類と特徴

土を使わない水耕栽培タイプ

土を使わずに培養液とスポンジで植物を育てます。スポンジを水でたっぷりと湿らせてから、種を埋め込み、培養液を加えながら成長させます。土を使わないため、手や室内が土で汚れてしまうこともありません。また、培養液が直接植物の根に届くため、成長も早く安定した収穫を楽しめます。ただ、培地スポンジや培養液などを購入するなど、費用がかかります。初めてLEDプランターにトライする方には進めやすい栽培方法です。

土耕栽培タイプ

水耕栽培タイプとは違い、土で植物を栽培するタイプです。鉢植えされた植物をプランターの土台に置いて、LEDのライトを当てて育てるものや、キットになっていて、培養土を入れられるようなポッド型のものなどがあります。ポットは複数置けるタイプがあります。多肉植物に特化したものなどもあります。

LEDプランターの水耕栽培に向いている野菜

LEDプランターの水耕栽培に向いている野菜

LEDプランターで水耕栽培をするのに向いている野菜があります。ハーブや葉物野菜は基本的に向いているのですが特に、サニーレタス、ミニトマト、ブロッコリースプラウト、カイワレ、ルッコラ、ベビーサラダミックス・青梗菜・小松菜などがおすすめです。手軽に栽培でき成長も早いので、初めて挑戦する場合に選んでみてください。

LEDプランターの選び方

水耕栽培か土耕栽培か、栽培方法を選ぼう

水耕栽培か土耕栽培か、栽培方法を選ぼう

出典:Amazon.co.jp

LEDプランターには、水を使って育てる水耕栽培と、土を使って育てる土耕栽培があります。手を汚したくない、成長を早く進めたい、自動制御機能で管理を楽にしたいという方には、水耕栽培用がおすすめです。設備投資やランニングコストが多少高いのですが、その分お手入れが楽になり、成長も早いので収穫が早く行えます。すでに持っている鉢植えをLEDプランターで育てたい、多肉植物の寄せ植えを楽しみたいという方には、土耕栽培用がおすすめです。お手持ちの鉢植えを使うときは、LEDプランターが鉢植えよりも高さがあるかどうか、植物がライトに当たらないかどうかを確認しておくとよいでしょう。

便利な機能もチェック

自動制御機能付きなど、いろいろな機能がついているとお手入れの手間も減ります。自動で培養液を供給する機能、酸素を定期的に水の中で循環するポンプ、タイマーセットで時間になればライトを点灯・消灯する機能などがあります。ただ、商品によっては稼働音が24時間続くものもありますので、うるさいと感じる場合にはは寝室などに置かない方が良いでしょう。

お部屋に合うデザインかどうか

プランターは、お部屋に置くとインテリアの1つにもなります。ですので、見た目にもこだわって栽培してみたいですよね。シンプルな形で爽やかなカラーのプランターは、キッチンにおいても違和感なく使えます。ケースの中で育てるものは、水槽のようにも見えますので、観賞用としても楽しむなら専用のラックを使って、上下にLEDプランターを置くのもおすすめです。お部屋に合うデザインかどうかもチェックしてみましょう。

LEDプランターのおすすめ4選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

鉢植え栽培、水耕栽培の両方が楽しめるコンパクトサイズのLEDプランターです。シンプルな形状ですが、360度どこからでも植物を観賞したり収穫したりできます。鉢植え栽培の場合は、市販の鉢5号サイズの鉢が4個置け、長方形のプランターなら2個置けます。

この商品の特徴

鉢植え栽培、水耕栽培の両方が楽しめるコンパクトサイズのLEDプランターです。シンプルな形状ですが、360度どこからでも植物を観賞したり収穫したりできます。鉢植え栽培の場合は、市販の鉢5号サイズの鉢が4個置け、長方形のプランターなら2個置けます。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

緑と絆を育てるインテリアをテーマに、家族みんなで楽しめるLEDプランターです。スターターキットとしてバジル・ルッコラの種子と培養液がついてくるので、購入後すぐに栽培をスタートできます。週に1回培養液を替える手間だけで、約40日後には収穫が可能です。

この商品の特徴

緑と絆を育てるインテリアをテーマに、家族みんなで楽しめるLEDプランターです。スターターキットとしてバジル・ルッコラの種子と培養液がついてくるので、購入後すぐに栽培をスタートできます。週に1回培養液を替える手間だけで、約40日後には収穫が可能です。

ユーイングU-ING GreenFarm 水耕栽培器
価格情報がありません

この商品の特徴

水耕栽培器ですが、鉢植えの花も花モードボタン一つで観賞できる仕様になっています。長方形のケースは虫が入りにくく、扉もすっと本体に収納できるので、植物の出し入れもしやすくなっています。酸素をしっかり届けるエアポンプやLEDライトの自動タイマーなど、機能も充実しています。

この商品の特徴

水耕栽培器ですが、鉢植えの花も花モードボタン一つで観賞できる仕様になっています。長方形のケースは虫が入りにくく、扉もすっと本体に収納できるので、植物の出し入れもしやすくなっています。酸素をしっかり届けるエアポンプやLEDライトの自動タイマーなど、機能も充実しています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

水耕栽培、土耕栽培両方を並べて栽培できる商品です。牛乳パックなどで区切ってあげれば、同時に4つの植物の成長を楽しめます。LEDライトの位置をかえられるため、最初は低い位置でしっかりと光を当て、成長段階に応じて高い位置からでもLEDライトを当てられます。

この商品の特徴

水耕栽培、土耕栽培両方を並べて栽培できる商品です。牛乳パックなどで区切ってあげれば、同時に4つの植物の成長を楽しめます。LEDライトの位置をかえられるため、最初は低い位置でしっかりと光を当て、成長段階に応じて高い位置からでもLEDライトを当てられます。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー