冷凍ラーメンのおすすめ10選!自宅で手軽に作れる

冷凍ラーメンのおすすめ10選!自宅で手軽に作れる

冷凍ラーメンは、自宅で手軽に本格的なラーメンを食べられる冷凍食品です。生麺と同じように、家系ラーメン、醤油味の一般的な中華麺、とんこつ味、味噌味など、幅広い種類の味が展開されています。日清食品、キンレイ、テーブルマークなどからも販売されています。今回は、冷凍ラーメンの選び方やおすすめメーカーをはじめ、ラーメン無双、ラーメン横綱など有名店の味を再現したものや、業務用サイズのものなど、おすすめの商品を紹介します。

冷凍ラーメンの選び方

作り方で選ぶ

水がいらないタイプ

水がいらないタイプ

出典:Amazon.co.jp

冷凍ラーメンの中でも、とにかく手軽で簡単につくることができるのが、水がいらないタイプです。スープと麺と具材が断層的に冷凍されている商品です。水を足す、お湯をかける、具材を準備する、などの手間は一切かかりません。スープ・麺・具材が一体化して冷凍されたものを鍋に入れて加熱するだけで完成します。水の量を測る必要もないので、誰が作っても同じ味のラーメンをつくることができます。お湯すら沸かす必要がない画期的な商品です。

電子レンジタイプ

電子レンジタイプ

出典:www.sej.co.jp

コンビニで販売されている多くの冷凍ラーメンは、電子レンジタイプです。鍋を使わずラーメン用のどんぶりだけで済むので、食器などの洗い物を一番減らすことができます。電子レンジタイプは、麺、スープ、具材が別々になっています。まず麺のみを電子レンジで解凍し、スープと具材は別に温めます。ラーメン用のどんぶりに、温めたスープを入れてから解凍した麺と具材を入れると完成です。

鍋タイプ

鍋タイプ

従来からのインスタントラーメンに最も近いタイプです。鍋の中に水を入れて沸騰させます。冷凍した麺と具材の内袋を外し、沸騰したお湯が入った鍋に投入し、麺をほぐしがら再沸騰させます。1~2分で再沸騰してきたら、冷凍したスープを投入していきます。もちろん、好みに応じて、追加で具材を入れてアレンジすることもできます。鍋と水を用意する必要がありますが、一人暮らしで電子レンジを持っていない方でも問題ありません。

スープの味で選ぶ

冷凍ラーメンはスープの味も種類が豊富です。醤油味、味噌味、塩味、とんこつ味など基本的なスープが揃っていることはもちろん、台湾ラーメンなど海外のスープもあります。さらに、とんこつ味の博多一風堂、栃木名物の佐野ラーメンなど、国内の有名ラーメン店のスープを再現した冷凍ラーメンもたくさんあります。リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽんなど、有名チェーン店の冷凍ラーメンも発売されています。お気に入りのお店の味を自宅で簡単に再現してくれます。

麺の種類で選ぶ

麺の種類も、極細麺、普通麺、極太麺まで揃っています。スープの味と麺の太さはラーメンの味を大きく左右するので、バランスを考えて選ぶと良いでしょう。一般的には、ラーメンのスープによって、太い麺が合うもの、細い麺が合うものがあります。たとえば、博多ラーメンのようにとんこつスープは細い麺、家系ラーメンのように濃い醤油スープは太麺などが合うと言われています。

内容量で選ぶ

一般的な冷凍ラーメンのサイズは、麺だけで150~200g前後です。麺に具材を含めると、400~500g前後になるので1食の量として十分でしょう。大盛りサイズになると、麺だけで300~400gになるものがあります。たとえば、有名ラーメン店の「麺屋武蔵」監修の冷凍ラーメンには、麺だけで390gもある大盛りがあります。また、「日清中華 汁なし担々麺 大盛り」も麺だけで350gあります。大盛りサイズは、具材を含めると600~700g前後になります。

具の有無で選ぶ

具の有無で選ぶ

麺と具材が一緒に冷凍されているものは、簡単に調理できますが、逆に言うとアレンジを加えるのは難しくなります。鍋のシメで使いたい、パスタ風にアレンジしてみたい、焼きそば風味にしてみたい、などアレンジを加えたいときは、麺のみ冷凍されたタイプがおすすめです。スープは自分で用意する必要がありますが、別売りのスープと合わせてアレンジすれば、それほど手間はかかりません。また、麺のみタイプは低価格でコスパが良いのも大きなメリットです。

カロリーで選ぶ

冷凍ラーメンのカロリーは、スープによって大きく変わります。一般的には、とんこつ・醤油スープのカロリーはやや低めで、味噌スープのカロリーは高いものが多くなっています。たとえば、日清の冷凍ラーメン「ラーメン屋さんプラス」の場合、和歌山豚骨しょうゆスープ(1袋210g)が345kcal、博多とんこつスープ(1袋220g)が336kcal、札幌みそラーメン(1袋266g)が407kcalとなっています。セブンイレブンの冷凍ラーメンでも味噌ラーメンのカロリーは611kcalで、他のスープよりも圧倒的に高カロリーです。

口ににおいが残るかどうかで選ぶ

口ににおいが残るかどうかで選ぶ

冷凍ラーメンの中には、口ににおいが強く残るものもあるので注意しましょう。特に、にんにくが含まれている商品はたくさんあります。ご存知の通り、にんにくは食後しばらくの間、かなり強烈なにおいが残ります。食後に人と会う約束などをしているときは、にんにく入りかどうかチェックして避けるのが無難です。もし臭いが強いラーメンを食べてしまったら、ガムやブレスケアタブレット、またはチョコレートにも口臭ケアの効果があるので使ってみると良いでしょう。

冷凍ラーメンのおすすめメーカー

なべやき屋キンレイ

なべやき屋キンレイ

出典:Amazon.co.jp

1974年大阪ガスグループとして冷凍食品の製造・販売を始めたのが、キンレイです。天然ガスを気化するときに生じるマイナス162度の冷熱を利用し、冷凍食品を手がけるようになりました。ロングセラー商品のアルミ鍋入りの「鍋焼うどん」は、冷凍食品の代表的な商品です。冷凍ラーメンでは「お水がいらないシリーズ」で、専門店の味を家庭で再現すべく、様々なお店とコラボレーションしています。幸楽苑、麺屋こうじ、尾道ラーメンといったラーメン有名店から、沖縄懐石赤坂潭亭の沖縄そばまで幅広いラインナップを揃えています。

テーブルマーク

テーブルマーク

出典:Amazon.co.jp

1956年に冷凍水産品の製造販売を目的として加ト吉水産株式会社を設立し、冷凍エビフライの製造を開始したのが始まりです。冷凍ラーメンでは、有名店の麺屋武蔵とコラボレーションしたシリーズが人気です。そのラインナップも、麺屋武蔵の中華麺、辛まぜそば、魚介豚骨チャーシュー麺など増えています。その他、肉味噌ジャージャー麺、四川風汁なし担々麺など、少しジャンルが違う麺を扱った冷凍食品も人気があります。

日清

日清

出典:www.nissin.com

大手・日清食品ホールディングスの子会社ですが、意外にも冷凍食品には1987年という遅いタイミングで参入しています。日清ブランドの冷凍ラーメンも、醤油・みそ・ちゃんぽん・担々麺など多くの種類を揃えつつ、有名店とのコラボレーションも積極的です。鶏ガラスープの麺屋一燈の濃厚魚介ラーメン、博多の名店で豚骨スープの博多一双の濃厚豚骨ラーメン、魚介スープが香ばしい麺屋一燈の濃厚魚介つけ麺などがあります。

冷凍ラーメンのおすすめ商品10選

キンレイお水がいらないラーメン
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

水を加えずにつくれる冷凍ラーメンです。お湯を沸かさずに、鍋に入れて加熱するだけで手軽につくることができます。ラーメンは京都で有名な「ラーメン横綱」のもので、豚骨などから取った濃厚スープが特徴です。本格的なラーメンを手軽に楽しみたい方におすすめです。

水を加えずにつくれる冷凍ラーメンです。お湯を沸かさずに、鍋に入れて加熱するだけで手軽につくることができます。ラーメンは京都で有名な「ラーメン横綱」のもので、豚骨などから取った濃厚スープが特徴です。本格的なラーメンを手軽に楽しみたい方におすすめです。

キンレイお水がいらない 塩元帥
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

関西で人気のラーメン店、「塩元帥」(しおげんすい)の塩ラーメンです。鍋に入れて温めるだけでつくれるため、簡単に本格的な味を楽しみたい方におすすめです。スープは、鶏ガラ・かつお・昆布などからだしを取り、濃厚な味わいに仕上がっています。アクセントとして、ゆずの香りがするのもポイントです。

関西で人気のラーメン店、「塩元帥」(しおげんすい)の塩ラーメンです。鍋に入れて温めるだけでつくれるため、簡単に本格的な味を楽しみたい方におすすめです。スープは、鶏ガラ・かつお・昆布などからだしを取り、濃厚な味わいに仕上がっています。アクセントとして、ゆずの香りがするのもポイントです。

出典:Amazon.co.jp

水を使わずに簡単につくれるラーメンです。鍋に入れて加熱するだけでつくれるため、手間がかからずに調理ができます。たっぷり入った野菜の旨味が、鶏ガラ・豚骨ベースのスープに染み込み、まろやかな味付けになっています。麺は、もっちりとした太麺を使っており、濃厚スープにしっかりと絡みます。

水を使わずに簡単につくれるラーメンです。鍋に入れて加熱するだけでつくれるため、手間がかからずに調理ができます。たっぷり入った野菜の旨味が、鶏ガラ・豚骨ベースのスープに染み込み、まろやかな味付けになっています。麺は、もっちりとした太麺を使っており、濃厚スープにしっかりと絡みます。

出典:Amazon.co.jp

「ラーメン横綱」の味を追求した豚骨ラーメンです。水を使わずに加熱するだけなので簡単に調理を済ませたい方におすすめです。麺は、オリジナルの配合でつくられており、外はツルツル中はもちもちとした食感が特徴です。スープは、濃厚な豚骨スープに「黒マー油」という隠し味を使っています。

「ラーメン横綱」の味を追求した豚骨ラーメンです。水を使わずに加熱するだけなので簡単に調理を済ませたい方におすすめです。麺は、オリジナルの配合でつくられており、外はツルツル中はもちもちとした食感が特徴です。スープは、濃厚な豚骨スープに「黒マー油」という隠し味を使っています。

永華青竹打ち 佐野ラーメン
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

佐野ラーメンの人気店「永華」の冷凍ラーメンです。茹でるだけで簡単に名店の味を楽しむことができます。佐野の名水からつくるスープや、「青竹打ち」と呼ばれる製法でつくられた生ラーメンがポイントです。

佐野ラーメンの人気店「永華」の冷凍ラーメンです。茹でるだけで簡単に名店の味を楽しむことができます。佐野の名水からつくるスープや、「青竹打ち」と呼ばれる製法でつくられた生ラーメンがポイントです。

日清食品冷凍辣椒担々麺
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

電子レンジでの調理ができる冷凍の担々麺です。手軽に本格的な担々麺を楽しみたい方におすすめです。すりごまをたっぷりと使った風味豊かなスープは、コシのある中太麺と絡むことでさらに美味しくなります。白ネギやたけのこ、ザーサイといった具材が豊富に入っているのもおすすめしたいポイントです。

電子レンジでの調理ができる冷凍の担々麺です。手軽に本格的な担々麺を楽しみたい方におすすめです。すりごまをたっぷりと使った風味豊かなスープは、コシのある中太麺と絡むことでさらに美味しくなります。白ネギやたけのこ、ザーサイといった具材が豊富に入っているのもおすすめしたいポイントです。

出典:Amazon.co.jp

「蒙古タンメン中本」の汁なし麻辛麺で、店舗にはない冷凍限定の商品です。旨辛の麻婆だれと平打麺は、辛いものが好きな方におすすめです。辣油や花椒入りの辣油のパックが付いてくるため、辛さが調節できるのもポイントです。

「蒙古タンメン中本」の汁なし麻辛麺で、店舗にはない冷凍限定の商品です。旨辛の麻婆だれと平打麺は、辛いものが好きな方におすすめです。辣油や花椒入りの辣油のパックが付いてくるため、辛さが調節できるのもポイントです。

出典:Amazon.co.jp

メンマやチャーシューなど必要な具材が揃っているラーメンセットです。電子レンジでも調理可能なため、時間がないときでも簡単にラーメンを楽しむことができます。スタンダードな醤油ラーメンを食べたいと思った方におすすめです。

メンマやチャーシューなど必要な具材が揃っているラーメンセットです。電子レンジでも調理可能なため、時間がないときでも簡単にラーメンを楽しむことができます。スタンダードな醤油ラーメンを食べたいと思った方におすすめです。

辣椒漢正宗担々麺
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

担々麺専門店「辣椒漢」の看板メニュー「正宗担々麺」が再現されています。茹でるだけで、数種類の調味料を使った生み出した担々麺を簡単に味わうことができます。パクチーやネギなど好みの調味料を加えて食べるのもおすすめです。

担々麺専門店「辣椒漢」の看板メニュー「正宗担々麺」が再現されています。茹でるだけで、数種類の調味料を使った生み出した担々麺を簡単に味わうことができます。パクチーやネギなど好みの調味料を加えて食べるのもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

茹でたり、電子レンジでも調理可能な冷凍ラーメンです。強いコシやなめらかな口当たりが特徴で、長時間茹でてしまっても伸びにくい麺になっています。オリジナルで麺料理を作りたい方におすすめです。メニューに合わせて、温かい麺や冷たい麺などで使えるため便利です。

茹でたり、電子レンジでも調理可能な冷凍ラーメンです。強いコシやなめらかな口当たりが特徴で、長時間茹でてしまっても伸びにくい麺になっています。オリジナルで麺料理を作りたい方におすすめです。メニューに合わせて、温かい麺や冷たい麺などで使えるため便利です。

冷凍ラーメンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

紹介されているメーカー