修正液のおすすめ10選!色付きタイプも

修正液のおすすめ10選!色付きタイプも

日常生活で何かと役立つ修正液ですが、普段は修正テープを使っている方も多いのではないでしょうか。実は修正液は、水性ペンだけでなく油性ペンも修正できる優れものなのです。今回は、ぺんてる、無印など各メーカーから発売されている中から、評価の高い修正液のおすすめを集めました。また、修正液の選び方、修正液を使う際の注意点そして、詰め替えするには修正液とテープどちらが便利なのかなども、紹介していきます。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

 

修正液の選び方

ノズルの形状で選ぶ

広範囲を塗りやすいハケタイプ

広範囲を塗りやすいハケタイプ

出典:Amazon.co.jp

ハケタイプは、マニキュアのように、容器のふたの部分にハケが付いているタイプの修正液です。修正液の中でも古くから存在するタイプですが、今でも漫画家を中心に愛用者は多いです。ハケタイプの修正液は、ハケの使い方次第で広い部分も細かい部分も修正できるのがメリットです。文章の修正だけでなく、曲線部分の修正が得意なため、イラストの修正にも使われています。

細かい部分も修正できるペンタイプ

細かい部分も修正できるペンタイプ

出典:Amazon.co.jp

ペンタイプの修正液は、ボールペン感覚で手軽に修正できます。スリムな形状でかさばらないので、ペンケースにも収納しやすいです。広い面積を修正するのには不向きですが、文字の書き間違いを直すのに便利です。ペン先の太さも幅広く用意されているので、自分の使いやすいものを選べます。

インクのタイプにあわせて選ぶ

インクがにじみにくい水性タイプ

ボールペンや万年筆などの水性インクを修正する機会が多いなら、水性タイプの修正液を選びましょう。水性インクはインクの固着力が低いため、油性インクと比べてにじみやすいという弱点を持ちます。修正液によっては文字がにじんで他の部分を汚してしまうのではないかと心配の方は、インクへの影響が少ない水性タイプがおすすめです。

濃い文字もしっかり消せる油性タイプ

油性インクはどこにでも書くことができ、消えづらい性質を持っています。そのため、油性ペンやプリンターインクの修正には、油性タイプの修正液がおすすめです。インクの固着力や濃度も高いので、濃い文字でもしっかり隠してくれます。

汎用性の高い両用タイプ

汎用性の高い両用タイプ

出典:Amazon.co.jp

両用タイプの修正液は、水性と油性のメリットを併せ持っています。にじみにくく、インクの固着力・濃度も比較的高いので、どんなインクで書いたものでも、しっかりと隠してくれます。両用タイプの修正液がひとつあれば、インクの種類を気にすることなく使えるので便利です。

特殊な紙なら専用の修正液を使う

はがきの修正が目立たないはがき専用修正液

はがき用紙は、一般的なコピー用紙と異なり、うっすらクリーム色を帯びています。普通の修正液は白色度が高く、はがきに使うと修正した部分が白く目立ってしまいますが、はがき専用の修正液なら、はがき用紙の色にうまくなじみます。はがきは1枚の値段が高い分、修正液を使って書き直せば、はがき代を無駄にしなくて済みます。

茶封筒用修正液なら違和感なく修正できる

茶封筒用修正液なら違和感なく修正できる

出典:Amazon.co.jp

茶封筒は、クラフト紙という茶色の紙で作られています。茶封筒用の修正液は、クラフト紙の色に合わせて茶色く調合されているので、茶封筒でも目立つことなく修正できます。普通の白い紙には使えませんが、ビジネスなどで茶封筒を使う機会が多いなら、ひとつ持っておくと役立ちます。

速乾性のあるものがおすすめ

修正液を使うと、再び文字を書くまでに、乾くのを待つ必要があります。修正範囲が広かったり、修正液を塗りすぎると、乾くのに時間がかかってします。作業を効率よく進めるためには、塗った後にすぐ乾く、速乾性のあるものがおすすめです。すぐに乾いて再び文字を書けるようになるのはもちろん、修正液を塗った後に書類を重ねても、修正液がくっつく心配がありません。乾く前の修正液を手で擦って書類を汚すこともなくなるので、特に理由がない限りは、速乾性の修正液を選ぶのがいいでしょう。

ノック式は簡単に使える

コンパクトで使いやすいペンタイプの修正液ですが、さらに手軽さを求めるなら、ノック式の修正液がおすすめです。キャップを外す手間がなく、ノックするだけでノズルを出すことができます。キャップについた修正液で手を汚すこともなく、使いたいときにすぐに用意できます。また、キャップを無くしてしまうこともないという点も、大きなメリットです。

使いやすいサイズのものを選ぶ

修正液には様々なタイプの商品がありますが、自分が使いやすいサイズのものを選びましょう。大きいサイズのものを買ってしまうと、広い部分は修正しやすくても、細かい部分の修正はやりづらくなります。特にペンタイプはサイズによって修正のしやすさが大きく変わります。極細サイズ、標準サイズ、太字サイズなど、各サイズの修正液を用意しておけば、どんなミスにも対応できます。

修正液を使うときの注意点

長時間の使用の際は必ず換気する

修正液に含まれている溶剤は揮発性のため、長時間使用していると溶剤が気化し、頭痛などの体調不良の原因となります。短時間の使用なら問題ありませんが、あまり長時間使用する場合は、窓を開けたり換気扇を回すなど、換気を徹底して下さい。

ペン先を下に向けて保管するのはNG

修正液に含まれている顔料の酸化チタンは、時間が経つと下に沈み、固まってしまうことがあります。ペン先を下に向けていると、酸化チタンがペン先に溜まって固まってしまい、インクが出にくくなります。ペンタイプの修正液を保管する際は、横にするか、ペン先を上に向けて保管しましょう。

液が出過ぎるときは空気抜きをしよう

温度の上昇などで、修正液の容器の内外の圧力のバランスが崩れてしまうことがあります。本来は容器の内外で圧力が均等でなければいけませんが、このバランスが崩れると、一気にインクが溢れてしまうことがあります。こうしたケースのときは、ペン先を上にして紙に押し付け、中の空気抜きをしましょう。インクが飛び散らないよう、ペンタイプの場合は側面に力を入れ過ぎないようにして下さい。

修正液のおすすめ10選

出典:www.muji.net

最安値150円(税込)

この商品の特徴

無印良品の修正ペンです。カラーはホワイトです。シンプルでコンパクトなサイズの修正ペンです。小型でペン先の修正液の出口も小さいので、細かな作業で修正したい時に便利で、使いやすいです。液の濃度がちょうどよく、綺麗に修正できると評判の修正ペンです。シンプルで使いやすい修正ペンを、求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

無印良品の修正ペンです。カラーはホワイトです。シンプルでコンパクトなサイズの修正ペンです。小型でペン先の修正液の出口も小さいので、細かな作業で修正したい時に便利で、使いやすいです。液の濃度がちょうどよく、綺麗に修正できると評判の修正ペンです。シンプルで使いやすい修正ペンを、求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値138円(税込)

この商品の特徴

ゼブラの修正ペン、ケスティックです。白軸の修正ペンです。サイズは全長12.05cmです。最大軸径は10.5mmです。重量は12gになります。キャップポンプ式です。内容量は2.5gです。水性・油性供用の修正ペンです。線の種類は極細で、1.0mmです。キャップポンプ式の使いやすい修正ペンを、使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ゼブラの修正ペン、ケスティックです。白軸の修正ペンです。サイズは全長12.05cmです。最大軸径は10.5mmです。重量は12gになります。キャップポンプ式です。内容量は2.5gです。水性・油性供用の修正ペンです。線の種類は極細で、1.0mmです。キャップポンプ式の使いやすい修正ペンを、使用したい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値180円(税込)

この商品の特徴

ぺんてるのペン修正液です。極細タイプになります。サイズは幅55mm×奥行18mm×高さ177mmです。重量は約0.027kgです。カラーはホワイトです。ペン先の種類はステンレスを使用しています。速乾性が高いので、修正液を使用した上からすぐに文字を書くことができ、便利で使いやすいです。速乾性の高い修正ペンを、求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ぺんてるのペン修正液です。極細タイプになります。サイズは幅55mm×奥行18mm×高さ177mmです。重量は約0.027kgです。カラーはホワイトです。ペン先の種類はステンレスを使用しています。速乾性が高いので、修正液を使用した上からすぐに文字を書くことができ、便利で使いやすいです。速乾性の高い修正ペンを、求めている方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値317円(税込)

この商品の特徴

ぺんてるの修正液です。先端に0.78mmの極細ステンレスパイプを採用しているため、修正したい部分が見やすく、小さな文字や細い線の修正もしやすいのが特徴です。また、間違いヵ所の修正だけでなく、漫画やイラストなどに白色の効果や描き込みを入れたい時などにも役立ちます。細くて使いやすい修正ペンを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ぺんてるの修正液です。先端に0.78mmの極細ステンレスパイプを採用しているため、修正したい部分が見やすく、小さな文字や細い線の修正もしやすいのが特徴です。また、間違いヵ所の修正だけでなく、漫画やイラストなどに白色の効果や描き込みを入れたい時などにも役立ちます。細くて使いやすい修正ペンを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値167円(税込)

この商品の特徴

ぺんてるのノック式修正ボールペンです。修正する場所が見やすい極細0.7mmのニードルペン先と、ペン先を紙にあてるだけでインキが出てくる加圧エア封入リフィルを備えているため、本体を振らずにすぐ使えます。クリップが上がるとペン先が戻って液漏れを防止し、前軸部分からインキ残量を確認できカートリッジの交換時期が分かります。必要な時に素早く使える修正ペンを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ぺんてるのノック式修正ボールペンです。修正する場所が見やすい極細0.7mmのニードルペン先と、ペン先を紙にあてるだけでインキが出てくる加圧エア封入リフィルを備えているため、本体を振らずにすぐ使えます。クリップが上がるとペン先が戻って液漏れを防止し、前軸部分からインキ残量を確認できカートリッジの交換時期が分かります。必要な時に素早く使える修正ペンを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値264円(税込)

この商品の特徴

ぺんてるの修正ペン ボタニカルコーデです。ドライフラワーをイメージした花柄と温かく落ち着いた色味の外観デザインが特徴の限定モデルで、0.42mmの極細ペン先は小回りが利きやすく、文字やイラストのピンポイントな部分を細かく消すのに役立ちます。可愛らしい文房具がお好きな方、細かい作業がしやすい修正ペンを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ぺんてるの修正ペン ボタニカルコーデです。ドライフラワーをイメージした花柄と温かく落ち着いた色味の外観デザインが特徴の限定モデルで、0.42mmの極細ペン先は小回りが利きやすく、文字やイラストのピンポイントな部分を細かく消すのに役立ちます。可愛らしい文房具がお好きな方、細かい作業がしやすい修正ペンを探している方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値378円(税込)

この商品の特徴

有名文具メーカー、ぺんてるの修正液2本セットです。ペン先をおしつけるだけでインクが出るので簡単に修正できます。芯先は1mmと細いので、細かい文字の修正も可能です。ペンタイプなので持ちやすく扱いやすくなっています。油性・水性インキ両用です。ペンの長さも13cmでコンパクトなのでペンケースに入れてかさばらず持ち運べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

有名文具メーカー、ぺんてるの修正液2本セットです。ペン先をおしつけるだけでインクが出るので簡単に修正できます。芯先は1mmと細いので、細かい文字の修正も可能です。ペンタイプなので持ちやすく扱いやすくなっています。油性・水性インキ両用です。ペンの長さも13cmでコンパクトなのでペンケースに入れてかさばらず持ち運べます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値223円(税込)

この商品の特徴

コクヨのコピー、油性インキ用修正液です。PPC複写文字や油性ペン、油性ボールペンで書かれた文字の修正に使用することができます。容量20mlでたっぷり使えます。寸法31mm×64mmのコンパクトサイズなのでペンケースやポーチに入れて持ち運ぶのにもかさばりません。修正液の濃さは水で調節することが可能で手軽に使用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

コクヨのコピー、油性インキ用修正液です。PPC複写文字や油性ペン、油性ボールペンで書かれた文字の修正に使用することができます。容量20mlでたっぷり使えます。寸法31mm×64mmのコンパクトサイズなのでペンケースやポーチに入れて持ち運ぶのにもかさばりません。修正液の濃さは水で調節することが可能で手軽に使用することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値256円(税込)

この商品の特徴

修正テープでは修正の難しかった細かい文字や小さな汚れも、「ミスノン」があれば刷毛で修正したい部分をさっと塗るだけで、綺麗に修正ができます。主溶剤は水なので専用うすめ液が不要で、水でうすめることができます。また、地球環境に配慮し、プラスチックの再利用70%を実現しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

修正テープでは修正の難しかった細かい文字や小さな汚れも、「ミスノン」があれば刷毛で修正したい部分をさっと塗るだけで、綺麗に修正ができます。主溶剤は水なので専用うすめ液が不要で、水でうすめることができます。また、地球環境に配慮し、プラスチックの再利用70%を実現しています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値200円(税込)

この商品の特徴

スーパーキャップ加圧方式の採用により、ペン先をキャップ頭部の加圧孔に数回押し込むだけでスムーズにインクが出るのでストレスなく使用できるボールペンタイプの修正液です。軸を押すことなく修正でき、ペン先にはボールペンチップを使用しているので、筆記具感覚で使用することができます。ボール径は1.0mmで、細かな文字や小さな汚れなどの修正に最適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

スーパーキャップ加圧方式の採用により、ペン先をキャップ頭部の加圧孔に数回押し込むだけでスムーズにインクが出るのでストレスなく使用できるボールペンタイプの修正液です。軸を押すことなく修正でき、ペン先にはボールペンチップを使用しているので、筆記具感覚で使用することができます。ボール径は1.0mmで、細かな文字や小さな汚れなどの修正に最適です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

修正テープと修正液の使い心地を比べてみよう

修正テープと修正液には、それぞれ違った良さがあります。両方のタイプを使い分けて、どちらの使い心地が自分に合っているか調べてみましょう。

修正液のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー