メンズ用ヘアアイロンのおすすめ7選【2020年版】

メンズ用ヘアアイロンのおすすめ7選【2020年版】

ヘアアイロンとは、髪の毛をストレートにしたりカールさせたりすることができるヘアアイテムです。レディース向けのヘアアイロンではセットがしにくい、短髪の方向けの商品や、くせ毛の方でも簡単にスタイリングできる商品など、種類も豊富です。今回は、メンズ用ヘアアイロンの選び方や、ヘアアイロンを使ったセットの仕方のポイント、初心者でも使いやすい商品や温度調節が細かい商品、アレティやコイズミ、ワンダムなどのおすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

メンズ用ヘアアイロンを使うメリット

スタイリングが簡単にできる

スタイリングが簡単にできる

ヘアアイロンを使うことで、毎日のスタイリングが簡単になります。ワックスをする前にヘアアイロンをかけるだけで、その後につけるワックスの性能を、何倍にも引き出してあげることができます。

セットが長持ちする

ヘアアイロンを使用すれば、朝つくったヘアスタイルを長持ちさせることができます。一日中外出するときや、風の強い日などは、ワックスだけのヘアセットだと崩れやすくなってしまいます。ヘアアイロンをかけてからワックスでスタイルキープすれば、理想の髪型を持続させられます。

くせ毛を伸ばすことができる

くせ毛に悩んでいる方は、ヘアアイロンを使い熱で髪の毛を伸ばすことで、ストレートヘアを楽しむことができます。半永久的にストレートになるストレートパーマなどとは違い、シャンプーをしたら元のカールヘアに戻るので、カールヘアとストレートヘアの両方を、日によって楽しむことができます。

メンズ用ヘアアイロンの種類

ストレートアイロン

ストレートアイロン

出典:Amazon.co.jp

ストレートアイロンは、熱くなるプレート部分が平らな形になっており、髪をストレートにするのに適したヘアアイロンです。髪をはさんで真っ直ぐ下ろすだけで、簡単にストレートヘアをつくることができます。

カールアイロン

カールアイロン

出典:Amazon.co.jp

カールアイロンは、髪の毛を巻きつけるだけで、簡単にカールヘアをつくることができるヘアアイロンです。内巻きや外巻きなど、巻き方によって様々なヘアスタイルを楽しむことができます。熱くなる部分の太さによって、髪の毛のカールの太さが変わります。

2wayアイロン

2wayアイロン

出典:Amazon.co.jp

2wayアイロンは、ストレートアイロンとカールアイロンの両方を兼ね備えたヘアアイロンです。両方を使ってヘアセットをしたい場合に、アイロンを2つ温める手間が省けます。1つで両方の機能を持ち合わせているので、旅行のときなどに荷物を減らすことができ、便利です。

メンズ用ヘアアイロンの選び方

設定できる温度を確認する

ヘアアイロンは、製品によって設定できる温度の幅が異なります。200度ぐらいの高温まで温度を上げることができる商品は、髪が硬くてカールがつけにくい方や、くせ毛でストレートヘアになりにくい方におすすめです。しかしあまりに高温すぎると髪が痛みやすくなってしまうので、カールをつけやすい髪質の方は、最高温度が低めの商品を選びましょう。

温まるスピードをチェックする

朝の準備に時間をかけたくないという方は、温まるスピードが速いヘアアイロンを選ぶのがおすすめです。温まるスピードが速ければ、時間のない朝に待ち時間が生まれません。

傷まない工夫がされているか

傷まない工夫がされているか

出典:Amazon.co.jp

ヘアカラーをしていて髪が痛んでいる方や、毎日のヘアアイロンの使用で髪が痛んでしまうのが嫌だという方は、髪へのダメージが軽減されるように設計されたヘアアイロンを選ぶのがおすすめです。例えば、へアイロンのプレート部分からイオンが発生し、髪の毛のツヤを守ってくれる商品や、プレートが髪に合わせて柔軟に動くように設計され、髪に反発せずにアイロンをかけられる商品などがあります。

プレートの幅をチェックする

ストレートアイロンは、商品によって熱くなるプレート部分の幅が異なります。髪が短い男性や、細かいスタイリングがしたいという方には、プレートの幅が狭いヘアアイロンがおすすめです。幅が広すぎると、繊細なアイロンがけをすることが難しくなります。しかしその分、大きい範囲をいっきにアイロンがけすることができるので、時短させたい方におすすめです。

プレートの裏が熱くならないか

プレートの裏が熱くならないか

出典:Amazon.co.jp

安全面に気をつけたい場合は、プレートの裏面が熱くなるかどうか確認しましょう。熱くなるプレート部分に触れるのは気をつけていても、うっかり裏面を指で触ってしまったり、スタイリング中に耳に触れてしまうかもしれません。数100度の高温になる商品なので、注意が必要です。

用途にあわせてサイズを選ぶ

自宅用か外出用かなど、使いたい用途に応じてサイズを選びましょう。例えば、旅行などの出先で使用したい場合は、持ち運びがしやすいサイズの商品を選ぶのがおすすめです。自宅で使う場合でも、収納したいスペースの大きさなどを考慮しましょう。

自分の髪の長さにあわせて選ぶ

自分の髪の長さにあわせて選ぶ

髪の長さによって、ヘアアイロンの種類を決めるようにしましょう。ロングヘアーの女性とショートヘアーの男性が同じ製品を使うことがないように、製品も数種類用意されています。

ヘアアイロンを使うときのポイント

温度の目安は約150℃

アイロンの設定温度は150度ぐらいがおすすめです。髪の熱変性が始まるのが160度と言われており、髪のたんぱく質が変性して髪質が変わる可能性があります。またあまりに設定温度が高すぎると、スタイリング時間は速いですが、髪への負担が大きくなり、枝毛などの原因になってしまいます。

髪の毛をしっかり乾かす

髪の毛をしっかり乾かす

ヘアアイロンを使う際は、しっかりと髪を乾かしてから使うのがおすすめです。髪が濡れた状態のときは、髪の表面のキューティクルが開いており、そこにアイロンを使うと髪内部の水分が蒸発してしまいます。しっかりと髪を乾かしてから使用することで、髪自体の水分を守りながらスタイリングすることができます。

一度に巻く髪の量は少なめにする

一度に大量の髪を巻いてしまうと、髪に熱が伝わりにくくなってしまい、内側の髪に巻き残しができてしまう可能性があります。内側までしっかりアイロンがかけられるように、ピンなどで髪をブロッキングしながらアイロンをかけていきましょう。

同じ場所にアイロンを当て続けない

長時間同じ場所にアイロンを当てると、髪がやけどしてしまい、チリチリになってしまう場合があります。ヘアアイロンを髪に当てる時間の理想は、3〜5秒ぐらいで、十分に髪に熱を使えることができます。

メンズ用ヘアアイロンのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

自動で電源が切れる安心機能

海外でも使える、カール&ストレートの2wayアイロンです。直径26mmの中間サイズの商品で、くっきりとした細かいカールがつくれます。髪がかたくて32mmではくせがつきづらい方にもおすすめです。プレートにナノセラミックコートがほどこされており、髪の摩擦を抑えつつ、髪がしっかりフィットします。5段階の温度調整機能付きです。一定時間で電源が切れる仕様なので、電源を切り忘れても安心です。

自動で電源が切れる安心機能

海外でも使える、カール&ストレートの2wayアイロンです。直径26mmの中間サイズの商品で、くっきりとした細かいカールがつくれます。髪がかたくて32mmではくせがつきづらい方にもおすすめです。プレートにナノセラミックコートがほどこされており、髪の摩擦を抑えつつ、髪がしっかりフィットします。5段階の温度調整機能付きです。一定時間で電源が切れる仕様なので、電源を切り忘れても安心です。

出典:Amazon.co.jp

クレイツのヘアアイロンの初期モデルで、ロングセラー商品です。表面にイオンセラミック加工がされているため、髪の毛へのダメージが軽減されます。5段階の温度調節が可能で、150度から190度まで対応しています。ボタン操作が最後に行われてから1時間後に自動的に電源がオフされるため、朝忙しいときについ電源を切り忘れるという方にもおすすめです。

クレイツのヘアアイロンの初期モデルで、ロングセラー商品です。表面にイオンセラミック加工がされているため、髪の毛へのダメージが軽減されます。5段階の温度調節が可能で、150度から190度まで対応しています。ボタン操作が最後に行われてから1時間後に自動的に電源がオフされるため、朝忙しいときについ電源を切り忘れるという方にもおすすめです。

ヘアセットに欠かせないヘアワックスもチェック

ヘアアイロンでヘアセットをした後は、ヘアワックスを使用して、スタイルキープをしましょう。自分の髪質や、理想とする髪型に応じて、ぴったりなヘアワックスが異なります。自分の理想に1番あったヘアワックスを見つけましょう。

メンズ用ヘアアイロンのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事