カメラ向けSDカード・CFカードのおすすめ10選【2019年版】

カメラ向けSDカード・CFカードのおすすめ10選【2019年版】

SDカードやCFカードは、カメラで写真や動画を撮るときに使用するメモリーカードです。SDカードやCFカードは、フラッシュメモリの一種で、カメラ以外でも使用しますが、中にはカメラ向きの商品もあります。カメラに合ったものを選ばないと、記録ができなかったり、エラーが出てしまうこともあります。容量は4GB、32GB、64GB、128GBと小さいものから大きいものまで揃っており、クラスなどスペックの項目も多く、初心者にはわかりづらいポイントもあります。今回は、カメラ用SDカード・CFカードの選び方をはじめ、サンディスクなどおすすめメーカーの商品をご紹介します。

カメラ向けメモリカードの種類と特徴

カメラの記録媒体であるメモリーカードは、カメラの機種によって使えるメモリーカードに違いがあります。かつてはコンパクトカメラにはSDカード、デジタル一眼レフカメラにはCFカードという違いがありましたが、フラッグシップ機などの例外をのぞき、デジタル一眼レフカメラにもSDカードが採用されるようになってきています。

主流なSDHCカード

主流なSDHCカード

出典:Amazon.co.jp

SDカードの中では比較的主流なのがSDHCカードです。記憶容量が4GBから32GBまでのものを指します。2008年以降に販売されている機器に対応していますが、SDHCを読み取るデバイスはSDカード(128MBから2GBまでの容量)に対応していないこともあります。機器によってはSDカードも使用できるものがあります。

大容量を実現したSDXCカード

大容量を実現したSDXCカード

出典:Amazon.co.jp

64GB以上の大容量のSDカードがSDXCカードです。SDXCカードはSDカードカードやSDHCカードに対応しており、使用が可能です。

CFカード

CFカード

出典:Amazon.co.jp

SanDisk(サンディスク)が開発したメモリーカードで、デジタル一眼レフカメラに多く使われています。フラッシュメモリを採用しており、データー転送速度が速く、大容量の記録ができるといったメリットがあります。また、SDカードはメモリの書き込みを行う金属部分が外に露出しているため、静電気などでデーターが破損するリスクが高いですが、CFカードは金属の接続部が露出していないため、データー保全に強いと言われています。

カメラ向けSDカード・CFカードの選び方

撮影の用途やカメラの記録可能容量で選ぶ

カメラで静止画を撮るか動画を撮るかによって、どれぐらいの枚数や時間撮影が可能かどうかが変わってきます。静止画撮影も、画素数が大きくなると、大容量のメモリーカードが必要となります。ただし、カメラによって対応しているメモリーカードの規格が違いますので、まずそれを確認した上で、メモリカードを選びましょう。データ破損のリスクを回避するために最低容量のメモリーカードを選ぶという方もいますが、繰り返しデータの書き込みをすることでメモリーカードの寿命が短くなるので、16GB以上、32GBの容量がおすすめです。

連写・動画撮影をするなら書き込みの速さで選ぶ

撮影をすると同時にメモリーカードにデータを書き込むため、書き込み速度が遅いと次の撮影までに時間がかかってしまいます。RAW撮影など、大きなファイルで記録を行う場合、書き込み速度はシビアな問題になるため、十分なスペックを確保しておくのが安心です。さらに動画撮影の場合も、書き込みの速さがポイントとなります。処理速度が追いつかないと録画がストップしてしまうため、書き込みの速さをチェックするのが大事です。

SDカードのスピードクラス

SDカードにはスピードクラス表示があります。スピードクラスは、常に安定して書き込める速度のことで、メーカーごとに保証する速度が明記されています。カメラには、推奨されるスピードクラスがマニュアル等で表示されていますので、それを参考にしましょう。クラスには2MB/sから10MB/sまで4段階があり、1秒間に転送可能なデータ量を表しています。

CFカードのUDMA

UDMAとは、CFカードのデータ転送速度の規格のことです。Mode1の25MB/sからMode7の167MB/sの6段階があります。パソコンなどに画像を取り込む場合には、パソコン側でもハードディスクの読み込み速度が速いものを使用する必要があります。

使っているカメラに合うものを選ぶ

カメラによって、SDカードのみ、CFカードのみ対応というものや、どちらにも対応しているものがあります。使用できるメモリーカードを確認した上で、写真撮影に使うのか、動画撮影に使うのか、などによって決めましょう。SDカードのほうが安価で大容量のものを買えますが、データー保全の観点からはCFカードが優れているので、コストとリスクを十分に考慮することが大事です。

写真撮影に適したカード

写真撮影をする場合には、書き込み速度によって連続撮影ができるかどうかが変わってきます。メモリーカードの最高スピード(書き込み速度)をチェックしましょう。また、RAW撮影する場合には、ある程度の容量がないとすぐにメモリがいっぱいになってしまいます。すぐにパソコンに転送する場合は4GBの容量でも十分ですが、RAW撮影でたくさんの写真を撮るなら32GBは最低限必要です。

ビデオ・動画撮影に適したカード

動画撮影をメインにする場合には、スピードクラスをチェックする必要があります。フルHD動画を撮るならClass10以上のメモリーカードが必要です。また、ビデオや動画はすぐに容量が一杯になってしまいますので、最低でも64GB、できれば128MB以上のものを用意するのがおすすめです。

カメラ向けSDカード・CFカード人気メーカー

sandisk(サンディスク)

アメリカに本社を置くメモリブランドで、フラッシュメモリーカードは世界シェア1位を誇ります。メモリーを専業としており、制作から販売まで一貫して行っていることから信頼性と安定性が高く、企業や消費者から多く利用されているメーカーです。国内でもメモリを生産しており、国内正規品と並行輸入品が販売されています。メーカー保証のない並行輸入品は、価格が安く設定されています。

Transcend(トランセンド)

台湾に本拠地を持つ、半導体やメモリ製品の製造を行っているメーカーです。フラッシュメモリーの分野では世界シェア5位を誇っています。トランセンドでは他メーカーからチップを仕入れてメモリーカードを製造していますが、他メーカーより低価格で提供しており、高品質でありながら低価格を実現し、人気を集めています。

カメラ向けSDカードのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値880円(税込)
4.53(134件)

この商品の特徴

SDHCカードで、32GBのメモリーカードです。読み取りが90MB/s、書き込みが40MB/sと高速なので写真撮影も動画もストレスなくできる他、4K録画もできる4KUHD対応のメモリーカードとなっています。さらに寒さや暑さにも強く、防水や衝撃にも強いので、アウトドアでの撮影にも耐えられる製品となっています。パソコンの転送も高速でストレスなく使用できる点も安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

SDHCカードで、32GBのメモリーカードです。読み取りが90MB/s、書き込みが40MB/sと高速なので写真撮影も動画もストレスなくできる他、4K録画もできる4KUHD対応のメモリーカードとなっています。さらに寒さや暑さにも強く、防水や衝撃にも強いので、アウトドアでの撮影にも耐えられる製品となっています。パソコンの転送も高速でストレスなく使用できる点も安心です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値2,380円(税込)
4.44(932件)

この商品の特徴

より高速な撮影やデータ転送が可能となったUHS-Ⅰ規格のメモリーカードです。対応している機種に限られますが、デジタル一眼レフカメラやビデオカメラで安心して撮影ができます。最大書き込み速度が95MB/sと高速なので連写もスムーズなだけでなく、書き込み速度も最大90MB/sと、撮影後にパソコンに取り込んで作業をする場合もストレスなく転送ができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

より高速な撮影やデータ転送が可能となったUHS-Ⅰ規格のメモリーカードです。対応している機種に限られますが、デジタル一眼レフカメラやビデオカメラで安心して撮影ができます。最大書き込み速度が95MB/sと高速なので連写もスムーズなだけでなく、書き込み速度も最大90MB/sと、撮影後にパソコンに取り込んで作業をする場合もストレスなく転送ができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値1,577円(税込)
3.20(17件)

この商品の特徴

動画撮影ではなく写真撮影が主である方におすすめなのがこちらのメモリーカードです。読み取りは15MB/s、書き込みは9MB/sとなっていますので、高画質、ハイビジョン撮影した写真でもパソコンにスムーズに取り込めます。旅行などでたくさんの写真を撮る場合は、同じシリーズの16MBのものを選べば安心です。価格も比較的安価なので、日常に使うなら十分な容量です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

動画撮影ではなく写真撮影が主である方におすすめなのがこちらのメモリーカードです。読み取りは15MB/s、書き込みは9MB/sとなっていますので、高画質、ハイビジョン撮影した写真でもパソコンにスムーズに取り込めます。旅行などでたくさんの写真を撮る場合は、同じシリーズの16MBのものを選べば安心です。価格も比較的安価なので、日常に使うなら十分な容量です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値722円(税込)
4.48(368件)

この商品の特徴

高解像のデジタルカメラやフルHD対応のビデオカメラに最適で、スムーズな連写や録画を提供します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

高解像のデジタルカメラやフルHD対応のビデオカメラに最適で、スムーズな連写や録画を提供します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,280円(税込)
3.90(209件)

この商品の特徴

64GBと大容量のSDカードです。フルHD、3D、4K動画をスムーズに記録、カメラのレスポンスを向上させ、快適な連写を提供します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

64GBと大容量のSDカードです。フルHD、3D、4K動画をスムーズに記録、カメラのレスポンスを向上させ、快適な連写を提供します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

カメラ向けCFカードのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,263円(税込)
4.50(132件)

この商品の特徴

デジタル一眼レフカメラでRAW撮影をするならCFカードがおすすめです。こちらのメモリーカードは容量が32GBですが、読み取り速度が160MB/s、書き込み速度が150MB/sで、高速処理が可能です。画素数の大きい写真などを撮影する場合にはCFカードの方が安心して連続撮影を行えます。また直接パソコンに差し込むことができるのもCFカードの利点です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

デジタル一眼レフカメラでRAW撮影をするならCFカードがおすすめです。こちらのメモリーカードは容量が32GBですが、読み取り速度が160MB/s、書き込み速度が150MB/sで、高速処理が可能です。画素数の大きい写真などを撮影する場合にはCFカードの方が安心して連続撮影を行えます。また直接パソコンに差し込むことができるのもCFカードの利点です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値4,693円(税込)
-(0件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値1,899円(税込)
4.20(47件)

この商品の特徴

CFカードは読み込みや書き込みの速度が速く、一眼レフカメラなどではおすすめのメモリーカードですが、価格が高めなのが難点といえます。こちらのメモリーカードは海外輸入品となっており、比較的低価格で購入が可能です。50MB/sの高速読込なので連写も安心してできますが、保証が付いていないため、国内使用ではサポートがない点には注意が必要です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

CFカードは読み込みや書き込みの速度が速く、一眼レフカメラなどではおすすめのメモリーカードですが、価格が高めなのが難点といえます。こちらのメモリーカードは海外輸入品となっており、比較的低価格で購入が可能です。50MB/sの高速読込なので連写も安心してできますが、保証が付いていないため、国内使用ではサポートがない点には注意が必要です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値7,270円(税込)
4.46(159件)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,650円(税込)
4.62(28件)

この商品の特徴

ハイパフォーマンスと大容量を備えたトランセンドのCF800は高画質な写真や映像を撮影するプロにも最適なメモリカードです。データ転送も優れているのでPCでデータ編集を行う場合の作業効率を高めてくれます。3D撮影でもコマ落ちのない録画が可能なVPG-20に対応しています。耐久性にも優れ、大切なデータをしっかり保存します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

ハイパフォーマンスと大容量を備えたトランセンドのCF800は高画質な写真や映像を撮影するプロにも最適なメモリカードです。データ転送も優れているのでPCでデータ編集を行う場合の作業効率を高めてくれます。3D撮影でもコマ落ちのない録画が可能なVPG-20に対応しています。耐久性にも優れ、大切なデータをしっかり保存します。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

カメラ向けSDカード・CFカードのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

おすすめ記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー