Wi-Fi付きSDカードのおすすめ5選!カメラから写真を簡単転送

Wi-Fi付きSDカードのおすすめ5選!カメラから写真を簡単転送

Wi-Fi付きSDカードとは、ワイヤレスでデータを転送できるSDカードやマイクロSDカードのことでBluetooth内蔵SDカードとも呼ばれています。SDカードリーダーのないiPhoneやiPadでもWiFi(無線LAN)を使って簡単にデータを転送できます。今回は、Wi-Fi付きSDカードの選び方や使い方、アプリ付きの東芝など人気メーカーのおすすめ商品をご紹介します。

カメラで撮った写真を直接スマホに移したい

カメラで撮った写真を直接スマホに移したい

出典:Amazon.co.jp

旅行や結婚式などの特別なときはやはりスマホのカメラだけでなく、一眼レフカメラやデジカメで撮影をするという方も多いのではないでしょうか。きれいな写真が撮れたからInstagramやFacebookなどの SNSに写真をアップしたい!と思ったとき、一眼レフやデジカメで撮った写真のデータだとすぐにアップできないので不便ですよね。一眼レフやデジカメで撮影した写真データはSDカードに保存されるので、SDカードからスマホにデータを転送しなければなりません。そこでおすすめなのが、Wi-Fi対応のSDカードです。その名の通り、SDカード自体にWi-Fi機能が搭載されているので、電波を利用して写真のデータを気軽に転送することができるのでとても便利です。余計なアクセサリーを購入する必要もありませんし、データの転送時にSDカードを抜き差しする手間もなく簡単に使えるのもメリットです。

Wi-Fi付きSDカードの仕組み

Wi-Fi付きSDカードの仕組み

出典:Amazon.co.jp

カメラにWi-Fi機能付きのSDカードを入れ、電源を入れることでWi-Fiのアクセスポイントのような役割を果たします。カメラ自体は通信ができませんがSDカードに通信機能がつくことで、スマホやタブレットなどの通信機能がついた機器とデータのやり取りができるようになるという仕組みです。電波を使ってデータをやり取りするので、わずらわしいコード類もいらず、どこでもいつでも簡単にデータの転送ができるので自宅はもちろん、旅行先などでも活躍します。

Wi-Fi付きSDカードの選び方

Wi-Fi付きSDカードを選ぶうえで押さえておくべきポイントをご紹介いたします。

SDカードの種類にカメラが対応しているかを確認する

SDカードの種類にカメラが対応しているかを確認する

通常のSDカードを選ぶときと同様、手持ちのカメラに対応しているかどうかをチェックしましょう。通常のSDカードであれば、それほど困ることはありませんが、Wi-Fi付きSDカードだと互換性がないカメラも少なくありません。基本的にWi-Fi付きSDカードに対応していない機種だとWi-Fi接続ができません。カメラの型番まで含めてWi-Fi付きSDカードと対応しているかをしっかりと確認しておくようにしましょう。

転送速度を確認する

Wi-Fiで手軽にデータ転送をできると言っても、転送速度が遅いとなかなか転送が終わらず、ストレスに感じることもあります。通常のSDカードのClass10規格やUHS-1規格のような値で転送できるのが理想です。中には、読み込み速度が90MB/s、書き出し速度70MB/sという転送速度が速いSDカードもありますので、購入前に確認しておきましょう。

SDカードの容量を確認する

通常のSDカードと同様、Wi-Fi対応SDカード自体の容量も確認しておきましょう。特に高画質な一眼レフや動画などデータの容量が大きくなるような撮影をすることが多いのであれば、容量が大きなSDカードを選ぶ必要があります。ただ、容量が大きいほどSDカードの価格が高くなる傾向にあるので、こまめに写真の管理をする方や動画など大きなデータを取り扱わないという方は、そこまで大きな容量は必要ありません。用途にあった用量のSDカードを選ぶと良いでしょう。

複数台と共有できるか

Wi-Fi付きのSDカードはものによって、転送先が1台しか設定できないものと、複数台設定できるものがあります。手持ちのカメラとスマホ間でしか使わないのであれば、1台しか接続できないものでも構いませんが、タブレットやパソコン、家族のスマホなどにも転送したいというのであれば、複数台設定できるSDカードがおすすめです。

自動転送機能の有無

Wi-Fi付きSDカードの転送方法には手動タイプのものと自動タイプのものがあります。手動タイプはその都度転送するデータを自分で選ぶ必要がありますが、必要な写真だけ転送することができるため、写真を多く撮るという方におすすめです。自動タイプだと選択する必要はなく、自動的にデータが送られます。そのため自動タイプのSDカードだと自分でデータを選択する必要がなく、手間がかかりませんが、不必要なデータまで送られてしまうという面があります。使用目的や使用頻度などによって、どちらのタイプが合っているか判断してみてください。

専用アプリの有無

Wi-Fi付きSDカードでデータを転送するとき、操作をしやすいよう専用アプリを使ってデータを転送できるものもあります。アプリで写真などのデータをわかりやすく管理ができるので人気があります。すべてのWi-Fi付きSDカードに専用アプリがあるわけではありませんので、アプリをつかって手軽にデータ管理をしたいと考えている方は、専用アプリの有無をチェックしましょう。

Wi-Fi付きSDカードの使い方

商品によって使い方は異なりますが、一般的なWi-Fi付きSDカードの使い方をご説明いたします。まず、カメラにWi-Fi付きSDカードを差し込み、撮影したデータを保存します。スマホにデータを転送するときは、先にスマホの設定を行います。スマホの設定画面からWi-Fi付きSDカードにアクセスします。スマホがSDカードのWi-Fiに接続できたら、ブラウザを起動または、専用アプリを起動し、データ転送をはじめます。SDカードの種類によってはWi-Fi機能のON /OFFを操作する必要がある場合もありますので、データ転送をする前にはWi-Fi機能をONにしてから操作してください。

Wi-Fi付きSDカードのおすすめ5選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値5,930円(税込)

この商品の特徴

こちらの商品はデジタルカメラをケーブルに繋ぐことなく、撮影データを最大7台のスマートフォンやタブレットに転送可能なSDカードです。転送はスマートフォンの通信網や、WiFiのアクセスポイントが無い場所でも簡単に行うことができます。Flash Airのファイルがネットワークドライブ上で見えるFlashAirドライブに対応しているので、画像ファイルなどをパソコンにすぐに取り込むことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

こちらの商品はデジタルカメラをケーブルに繋ぐことなく、撮影データを最大7台のスマートフォンやタブレットに転送可能なSDカードです。転送はスマートフォンの通信網や、WiFiのアクセスポイントが無い場所でも簡単に行うことができます。Flash Airのファイルがネットワークドライブ上で見えるFlashAirドライブに対応しているので、画像ファイルなどをパソコンにすぐに取り込むことができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値6,300円(税込)

この商品の特徴

無線LAN搭載のSDメモリーカードの第4世代です。基本性能を大幅に強化し、UHSスピードクラスやUHSインターフェイスにも対応し、パソコンへのバックアップがより快適になりました。また、「Eyefi連動機能」を搭載し、無線通信と連動したカメラの電源制御が可能になり、カメラのオートセーブにデータの転送を妨げられることがなくなりました。プロ志向の撮影からスナップ写真まで幅広いシーンで活躍してくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

無線LAN搭載のSDメモリーカードの第4世代です。基本性能を大幅に強化し、UHSスピードクラスやUHSインターフェイスにも対応し、パソコンへのバックアップがより快適になりました。また、「Eyefi連動機能」を搭載し、無線通信と連動したカメラの電源制御が可能になり、カメラのオートセーブにデータの転送を妨げられることがなくなりました。プロ志向の撮影からスナップ写真まで幅広いシーンで活躍してくれます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値7,740円(税込)

この商品の特徴

こちらのSDカードはデジタルカメラからカードを外すことなく、スマートフォンから撮影データを確認・保存することができます。特別な設定やアプリは不要で、最大5人まで同時にアクセスできますので、仲間との旅行先などでも気軽にデータをシェアすることができます。さらにWiFiの電源スイッチを搭載しているので、カメラの消費電力を抑えることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

こちらのSDカードはデジタルカメラからカードを外すことなく、スマートフォンから撮影データを確認・保存することができます。特別な設定やアプリは不要で、最大5人まで同時にアクセスできますので、仲間との旅行先などでも気軽にデータをシェアすることができます。さらにWiFiの電源スイッチを搭載しているので、カメラの消費電力を抑えることもできます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,300円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値23,962円(税込)

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

通常のSDカードも見ておきたい

Wi-Fi機能付きじゃないSDカードも見ておきたいという方は次の記事にまとまっているのでチェックしてみてください。大容量の商品や高速書き込みが可能なものも紹介しています。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー