SDカードのおすすめ3選!スマホやデジカメ・ビデオカメラに

SDカードのおすすめ3選!スマホやデジカメ・ビデオカメラに

スマホやカメラで写真をよく撮影する方は、SDカードをはじめとした外部メモリを余裕をもって用意する必要があります。しかし、32GB、64GB、128GBなど容量には幅があり、規格にもSDXCやSDHCなどの種類があってどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、SDカードの選び方や、サンディスクをなどの有名メーカーのおすすめ商品をご紹介します。また、気になる寿命や速度についても解説します。

SDカードとは

SDカードとは

出典:Amazon.co.jp

主にデジカメやビデオカメラ、パソコン、プリンタで使われます。スマホはmicro SDカードが主流です。とても小さな記憶媒体で、写真や映像を大量に保存しておくことができます。機器のスロット部分に差し込むだけで使えますが、初めて使うときや、SDカードが正常に利用できない場合はフォーマットを行う必要があります。多くの機器では、フォーマットが必要な場合には指示が出るので、案内に従って操作すれば使うことができるようになります。

SDカードを選ぶポイント

規格をチェックする

規格をチェックする

SDカードのラベルの中には「SD」「SDHC」「SDXC」のいずれかが書かれています。この3種類にはそれぞれ異なる特徴があります。

SDXCカード

「SDXCカード」は3つの中で最も容量が大きいSDカードです。最大2TBまでのデータを保存することができます。SDXCカードの最小容量は64GBでですが、64GBあってもフルHD動画で10時間以上、高画質画像でも16,000枚以上を保存することができます。ただし互換性が低く、機器が「SDXCカード」に対応していなければ使うことができません。事前に機器の対応SDカードを確認しておきましょう。

SDHCカード

「SDHCカード」は互換性が高く、容量も比較的大き目です。32BGならフルHD動画で約5時間、高画質画像で8,000枚を保存することができます。機器が「SDHCカード」または「SDXCカード」に対応していれば使うことができます。

SDカード

「SDカード」は互換性が高く、デジカメやビデオカメラ、パソコン、プリンターなど、多くの機器に対応しています。機器側の対応SDカードの種類がSDXC・SDHC・SDのどれであっても使えます。ご自宅にある機器の対応SDカードが統一されていなくても問題ありません。ただし、容量は小さめです。SDカードは規格上「2Gまで」しかありません。2GはフルHD動画で20分弱、高画質画像で500枚ほどなのでたくさん写真や動画を撮る方にとっては物足りないかもしれません。

必要な容量のカードを選ぶ

必要な容量のカードを選ぶ

SDカードは容量の種類も多いので、どれを購入すればどれくらい保存できるのかがわからないという方も多いようです。容量が大きいものは便利ですが、その分価格も高くなるので、できれば必要に応じた容量を購入した方が良いでしょう。

32GB

SDHCの最大容量32GB、またはSDXCの32GBであれば、フルHD動画で5時間、高画質画像8,000枚ほどの保存が可能です。動画で5時間は撮影するものによっては少し短いと感じるかもしれません。あらかじめ編集でコンパクトにしたものを保存するには最適な容量でしょう。

64GB 

64GBであれば、SDXCカードでフルHD動画10時間、高画質画像16,000枚ほどを保存することができます。いつも写真を撮っている方にとっては、16,000枚は意外と少ない容量かもしれません。お気に入りの写真だけを保存しておくアルバム用として使う分にはちょうど良さそうです。

128GB

128GBあれば、SDXCカードでフルHD動画20時間、高画質画像32,000枚の保存ができます。動画にしても画像にしても余裕を持った容量を準備しておきたい方におすすめです。あまり編集などをせず、日々撮ったものを全て保存しておきたいという場合にも良いでしょう。

書き込み速度には様々な表し方がある

書き込み速度には様々な表し方がある

データの書き込み速度は「転送速度」で表されます。SDカードのラベルにある「MB/s」という単位が転送速度を表しています。この数字が大きいほど、転送速度が速いということです。ただし、最大転送速度は「読み取りの最大転送速度」と考えた方が良さそうです。データ転送は「書き込み」よりも「読み取り」の方が速く、書き込みのスピードはそれよりも遅くなります。

スピードクラス

スピードクラスというのはメーカーが保証する最低転送保証速度です。遅くともこれだけの転送速度は保証する、という意味があります。SDカードのラベルの中に「C」で囲まれた数字があり、この数字が転送速度のレベルを表します。Cの中の数字は2・4・6・10のいずれかで、その数字が毎秒ごと転送スピードです。Cの中の数字が10なら「遅くても毎秒10MBの転送速度を保証します」ということを表します。

UHF対応規格

SDカードのラベルの中に「Ⅰ」「Ⅱ」と表記されているものがあります。これは「UHS規格対応」です。UHSとは、Ultra High Speedの略で2010年に規格化された高速度転送規格です。2010年以降に発売された機器の中には「UHS対応機器」ではないものもあります。「UHS-Ⅰ」で1秒に104MB、「UHS-Ⅱ」で1秒に312MBの高速転送が可能です。

UHSスピードクラス

SDカードのラベルの中に「U」で囲まれた数字がある場合があります。これは「UHSを経由して転送した場合の最低転送速度」です。Uの中の数字は、1または3です。Uの中が「1」であれば、最低転送速度は1秒につき「10MB」、「3」であれば1秒につき「30MB」を最低でも転送します。

ビデオスピードクラス

SDカードのラベルの中に「V30」など「V」と数字の組み合わせで表されているものがあります。これは「ビデオスピードクラス」です。これも最低転送速度の保証を示しています。ビデオスピードクラスは、使われる機器が4K・8Kなどの高画質動画の場合に適用される転送速度です。数字の部分が速度を表しています。「V30」であれば、最低転送保証速度は1秒あたり30MBです。

耐久性の高いものがおすすめ

SDカードは精密機器なので小さなことが原因で壊れて、データが消失してしまう恐れがあります。耐久性機能が備わったものが安心です。「防水機能」や、「耐温度機能」「耐衝撃機能」「耐X線機能」「耐振動機能」「耐磁性機能」などがあります。ご自身の使い方や環境によって、必要な機能が付いているものを選びましょう。

SDカードを使用するときの注意点

動画を撮るならスピードの速いものを

動画を撮るならスピードの速いものを

データ転送の速度は、デジカメでの連写や、動画撮影のときにも関係してきます。データの書き込みスピードが遅いと、撮影したデータがすぐに処理されず連写や動画が停止することもあります。「UHSスピードクラス3」または「スピードクラス10」、「ビデオスピードクラス30以上」であれば、連写や動画撮影でもスムーズに書き込めるようです。

SDカードには寿命がある

SDカードには製品寿命があります。使い方などにもよるので、具体的に何年というわけではないようですが、製品寿命の前触れとして起こるのは「書き込みができない」という現象です。SDカードへの書き込みができなくなってきたら、データが消失しても良いように、他のSDカードへ移行するなどした方が良いでしょう。

SDカードのおすすめ3選

出典:Amazon.co.jp

Amazon.co.jp最安値3,979円(税込)

この商品の特徴

Amazonのベストセラー1位のSDHCカードです。UHS-1対応でデジカメでの連写も安心です。スピードクラス10なので、1秒あたり10MBのデータ転送ができます。まずは比較的小さめの容量でSDHCカードを試してみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

Amazonのベストセラー1位のSDHCカードです。UHS-1対応でデジカメでの連写も安心です。スピードクラス10なので、1秒あたり10MBのデータ転送ができます。まずは比較的小さめの容量でSDHCカードを試してみたい方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

Yahoo!ショッピング最安値9,595円(税込)

この商品の特徴

動作温度、保存温度ともにかなり幅があります。気候の厳しい海外での利用もできそうです。4KやフルHDの撮影にも適しているので、画質にこだわりたい方にもおすすめです。プロのカメラマンにも愛用者が多い商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

動作温度、保存温度ともにかなり幅があります。気候の厳しい海外での利用もできそうです。4KやフルHDの撮影にも適しているので、画質にこだわりたい方にもおすすめです。プロのカメラマンにも愛用者が多い商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

楽天市場最安値4,000円(税込)

この商品の特徴

安心できる国内正規品のSDXCカードです。128GBあるので、動画や画像をたっぷりと保存することができます。購入より5年間の保証期間があるのも嬉しいポイントです。何よりも確かな品質を重視する方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

この商品の特徴

安心できる国内正規品のSDXCカードです。128GBあるので、動画や画像をたっぷりと保存することができます。購入より5年間の保証期間があるのも嬉しいポイントです。何よりも確かな品質を重視する方におすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

他のメモリーカードもチェック

使用しているスマホやカメラによって、サイズや規格が異なります。micro SDや、CFカードにも互換性がある機器を使用している場合は、合わせてチェックしてみてください。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー