ピルスナービールのおすすめ10選!種類やエールビールとの違いも

ピルスナービールのおすすめ10選!種類やエールビールとの違いも

ピルスナービールは、日本で最も親しまれているビールです。チェコのピルゼンが発祥のビールですが、日本のメーカーであるアサヒやサッポロのビールもピルスナービールが主体になっています。ピルスナービールはキレのある苦みと爽やかな風味が特徴で、濃厚なエールビール(ヴァイツェンやスタウトなど)とは味や風味に大きな違いがあります。今回は、ビールの種類やクラフトビールの解説やピルスナービールの選び方、ピルスナービール(缶・瓶)のおすすめ商品をご紹介します。

ビールの種類

上面発酵の「エール」

上面発酵の「エール」

出典:Amazon.co.jp

エールは、上面発酵と呼ばれる発酵方法でつくられたビールです。発酵の進行に合わせて麦汁の上側に酵母が浮かんできます。上面発酵は古くから行われているビールの製造法で、クラフトビールや地ビールなどで用いられています。代表的なエールビールは、イギリスの「エール」や「ポーター」、「スタウト」、ドイツビールの「アルト」「ケルシュ」「ヴァイツェン」などが当てはまります。香り豊かで深い味わいが楽しめるビールです。

下面発酵の「ラガー」

下面発酵の「ラガー」

出典:Amazon.co.jp

ラガーは、下面発酵と呼ばれる発酵方法でつくられたビールです。発酵が進行すると酵母がタンクの下に沈んでいくため、下面発酵と呼ばれています。日本のビールのほとんどがこの「ラガービール」です。ピルスナービールは、ラガービールの一種なので、日本で最も親しまれているビールの種類と言えます。ドイツの「ドルトムンダー」「ボック」やアメリカのビールである「ライト」や「アメリカビール」もラガービールの1種にあたります。味わいは、スッキリした口当たりで飲みやすいのが特徴のビールです。

自然発酵(その他のビール)

その他に分類されるビールとして、自然発酵でつくられたビールがあげられます。今では当たり前のように酵母を使って発酵させるビールですが、酵母が発見されるよりも前の時代では、自然発酵によってつくられていました。自然に生息する酵母のみで自然発酵してつくるので、時間や手間がかかりますが、独特の香りや酸味のあるビールに仕上がります。販売されている数は多くはありませんが、ベルギーの「ランビック」や「いわて蔵ビール」などが自然発酵のビールとして有名です。

クラフトビール

クラフトビール

出典:Amazon.co.jp

クラフトビールの定義は諸説あり、日本では明確な定義がありません。アメリカの「ブルワーズ・アソシエーション(Brewers Association)」では、年間製造量600万バレル(およそ7億リットル)以下で、独立した醸造所において伝統に基づく原料や製法で造られている(麦芽100%)条件を満たしたビールだけが、「クラフトビール」と呼ばれていますが、日本ではこれに当てはまりません。しかし、アメリカの定義とかけ離れているわけではなく、地方の小規模な醸造所がこだわりの原料・製法でつくっているクラフトビールが多いです。もちろん、大手ビールメーカーでもクラフトビールを製造しているので一概には言えませんが、こだわりのオリジナリティを持つビールと捉えておくと良いでしょう。

ピルスナービールとは

ピルスナービールとは

出典:Amazon.co.jp

ピルスナービールの定義

ピルスナービールは、ラガービール(下面発酵させたビール)の一種ですが、「ピルスナー」と呼ばれるには、いくつか条件があります。下面発酵させたビールの中でも、軟水によって醸造されて淡い黄金色をしているビールで、アルコール度数が3〜5度のものをピルスナーとビールと呼びます。

ピルスナービールの特徴

ピルスナーと特徴は、きりっとした苦みに爽やかなのど越しが特徴です。特に日本で製造・販売されているピルスナービールは辛口と言えます。もちろん、ピルスナービールのすべてが辛口ではないため、苦味の弱いものもありますが、香りが豊かで深い味わいのエールビールに比べると、すっきりした味わいのものが多いです。アルコール度数も高くないため、ゴクゴクおいしく飲めるビールです。日本では、お店などでキンキンに冷やしたジョッキでビールが提供されていますが、実は最も美味しい温度は3〜7℃と言われています。一度3〜7℃の温度でピルスナービールをしっかり味わってみるのも良いかもしれません。

ピルスナービールの魅力

ピルスナービールの魅力はスッキリした飲みやすさです。日本国内で流通しているビールがほとんどピルスナービールのため、舌に馴染みもあり飲みやすいと感じる方が多いです。クラフトビールのように強い香りや特徴的な味がするビールではないので、比較的好き嫌いが分かれにくく、ビール通でなくても楽しめるのがピルスナーの魅力と言えます。

代表的なピルスナービールの種類

ジャーマンスタイルピルスナー

ジャーマンスタイルピルスナー

出典:Amazon.co.jp

ジャーマンスタイルピルスナーは、ドイツスタイルのピルスナービールです。もともとピルスナービールはチェコのピルゼンが発祥ですが、その後ドイツに渡り、日本に流入してきたと言われています。そのため、日本のビールはジャーマンスタイルピルスナーの影響を強く受けていると言えます。色は透明感のある金色で泡持ちがよくクリーミーなのが特徴です。ノーブル・ホップと呼ばれる香り高いヨーロッパ産のホップが使用されており、フラワリーでスパイシーな香りが印象的です。具体的な銘柄でいうと、「ビットブルガー」「イェーバー」「スパーテン」「ホルステン」などが当てはまります。

ボヘミアンピルスナー

ボヘミアンピルスナー

出典:Amazon.co.jp

ボヘミアンピルスナーとは、ピルスナーの原型とも言われるチェコスタイルのビールです。色は淡い金色から明るい琥珀色に近いもので、ジャーマンスタイルに比べると色が濃いのが特徴です。苦みを感じにくく、モルト感が強いのが特徴と言えます。具体的な銘柄で言うと、「ピルスナー・ウルケル」などが当てはまります。

ピルスナービールの選び方

銘柄で選ぶ

日本のビールのほとんどがピルスナービールに当てはまりますが、副原料が使用されていたり、アルコール分が高く、甘みが少ないドライビールなど日本独自の加工がされているものが多いです。どれもベースとなるものはピルスナーですが、王道のピルスナービールを楽しむなら海外のピルスナービールや、商品名に「ピルスナー」と明記されている銘柄を選ぶのがおすすめです。

味で選ぶ

ピルスナービールは、切れのある苦みにすっきりとした飲み口が特徴ですが、商品によって味は異なります。特に苦みに関しては、商品によってかなり差があるので飲み比べて好みの銘柄を見つけてみてください。

ピルスナービールのおすすめ10選

この商品の特徴

オランダの、麦芽100%のプレミアムラガービールです。独自のA酵母によるフルーティな香りと、コクのある風味が特徴的なビールです。バランスのとれたさっぱりとした味わいは、揚げ物や肉料理など、どんな料理とも相性抜群です。すっきりとしたライトな味のビールを楽しみたい方におすすめです。

この商品の特徴

オランダの、麦芽100%のプレミアムラガービールです。独自のA酵母によるフルーティな香りと、コクのある風味が特徴的なビールです。バランスのとれたさっぱりとした味わいは、揚げ物や肉料理など、どんな料理とも相性抜群です。すっきりとしたライトな味のビールを楽しみたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

北海道の自然を活かしてつくられたピルスナービールです。北海道で育った有機麦芽・有機ホップを使用しており、スッキリとした味わいが特徴的です。ビール特有の苦味が苦手な方にもおすすめなピルスナービールです。

この商品の特徴

北海道の自然を活かしてつくられたピルスナービールです。北海道で育った有機麦芽・有機ホップを使用しており、スッキリとした味わいが特徴的です。ビール特有の苦味が苦手な方にもおすすめなピルスナービールです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

軽井沢ビールの飲み比べセットです。セットになっているため、様々な種類のクラフトビールを楽しめます。飲み比べセットは、口当たりの優しいピルスナータイプから、コクや香ばしさを楽しめる黒ビールなどがあるため、ビールが苦手な方から沢山の種類を楽しみたい方にもおすすめです。

この商品の特徴

軽井沢ビールの飲み比べセットです。セットになっているため、様々な種類のクラフトビールを楽しめます。飲み比べセットは、口当たりの優しいピルスナータイプから、コクや香ばしさを楽しめる黒ビールなどがあるため、ビールが苦手な方から沢山の種類を楽しみたい方にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ホップの名産地でもある、チェコのピルゼンでつくられたピルスナービールです。使用されている酵母の働きによって、後味がスッキリとした味わいを楽しむことができます。味だけではなく、ホップの香ばしい風味を感じながら飲むのもおすすめです。

この商品の特徴

ホップの名産地でもある、チェコのピルゼンでつくられたピルスナービールです。使用されている酵母の働きによって、後味がスッキリとした味わいを楽しむことができます。味だけではなく、ホップの香ばしい風味を感じながら飲むのもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

独特の苦味を楽しめるピルスナービールです。そのままで楽しむだけでなく、お肉料理と合わせることでより一層美味しく飲むことできます。ビールを注ぐと広がるクリーミーな泡と香ばしいホップの香りが特徴的です。キレのあるビールを楽しみたい方におすすめです。

この商品の特徴

独特の苦味を楽しめるピルスナービールです。そのままで楽しむだけでなく、お肉料理と合わせることでより一層美味しく飲むことできます。ビールを注ぐと広がるクリーミーな泡と香ばしいホップの香りが特徴的です。キレのあるビールを楽しみたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ベトナム発祥のピルスナービールです。333とは、333を全て足すと9になることから、「幸せを呼ぶビール」として親しまれています。スッキリとした味わいで、東南アジアに特徴的なスパイシーな味付けに合います。後味豊かなビールを楽しみたい方におすすめです。

この商品の特徴

ベトナム発祥のピルスナービールです。333とは、333を全て足すと9になることから、「幸せを呼ぶビール」として親しまれています。スッキリとした味わいで、東南アジアに特徴的なスパイシーな味付けに合います。後味豊かなビールを楽しみたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

国際ビール大会で、数々の受賞歴のあるピルスナービールです。その特徴として、上質なチェコ産のホップを使っており、ホップの香りや苦味を飲んだ後の余韻にも楽しむことができます。ビールが苦手な方でも飲みやすいタイプです。手土産としてもおすすめなピルスナービールです。

この商品の特徴

国際ビール大会で、数々の受賞歴のあるピルスナービールです。その特徴として、上質なチェコ産のホップを使っており、ホップの香りや苦味を飲んだ後の余韻にも楽しむことができます。ビールが苦手な方でも飲みやすいタイプです。手土産としてもおすすめなピルスナービールです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

笑顔と太陽の光をイメージしたタイのビールです。アメリカ・ヨーロッパからの良質な大麦を使っており、まるで黄金に輝いているかのような明るさを実現しています。使用しているホップはフルティーな香りが特徴的で、柑橘系の味わいを楽しむことができます。ビール特有の苦味が苦手な方でも楽しむことができます。

この商品の特徴

笑顔と太陽の光をイメージしたタイのビールです。アメリカ・ヨーロッパからの良質な大麦を使っており、まるで黄金に輝いているかのような明るさを実現しています。使用しているホップはフルティーな香りが特徴的で、柑橘系の味わいを楽しむことができます。ビール特有の苦味が苦手な方でも楽しむことができます。

クローネンブルグ1664 ピルスナー
価格情報がありません

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

アルザス地方でつくられるピルスナービールです。ホップの香りや苦味はそれほど強くはなく、優しい口当たりで楽しむことができます。肉料理やシーフードなど様々な料理に合うビールです。本格的なビールを楽しんでみたい方におすすめです。

この商品の特徴

アルザス地方でつくられるピルスナービールです。ホップの香りや苦味はそれほど強くはなく、優しい口当たりで楽しむことができます。肉料理やシーフードなど様々な料理に合うビールです。本格的なビールを楽しんでみたい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

ドイツのヴァルシュタイナーでつくられるピルスナービールです。一般的なビールよりも、コクのあり濃厚な味わいが楽しめるのが特徴的です。濃厚な味わいですが、口当たりは優しくスッキリと飲むことができます。本格的なビールを楽しみたいときにおすすめです。

この商品の特徴

ドイツのヴァルシュタイナーでつくられるピルスナービールです。一般的なビールよりも、コクのあり濃厚な味わいが楽しめるのが特徴的です。濃厚な味わいですが、口当たりは優しくスッキリと飲むことができます。本格的なビールを楽しみたいときにおすすめです。

ビールグラスもチェック

ビールグラスの選び方やおすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

ピルスナービールのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー