【2021年版】CPUのおすすめ23選!ゲームや動画編集向けも

【2021年版】CPUのおすすめ23選!ゲームや動画編集向けも

CPUは、PCで行う操作の制御や演算処理を行うパーツです。CPUの種類はコア数やスレッド数などの機能のスペックによって異なります。また、CPUの性能はベンチマークスコアで比較することも可能です。低スペックのCPUは低価格のノートパソコンなどに搭載されることが多く、処理能力は低いものの、温度が上がりにくいというメリットがあります。高スペックのCPUは処理能力が高く、動画編集や3Dゲームのプレイなどがスムーズに行える点が魅力です。今回は、CPUの選び方と、Intelの第10世代Core i7、Core i5やAMDのRyzenなどのメーカーごとのおすすめ商品や、CPUを交換する際の注意点を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

CPUとは

CPUとは

出典:Amazon.co.jp

CPUとは、パソコンの本体であるハードウェアやソフトウェアから受け取った情報の処理を行うパーツです。CPUは文書を作成しているときや、動画やゲームを楽しんでいるときにも処理を行なっているので、とても重要なパーツになります。特にゲームや動画編集を行う際にはCPUのかかる負荷が大きくなるため、より高性能なCPUを搭載していると快適なプレーを楽しめます。

CPUの選び方

目的にあわせて選ぶ

インターネットサーフィン向けは低スペックでも十分

インターネットサーフィン向けは低スペックでも十分

出典:www.photo-ac.com

インターネットサーフィン向けのCPUは、低スペックでも問題ありません。軽い文書作成程度なら、スペックの低いCPUでも十分に対応できるため、安価で必要最低限のスペックのCPUもおすすめです。ただし、高画質で動画鑑賞する場合は、低スペックのCPUだと読み込みが遅くなってしまうので注意しましょう。

ゲーム向けは推奨しているスペックを確認

ゲーム向けは推奨しているスペックを確認

出典:www.photo-ac.com

ゲームのプレイ向けのCPUは、ゲームメーカーが奨励しているスペックを確認しましょう。グラフィック性能の高い3Dゲームなどをプレイする場合、ゲームに対してCPUの性能が低いと、処理が追いつかずゲームの反応が遅くなってしまうこともあります。そのため、メインにプレイしたいゲームに必要なスペックを備えたCPUを購入するのがおすすめです。

動画編集向けはスペックが高いものがおすすめ

動画編集向けはスペックが高いものがおすすめ

出典:www.photo-ac.com

動画編集向けのCPUは、高スペックのものがおすすめです。動画のエンコードの作業はCPUが大きく関わっているため、CPUの性能が高いほどエンコードの時間が短くなります。また、動画編集作業は複数のウィンドウやソフトを開いて同時進行で行う行程も多いので、マルチタスクでの演算処理に適したモデルを選ぶようにしましょう。

スペック性能で選ぶ

CPUの性能を示すコア数

コアは、CPUのデータ処理を行う中枢のパーツで、コアの数が多いほどCPUの処理能力が高くなります。コア数を選ぶときの目安は、インターネットサーフィンや文書作成用のPCにはコア数4つの「グッドコア」、動画編集用のPCやゲーム用PCにはコア数6つの「ヘキサコア」がおすすめです。高度な処理能力が必要となる3Dゲームには、コア数が6〜8つのものを選ぶようにしましょう。

演算処理の速さを示すクロック周波数

クロック周波数とは、操作を行なったときの演算処理の速さを示す数値です。インターネットサーフィンなど軽い操作向けは、3.5Ghz程度あれば十分ですが、ゲームなどで高い処理能力を要する場合は、定格以上の周波数で情報を処理する「オーバークロック」が可能なモデルも検討しましょう。

複数のソフトを同時に使う場合はスレッド数が多いものがおすすめ

複数のソフトを同時に使う場合はスレッド数が多いものがおすすめ

出典:www.photo-ac.com

スレッド数は、CPUが同時に処理できるソフトの数を示す数値です。動画編集など、1つのPCで複数のソフトやウィンドウを開いて操作を行う際、スレッド数が多いとスムーズに作業が進みます。マルチタスクで作業することが多い方は、スレッド数をよくチェックしておきましょう。

キャッシュ容量が大きいとデータを素早く読み込める

キャッシュは、CPUが受け取った情報を一時的に保管しておく記憶領域です。キャッシュにデータを保存しておくことで、次にPC上で同じ動作を行なったときの反応が速くなります。キャッシュのメモリー容量が大きいと、よりたくさんの記録を残しておくことができるため、同じ作業を繰り返して行う際などの時間短縮に役立ちます。

ベンチマークのスコアで選ぶ

ベンチマークスコアとは、CPUの実際の性能をテストした結果を数値化したものです。スコアの数値が大きいほど、CPUの性能が高いということになります。また、ベンチマークスコアは専用のソフトを使用して計測するため、他のCPUと比較しやすくなります。

CPUのメーカーとシリーズの特徴

Intel(インテル):高性能なCPUを展開

Celeron:処理能力が低いので軽い作業向き

Celeron:処理能力が低いので軽い作業向き

出典:Amazon.co.jp

Celeronは、インテルの下位モデルです。コア数は2〜4ほどで、スレッド数は4です。処理能力はあまり高くはありませんが、価格がリーズナブルなので手軽に購入することができます。また、消費する電力が少ないため、音が静かというメリットもあります。文書の作成やインターネットサーフィン用のPCにはちょうど良いモデルです。

Pentium:低価格帯のノートパソコン向け

Pentium:低価格帯のノートパソコン向け

出典:Amazon.co.jp

Pentiumは、低価格帯ノートパソコン向けの下位モデルです。Celeronと同様にリーズナブルな価格で購入できます。コア数は2〜4、スレッド数は4なので、動画編集やデザインなどには不向きです。文書作成などの事務作業やインターネットネットサーフィン用としては十分な性能があります。

Core i3:事務作業やインターネットサーフィン向け

Core i3:事務作業やインターネットサーフィン向け

出典:Amazon.co.jp

Core i3は、「Core i」シリーズのなかでは下位にあたるモデルです。コア数は最大4コア、スレッド数は12スレッドを搭載しており、CeleronやPentiumよりも性能が高くなっています。事務作業やインターネットサーフィンなどで多くのデータ処理を行う方におすすめです。

Core i5:軽めの画像編集や動画編集ができる

Core i5:軽めの画像編集や動画編集ができる

出典:Amazon.co.jp

Core i5は、最大6コア、12スレッドのスペックを備えるモデルです。「Core i」シリーズのなかでは中位にあたるモデルで、軽い画像編集や動画編集、オンラインゲームなどを行うことができます。

Core i7:クリエイターやゲーマーの仕事にも対応

Core i7:クリエイターやゲーマーの仕事にも対応

出典:Amazon.co.jp

Core i7は、「Core i」シリーズのなかでは上位にあたるモデルです。コア数は最大8、16スレッドを搭載しているため、高解像度の写真や動画の編集、3Dゲームもスムーズに行えます。一通りの用途に対応できるスペックを備えているので、PCでデザインを行う方にもおすすめです。スレッド数が多いため、マルチタスクにもしっかりと対応できます。

Core i9:VRや4K動画の編集もこなすハイエンドモデル

Core i9:VRや4K動画の編集もこなすハイエンドモデル

出典:Amazon.co.jp

Core i9は、「Core i」シリーズの最上位モデルです。Core i7と同様に最大8コア、16スレッドを搭載しており、さらにクロック周波数が強化されている点が特徴です。コア数、スレッド数ともに充実しているため、膨大なデータの処理が必要になる4K動画の編集や、3Dゲームのプレイ、動画配信など様々な用途に使用することが可能です。

AMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ):コスパに優れたCPUを展開

AMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ):コスパに優れたCPUを展開

出典:Amazon.co.jp

AMDのRyzenシリーズは、インテルに比べて比較的低コストで利用できるのが魅力です。下位モデルのRyzen 3から最上位のRyzen Threadripper まで、幅広いスペックのモデルを展開しています。RyzenシリーズのCPUは動画の編集に強い傾向があり、クリエイターの方や動画配信を行う方などにもおすすめです。

【インターネット向け】CPUのおすすめ7選

出典:Amazon.co.jp

ネットの閲覧やメールの送受信といった軽めの作業向き

ネットサーフィンに適したCPUです。コア数2、2スレッドを搭載しています。クロック周波数は3.50GHzと、インターネットサーフィンや、動画視聴など、プライベート用のPCに搭載する用途に適した商品です。消費電力が少なく静音性が高い点も魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ネットの閲覧やメールの送受信といった軽めの作業向き

ネットサーフィンに適したCPUです。コア数2、2スレッドを搭載しています。クロック周波数は3.50GHzと、インターネットサーフィンや、動画視聴など、プライベート用のPCに搭載する用途に適した商品です。消費電力が少なく静音性が高い点も魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

クロック周波数が高くスムーズに情報を処理する

コア数が2つ、スレッド数4つのCPUです。演算処理の速度を表すクロック周波数が4.20GHzと高いのが特徴です。インターネットサーフィンや、動画視聴、事務作業などの軽めの作業をスムーズに行いたい方に向いています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

クロック周波数が高くスムーズに情報を処理する

コア数が2つ、スレッド数4つのCPUです。演算処理の速度を表すクロック周波数が4.20GHzと高いのが特徴です。インターネットサーフィンや、動画視聴、事務作業などの軽めの作業をスムーズに行いたい方に向いています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

複数のタスクもある程度こなせる

プライベート用PCにおすすめのCPUです。2つのコアに対してスレッド数は4つと多めで、複数のウィンドウを開いての操作にもある程度対応できます。処理速度を示すクロック周波数は3.7GHzで、インターネットサーフィンや動画視聴、メールなどには十分に対応できるスペックです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

複数のタスクもある程度こなせる

プライベート用PCにおすすめのCPUです。2つのコアに対してスレッド数は4つと多めで、複数のウィンドウを開いての操作にもある程度対応できます。処理速度を示すクロック周波数は3.7GHzで、インターネットサーフィンや動画視聴、メールなどには十分に対応できるスペックです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

スレッド数8でマルチタスクが多い方にもおすすめ

マルチタスクに適したCPUです。コア数が4つ、スレッド数が8つ搭載されており、複数のウィンドウを開いての作業にも対応できます。また、キャッシュメモリが6MBと比較的大きいため、同じ動作を繰り返す作業が多い方にもおすすめです。クロック周波数は3.60GHzあり、文章メインの作業やネットサーフィンにも向いている商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

スレッド数8でマルチタスクが多い方にもおすすめ

マルチタスクに適したCPUです。コア数が4つ、スレッド数が8つ搭載されており、複数のウィンドウを開いての作業にも対応できます。また、キャッシュメモリが6MBと比較的大きいため、同じ動作を繰り返す作業が多い方にもおすすめです。クロック周波数は3.60GHzあり、文章メインの作業やネットサーフィンにも向いている商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

マルチタスクや動画視聴にも対応

コア数4つ、4スレッドの性能を備えたCPUです。クロック周波数は3.6GHzあります。コア数、スレッド数ともに比較的多く、ある程度のマルチタスクには対応できます。インターネットサーフィンや動画視聴だけでなく、軽めのオンラインゲームにも対応できる性能です。調べ物がメインでたまにゲームもやりたい、という方におすすめのCPUです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

マルチタスクや動画視聴にも対応

コア数4つ、4スレッドの性能を備えたCPUです。クロック周波数は3.6GHzあります。コア数、スレッド数ともに比較的多く、ある程度のマルチタスクには対応できます。インターネットサーフィンや動画視聴だけでなく、軽めのオンラインゲームにも対応できる性能です。調べ物がメインでたまにゲームもやりたい、という方におすすめのCPUです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

ゲームからクリエティブな編集まで幅広く使える

ネットサーフィンやゲームにおすすめのCPUです。コア数は6つ、スレッド数は6つでネットサーフィンなどの簡単な操作だけではなく、3Dゲームのプレイにも対応できます。クロック周波数は3.6GHzと平均的な速さを持っているのでスムーズにPCを操作することが可能です。冷却性や静音性も高く、ストレスなく使用できるのも魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ゲームからクリエティブな編集まで幅広く使える

ネットサーフィンやゲームにおすすめのCPUです。コア数は6つ、スレッド数は6つでネットサーフィンなどの簡単な操作だけではなく、3Dゲームのプレイにも対応できます。クロック周波数は3.6GHzと平均的な速さを持っているのでスムーズにPCを操作することが可能です。冷却性や静音性も高く、ストレスなく使用できるのも魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

軽めの動画編集やオンラインゲームにおすすめ

ネットサーフィンから軽い動画編集まで対応できるCPUです。6コア、12スレッドを搭載しています。クロック周波数は2.90GHz〜4.30GHzほどで、インターネットサーフィンや3Dゲームのプレイなど幅広い用途に対応することができます。また、オフィスソフトを使用しての本格的な文書作成や、軽い動画編集などにも対応することができる性能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

軽めの動画編集やオンラインゲームにおすすめ

ネットサーフィンから軽い動画編集まで対応できるCPUです。6コア、12スレッドを搭載しています。クロック周波数は2.90GHz〜4.30GHzほどで、インターネットサーフィンや3Dゲームのプレイなど幅広い用途に対応することができます。また、オフィスソフトを使用しての本格的な文書作成や、軽い動画編集などにも対応することができる性能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【ゲーム向け】CPUのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

高画質のゲームから高度なデザインまで対応できるハイエンドモデル

Ryzen 9シリーズのハイエンドモデルのCPUです。コア数16、スレッド数は32と高性能で、クロック周波数は3.4GHzを備えています。コア数が多いため、膨大な演算処理が必要になる3Dゲームや、動画編集などにも対応することが可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

高画質のゲームから高度なデザインまで対応できるハイエンドモデル

Ryzen 9シリーズのハイエンドモデルのCPUです。コア数16、スレッド数は32と高性能で、クロック周波数は3.4GHzを備えています。コア数が多いため、膨大な演算処理が必要になる3Dゲームや、動画編集などにも対応することが可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

マルチタスクもスムーズにこなせる

Corei9シリーズのハイエンドモデルのCPUです。8つのコアと16のスレッドを備えており、グラフィック性能の高い3Dゲームなどもスムーズにプレイできます。クロック周波数は3.50GHzあり、軽い動画編集やマルチタスクでの作業もスムーズに対応することが可能です。ゲーミングPC用のCPUを探している方や、編集ソフトの利用を考えている方に適したCPUです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

マルチタスクもスムーズにこなせる

Corei9シリーズのハイエンドモデルのCPUです。8つのコアと16のスレッドを備えており、グラフィック性能の高い3Dゲームなどもスムーズにプレイできます。クロック周波数は3.50GHzあり、軽い動画編集やマルチタスクでの作業もスムーズに対応することが可能です。ゲーミングPC用のCPUを探している方や、編集ソフトの利用を考えている方に適したCPUです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

ゲームを本格的にプレイしたい方やクリエイターにおすすめ

8コア、16スレッドを備えたCPUです。クロック周波数は3.8GHzで、3Dゲームや高度な動画編集作業にも対応することができます。本格的なゲームプレイ用のPCを用意したい方や、クリエイターにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

ゲームを本格的にプレイしたい方やクリエイターにおすすめ

8コア、16スレッドを備えたCPUです。クロック周波数は3.8GHzで、3Dゲームや高度な動画編集作業にも対応することができます。本格的なゲームプレイ用のPCを用意したい方や、クリエイターにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

クロック周波数が高く操作にすばやく反応

ゲームや動画編集に適したCPUです。8つのコアと16のスレッドを備えています。動作速度を示すクロック周波数は3.8GHzから5.1GHzあり、ゲームの操作にもすばやく反応することができます。スレッド数が多いため、マルチタスクでの作業の際にも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

クロック周波数が高く操作にすばやく反応

ゲームや動画編集に適したCPUです。8つのコアと16のスレッドを備えています。動作速度を示すクロック周波数は3.8GHzから5.1GHzあり、ゲームの操作にもすばやく反応することができます。スレッド数が多いため、マルチタスクでの作業の際にも便利です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

デザインや動画編集にも対応できる

6コア12スレッド搭載のCPUです。クロック周波数は3.7GHzから4.6GHzあり、速さが重要になるゲームのプレイにも適しています。3Dゲーム用のCPUの購入を検討している方や、PCでデザインや動画編集を行いたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

デザインや動画編集にも対応できる

6コア12スレッド搭載のCPUです。クロック周波数は3.7GHzから4.6GHzあり、速さが重要になるゲームのプレイにも適しています。3Dゲーム用のCPUの購入を検討している方や、PCでデザインや動画編集を行いたい方にもおすすめです。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

反応速度の速さが魅力!3Dゲームも快適にプレイ可能

反応速度の俊敏性に優れたCPUです。コア数6、スレッド数12の性能を備えています。クロック周波数は4.1GHzから4.8GHzあるため、すばやい反応が重要な3Dゲームのプレイにも対応できます。ゲーミングPC用のCPUに適している商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

反応速度の速さが魅力!3Dゲームも快適にプレイ可能

反応速度の俊敏性に優れたCPUです。コア数6、スレッド数12の性能を備えています。クロック周波数は4.1GHzから4.8GHzあるため、すばやい反応が重要な3Dゲームのプレイにも対応できます。ゲーミングPC用のCPUに適している商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

反応が速いCPUを探している方におすすめ

スムーズな動作性を追求して開発されたCPUです。4コア8スレッドを搭載しています。クロック周波数は3.8GHzで、高速で反応するのが特徴です。コア数は少ないものの、動きが良く、グラフィックが少ないゲームなどのプレイにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

反応が速いCPUを探している方におすすめ

スムーズな動作性を追求して開発されたCPUです。4コア8スレッドを搭載しています。クロック周波数は3.8GHzで、高速で反応するのが特徴です。コア数は少ないものの、動きが良く、グラフィックが少ないゲームなどのプレイにおすすめの商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

情報量が多いゲームでも快適にプレイ可能

6コア6スレッドを搭載したCPUです。クロック周波数は3.7Ghzから4.6GHzで、3Dゲームなどの情報量が多いゲームのプレイにもすばやく反応することができます。また、コア数が多く、簡単な動画編集等にも対応できる性能を備えている点も魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

情報量が多いゲームでも快適にプレイ可能

6コア6スレッドを搭載したCPUです。クロック周波数は3.7Ghzから4.6GHzで、3Dゲームなどの情報量が多いゲームのプレイにもすばやく反応することができます。また、コア数が多く、簡単な動画編集等にも対応できる性能を備えている点も魅力です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

【動画編集向け】CPUのおすすめ8選

出典:Amazon.co.jp

演算処理速度がはやくエンコード時間を抑えられる

10コア20スレッドを搭載したCPUです。コア数、スレッド数が豊富にあるため複雑な動画編集作業や、複数のソフトを開いてのマルチタスクにもスムーズに対応できます。クロック周波数は3.7GHzから5.2GHzあるため演算の処理速度もはやく、エンコードの時間も短く抑えられます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

演算処理速度がはやくエンコード時間を抑えられる

10コア20スレッドを搭載したCPUです。コア数、スレッド数が豊富にあるため複雑な動画編集作業や、複数のソフトを開いてのマルチタスクにもスムーズに対応できます。クロック周波数は3.7GHzから5.2GHzあるため演算の処理速度もはやく、エンコードの時間も短く抑えられます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

動画編集やデザインもしっかりとこなせる

スレッド数が多いCPUです。18個ものコアと36のスレッドを搭載しており、膨大な情報の処理が必要となる動画編集や、デザインなどにもしっかりと対応することができます。処理速度を表すクロック周波数は3.0GHzから4.4GHzあり、スムーズな編集作業を行うことが可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

動画編集やデザインもしっかりとこなせる

スレッド数が多いCPUです。18個ものコアと36のスレッドを搭載しており、膨大な情報の処理が必要となる動画編集や、デザインなどにもしっかりと対応することができます。処理速度を表すクロック周波数は3.0GHzから4.4GHzあり、スムーズな編集作業を行うことが可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

スレッド数64でマルチタスクもスムーズ

マルチタスク性能に優れたCPUです。32のコアと64スレッドを搭載していて、高度な動画編集作業や、複数のソフトを使ってのマルチタスクにも十分に対応することができます。クロック数は3.0GHzから4.2GHzまであり、エンコードもスムーズに行えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

スレッド数64でマルチタスクもスムーズ

マルチタスク性能に優れたCPUです。32のコアと64スレッドを搭載していて、高度な動画編集作業や、複数のソフトを使ってのマルチタスクにも十分に対応することができます。クロック数は3.0GHzから4.2GHzまであり、エンコードもスムーズに行えます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

演算処理が速いCPU!高度な動画編集やマルチタスクに対応

12コア24スレッドを備えたCPUです。処理速度を表すクロック周波数は2.9GHzから4.3GHzで、膨大な演算処理を短時間でこなすことができます。ハイレベルの動画編集や複数のソフトを使用したマルチタスクなど、クリエイターの方の仕事にも適した商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

演算処理が速いCPU!高度な動画編集やマルチタスクに対応

12コア24スレッドを備えたCPUです。処理速度を表すクロック周波数は2.9GHzから4.3GHzで、膨大な演算処理を短時間でこなすことができます。ハイレベルの動画編集や複数のソフトを使用したマルチタスクなど、クリエイターの方の仕事にも適した商品です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

スレッド数が多めでデータを素早く処理する

ゲームや動画編集に向いているCPUです。8コア16スレッドの性能を備えています。クロック周波数は3.7GHzあり、3Dゲームのプレイや動画編集などをストレスなく行うことができます。スレッド数が多めにあるため、資料を見ながらの動画編集などマルチタスクにも対応することが可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

スレッド数が多めでデータを素早く処理する

ゲームや動画編集に向いているCPUです。8コア16スレッドの性能を備えています。クロック周波数は3.7GHzあり、3Dゲームのプレイや動画編集などをストレスなく行うことができます。スレッド数が多めにあるため、資料を見ながらの動画編集などマルチタスクにも対応することが可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

趣味の動画編集から3Dゲームのプレイまで使える

8つのコアと16のスレッドを搭載したCPUです。3Dゲームのプレイから、個人での動画編集まで様々な用途に対応できます。クロック周波数は3.6GHzと処理速度が速いので、クリエイターの方や趣味で動画の編集を行なっている方の使用に向いています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

趣味の動画編集から3Dゲームのプレイまで使える

8つのコアと16のスレッドを搭載したCPUです。3Dゲームのプレイから、個人での動画編集まで様々な用途に対応できます。クロック周波数は3.6GHzと処理速度が速いので、クリエイターの方や趣味で動画の編集を行なっている方の使用に向いています。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

デザインソフトを使っての作業にもスムーズに対応

動画編集や本格的な資料作成におすすめのCPUです。6つのコアと12のスレッドを搭載しています。クロック周波数は3.4GHzで、ゲームのプレイや動画編集、デザインソフトの使用に対応することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

デザインソフトを使っての作業にもスムーズに対応

動画編集や本格的な資料作成におすすめのCPUです。6つのコアと12のスレッドを搭載しています。クロック周波数は3.4GHzで、ゲームのプレイや動画編集、デザインソフトの使用に対応することができます。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

出典:Amazon.co.jp

趣味で画像や動画編集を行う方におすすめ

軽い動画編集に適したCPUです。6コア6スレッドを搭載しており、3Dゲームのプレイや軽い画像編集、動画編集などに活用することができます。処理速度を表すクロック周波数は3.7GHzあり、複数の作業をスムーズに進めることも可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。
表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

趣味で画像や動画編集を行う方におすすめ

軽い動画編集に適したCPUです。6コア6スレッドを搭載しており、3Dゲームのプレイや軽い画像編集、動画編集などに活用することができます。処理速度を表すクロック周波数は3.7GHzあり、複数の作業をスムーズに進めることも可能です。

価格が変わっている可能性があるため、販売サイトでご確認ください。表示価格に送料は含んでおらず、販売サイトによって送料は異なります。

CPUを交換する際の注意点

CPUを交換する際は、手持ちのPCのマザーボードが対応しているCPUの規格をチェックしましょう。マザーボードはPCに付いている四角い板状のパーツで、マザーボードの仕様によって対応できるCPUの種類が変わります。マザーボードの対応CPUは、パソコンの型番やフリーソフトから特定することが可能です。

CPUクーラーもチェック

CPUクーラーは、CPUを冷却するためのパーツです。CPUは、負荷がかかると温度が上昇して熱暴走を起こし、PCに不具合が出る可能性があります。CPUクーラーを装備しておくと熱暴走を防ぐことができるのであわせてチェックしてみてください。

CPUのおすすめ商品比較表

商品画像
Celeron G5920 BX80701G5920
Pentium G6600 BX80701G6600
Pentium G5400 BX80684G5400
Core i3-10100 BX8070110100
Ryzen 3 3200G with Wraith Stealth cooler Ryzen_3_3200G
Ryzen 5 3500 with Wraith Stealth cooler 100-100000050BOX
Core i5-10400 BX8070110400
Ryzen 9 5950X without cooler 100-100000059WOF
Corei9-11900K
Ryzen 7 5800X 100-100000063WOF
Core i7-10700K
Ryzen 5 5600X 1
Comet Lake-S Corei5-10600K BX8070110600K
Ryzen 3 3300X 100-100000159BOX
Corei5-9600K 300シリーズ BX80684I59600K
Core i9-10900K BX8070110900K
Core i9-9980XE BX80673I99980X
Ryzen Threadripper 2990WX YD299XAZAFWOF
Core i9-7920X X-series Processor BX80673I97920X
CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler
Core i7-7820X BX80673I77820X
Ryzen 5 2600 with Wraith Stealth cooler
Core i5-9600KF BX80684I59600KF
メーカーインテルインテルインテルインテルエーエムディーエーエムディーインテルエーエムディーインテルエーエムディーインテルエーエムディーインテルエーエムディーインテルインテルインテルエーエムディーインテルアドバンスド・マイクロ・デバイシズインテルエーエムディーインテル
商品名Celeron G5920 BX80701G5920Pentium G6600 BX80701G6600Pentium G5400 BX80684G5400Core i3-10100 BX8070110100Ryzen 3 3200G with Wraith Stealth cooler Ryzen_3_3200GRyzen 5 3500 with Wraith Stealth cooler 100-100000050BOXCore i5-10400 BX8070110400Ryzen 9 5950X without cooler 100-100000059WOFCorei9-11900KRyzen 7 5800X 100-100000063WOFCore i7-10700KRyzen 5 5600X 1Comet Lake-S Corei5-10600K BX8070110600KRyzen 3 3300X 100-100000159BOXCorei5-9600K 300シリーズ BX80684I59600KCore i9-10900K BX8070110900KCore i9-9980XE BX80673I99980XRyzen Threadripper 2990WX YD299XAZAFWOFCore i9-7920X X-series Processor BX80673I97920XCPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism coolerCore i7-7820X BX80673I77820XRyzen 5 2600 with Wraith Stealth coolerCore i5-9600KF BX80684I59600KF
最安値
Yahoo!ショッピング8,230円(税込)
Yahoo!ショッピング14,610円(税込)
Amazon54,859円(税込)
楽天市場13,585円(税込)
楽天市場17,811円(税込)
Amazon20,280円(税込)
Amazon21,400円(税込)
Amazon99,100円(税込)
Amazon67,656円(税込)
Yahoo!ショッピング53,980円(税込)
Amazon39,658円(税込)
Amazon36,898円(税込)
Yahoo!ショッピング28,480円(税込)
Amazon41,143円(税込)
Amazon22,980円(税込)
Amazon57,105円(税込)
Yahoo!ショッピング114,400円(税込)
Amazon196,040円(税込)
Amazon93,249円(税込)
楽天市場25,385円(税込)
Yahoo!ショッピング56,800円(税込)
楽天市場22,166円(税込)
Yahoo!ショッピング22,980円(税込)
販売サイト

CPUの売れ筋ランキングもチェック

CPUの楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングの最新売れ筋ランキング情報は、以下のリンクから確認することができます。

この記事の修正依頼を送る

関連記事

人気記事