CPUクーラーのおすすめ9選!水冷型も【2020年版】

CPUクーラーのおすすめ9選!水冷型も【2020年版】

CPUクーラーは、高温になったCPUを冷却する、パソコンには欠かせないアイテムの一つです。空冷タイプと水冷タイプの2種類があり、風で冷却する空冷タイプのトップフロー式は、薄型で小型サイズな上に静音です。CPUクーラーを選ぶ際には、CPUクーラーを交換するときに取り付けや外し方が簡単であることや、LGA775、LGA1151、LGA115といったマザーボードに対応するソケットの種類を確認することが必要です。今回は、2020年版の「虎徹 MarkⅡ」「MSI」「RGB」「Ryzen」などの商品を取り上げる他に、「インテルCore i7」の型番8700k、9700K、9900Kといった商品や、LEDつきなどの機能を搭載したおすすめ商品、CPUクーラーの選び方をご紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

CPUクーラーでパソコンの熱暴走を防ぎたい

CPUクーラーでパソコンの熱暴走を防ぎたい

パソコンを使用していて「パソコン本体が熱を持っていて、壊れないか心配だ」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのが「CPUクーラー」です。CPUを冷やして、パソコンの熱暴走を防ぐことのできるCPUクーラーは、暑い時期だけではなく通年にわたって必要なアイテムです。冷却方法やファンの性能を確認して、最適なCPUクーラーを選びましょう。

CPUクーラーの選び方

冷却方法で選ぶ

CPUクーラーの冷却方法には、風を使用して冷却する「トップフロー型」と「サイドフロー型」があります。また、水で冷却する「水冷型」もあり、それぞれの特徴を知って選ぶことが大切です。

全体を冷やせるトップフロー型

全体を冷やせるトップフロー型

出典:Amazon.co.jp

トップフロー型は、マザーボードに対して水平に設置し、上から下に向かって風を当てるタイプのCPUクーラーです。トップフロー型はマザーボード内のチップやメモリ全体を冷却することができるという特徴があります。ただ、製品によってはCPUのエアフローに干渉してしまうため、取り付けるときにはエアフローを良くするように注意が必要です。トップフロー型は高さの低いアイテムが多いため、小型ケースで使用する場合に最適です。

空気の流れがスムーズなサイドフロー型

空気の流れがスムーズなサイドフロー型

出典:Amazon.co.jp

「サイドフロー型」は、マザーボードに対してファンが垂直になるように設置し、前から後ろに空気が流れるタイプのCPUクーラーです。トップフロー型と異なり、マザーボードを覆わないため、CPUのエアフローを乱すことなく使用できます。自然なエアフローを行うことで、スムーズな空気の流れをつくることができます。マザーボードに垂直に設置するため、狭いケースやデスクトップでは設置できない可能性があります。サイズが大きいため取り付けにやや手間がかかりますが、メンテナンスがしやすいというメリットもあります。

冷却性能が高い水冷型

冷却性能が高い水冷型

出典:Amazon.co.jp

「水冷型」のCPUクーラーは、ラジエーターで冷やした水を使って、冷却するタイプです。設置費用や設置スペースが必要になりますが、冷却効果が最も高いので熱を気にせずにパソコンを使用することができます。CPUの物理的干渉を起こさずに冷却したいという方に、最適なタイプです。

固定方法で選ぶ

CPUクーラーをマザーボードに固定する方法には、工具が必要でしっかりと固定できる「バックプレート式」や、工具不要で取り付けやすい「プッシュピン式」や「クリップレバー式」があります。取り付けやすさや、耐久性を考慮して選ぶと良いでしょう。

安定感のあるバックプレート式

安定感のあるバックプレート式

出典:Amazon.co.jp

「バックプレート式」はマザーボードの後ろから、プレートでしっかりと固定するタイプです。取り付けには工具が必要となり、マザーボードを取り外す手間がかかりますが、安定感のある設置が可能になります。

ピンを押し込むだけのプッシュピン式

ピンを押し込むだけのプッシュピン式

出典:Amazon.co.jp

「プッシュピン式」は、ピンを押し込むだけなので、工具が不要で着脱がしやすいというメリットがあります。ただ、ピンの装着にはコツが必要で、バックプレート式と比べると、取り付けがやや不安定というデメリットがあります。

取り付けが簡単なクリップレバー式 

「クリップレバー式」は、クリップレバーで簡単に取り付けられるタイプです。プッシュピン式と同様に、工具が不要で着脱しやすいというメリットがあるものの、マザーボードが反りやすく、破損する可能性があります。

ファンの性能で選ぶ

ファンの性能は風量、回転数、ノイズレベルを確認して、バランスの取れたファンを選ぶことが大切です。

風量を示すCFM

風量を高めて冷却性能を上げたい場合は、「CFM」の数値の高い製品を選びましょう。CFMは、1分間に送風できる気体の体積を表しており、数値が高ければ高いほど、冷却性能は高くなります。なお、風量に比例して、ノイズレベルも高くなるため、音が気になる方には注意が必要です。

回転数を示すrpm

「rpm」は、1分間でのファンの回転数を表わしています。ファンの回転数が大きければ風量も大きくなるため、冷却性能も向上します。回転数が上がるほどノイズレベルも上がることを押さえておきましょう。

ノイズレベルを示すdB(A)

静音性を高めたパソコンにしたい場合は、ノイズレベルが低いCPUクーラーを選びましょう。ノイズレベルは「dB(A)」で表示されており、数値が小さい製品ほど、騒音を気にせず静かに使用できます。なお「A」はA補正を意味し、「人が聞き取れる範囲でうるさく感じる周波数帯」のことを指します。30dB(A)程度ならささやきき声、40dB(A)くらいだとエアコンの室外機ほどの騒音と言われています。許容できるノイズレベルを確認してから選びましょう。

マザーボードのソケットに合わせて選ぶ

マザーボードのソケットに合わせて選ぶ

出典:Amazon.co.jp

CPUクーラーを取り付けるには、マザーボードに対応するソケットを選ぶことが重要です。マザーボードには対応するソケットの種類が表示されているため、それに対応したソケットの、CPUクーラーを選ぶようにしてください。多くのマザーボードに対応できる、コネクター付きのCPUクーラーでも、すべてのソケットには対応していないため、ソケットは必ず確認するようにしてください。

ケースに従ってサイズを選ぶ

サイドフロー型や水冷型は、本体サイズが大きいため、ケースによっては設置できない可能性があります。購入前に使用しているパソコンの、ケース内のサイズを計測するようにしてください。特に、スリムタイプのパソコンケースを使用している方は、16cm以上のCPUクーラーは設置できない可能性があるので、必ず確認するようにしてください。サイドフロー型や水冷式を設置したい場合は、フルタワータイプがおすすめです。

ヒートシンクの材質で選ぶ

ヒートシンクの材質で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

ヒートシンクは、CPUからの放熱を吸収するパーツです。ヒートシンクの材質にはアルミと銅があり、一般的にはアルミが使用されています。アルミは銅より軽量で、銅はアルミより熱伝導が良く、熱を吸収しやすいというメリットがあります。銅とアルミが組み合わされた製品もあるので、ヒートシンクの材質を確認してから選ぶことがおすすめです。

耐用年数はMTTFを見てチェック

CPUクーラーが故障せずに使用できる日数を数値化したものが、「MTTF(平均故障間隔)」です。この数値が大きいほど、長く使用できる耐用年数の目安になるため、購入時には数値をチェックしてみましょう。なお、CPUクーラーにおいては、一般的に、複雑な構造の水冷式よりも、空冷式の方がMTTFの長い製品が多くあります。冷却性能よりも、長く使えることを重視したい方には、空冷式がおすすめです。

CPUクーラーのおすすめ9選 

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

風を使用して冷却するサイドフロー型のCPUクーラーです。ヒートパイプには銅を使用したU型デザインを採用しているため熱伝導率が高く、冷却効果が強力です。静音性にもすぐれています。市場に流通している殆どのソケットに装着できるため、多くのPCケースとの互換性を確保、簡単に組み付けられる合理設計モデルで初心者にもおすすめです。

この商品の特徴

風を使用して冷却するサイドフロー型のCPUクーラーです。ヒートパイプには銅を使用したU型デザインを採用しているため熱伝導率が高く、冷却効果が強力です。静音性にもすぐれています。市場に流通している殆どのソケットに装着できるため、多くのPCケースとの互換性を確保、簡単に組み付けられる合理設計モデルで初心者にもおすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

サイズの92mmサイドフロー型CPUクーラー白虎になります。サイズは幅約11cm×高さ約13cmです。重量は450gになります。グリスと図解マニュアルが付属しています。オフセットデザインなので、メモリとファンの干渉を解消することに成功しています。取っ手付きワイヤークリップが付いているので、ファンの換装が簡単なCPUクーラーを求めている方におすすめです。

この商品の特徴

サイズの92mmサイドフロー型CPUクーラー白虎になります。サイズは幅約11cm×高さ約13cmです。重量は450gになります。グリスと図解マニュアルが付属しています。オフセットデザインなので、メモリとファンの干渉を解消することに成功しています。取っ手付きワイヤークリップが付いているので、ファンの換装が簡単なCPUクーラーを求めている方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

好評のCPUクーラー「虎徹」がモデルチェンジして登場。6mm径ヒートパイプを4本採用した120mmサイドフロークーラーという基本仕様や冷却性能は継承しつつ、改良されたスプリングスクリュー仕様「ブリッジ式リテンション」による取り付けの容易さと、メモリやVGAとの物理的干渉を抑えた「オフセットデザイン」や全高を154mmに抑えるなど、従来モデルを大幅に改良しています。

この商品の特徴

好評のCPUクーラー「虎徹」がモデルチェンジして登場。6mm径ヒートパイプを4本採用した120mmサイドフロークーラーという基本仕様や冷却性能は継承しつつ、改良されたスプリングスクリュー仕様「ブリッジ式リテンション」による取り付けの容易さと、メモリやVGAとの物理的干渉を抑えた「オフセットデザイン」や全高を154mmに抑えるなど、従来モデルを大幅に改良しています。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

Cooler MasterのCPUクーラーです。ヒートパイプが直接 CPU と接するダイレクトコンタクトヒートパイプを採用し、より効率良く熱の移動ができます。また、静音性能と冷却性能を両立するワイドレンジ PWM ファンで、発熱の量に応じた対応ができます。動作音をより小さくするために、付属のファンには防振パッドを取り付けてあります。静かで効率の良いCPUクーラーをお探しの方におすすめです。

この商品の特徴

Cooler MasterのCPUクーラーです。ヒートパイプが直接 CPU と接するダイレクトコンタクトヒートパイプを採用し、より効率良く熱の移動ができます。また、静音性能と冷却性能を両立するワイドレンジ PWM ファンで、発熱の量に応じた対応ができます。動作音をより小さくするために、付属のファンには防振パッドを取り付けてあります。静かで効率の良いCPUクーラーをお探しの方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

優れた冷却効率を実現するトルクスファンを搭載したサイドフロー型CPUクーラーです。トップカバーがカスタマイズ可能なのでご自分の好みのデザインにして楽しむこともできます。寿命を向上させるハイドロダイナミックベアリングを採用しています。さらに8mm径の銅製ヒートパイプを4本と、アルミフィンを組み合わせたヒートシンクを搭載したことで、優れたエアフローコントロールを実現しました。

この商品の特徴

優れた冷却効率を実現するトルクスファンを搭載したサイドフロー型CPUクーラーです。トップカバーがカスタマイズ可能なのでご自分の好みのデザインにして楽しむこともできます。寿命を向上させるハイドロダイナミックベアリングを採用しています。さらに8mm径の銅製ヒートパイプを4本と、アルミフィンを組み合わせたヒートシンクを搭載したことで、優れたエアフローコントロールを実現しました。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

独自の低振動デュアル散逸ポンプにより、効果的に冷却することができます。さらに120mmRGBエアバランスファンによりPC の冷却を最大限に高めます。また、耐久性と柔軟性に優れたFEPチューブを採用し、さらにスリーブ付きなので、見た目にも高級感のある使用になっています。そしてマットブラックスタイリングの多彩なデザインは、ほぼ全てのPCケースに適応します。

この商品の特徴

独自の低振動デュアル散逸ポンプにより、効果的に冷却することができます。さらに120mmRGBエアバランスファンによりPC の冷却を最大限に高めます。また、耐久性と柔軟性に優れたFEPチューブを採用し、さらにスリーブ付きなので、見た目にも高級感のある使用になっています。そしてマットブラックスタイリングの多彩なデザインは、ほぼ全てのPCケースに適応します。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

クーラーマスターの、一体型水冷CPUクーラーです。重量は871gです。サイズは6.2cm×6.2cm×3.6cmになります。120mmの水冷ラジエータを採用しています。静音性に優れているので、音が全く気になりません。フッ素樹脂素材のチューブを使用しているので、耐久性が高いです。静かな水冷クーラーを、使用したい方におすすめです。

この商品の特徴

クーラーマスターの、一体型水冷CPUクーラーです。重量は871gです。サイズは6.2cm×6.2cm×3.6cmになります。120mmの水冷ラジエータを採用しています。静音性に優れているので、音が全く気になりません。フッ素樹脂素材のチューブを使用しているので、耐久性が高いです。静かな水冷クーラーを、使用したい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

コルセアの、水冷一体型CPUクーラーになります。水冷ラジエータは、240mmサイズになります。ポンプ内にRGBLEDを搭載しています。磁気浮上ベアリングを採用しているので、動作が静かです。ファンやポンプの速度を変更することができ便利です。冷却機能・静音機能を、自分好みのバランスで調節したい方におすすめです。

この商品の特徴

コルセアの、水冷一体型CPUクーラーになります。水冷ラジエータは、240mmサイズになります。ポンプ内にRGBLEDを搭載しています。磁気浮上ベアリングを採用しているので、動作が静かです。ファンやポンプの速度を変更することができ便利です。冷却機能・静音機能を、自分好みのバランスで調節したい方におすすめです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

エーエムディーの、CrucialSSDになります。容量は500GBです。ステンレスFANが搭載されています。MX500シリーズで、製品シリーズはClientSSDになります。アダプターがついています。内臓2.5インチになります。シーケンシャルの読み取りは、560MB/sです。シーケンシャルの書き込みは、510MB/sです。機器をセットで揃えたい方におすすめです。

この商品の特徴

エーエムディーの、CrucialSSDになります。容量は500GBです。ステンレスFANが搭載されています。MX500シリーズで、製品シリーズはClientSSDになります。アダプターがついています。内臓2.5インチになります。シーケンシャルの読み取りは、560MB/sです。シーケンシャルの書き込みは、510MB/sです。機器をセットで揃えたい方におすすめです。

CPUクーラーのおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー