マンホール蓋おすすめ5選&選び方【デザイン、サイズも色々】

マンホール蓋おすすめ5選&選び方【デザイン、サイズも色々】

自宅の庭や駐車場にあるマンホールのフタを自分で取り替えることができると知っていましたか?マンホールの蓋には鉄製や樹脂製のもの、穴が空いていて通気性のいいものなどもあります。今回はマンホール蓋の基礎知識や選び方、「サイズは何を確認すればいいの?」「取り付けや取り外しの方法は?」などの疑問にお答えします。Amazonでも人気のおすすめ商品も紹介します。

マンホール蓋の種類と特徴

マンホールは下水菅などの検査や掃除をするひとが出入りをするための入り口であり、自宅の庭や駐車場にも設置している場合があります。また、注意して見てみると、少しずつタイプが異なります。どんなマンホールがあるのかを知っておくと、自宅に設置するマンホール蓋を選びやすくなるでしょう。

耐久性抜群の鉄製

耐久性抜群の鉄製

一般的な道路で見るタイプのマンホールです。鉄でつくられているので強く、耐久性も抜群です。大きなトラックなどが上を通っても耐えられるので安心で安全です。ただし、雨などで濡れると表面が滑りやすくなります。また、鉄は重たいので個人で設置をしたり交換をしたりするにはかなりの力が必要になってきます。

扱いやすく自宅向けの樹脂製

扱いやすく自宅向けの樹脂製

出典:Amazon.co.jp

自宅の庭などに設置されていることが多いのはこの樹脂製です。鉄に比べると軽いですが、耐久性はあります。大きな車が上に乗るには少し不安がありますが、自宅の庭の中でそこまで大きな荷重がかかることはほとんどないので、特に問題はありません。自身で設置や交換をしたい方におすすめです。

マンホール蓋を選ぶポイント

耐荷重をチェック

マンホール蓋には商品ごとに耐荷重量があります。マンホールのフタが何kgまでの重さに耐えられるか、確認しておくことで安心して設置することができます。もしもマンホールが駐車場や、倉庫などにある場合は、耐荷重が大きなものを選ぶようにしましょう。

設置可能なサイズや形を選ぶ

設置可能なサイズや形を選ぶ

出典:Amazon.co.jp

マンホールのサイズは200型や350型、500型など、50刻みの数字で表記され、これをサイズの規格と呼びます。サイズの規格数はマンホールの直径をそのまま表すわけではなく、300型であれば約329mmになるなど、やや大きくなります。サイズが異なると設置できない可能性もありますので、購入前によく確認するようにしましょう。

また、マンホールには丸枠、角枠、ボルトロック式など、形にも種類があります。自宅のマンホールのフタの固定方法や外枠の形によって異なるので注意してください。

穴があると通気性がよくなる

マンホール蓋には水や空気が通るように穴が開いているものがあります。通気性を良くしておきたい場合や、水はけを良くしたい場合は、格子状になっているマンホールのフタを付けると良いでしょう。反対にできるだけ密閉したいのであれば、穴が開いていないマンホールのフタがおすすめです。

マンホール蓋の交換方法

マンホールのフタ交換は、素人でもできます。特に免許等が必要なわけではありません。ただし、重さがあるのでケガには充分注意しましょう。ここでは、簡単に交換方法を紹介します。

取り外し方

マイナスドライバーと鍵棒を準備します。マンホール蓋の左右にあるロック部分にマイナスドライバーを当て、回します。次にマンホールの蓋の持ち手部分に鍵棒を引っかけて引き上げます。

取り付け方

新しいマンホールのフタをマンホールの穴に合わせて静かに置きます。取り外しの時に回したロックをマイナスドライバーで反対に回して固定します。するとロックがかかり、取り付けが完了します。念のために鍵棒で引き上げてロックがかかっているかを確認しておきましょう。

マンホール蓋のおすすめ商品5選

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

軽くて丈夫な樹脂製のマンホールカバーです。季節による劣化や薬品による劣化に強く、安全に使うことができます。耐荷重は2,000kgあるので、一派的なご家庭での使用なら問題ないでしょう。直径328mm、高さ14cmです。

この商品の特徴

軽くて丈夫な樹脂製のマンホールカバーです。季節による劣化や薬品による劣化に強く、安全に使うことができます。耐荷重は2,000kgあるので、一派的なご家庭での使用なら問題ないでしょう。直径328mm、高さ14cmです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

通気性の良いマンホールカバーをお探しならこれがおすすめです。格子状になっているので空気も雨水もスムーズに通すことができますよ。耐荷重は2,000kgです。季節や薬品による劣化にも強いので安心です。

この商品の特徴

通気性の良いマンホールカバーをお探しならこれがおすすめです。格子状になっているので空気も雨水もスムーズに通すことができますよ。耐荷重は2,000kgです。季節や薬品による劣化にも強いので安心です。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

樹脂製のマンホールカバーです。庭に馴染みやすいカラーで設置しやすいでしょう。耐荷重は500kgなので、車が通ったり、重い物を置いたりしないところでの使用に適しています。直径45cmと一般的な家庭の浄化槽に合いやすい大きさです。

この商品の特徴

樹脂製のマンホールカバーです。庭に馴染みやすいカラーで設置しやすいでしょう。耐荷重は500kgなので、車が通ったり、重い物を置いたりしないところでの使用に適しています。直径45cmと一般的な家庭の浄化槽に合いやすい大きさです。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

歩道用の樹脂製マンホールです。私有地内の歩道に設置したい方へおすすめです。直径は40cmで一般的な大きさです。歩道用は雨に濡れた時に滑りやすいのが困るところですが、これは樹脂製なので安心ですね。

この商品の特徴

歩道用の樹脂製マンホールです。私有地内の歩道に設置したい方へおすすめです。直径は40cmで一般的な大きさです。歩道用は雨に濡れた時に滑りやすいのが困るところですが、これは樹脂製なので安心ですね。

出典:Amazon.co.jp

この商品の特徴

お庭のマンホールのフタ交換にぴったりなのがこの商品です。ポリプロピレン製で軽くて丈夫、表面は艶感があって見かけも良いですね。耐荷重は2,000kgあるので、車などで踏んでも安心です。比較的軽いので女性でも交換できますよ。

この商品の特徴

お庭のマンホールのフタ交換にぴったりなのがこの商品です。ポリプロピレン製で軽くて丈夫、表面は艶感があって見かけも良いですね。耐荷重は2,000kgあるので、車などで踏んでも安心です。比較的軽いので女性でも交換できますよ。

この記事内のおすすめ商品比較表

この記事の修正依頼を送る

関連記事

おすすめキーワード

紹介されているメーカー