【2021年版】マイク付きイヤホンのおすすめ15選!ハンズフリー対応も

【2021年版】マイク付きイヤホンのおすすめ15選!ハンズフリー対応も

マイク付きイヤホンは、イヤホンやケーブルにマイクが内蔵されており、ハンズフリーで通話ができるイヤホンです。テレワークの際にPCで「zoom」を使ったWeb会議をする場合や、「スイッチ」や「PS4」でゲームをプレイしながらの会話に便利です。また、ハイレゾ対応の高音質なタイプ、マイク感度が高くクリアな音声で通話できるタイプ、ノイズキャンセリング機能やミュート機能を搭載したものなど、様々な種類があります。USBでの有線接続だけでなく、Bluetoothでのワイヤレス接続ができるものもおすすめです。今回は、マイク付きイヤホンの選び方と、おすすめ商品を紹介します。

アイキャッチ画像出典:Amazon.co.jp

マイク付きイヤホンを使うメリット

マイク付きイヤホンを使うメリット

出典:Amazon.co.jp

マイク付きイヤホンを使うメリットは、ハンズフリーでの通話ができることです。通話中もデバイスを取り出す必要がなく、家事をしながらの通話や、外で歩きながら使用する場合にも便利です。また、テレワークでの会議中に、PCで画面操作をしながら会話できるのもポイントです。オンラインゲームでのボイスチャットを楽しみたい方にもおすすめです。

マイク付きイヤホンの種類

スムーズに着脱できる完全ワイヤレスタイプ

スムーズに着脱できる完全ワイヤレスタイプ

出典:Amazon.co.jp

完全ワイヤレスタイプのマイク付きイヤホンは、左右のイヤホンが独立しているのが特徴です。ワイヤレスのためケーブルのわずらわしさがなく、脱着も楽にできるのがメリットです。高音質なものが多く、高い防水性や耳にフィットする形状など、機能が充実した商品が揃っています。充電をする必要があるので、出先で利用することが多い方は、連続使用時間を確認しておきましょう。

周囲の音を聞きやすい片耳タイプ

周囲の音を聞きやすい片耳タイプ

出典:Amazon.co.jp

片耳タイプのマイク付きイヤホンは、片方の耳を空けた状態で使用できるため、通話中に誰かに話しかけられたときにも気づきやすいのが特徴です。車の走行音や電車のアナウンスなど、周囲の情報も把握しやすいため、外でも安心して使用できるのがメリットです。音を拾いやすい反面、周囲の雑音も入りやすいので、ノイズキャンセリング機能を搭載したものがおすすめです。

安定した音質の有線タイプ

安定した音質の有線タイプ

出典:Amazon.co.jp

有線タイプのマイク付きイヤホンは、ケーブルを機器と接続して使用するため、遅延やノイズが少なく、音質も安定しているのがメリットです。常にケーブルでつながっているので、片方を落としてしまうといった心配もありません。通話の応答や音量調整のしやすさを求める方は、ケーブルの途中にリモコンを搭載したものがおすすめです。

マイク付きイヤホンの選び方

デバイスにあった接続コネクタを選ぶ

Bluetooth接続:接続の手間がかからない

Bluetooth接続:接続の手間がかからない

出典:Amazon.co.jp

Bluetooth接続タイプのマイク付きイヤホンは、デバイスと無線で接続でき、ケーブル不要で使えるのが特徴です。一度デバイスに機器登録するだけで使用でき、毎回面倒な設定をせずにスムーズに接続できます。ケーブルでつながった左右一体型と、左右が独立した完全ワイヤレスの2種類があります。安定した通信を求める方は、Bluetoothのバージョンが4.2以上のものがおすすめです。

USB接続:クリアな音声で通話できる

USB接続:クリアな音声で通話できる

出典:Amazon.co.jp

USB接続タイプのマイク付きイヤホンは、デバイスにケーブルで接続するタイプです。無線接続に比べて音の劣化が少なく、高音質で音楽を聞いたり、通話できるのがメリットです。USBにはType-AやType-Cといった種類があるので、接続したいデバイス側のポートがどのタイプかをあらかじめ確認しておきましょう。

Lightning接続:Apple製のデバイスにおすすめ

Lightning接続:Apple製のデバイスにおすすめ

出典:Amazon.co.jp

Lightning接続タイプのマイク付きイヤホンは、Appleのモバイル機器で採用されているタイプです。「iPhone」シリーズでは、イヤホンジャックがない「iPhone7」以降の機種で使えます。有線接続のため音質が良く、「iPhone」でよく音楽を聴く方におすすめです。商品を選ぶ際は、Apple公式認定品の「MFi認証」を取得しているかどうかも確認しましょう。

ステレオミニプラグ:様々なデバイスに接続できる

ステレオミニプラグ:様々なデバイスに接続できる

出典:Amazon.co.jp

ステレオミニプラグタイプのマイク付きイヤホンは、価格帯が幅広く、種類が豊富に揃っているのが特徴です。1つのイヤホンを、AndroidやノートPC、ゲーム機など、様々な機器で併用できるのがメリットです。プラグには、3極プラグ、4極プラグ、5極プラグがあります。3極プラグは音声機能のみ、4極プラグは音声とマイク機能、5極プラグは音声、マイク、ノイズキャンセリング機能といった違いがあり、ほしい機能にあわせたものを選べます。

機能で選ぶ

ボリューム調整ができるリモコン機能

ボリューム調整ができるリモコン機能

出典:Amazon.co.jp

リモコン機能のあるマイク付きイヤホンは、ケーブルに再生ボタンや音量を増減するボタンを搭載しているのが特徴です。ポケットやかばんからデバイスを取り出さずに、手元ですぐに操作できるのがメリットです。動きながらでも操作しやすいので、ランニングやウォーキングといった運動時での使用にもおすすめです。

通話中の切り替えに便利なミュート機能

通話中の切り替えに便利なミュート機能

出典:Amazon.co.jp

ミュート機能のあるマイク付きイヤホンは、ワンタッチでマイクをOFFにできるのが特徴です。自分が話し終わったときはOFFにし、また自分が話す場面でONにしたりと、マイクの切り替えをスムーズに行えます。雑音が入りやすい複数人での通話や、普段からWeb会議に参加することが多い方におすすめです。

音声を聞き取りやすくするノイズキャンセリング機能

音声を聞き取りやすくするノイズキャンセリング機能

出典:Amazon.co.jp

ノイズキャンセリング機能のあるマイク付きイヤホンは、周囲の音を検知して逆の音波を発生させることにより、ノイズを低減するため、通話相手の声を聞き取りやすいのがメリットです。オンライン英会話のように、集中して発音や言語を聞きたいという方におすすめです。

付けたまま周囲の音を聞ける外音取り込み機能

付けたまま周囲の音を聞ける外音取り込み機能

出典:Amazon.co.jp

外音取り込み機能のあるマイク付きイヤホンは、装着した状態のまま、周囲の音を取り込めるのが特徴です。付近を走る車や自転車にも気づけるので、外でも安心して使用できます。人の声も聞き取りやすくなるため、レジでの会計時にもスムーズにやり取りできるのがメリットです。また、通話時に自分の声が聞こえたほうが快適に話せるという方にもおすすめです。

通話しやすいマイクの性能で選ぶ

通話しやすいマイクの性能で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

マイク付きイヤホンは、使用する環境にあわせたマイクの性能を確認しましょう。周囲の話し声やタイピング音の入りにくさを求める場合は、単一指向性マイク付きのイヤホンがおすすめです。また、相手によりクリアな声を届けたい方は、マイクの感度の良さや、ノイズキャンセリング機能を搭載しているかをチェックしましょう。

音楽も楽しめる音質で選ぶ

音楽も楽しめる音質で選ぶ

出典:Amazon.co.jp

マイク付きイヤホンは、通話だけではなく、音楽を聞く時の音質の良さもチェックしましょう。サウンドにこだわって音楽を聞きたい方は、ハイレゾ音源に対応したものがおすすめです。原音に近い音質で再生でき、生の演奏を聴いているような臨場感を味わえます。ハイレゾ音源に対応している商品を探す際は、商品のカタログやパッケージに「Hi-Res AUDIO」の表記の有無で確認できます。

【完全ワイヤレスタイプ】マイク付きイヤホンのおすすめ5選