ノイズキャンセリングイヤホンのおすすめ19選【2018年版】

飛行機や電車など周りの音が気になるとき、騒音をカットして音楽を楽しむことができるのが「ノイズキャンセリングイヤホン」です。使い方は簡単で、価格が安いものもたくさんあります。耳栓代わりに使うこともでき、聴覚過敏の緩和に効果があるとも言われています。今回はノイズキャンセリングイヤホンの仕組みや、有線・無線(ワイヤレス)などの選び方、SONYやBOSEなど、iPhoneでも使えるおすすめ商品などをご紹介します。

音楽を聴くときに周りの雑音が気になる!

人が多い飛行機や電車の中など、周囲の音や声が気になって「音楽に集中できない!」なんてことよくありますよね。音楽が聞こえにくいからといってボリュームをあげすぎると、音漏れや難聴になる可能性もあるといわれています。

そんなお悩みを解決してくれるのが「ノイズキャンセリングイヤホン」です。ノイズキャンセリングイヤホンなら、電車の走行音などをカットしながら快適に音楽を楽しむことができます。もちろん、音楽をかけなければ耳栓代わりにもなり、聴覚過敏の緩和にも活用されています。

ノイズキャンセリングイヤホンの仕組み

音は、音波となって空中に広がり耳に伝わってきます。曲や音声の編集でも、ギザギザした形の波形がでますよね。周囲の音はこのような波形を持っています。ノイズキャンセリングイヤホンは、イヤホンに内蔵されたマイクで拾った雑音の波形を、上下逆にして送り返しています。音には、同じ形をした波形を上下逆にしてぶつけ返すと聞こえなくなるという性質があり、これを利用してイヤホン内の雑音をカットしているのです。イヤホンの外側のマイクで雑音を拾うことで、周囲の雑音だけをきれいにカットできる仕組みになっています。

ノイズキャンセリングイヤホンのメリット・デメリット

【メリット】音楽や作業に集中できる

ノイズキャンセリングイヤホンの1番のメリットは、周囲の雑音をしっかりカットしてくれることです。イヤホンの外から音が漏れて聞こえることがないため、外出先でも音楽だけに集中することができます。また、カフェなどで作業するときも、周りを気にすることなく快適に作業に集中できます。

【デメリット】周囲の音に気づきにくくなる

ノイズキャンセリングイヤホンのデメリットは、周囲の音が聞こえないために電車を乗り過ごしたり、誰かに声をかけられても聞こえず、対応できないことなどがあげられます。火事や災害のアラートなど、聞こえなければ危ないこともあります。ノイズキャンセリングイヤホンの音をカットするレベルを調整したり、道を歩くときはイヤホン機能だけにするなど、場面によって機能を切り替えて使い分けることが大切です。

ノイズキャンセリングイヤホンの種類

音質が良い有線タイプ

出典:Amazon

有線タイプは、とにかく音質が良いのがメリットです。ノイズキャンセリング機能を作動させるためのバッテリーともつながっているため、比較的長い時間音楽を楽しむこともできます。ただし、コードが邪魔、持ち運び時に絡まってめんどくさいなど、手軽さの面では評判が良くないようです。音質を重視したい方や、飛行機で使用したい方には有線タイプがおすすめです。

身軽な無線(Bluetooth)タイプ

出典:Amazon

無線タイプは、コードがないので装着感が軽く持ち運びも便利なのが特徴です。無線タイプの中でも、イヤホンだけのものや左右がコードでつながっている左右一体型、ネック型など様々な種類があります。バッテリーが分離している分、作動時間が短いというデメリットがあります。また、飛行機の中では無線通信自体が禁止されていることも多く、機内で使うことができないので注意しましょう。

ノイズキャンセリングイヤホンの選び方

使用シーンに合わせて選ぶ

出典:Amazon

無線・有線を選ぶときは、自分がどのようなシーンで使うことが多いかを考えましょう。例えば、通勤中の混み合う電車の中で使いたいなら、コードが邪魔にならない無線タイプが使いやすいです。逆に、Bluetooth接続が使用できない飛行機の中で使いたいなら、有線タイプを選ばなくてはいけません。どのようなシーンでどのように使いたいのか、あらかじめ考えておきましょう。

騒音低減能力で選ぶ

騒音低減能力は、ノイズキャンセリング機能の性能のことです。性能が低いものだと、雑音をしっかりカットできません。能力の高さは、選ぶメーカーや種類によって異なります。ノイズキャンセリングイヤホンを開発した「ボーズ」のものは、騒音低減能力が高いとされています。まずは店頭でボーズの製品を試し、予算と能力値の目安にすると良いかもしれません。

ノイズキャンセリングのレベルが調整できるか確認する

ノイズキャンセリングで周囲の音をカットするには、イヤホンに内蔵されているマイクの感度が大切です。このマイクの感度レベルを自分の耳や使用する環境に合わせて調整することで、よりノイズキャンセリング効果をアップすることができます。また、レベルを下げて周囲の音がある程度聞こえるようにも調整でき、道を歩くの安全性も確保できます。

周囲の音を取り込める機能があるかチェックする

出典:Amazon

周囲音取り込み機能は、電車のアナウンスなどの聞き逃したくない生活情報を拾って、イヤホン内に流してくれる機能です。内蔵されたマイクで拾った情報は、自動で再生中の音楽にミックスして流してくれるため、聞き逃すことがありません。また、音楽を聴きながらそれに合わせて演奏した自分の音も聞けるなど、セッションやライブ気分を味わえる使い方もできます。

バッテリー持続時間もポイント

ノイズキャンセリング機能を使うためには、バッテリーが必要になります。そのため、バッテリーの持ちは事前にチェックしておきたいポイントです。安いものを適当に選ぶと、バッテリーの持ちが悪すぎて使えない、ということもあります。特に長い時間連続して使いたい場合は注意しましょう。

好みの装着感で選ぶ

ノイズキャンセリングイヤホンは、外部の雑音を遮断するために耳との密着性が大切なポイントです。自分の耳にフィットするサイズかどうか、試着してチェックしておきましょう。また、飛行機での移動中や集中して作業したいときなど、長い時間装着することもあります。ヘッドホンやイヤホンなど様々なタイプがありますが、長い時間装着しても耳が疲れないものを選ぶといいでしょう。

ノイズキャンセリングイヤホンのおすすめ19選

有線タイプのおすすめ8選

最安値4,200円(税込)

4.01(726件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ソニーのノイズキャンセリング機能搭載のウォークマン専用イヤホンです。5色のカラーバリエーションから選べることができます。また長時間付けていても耳に優しい構造になっており、耳のフィット感がある密閉型なので高音質の音楽が楽しめます。ソニーのウォークマンやxperiaで騒音を気にせず、長時間音楽に浸りたい方におすすめです。

最安値4,280円(税込)

3.25(118件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

パナソニックのノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンです。周囲の騒音を軽減し、密閉型インサイドホンの高音質設計なので音量を上げ過ぎずに音楽を楽しむことができます。また周囲の音をイヤホンをしたまま聞くことができるので、飛行機のアナウンス、電車の降車など乗り過ごす心配はありません。またハンズフリー通話ができるのでボタン1つで通話や音楽が楽しめます。

最安値4,480円(税込)

3.65(349件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

オーディオテクニカのノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンです。気になる周囲の騒音を低減し、高音質の両方を兼ね備えています。イヤホンは耳にフィットするインナータイプで抜け落ちる煩わしさから解放され、低音域をしっかり楽しめます。イヤホンジャックは航空機用ジャックに取り付けられるため、長時間のフライト中、映画や音楽を楽しめます。またパソコンのジャックにも接続可能なので新幹線の長時間移動、出張の多い方にもおすすめです。

最安値13,351円(税込)

4.47(19件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

AKGの高性能なノイズキャンセリング搭載モデルのイヤホンです。充電はUSBコネクタで充電でき、最長20時間連続再生します。電源オフ時にも通常のカナルイヤホンとして使用可能で長期出張などでバッテリー切れを気になさる方におすすめです。またビュジュアルグランプリを2年連続受賞していて見た目もスタイリッシュかつ軽量、フリスク程のサイズ感で仕事でもプライベートでも持ち運びにおしゃれです。

最安値14,040円(税込)

4.11(107件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

Pioneer(パイオニア)のノイズキャンセリング機能が付いたイヤホンです。Lightning端子接続でバッテリーや充電が必要なく、使用しながらのiPhone充電が可能です。充電しながら通話や音楽が楽しめ、イヤホンを耳から外すと自動で再生を一時停止するオートポーズ機能が付いて便利です。また色は2色あり、高級感のあるブロンズとグラファイトから選べます。

最安値23,785円(税込)

3.80(70件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ソニーのノイズキャンセリングイヤホンです。ハイレゾ対応で充電をしながらの使用が可能です。飛行機の騒音をカットするだけでなく航空機用プラグアダプターが付属でついてくるので長時間のフライトに適しています。USB充電で最大16時間の連続利用が出来るので長時間の移動、長期の出張の多い方におすすめです。リモコン、マイク付きなので移動しながらの着信、通話が可能でビジネスシーンなどに最適です。

最安値27,125円(税込)

4.35(22件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

B&O Playのノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンです。1回の充電で、最長20時間連続で聞くことができるうえに、充電が無くなってもケーブルイヤホンとして使用できます。また重量は50g程で軽量かつステンレスで出来ており傷がつきにくく耐久性も兼ね備えています。便利なリモコン機能も付いていて電話を受けるなど手元で行え、歩行中での通話など、満員電車での音量調節などに便利です。

最安値24,500円(税込)

4.24(471件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

Boseの高品質サウンドを楽しめるノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンです。周りの騒音を消して音楽に没頭でき、人に話しかけられた時や空港などでアナウンスを聞きたい時、イヤホンを外すことなく切り替えひとつで周囲の音が聞き取れます。付属のUSBケーブルを使い、わずか2時間で充電でき最大16時間の連続使用が可能です。長時間移動の多い方、騒音から離れて自分だけの空間でゆっくり音楽を楽しみたい方におすすめです。

無線タイプのおすすめ11選

最安値1,999円(税込)

4.70(24件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

BluetoothV4.1と最新チップを採用した防水イヤホンです。耳掛け式のためスポーツ中の激しい動きでも、外れにくい設計となっています。また、1回のフル充電で最大7時間の連続通話や6時間の音楽再生ができます。相手の声も聞きとりやすく、快適に使うことができるイヤホンです。ランニング、ジョギング、キャンプ、スケートでも活躍します。

最安値2,700円(税込)

4.32(294件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

防塵防水のワイヤレスイヤホンです。高音質で低音重視でつくられているので、音を楽しみたい方にぴったりです。また8時間連続再生も可能なため、長時間の移動にもおすすめです。耳栓のように直接入れるカナル型のため耳掛け型印比べると音漏れ防止にもなります。電車や公共の場所での使用でも、周りを気にすることなく使うことができます。

最安値3,520円(税込)

3.71(1,118件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

軽量さと、快適さの2つを兼ね揃えたイヤホンです。イヤーチップやイヤーフックによって、自分にぴったりのフィット感を見つけられます。左右のイヤホンヘッドを、マグネットでくっつけることができます。首から下げることで、紛失や落下を防止することができます。高音質と防水設計となっているため、激しいスポーツ中の利用も可能です。

最安値4,999円(税込)

4.61(39件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

最大20dBまでのノイズキャンセルが可能なイヤホンです。周囲の騒音をボタン一つで低減させることができます。そのため飛行機、バス、地下鉄、列車などの騒音を効果的に低減し自分だけの音の世界に浸ることができます。本体はマグネット式のデザインのため、使用しないときはくっつけて首にかけておくことができます。羽のように軽く、耳に負担をかけないのでストレスフリーです。

最安値5,135円(税込)

3.60(321件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

音楽を楽しみたい方にぴったりのイヤホンです。本体が軽量のため、普段の持ち歩きにも最適です。ノイズキャンセリングもしっかりと機能してくれるので、電車での騒音や屋外での騒音も遮断してくれます。飛行機や新幹線の移動が多い方におすすめです。コスパもよいと口コミでも人気があります。

最安値5,600円(税込)

3.80(25件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

環境騒音を低減する、高精度のノイズキャンセル回路を搭載しているイヤホンです。騒音環境のもとでも、迫力のある低音域とクリアな音域を実現させてくれるイヤホンです。マイク、リモコン付きです。通話や音楽の操作が可能となっており、連続使用時間は最長で約11時間となっています。音楽をメインで再生する方にぴったりです。

最安値8,629円(税込)

4.03(1,583件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

付属のUSBケーブルでパソコンと接続し、簡単に充電ができるイヤホンです。ノイズキャンセリング機能がついています。屋外で電車移動やバス、飛行機移動が多い方におすすめです。音質がいいため色違いで購入する方も多く、人気があります。良質な音量を低コストで求める方に向いています。

最安値12,601円(税込)

3.23(76件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

軽くて、耳につけていても気にならない自然な装着感のイヤホンです。また騒音カット率は90%を誇るため、周囲の音も気にならず、快適に音楽を聴くことができます。高音質にも定評があるので、電車移動が多い方におすすめです。バッテリーは最大で連続8時間持続します。ケーブルが付属されているため、バッテリーがなくなっても通常のイヤホンとして使うことも可能です。

最安値18,600円(税込)

3.21(897件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ソニーの完全ワイヤレスのイヤホンです。わずらわしいケーブルが一切ないので、ランニングなどスポーツをされる方におすすめです。ケースから取り出すと自動で電源がONになり、ペアリングも簡単にできるワンタッチペアリングなど機能面も充実しているので2万円台という価格も納得できます。専用アプリでノイズキャンセリングのオンオフもできるので、必要に合わせて使い分けられるのもおすすめポイントです。

最安値26,750円(税込)

4.12(259件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

ソニーのネックバンド型ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンです。首もとでスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作できるので音楽の再生、電話の着信などの操作が可能です。またケーブルがネックバンドの溝に収納できるようになっているため、ケーブルが絡まる心配はありません。音楽を聴いていない時でもノイズキャンセリング機能が使えるので長時間移動の就寝時や飛行機の騒音などにおすすめです。

最安値33,000円(税込)

4.08(833件)

※ 価格が変わっている可能性がありますので、商品販売サイトでご確認ください

商品について

日常のさまざまなシーンに合わせて、ノイズキャンセルレベルが調整できるワイヤレスイヤホンです。Bluetooth及びNFCにより、お手持ちのデバイスにワイヤレスで接続が可能です。また装着時にストレスがないような軽量設計のため、長時間の利用にもぴったりです。耳にねじ込むのではなく、耳に蓋をする感じで装着できるためイヤホン初心者の方にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ノイズキャンセリングイヤホンを使えば、外出先でも音楽や作業に集中することができます。お気に入りのノイズキャンセリングイヤホンでもっと音楽を楽しんでくださいね。

おすすめキーワード

紹介されているメーカー

ワイヤレスイヤホンの人気売れ筋ランキング

おすすめ記事